スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新Xbox 360インディーズゲームのおためし版(体験版)雑感

11/7
SolaroidsPrologue_ss.jpg

Solaroids: Prologue ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DynF/X Digital ジャンル:懐かしのゲーム 2016/10/25

 出遅れすぎるにもほどがある全方位シューティング。オフライン4人プレイに対応。

 慣性が強いタイプのシューティングで、アイテムを拾いつつ隕石などを破壊しまくるというシンプルな内容だ。デモで遊べる部分は、ため息が出そうなくらいにシンプルすぎる。
 しかし、Xbox LIVE Indie Gamesは既に新作が配信終了となったはずなのだが……。出来は悪いというほどではないものの、やはり「プロローグ」という感じで、最後にこんなタイトルが出てくるところにこの市場らしさを感じる。

※Xbox LIVE Indie Gamesは2016年9月9日で新作リリースが終了するはずなのだが、なぜか本作はその後に配信された。


*2016年度のアーカイブはこちら → (Xbox 360インディーズゲーム 2016年の新作
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

Xbox 360インディーズゲーム 2016年の新作

これ以前のアーカイブはこちら → ([カテゴリ] 雑感レビュー関連

2016年1月

1/6
AVATOUR-MIAMI-HIDESEEK_ss.jpg

AVATOUR - MIAMI - HIDE & SEEK ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:その他 2015/12/18

 ARCHOR GAMESのエコロジー駄作。

 ヘリや車などに乗り込み、街中に隠れたアバターを探すなどのミッションをこなすゲームである。なお、本作は使い回しまくるゲームや、存在そのものがミステリーなゲームなどで有名なARCHOR GAMES(ECHS BACHS)の新作である。
 このゲームは『AVATOUR』をベースに、その他もろもろ過去作の要素をぶち込んだ駄作である。6年間もこのゲームをアップデートし続ける根性には脱帽した。


OftHorizonPrecursor_ss.jpg

Oft Horizon: Precursor ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gusuku Entertainment ジャンル:その他 2015/12/28

 セーリング・アドベンチャー。オンライン16人までのプレイに対応。

 帆船に乗り込み未知なる大海原を探検するゲームである。探索・バトル・物品の交換などを行いつつセーリングを楽しむといった内容になっており、オンラインで他プレイヤーと交流する点がメインのようだ。
 デモ版では海が広大すぎて何かに出会う前に挫折した。用意されているイベントの質やオンラインでどれだけ遊べるかによって評価は大きく変化するだろうが、僕は舟に乗り込む気にはならなかった。


1/8
TunnelLords_ss.jpg

Tunnel Lords ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Vagabond208 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/06

 この市場ですら懐かしの2D穴掘りゲーム。

 採掘マシンで地下資源を掘り集め、施設を建設したりマシンのパワーアップを行うという2D穴掘りゲームである。ちまちまと数値を集めて楽しむという内容だ。
 無難な仕上がりだが、目標までの道のりがやや遠いか。とはいえ、今更すぎることに比べれば些細な問題だろう。


JAWSOMEthe3rd_ss.jpg

JAWSOME the 3rd ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/07

 ARCHOR GAMESのひり出したクソ。

 『2 JAWSOME』の続編であり、使い回しまくるゲームシリーズの最新作でもある。「シャチの逆襲」というサブタイトルがついているものの、小魚のようなサメを探すだけの内容だ。
 相変わらず壁にぶつかると金属音がするし、サメはふらふらするだけだし、ゲームの中には面白い要素がひとつもない。こんな駄作シリーズを約4年も出し続けているという事実は笑える。


1/10
MahjongMovesMini_ss.jpg

Mahjong Moves Mini ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Vagabond208 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/06

 『上海』のようなもの。

 積み重ねられた麻雀牌からペアを探しだしていくパズルで、いわゆる『上海』である。レイアウト・エディターが付属しているのは特徴と言えるか?
 「とくになし」とだけ書きたくなる。


1/12
RoadTripSierra-Nevada_ss.jpg

Road Trip Sierra-Nevada ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:WasatchWare ジャンル:レース & フライト 2016/01/11

 真面目なのか否かわからないドライビング・ゲーム。

 単調な道路を走り続けるドライビング・ゲームで、やることは車を運転しつつ他車を回避するだけ。ちなみに、地形データ・航空写真・ハイウェイの地理情報システムなどを使用しているとのこと。
 自車は浮いているかのようだし、操作に失敗すると蛇行するわ跳ねるわで操作できなくなるし、まともなシミュレーターになっているとは思いにくい。かといって“そういうジョーク”とも受け取りづらく、こういうのはコメントに困るからやめたまえ。


