ラストレムナント 26

111.jpg とうとうラスレムの実績が1000になった。

 「神と呼ばれしもの」対策にウェポンアーツを取ろうと思っていたのだが、いままで育てすぎたせいでなかなかバトルランクが上がらなくなってしまった。おかげでボルゾンもケイドモンも武器を変えてくれない。トルガルは武器を変えてくれたものの、今まで長剣だったせいかぜんぜんホークブーメランを覚えてくれない。BRもなかなかあがらないので、もうグレウスの「剣の一閃」でいいやと思い挑んだら、神っぽい人を3ターンで倒してしまった。
 うーん、ラッシュ隊のHPが8000もいってたし、育てすぎたか。こりゃ真・覇王もヨユーッスね。

 とか思ってたら一回やられた。つえーよ。
 攻撃力がものすごく高く(通常攻撃でも3000近く出す)、全体攻撃も頻繁にしてくる上、鬼人化後は、技を出されたらボロボロになる。これは上限まで鍛えてても少し油断したら死ねるんじゃないかなあ。あ、でも技もちゃんと鍛えてたら死ぬことはないかな。
 ところで、覇王戦で不利になるとかかるBGMがものすごいよい。バトルが売りのゲームだけあって、演出と合わさった音楽もいいし、敵の行動の1回1回で興奮できるし(雑魚を1匹1匹相手するようなことをしなければだが)、ホントに良いゲームだ。問題があるとすれば後半のインフレっぷりだが、DLCの超古代遺跡がなければ到達できるバトルランクが大幅に変わるだろうから、1個の作品と考えるとこれでいいんじゃないかな。
 何より、次世代機でこんな素敵に古臭いゲームがやれるとは思いもしなかった。何かとても満たされた気分にさせてくれた名作である。

 あ、「THE LAST MOMENT」は「憎悪の果てに」以外のクエストすべてクリアで良いようです。でもロベルトなんていらないから、ふつうに全部やりゃいいと思いますがね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラストレムナント 20

 ハァーハッハァ! 俺が神だァ!

 …取り乱した。ええと、ついにとうとういよいよ苦節数週間、「神とよばれしもの」を倒した。あれからけっこう鍛えたのに(バトルランクは100)、10ターン目にものすごい瀕死で倒せたのは情けなくもあるが、ユニークアーツに頼り切るような、運で倒すようなことではなかったので大満足である。倒した直後はホーワンゲールくらい喜んでいた。こういう苦労を乗り越えていくのがゲーム……というより、何事においても楽しむ基本ではないのだろうか。どうにも、歯ごたえのないゲームばかり最近やっていたので、こういう楽しさはたまらない。箱○ではマスターシーフ解除以来の喜びようではないだろうか。

 一応どのようなユニオンでクリアしたか記しておく。

バトルランク100
・ラッシュ隊
 ラッシュ・アスラム兵×2(物理特化と薬草とファイティングアーツが使えるやつ)・ボルゾン・トルガル
・エミー隊
 エミー・アスラム兵×4(薬草1と残りは物理特化)
・ダヴィッド本隊
 ダヴィッド・アスラム兵×4(薬草1と残りは物理特化)
・イリーナ隊
 イリーナ・アスラム兵×2(薬草特化2)

 陣形は禁忌術法のダメージを抑えるためヴァンガードだったかの、術法ガード率があがるものを基本とする。クイーンズウォーダーもよい。ただし、それぞれのユニオンの行動順をしっかりと把握する。

 まず、1ターン目は全員全力で攻撃。その際に、ラッシュ隊がサイドを取れるようにする。ユニークリーダーも多く、通常攻撃でもかなりのダメージが期待できるので、できる限りサイドを取らせ続ける。ホーワンゲールが死亡したら、ロックアップをし、ヴェファーレを狙う。
 2ターン目以降は余力があれば攻撃してもいいが、基本的にラッシュ以外は回復に専念する。エクス・マキナあたりができたら使用してもいい。回復する際にも、ただ自分の回復をするだけでなくラッシュをできるだけ回復する。ラッシュ隊を回復させるコマンドを出すため、できる限りほかのユニオンのHPは減らさないでおく。もしくは、ここでも早さを調整して、攻撃しつつ他ユニオンを回復させるコマンドを選択し(別に対象がラッシュ隊でなくてもよい)、ほかのユニオンが自分の体力を回復させれば、そのユニオンは勝手にラッシュ隊を回復しにいく。
 シポウルスポールがきたら、まずラッシュを回復。パライズでファイティングアーツが出ないとダメージが減ってしまうのでつらい。かからないならいいが、どうしてもこのターンで治せない・治すコマンドが出ないという場合は、ワンダーバングルもといブロクターを入れるといい。ただし、トルガルは外さないこと。

