プレミアムテーマ紹介 『New Years』

 本日限定で無料配信されている、NewYearsプレミアムテーマの紹介。

 新年を祝うためのテーマだそうだ。……うん、ただでもいらねえって感じのテーマですよネ。明日からは通常通り、240ゲイツで配信されるようになるようである。それでも欲しいという人はどうぞ。

 フレンド欄は通常のダッシュボードから変化がないので割愛。これがまた、欲しくならない理由のひとつだ。
 フレンド欄が変更されないのは不具合だったそうだ。ダウンロードしなおすことによって、下の右画像のようなフレンド画面に変更される。

pr_newyear.jpg  pt_newyr_fr.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムテーマ紹介 『Halo 3:ODST』「Prepare to Drop プレミアムテーマ」

 『Halo 3:ODST』の「Prepare to Drop プレミアムテーマ」が現在ゴールドメンバー限定で無料配信されている。

 濃いなあ。テーマ全体の色彩も濃淡だし、フレンド枠に出てくるキャラクターもそう。まァHalo好きにはいいんじゃないっすか、と投げやりにならざるを得ない。
 ゲームライブラリーの画像みたいな(左画像右上)、割と見やすくてHaloを知らなくても雰囲気をつかめそうなものを全面に押し出せばもっといいものになるのではないか。と思いつつも、そもそも海外に大勢いるであろうHaloファンのためにサービスとして出された無料テーマなのだろうから、そこを求めてもどうしようもないのも事実である。

odst01.jpg  odst02.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムテーマ紹介 『'Splosion Man』

 Splosion Manのプレミアムテーマ紹介。このテーマはマーケットプレイスで購入することはできず、ゲームをクリアすることによって入手できる。The Mawと同じ、ゲーム内に仕込まれているアンロック方式である。

 そういうオマケ要素は素直に嬉しいんだが、今回はどうにもあまり嬉しくなかった。早い話がテーマの出来がいまひとつに感じられるのだ。各種ボスキャラの書き下ろしらしき絵はまァいいが、肝心の爆破男は使いまわしだし、4:3だと見切れている。フレンド画面もゲーム中モデルをそのまま使っているので、特別に言うこともない。
 そして、これは同意が得られるかわからないが、そもそも、爆破男のキャラクターはこれっぽっちも面白さが感じられないのだ。爆破男はいつも高い声で笑っているキチガイだし、研究者は特徴がないし、デブは消すのがめんどくさくてイラつくだけだし、ボスはなんかもう威厳や怖さもないからマジどうでもいい。そういう風に感じるのであれば、このテーマをもらっても嬉しくないことは考えるまでもないことだろう。

splo_t01.jpg  splo_t02.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムテーマ紹介 『ロックマン9 野望の復活!!』

 アスペクト比狂ってるこれー!?
 すいません、久々に撮ったものでさっぱり設定を忘れていましたが、まァ簡単な紹介が目的なのでこれでも問題はないでしょう。ということで、ロックマン9のプレミアムテーマ紹介。

 稲船氏のスケッチが使われたテーマになっている。がしかし、肝心のメイン画面はよその使いまわしだし、フレンド画面も既存のボス画像が使われているだけだ。せっかくファミコン風で作ったんだから、テーマにおいてもそれを再現してほしかった。せめて、フレンド画面はすべてドットでやってもらいたかったのでものすごいガッカリ。一応、メイン画面の下部は本編の使いまわしとはいえドットなんだが、ほとんど隠れて見えない。あんまりにも残念すぎる。
 あんまりお勧めできないテーマである。

rock_bg.jpg  rock.jpg


・なぜこんなにガッカリしているか
 海外の『Megaman 9』においてもさまざまなテーマなどが配信されている。それでまあ、次の画像を見てもらいたい。

rock_kaigai.jpg

 上が日本で配信されているテーマやアイコン、下が北米で配信されているテーマやアイコン。旧テーマは北米で50ゲイツなのに、日本では160ゲイツ。しかも、北米で旧テーマとして、まったく同じ稲船氏のスケッチを使ったテーマが配信されているのである(下の画像の右説明を見ると同じものであることが確認できる)。
 これのアスペクト比を直して、フレンド枠をちょろっとつけただけでプレミアムテーマとして日本で配信しているのである。これを知ってしまうと必要以上にがっくりくるのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムテーマ紹介 『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66』

 ひさびさのプレミアムテーマ紹介はオラタン。

 通常画面はゲーム中画像の使いまわしだったりするみたい。
 ただ、フレンド画面は気合が入っている模様。それぞれの機体とそれに対応するステージがフレンド画面になっている。ここでは4種類しか紹介していないが、おそらくアジムを除く14種類のフレンド画面があると思われる。フレンド画面はたいてい4種類くらいが多いので、それに関してはなかなか珍しいものかも。

OTplm_0111.jpg  OTplm_0222.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加