SpaceAssaultDragstar_ss.jpg

Space Assault Dragstar ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:GameXdev ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/11

  ボロボロなもののなんとかゲームとして成立しているTPS。オフライン2人プレイに対応。

 ロボだらけの基地で戦いつつ探索するTPS(三人称視点シューティング)である。見てすぐわかるヤバさ、グレネードだけですべてが終わる戦闘、不具合を誘発するだけのジャンプ、倒しても消えない敵の足音などがすごい。
 クソかと問われれば否定できないが、しかしながら本格的なシューターを作ろうとしたのはわかる。「今回はうまくいかなかった場所もあるだけだ」とポジティブになれるタイプの拙さだ。


1/13
AdventuresinText_ss.jpg

Adventures in Text ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Oxygen Addict ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/12

 謎に満ちたアドベンチャー・ゲーム。オフライン4人プレイに対応。

 テキスト形式のアドベンチャー・ゲームである。“Aeski”という世界を冒険するらしいのだが、そもそもエラーコード4が出てまともに遊べず。本体言語を英語にしても進まなかった。
 “中身を掴みとることができないミステリアスなアドベンチャー”と書けば最大の褒め言葉になるだろうか。この先はキミたち自身の目で確認して欲しい!


1/16
CrocsWorld3_Rss.jpg

Crocs World 3 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:キャラクター アクション 2016/01/15

 ワニが暴れる2Dアクションに「3」が出た!

 主人公のワニやカンガルーを操作して遊ぶ2D横スクロール・アクションである。なお、『Croc's World 2』の続編であり、本作には全60ステージが収録されている。
 相変わらず“ふつうの2Dアクションであること”以外に特徴がない。長所がなければ短所も隠せないものよ。


CrawlersandBrawlers_ss.jpg

Crawlers and Brawlers ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ugly Beard Games ジャンル:RPG 2016/01/15

 8bitテイストのダンジョン探索RPG。オフライン2人、システムリンク・オンライン16人プレイに対応。

 街中にあるダンジョンを探索し、より強い装備の獲得を目指して冒険していくアクションRPGである。マルチプレイに対応している点が特徴で、画面分割でのダンジョン探索やオンラインでの対戦が楽しめるようである。
 見た目も触り心地も悪くない。気になる点があるとすれば、この手のゲームはよそにたくさんありそうなことと、そしてXbox 360のインディーズゲームで出ていることである。


1/31
Multitasking_ss.jpg

Multitasking ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:yyrGames ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/01/23

 マルチタスク能力を鍛えるゲーム。

 ひとつのコントローラーで複数のミニゲームを同時に遊ぶという作品である。障害物の回避、シューティング風の連打、早打ち対決などを、それぞれのボタンやスティックでこなしていく。
 それぞれは単純なミニゲームだが、同時に遊ぶと脳みそへの刺激になる。過剰に楽しいわけではないしどこかにあったアイデアだろうが、つまらないミニゲームをただ配信するよりかはマシだ。


2016年2月

2/4
OftHorizonSeascape_ss.jpg

Oft Horizon: Seascape ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gusuku Entertainment ジャンル:戦略 & シミュレーション 2016/01/29

 小さな島の海岸沿いシミュレーター。オンライン16人プレイに対応。

 島の海岸あたりを眺めるというソフトである。時間を進めたりモノクロにしたり、あるいは意味深なテキストを眺めることも可能だ。
 この島を眺めていると、いくつかのものを求めてしまう。もっと美しかったら、より話題を集められそうなものがあったのならば……。


SexyFlight_ss.jpg

Sexy Flight ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Snow-Capped Studios ジャンル:レース & フライト 2016/01/31

 2次元セクシー×『フラッピーバード』=クレイ・シュバイナー。

 もはやレトロ・ゲームのニオイすらする『フラッピーバード』のクローンで、プレイしていると背景にセクシーな二次元イラストが表示されるのが特徴のゲームだ。なお本作は、メイサク・クリエイターとして有名なクレイ・シュバイナー氏の新作である。
 結論を先に言うと、イラストを単体で売ったほうがマシだろう。しかも、過去作品の絵も流用しているのだからなんというか。あまりにも安易すぎて罵倒したくなる一作だ。


2/17
BOARDERSBEYONDBORDERS_ss.jpg

BOARDERS BEYOND BORDERS ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2016/02/16