 サイドが取れなくなったらラッシュがロックアップをとり、ヴェファーレが1回出れば勝てるだろう。目安のHPはラッシュが5000、エミーは4400、ダヴィッドが4000、イリーナが2400だった。バトルランク100あたりから武器の特殊アーツを覚え始めるので、ボルゾンなんかがそれを出せるとさらに楽になる模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラストレムナント 19

 攻略本を読んでから、このゲームのとんでもない奥の深さが知れることとなった。成長にも経験点という要素があり、まあそれはロマサガ2の技術点というようなものからおおよその予想はついていたが、しかしここまで細かくステータスの成長へと密接にかかわっていたとは。成長のさせかたひとつにおいても、考えさせられるものがある。いやー、キャラクターを育成するにも、計画するにあたってやることが多すぎて何をすればいいかわかんねえや。二周目ははじめる前に計画をしっかり立てよう。

 それはともかく「神とよばれしもの」の話。バトルランクを99まであげた。
 HPを点滅させることに成功した! これは勝てると踏み、そこから連戦を続けること数時間。そこにはレイプ目になった僕の姿が!

 ……。いやまあ、ユニオンの組み方や基本戦略はわかってきたが、どうにも火力がいまいち足りない。ユニークアーツが出ればきっと火力は足りるんだろうが、ユニークアーツを使うとどうにもそのユニットが死亡しがちになりやすい。ユニークアーツはHPが30%以下になると出る確率がグンと上がるのはいいんだが、ユニークアーツを使ったターン、もしくは使うターンにほかのユニオンで回復をさせないと、ターン後の全体攻撃でまず生き残れない。さらに、ユニークアーツの出が早く神とよばれしものより先に出てしまった場合、ドッヂが出ないためハンドなりの全体攻撃で死亡することもある。これがかなりの難点だ。
 ユニークアーツを出すユニットの足を遅くして、ほかのユニオンがユニークアーツを使うユニオンのみの回復をさせられるようにすれば問題は解決するのだが、これがなかなか難しい。運というのもあるが、すばやさの調整が何より厳しい。順序よく行動させるには複雑に絡み合う要素が多すぎる。そして、それだけの調整をしてしまうと、ほかの場所で致命的な問題がでてきてしまうのだ。
 ……とまあ長々と書いたが、こういうのを試行錯誤するのが面白い。ただ、しっかりキャラを鍛えればやはり楽のは確かなので、今度は古代遺跡でファイティングアーツでも鍛えてこよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラストレムナント 18

 ラスレムの攻略本買ってきDEKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
222.jpg
 上に載っているのは一緒に買ってきた「鋼の錬金術師(21)」である。どれだけ分厚いかこれでわかっていただけるだろうか。ちなみにページ数は992ページで、値段は2800円。TAKEEEE!! ほかの漫画とやらを一緒に買ってきたのだが、諭吉さんが消えてしまった。ただでさえお金ないのに。
 ちなみにスクエニの攻略本を買ってきた。ファミ通の信用がないってわけじゃあないんだが、どうにも「公式」と名につくと弱い。公式じゃないほうが情報が多いなんてことはよくあることなのに。

 そういえば前回は「クリアするまで読むつもりはない」とか書いたが、封を開けてすぐに「神とよばれしもの」のページを見てしまった。そこに書いてあったことは「とりあえずバトルランクを100くらいまであげとけ」とのことであった。よし、あげてくる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラストレムナント 17

 バトルランクが91になったというのに、あれから一度も脅威を出させることに成功していない。全体的な戦闘の調子は悪くないんだが、4ターン目にシポウルスポール(全体ダメージ+状態異常3種)を食らってからぼろぼろになる。満足な回復ができなくてユニオンがどんどん削れてって、それからずるずる反撃できないままやられる。シポウルスをなんとかできればかなり楽になるんだが…。状態異常がすぐ治る陣形とかないんかなあ。

 ラッシュが夢幻雪月という技を覚えた。なにやら無月散水を彷彿とさせる技である。この技は刀専用で、範囲攻撃。超大ダメージを与える、というようなことが説明に書いてあったのに、そこまでは強くなくてがっかり。使えないってわけじゃあないんだが、範囲もあんま広くないしでなんともいえない。
 ところで、人の話を聞く限り、トルガルやケイドモンあたりのソバニがすごく強い技を覚えるらしいんだが、僕のデータでは特にそんなことはない。体力だけじゃなくて技も鍛えたほうがいいのかなあ。

 そういえば攻略本が発売されている。明日購入する予定だが、できれば一度クリアするまでは見ないでおきたい。クリア前に攻略本を読んだら、最初からやり直したくなりそうだからだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加