 スノーボードではなく使い回しゲームである。

 本作は、使い回しまくるゲームシリーズなどを開発したARCHOR GAMESの新作タイトルである。これで説明を終えたいくらいだ。
 ……スノーボーダーを操作してメダルを集めるゲームなのだが、滑る様子は皆無である。ステージは少しそれらしい雰囲気があるものの、結局のところ数年前のゲームの外見を変えただけだ。ARCHOR GAMESは、このシステムを使い回した果てに何を見るのか。


2/18
YellowFinsHD_ss.jpg

Yellow Fins HD ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/02/17

 黄色野郎の滑り滑空アクション。

 黄色い魚らしき生命体を操作し、坂道を滑る勢いで大空を飛びコインなどを集めるゲームである。なお、iOS向けには『Yellow Fins』というタイトルが配信されており、本作はそれのXbox 360バージョンといったところであろう。
 『フラッピーバード』に影響を受けているようだが、波乗りのようなゲームシステムを採用しておりとてもまともだ。わざわざXbox 360にご足労いただいた結果はどうかわからないが。


2016年3月

3/28
ZombieAdventure_ss.jpg

Zombie Adventure ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/03/08

 テキストで読み進めるゾンビ・サバイバル・アドベンチャー。

 自宅系ホラー・ゲームの伝道師であるChris Antoniが、今度はアドベンチャーに挑戦している。本作は物語を読み進めて選択肢を選び、ゾンビだらけの世界を生き残るというゲームだ。
 戦闘はなぜかRPGスタイルで、エラーが発生したりとなんだか嫌な雰囲気をかもしだしている(ゾンビ的な意味合いではなくゲーム的な意味で)。とはいえ評価は最後まで読んでから……、いや、これを読む気になる人にまかせた。


AvatarLaserAttack_ss.jpg

Avatar Laser Attack ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Strange Games ジャンル:シューティング 2016/03/17

 レーザーを撃つ気にならない対戦シューター。システムリンク・オンラインでの16人プレイに対応。

 アバターによる対戦F・TPS(一・三人称視点シューティング)である。ランクやPerkといったシステムがある物珍しくない作りで、特徴があるとすれば倒した相手を挑発できることくらいだろうか。
 Xbox 360のインディーズゲームという枠組みで考えると、これより良い作品は既に存在している。ましてや時期外れすぎることも考えると良いところはない。


2016年4月

4/16
BlockOps_ss.jpg

Block Ops ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Christopher Antoni ジャンル:シューティング 2016/04/08

 棒人間アクションの新作が登場。オンライン16人プレイに対応。

 「Chris Antoni」改め「Christopher Antoni」が制作している棒人間アクション・シューティング・ゲームのシリーズ最新作である。今回はデスマッチおよびゾンビモード(CPU戦)が用意されているオンライン向けゲームだ。
 能力をアンロックしてキャラをカスタマイズする要素なども用意されているが、使い回し感が半端ない。しかし、Christopher Antoniは需要など考えずに作りたいから作っているのであろう。その点に関しては誰も非難することができない。


4/24
CHESSMAGICPOWER2016_ss.jpg

CHESS MAGIC POWER 2016 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AKAGIKEN ジャンル:シューティング 2016/04/18

 とにかく視覚情報が激しい横スクロール・シューティング。

 忍者などの敵を倒しつつ先へ進むシューティング・ゲームで、チェスの駒を題材にしたさまざまなパワーアップ・アイテムが登場する。なお、開発は『忍者武右ヱ門のいちばん長い日』を手がけたAKAGIKEN氏である。
 スピーディーに敵をなぎ倒すのは楽しいのだが、エフェクトやら弾幕やらで何が起こっているのかわからず、ライフ制でもすぐ死ぬ。「作っているうちに自分向けのチューニングになってしまったのだろうか……」と切ない感情に浸れる一作だ。


WizardRage_ss.jpg

Wizard Rage ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:K-dog ジャンル:シューティング 2016/04/18

 魔術師たちの戦いが今始まる……といいのだが。オンライン8人プレイに対応。

 Xbox 360のインディーズゲームで何年か前に流行したアバター対戦シューターである。今回は魔術師が題材となっており、ステージもそれらしく、3種類の魔術師として戦うことができる。
 そもそもこのジャンルを遊ぶ人が残っているのか、仮に残っていたとしても変化が感じられないゲームプレイを楽しみにくるのか、あるいは両方が問題なのか。山積みの問題を押し付けられた新入社員を見ているかのような気分になる。


2016年5月

5/22
BubbleBooster_ss.jpg

Bubble Booster ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ElvishJumpSuit ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2016/05/18

 まともにプレイできなかったパズル・ゲーム。

 『パズルボブル』のようなパズルらしいが、メニュー画面をまともに開けない程度に動作が重く、数十分ほど待っていたがプレイできそうになく諦めた。
 「まともに起動しないゲームだ!」と怒ってもよいのかもしれないが、それを見るのも数度目でありもはや感情を動かす必要すら感じられない。


GlobalWarfare_ss.jpg

CHES016 ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Svantech ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/05/19

 特に面白いところがない対戦シューター。システムリンク・オンラインでの8人プレイまでに対応。

 軍人らしき人物たちが戦う対戦シューターである。しかし拙い作りのせいかオモチャのような世界観になっているところや、3Dテレビに対応しているところが特徴か。
 理念は無難で作りは物足りず、かといって起動しないほど不出来なわけではない。こういうのをつまらないと言うのだろう。


2016年6月

6/30
GERONEKO_ss.jpg

GERONEKO ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:HOSSIE ジャンル:キャラクター アクション 2016/06/18

 Playstation Mobileで配信されていたナンセンス・アクション・ゲームがXbox 360にも登場。

 マグロケットに乗った「げろねこ」を操作し、ブラックホールに吸い込まれそうなペットの毛を刈ることにより、新たな惑星を誕生させるという内容だ。開発は『ゆっくりの迷宮』などを手がけたHOSSIE氏である。
 意味がわからないと思うが、要は説明で笑えるかどうかが重要な一発ネタ的な作品である。ひたすらにペットの毛を狩っていると疑問が湧いてくるものの、考えれば考えるほど損をするゲームだ。


LastStand_ss.jpg

Last Stand ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ghere Game Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/06/21

 狭い部屋でゾンビを追い求める駄作。

 『Zombie Hunter IV』などのシリーズにおける新作シューターなのだが、進化したのはゾンビの見た目くらいだ。ひたすらに狭い部屋でゾンビが湧くのを待って狩り、金を稼いで次の部屋に行きまたゾンビを狩り……というだけである。
 ダメージを受けてもわかりづらい、ナイフが最強などなど、基本のうんこシステムは過去作から継承している。受け継ぐな。


Dizeaze_ss.jpg

Dizeaze ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/06/25

 タイトルを『Damedaze』と誤読しそうなゾンビ・サバイバル・ゲーム。オンライン・システムリンクでの8人プレイに対応。

 生き残るため、ゾンビを殺しオープンワールドで物資を漁るサバイバル・アクション・ゲームである。協力プレイや対人戦に対応している。
 破綻したスタミナシステム、アスファルトからニョキニョキ湧くゾンビ、安全すぎる屋内、街や森はどこを見ても同じ風景と、数分プレイしただけで危険なニオイがしてくる。ゾンビがいなくてもこの世界はもうダメだ。


2016年8月

8/4
LootorDie2_ss.jpg

Loot or Die 2 ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Christopher Antoni ジャンル:シューティング 2016/07/09

 棒人間アクション・シューティングの舞台はついに宇宙へ! 4人協力プレイ・オンライン16人プレイに対応。

 自宅系ホラー・ゲームなど多彩なジャンルを手掛けるChristopher Antoniの新作であり、かつ『Loot or Die』の続編である。
 このシリーズは氏の作品としては良いほうに入るはずなのだが、それにしてもプレイしていて退屈だ。硬すぎる敵、意味を感じられないステージのおかげで鼻くそをほじっているほうが有意義に感じられる。訳の分からないスタミナ制度がついたせいか?


2016年9月

9/1
ESPERriririnTelekinesisTIME_ss.jpg

ESPERriririnTelekinesisTIME ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AKAGIKEN ジャンル:シューティング 2016/08/23

 『エスパー・リンリンのテレキネシスタイム』。

 エスパーが主人公の全方位シューティングで、特徴は念動力で敵を動かすことができる点となっている。制作は『NINJA STG 忍者武右ヱ門のいちばん長い日』などを手がけたAKAGIKEN。
 サイケな色使いやよくわからない敵なども気になるが、デモ版ではチュートリアルの最初しか体験できないのでなんとも言えず。本編が短いのではと邪推したが、そんなところでエスパーになる必要はない。


SnakeParty_ss.jpg

Snake Party ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:yyrGames ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/08/31

 スネーク・ゲームの可能性を追求した作品。オフライン4人プレイに対応。

 スネーク・ゲーム(ヘビゲーム)をいろいろとアレンジした作品である。さまざまな条件下でクリアを目指す「ミッション」、生き延びる「サバイバル」、そして「ガントレット」などのモードが収録されている。もちろん、4人で同時プレイも可能だ。
 BGMや効果音も場を盛り上げてくれるし、リプレイなどもついており思いのほか悪くない。「やっていることは結局スネーク・ゲーム」というところに目をつむれる人向けか。


AvatarErasOnline_ss.jpg

Avatar Eras Online ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Squarebananas ジャンル:RPG 2016/08/31

 アバターたちが冒険するMMO RPG。システムリンク・オンラインで16人までのプレイに対応。

 自身のアバターを操作し冒険を繰り広げるオンラインRPGである。ファンタジー風かと思いきや恐竜が出てくるのも特徴のようだ。オフラインモードも搭載されている。開発は『Avatar Adventurers Online』などを手がけたSquarebananas。
 デモ版を触った感じでは感触は悪くなく、戦闘システムにやや疑問を抱く程度である。廃墟的MMOになることは想像できるが、世の中には廃墟が好きな人もいるかもしれない。


ChasingStyx_ss.jpg

Chasing Styx ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Forepaw ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/08/31

 ケルベロスがのんびり戦う任意スクロールSTG。オフライン2人プレイに対応。

 ケルベロスとして、地獄に紛れ込んでしまったかわいいウサギたちを探すため戦うシューティング・ゲームである。任意スクロール型で、キャラクターの育成要素も存在する。なお、Steam Greenlightにも登場している。
 ケルベロスなのにほんわかした雰囲気、なのに成長要素前提なのか厳し目の難易度設定である。Xbox 360インディーズゲームのタイトルとしては頭ふたつほど抜きんでた出来で、PC版は話題になるかもしれない。


YetAnotherZombieDefense2_ss.jpg

Yet Another Zombie Defense 2 ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AwesomeGamesStudio ジャンル:シューティング 2016/09/01

 バリケードを置いてゾンビを殺しまくる全方位STG。オフライン・オンライン2人プレイに対応。

 『Yet Another Zombie Defense』の続編である。淡々とゾンビを殺し続けるゲームなのは変わらず、オンラインCOOPやアバターに対応したりといくらかアップグレードが用意されているようだ。
 強くなるゾンビを延々と倒し続けるだけなのだが、妙な中毒性は相変わらず。とにかくテンポが良いのがポイントか。“低価格でゾンビを殺す”という需要には確実に応えられるだろう。


9/16
SurvivalGamesZombies_ss.jpg

Survival Games Zombies ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:2.0 Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/09/08

 ボクセル・スタイルのゾンビ・サバイバル・ゲーム。システムリンク・オンラインでの4人プレイに対応。

 廃墟となった町中でアイテムを探し周り、ゾンビからいかに生き残るかというゲームだ。開発は『Survival Games Season 1』などを手がけた2.0 Studiosである。
 『Minecraft』のような見た目で更にゾンビ。マッサージ要素が入っていないのは気になるが、だいぶXbox 360のインディーズゲームらしい作品と言える。ただし、ゲームプレイはデモ版の時点で相当に淡白な印象を受けた。


CarolinesImportantLifeDiary_ss.jpg

Caroline's Important LifeDiary ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fabresoft ジャンル:アクション & アドベンチャー 2016/09/09

 キャロラインの日記を読み、彼女の人生に何があったかを決めていくアドベンチャー。

 女学生であるキャロラインを操作し、ミニゲームをプレイしたり会話の選択肢を選ぶという内容である。よりクールな行動するとポイントは増えるようだが、選択によって結末も変わるそうだ。
 キャラクターの喋りが気になるし、唐突なミニゲームも不思議なところ。しかし、“学生の青すぎる行動がいったい何を引き起こすのか”という着目点は悪くないか。評価はマルチエンド後に決まるだろうが、そこまでたどり着く人は何人いるのやら。

※Xbox Line Indie Gamesは2016年9月9日で新作リリースが終了とのことなので、これが最後の作品になると思われる。


2016年11月

11/7
SolaroidsPrologue_ss.jpg

Solaroids: Prologue ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DynF/X Digital ジャンル:懐かしのゲーム 2016/10/25

 出遅れすぎるにもほどがある全方位シューティング。オフライン4人プレイに対応。

 慣性が強いタイプのシューティングで、アイテムを拾いつつ隕石などを破壊しまくるというシンプルな内容だ。デモで遊べる部分は、ため息が出そうなくらいにシンプルすぎる。
 しかし、Xbox LIVE Indie Gamesは既に新作が配信終了となったはずなのだが……。出来は悪いというほどではないものの、やはり「プロローグ」という感じで、最後にこんなタイトルが出てくるところにこの市場らしさを感じる。

※Xbox LIVE Indie Gamesは2016年9月9日で新作リリースが終了するはずなのだが、なぜか本作はその後に配信された。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Xbox 360インディーズゲーム 2015年下半期の新作

2015年7月

7/4
AvatarWasteland_ss.jpg

Avatar Wasteland ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:dreamwagon ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/07/03

 新作なのに完全に荒れ果てている対戦ゲーム。オンライン16人プレイに対応。

 アバターたちが、オープンワールドの荒れ地で戦う対戦型FPS(一人称視点シューティング)である。しかし、荒れ果てすぎていてまともな作品ではない。
 廃墟がいい加減で窓枠が浮いていたりするのはともかく、画面の半分を埋める銃はジャンプしていると撃てない欠陥つきで、処理落ちは頻繁なうえによくマップにハマる。荒れ地より荒れ果てているゲームだ。


7/7
GameofHorror_ss.jpg

Game of Horror ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/07/05

 鍵探しホラー・ゲーム。

 殺人鬼が潜む館で鍵を探すホラー・ゲームである。製品版ではマップが自動生成されるほか、館で殺された人々のデータを収集する要素もある。
 安価な割に、何者かに追われながら薄暗い館を歩きまわる緊張は表現できている。そして、それ以外は……というこの場ではよく見るパターンだ。恐怖ですら薄味が好きな健康志向なあなたに。


7/16
MaisonKanraku_ss.jpg

Maison Kanraku ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:TchagataGames ジャンル:キャラクター アクション 2015/07/16

 PCエンジン風の“パンティー投げシミュレーター”『めぞん歓楽』。

 パンツを投げ、老婆たちから見つからないように箱(?)を拾い、ゴールを目指す2Dアクション・ゲームだ。開発は『Nandeyanen!? - The 1st Sutra』を手がけたTchagataGamesである。
 80年代の漫画的世界観をイメージしたゲームであり、アートワークを見ていると思わず「たはは……」という声が出そうになる。ゲーム内容は無難だが、海の向こうからこんなゲームが出るということがすごいのだろう。


SpaceBattle_ss.jpg

Space Battle ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:シューティング 2015/07/16

 オンライン31人プレイ対応がウリであり足かせの全方位シューティング。

 「開発者の自宅が見られるホラー・ゲーム」で有名なChris Antoniの新作は、オンライン向けのツインスティック・シューティングである。ひとり用もあるが、オマケ程度だろう。
 面白くなる要素がなさそうだし、31人揃うこともまずないだろうが、かといってクソゲーなどと言うのはためらうくらいには動作しており、とはいえマシなゲームとも言い難い作品である。


2015年8月

8/20
ReallyScary3_ss.jpg

Really Scary 3 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/08/19

 シリーズを見ていくとほっこりするホラーゲーム。

 相変わらず、開発者の自宅らしき場所が舞台となったChris Antoniのホラー・ゲームだ。なお、本作は『Really Scary 2』の続編である。
 さすがに三作目だけあって進歩を感じられる。これまで以上にいろいろなモンスター(?)が出るし、選択肢やテキストが用意されていたり、更にはアクション要素まで盛り込んでいたりと、「拙いなりに頑張っているのだなァ」と心が温まった。ホラー・ゲームなのに。


8/24
CryptoftheSerpentKing_ss.jpg

Crypt of the Serpent King ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Juan Alberto Munoz ジャンル:RPG 2015/08/20

 見た目だけは良いダンジョン探索RPG。

 自動生成のダンジョンを探検する主観視点のアクションRPGである。スケルトンやゴブリンといったモンスターを倒しつつ、鍵を探して地下の探索を行っていく。
 モンスターやダンジョンの見た目はいいのだが、ゲームとしてはアレだ。敵のひるみが大きいため攻撃を続ければボスもハメ殺せるし、自動生成のくせに1階で既に見たことのあるフロアばかりになる。……スクリーンショットは良さげなのだがなァ。


8/29
BoardGamesLive_ss.jpg

Board Games Live ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gamefarm ジャンル:テーブル ゲーム 2015/08/28

 “ボード・ゲームをつくって遊ぼう”というゲーム。オンライン・システムリンクでの8人プレイに対応。

 ボクセル・スタイルで好きなボード・ゲームを作れるというタイトルである。ボードや駒のデザイン、ルールを示すテキストが設定可能なほか、16の古典的なゲームが収録されている。
 PCで登場している『テーブルトップ シミュレーター』を真似たものだと思われる。それ以上を求めないのは当然として、あとは一緒に遊ぶ人がいるかという細い道を通ったあと、ようやく話になるであろう作品だ。


ElectricRacingCar_ss.jpg

Electric Racing Car ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Torito Software ジャンル:レース & フライト 2015/08/28

 「スロットカー」のビデオゲーム化作品。オフライン2人プレイに対応。

 コースに作られた溝を走る「スロットカー」という玩具をレースゲームにしたものである。画面分割のふたりプレイが可能なほか、製品版ではサーキットの作成が可能とのこと。
 操作はアクセルとブレーキだけのシンプルな内容で、人と遊ぶには適した題材だろう。とてつもなく地味だが、それはもともとか。


8/30
PressXtoNotDie_ss.jpg

Press X to Not Die ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:All Seeing Eye Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/08/30

 イカれた世界(もとい制作チームの近隣地域らしき場所)を眺める実写ゲー。

 キチガイと戦い生き残りを目指すインタラクティブ・ムービーである。ムービーを見ている途中でボタンを押す指示や選択肢が出るため、それをこなしていくと先が見られる。
 地元感が溢れる世界、襲い掛かってくるキチガイの迫力のなさ、よくわからない選択肢による会話など、手作り感は否定できないか。しかしながら、この場においてはまだまともな実写ゲーでもあろう。


2015年10月

10/8
APOCTOWN_ss.jpg

APOC TOWN ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/09/18

 ゾンビものに見えない気もする2Dアクション。オンライン・システムリンクでの4人プレイに対応。

 自宅系ホラー・ゲームばかりを作るChris Antoniが、今度はゾンビを題材にしたサバイバル・2Dアクションに挑戦している。システムは『Loot or Die』の流用なので、基本的な部分はそこまで問題はない。
 問題があるとすれば、ゾンビがゾンビに見えないことと、デモの段階でアクションに飽きること、そしてオンラインにはまず期待できなさそうなことくらいか。“くらい”とはなんだ。


UltraAktion_ss.jpg

Ultra Aktion ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fun Infused Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/10/02

 すべてが■の2Dアクション・シューティング。オフライン4人プレイに対応。

 主人公は赤い■であり、敵もステージも■である。とにかく四角でばかり構成されたゲームで、4人協力プレイに対応しているほか、8つの武器を使いこなして先へ進んでいく。
 見てわかるようにビジュアルには期待できないため、重要なのは2Dアクションとしての質である。無論、その点も完全にもダメであり、そこにある■が敵なのか足場なのか敵弾なのかわからない。やはりダメだ。


Lootfest360_ss.jpg

Lootfest 360 ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gamefarm ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/10/07

 冒険へ出る前に世界が崩壊しそうなアクション・ゲーム。

 自動生成のステージを遊ぶボクセル・スタイルのアクション・アドベンチャーである。なお、『Lootfest2』に続くシリーズ最新作となっており、今回はひとりプレイ専用のゲームとなっている。
 安定しない動作、鼻くそでもほじっていたほうが楽しいアクション、そして脳みそ空っぽな敵どもと、シリーズ最新作とはいったいなんなのかと考えたくなる。


10/11
2DWorldCreatorOnline_ss.jpg

2D World Creator Online ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/09/19

 『テラリア』クローンのオンライン対応版。オフライン4人、オンライン・システムリンクでの8人プレイに対応。

 冒険要素はなく、ブロックや家具などを配置して好きなものを作る2Dサンドボックス・ゲームである。なお、『2D World Creator』のオンライン対応バージョンだ。
 オンラインに対応した点や地形生成が変わったところが特徴らしいので、まァ特に言うことはなく。前作は大人気というわけにはいかなかったようだが、はたして需要はどれほどあるのだろうか。


GeologyBusiness_ss.jpg

Geology Business ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Svantech ジャンル:その他 2015/10/10

 掘りまくり金稼ぎまくりゲーム。

 ボタン連打でさまざまな鉱石を掘り、ハンマーを鍛えたり労働者を雇って効率を上げ、更に掘って金を稼ぐというゲームである。要は、今更な『クッキークリッカー』クローンだ。
 掘りながらほかの要素を見られなかったり、オートセーブなのかちょくちょく動きが止まるなど、真似をするにしても品質が低い。出遅れ加減もなかなかのもので、ふつうであれば諦めたであろうにも関わらず配信した点は評価できるような、あるいは更に評価を下げるような。


10/14
FirstSouthBeerPong_ss.jpg

First South Beer Pong ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:1st South Studios ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2015/09/21

 何度目だ『ビアポン』。オフライン4人プレイに対応。

 ピンポン玉を投げてカップに入れ、相手にビールを飲ませるゲーム『ビアポン』のビデオゲーム化作品である。CPU対戦とローカル対戦が存在しているようだ。
 これといった特徴はないし(細かな設定はあるらしいが)、そもそも『ビアポン』のゲームはほかにも存在している。いったいどんな言葉をかければいいのか僕のほうが知りたい。


10/22
ZombieDefenseSquad2_ss.jpg

Zombie Defense Squad 2 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Strange Games ジャンル:シューティング 2015/10/21

 違いを感じられないアバター・ゾンビ・FPS。システムリンク・オンラインでの4人プレイに対応。

 アバターを操作してゾンビを撃ち殺すFPS(一人称視点シューティング)である。協力プレイが主だがひとり用もあり、経験値を溜めてランクを上げたり金を稼いで武器を買うのが主な目的となっている。
 『Zombie Defense Squad』の続編なのだが、違いがよくわからない。キービジュアルもゾンビも同じだし、しいて言えばマップが変わったくらいか? 人気のジャンルではあるが、だいぶいい加減すぎやしないか。


AirportAnarchy-Lost Runways_ss

Airport Anarchy - Lost Runways ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RZ Games ジャンル:戦略 & シミュレーション 2015/10/22

 空港入出港シミュレーション……の新作なのか?

 空港に出入りする飛行機に指示を出し、事故が発生しないよう運営していくゲームなのだが……。しかしこれ、同じデベロッパが前に出していた『Airport Anarchy』との差がわからない。
 キービジュアルもゲーム画面もほとんど同じだし、しいて言えばマップが変わったくらいか? ……と、ひとつ上の作品とまったく同じことを書かねばならない恐怖がここにある。まァ、こちらは追加要素があるだけなので、マップが変わっただけで十分なのだろうが。


10/26
HartaconTactics_ss.jpg

Hartacon Tactics ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Daniele Messina ジャンル:戦略 & シミュレーション 2015/10/25

 ファンタジーもののSRPG。

 『タクティクスオウガ』のようなターン制のSRPGである。カウス大陸を冒険するキャンペーンのほか、複数人での対戦モードやマップ・エディターが付属している。
 操作やカメラワークに難はあるものの、アニメーションや音楽などはかなりの出来である。とはいえ、評価の大部分を決するであろうキャンペーンはデモで触れないのだが。PC向けアルファ版は公式サイトで無料配布されているようなので、SRPG好きは興味を持ってもいいかもしれない。


2015年11月

11/1
BlockKing2_ss.jpg

Block King 2 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/11/01

 “地面破壊FPS”の続編。オフライン2人、システムリンク4人、オンライン8人プレイまでに対応。

 相手の立っているブロックを撃ち壊して落とす対戦型FPS(一人称視点シューティング)である。なお、本作は『Block King』の続編だ。
 今回は経験値やらを稼いだりスキンなどを手に入れる要素が追加されたようだが、これといった変化はよくわからない。ただ、人気があろうがなかろうがひたすらゲームを制作するChris Antoniの作品なので、制作した時点で満足していそうな部分は良い。


11/7
PlunderParty_ss.jpg

Plunder Party ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gamefarm ジャンル:戦略 & シミュレーション 2015/10/07

 βテストを行っていたあの全世界侵略RTSがついに完成! オフライン4人プレイに対応。

 広大な世界で兵士を作り拠点を奪い合う“セミRTS(リアルタイム・ストラテジー)”である。パーティー向けの内容で、ターン制とリアルタイムの要素を併せ持った点が特徴とのこと。
 かつて『vikingfabian beta test』という資金集めの作品があったが、その完成品と思しきタイトルである。デモは序盤しか触れず地味な印象しか受けなかったが、まァ出ただけまともだと思いたい。


11/21
Advance_ss.jpg

Advance ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:All Messed Up Games ジャンル:テーブル ゲーム 2015/11/20

 『五目並べ』的ボードゲーム。オフライン4人プレイに対応。

 『Pente』という『五目並べ』的なゲームを元にしたボードゲームである。各ターンに1回ずつコマを置き、相手のコマを奪いつつより多くの点数を狙っていくというようなルールで遊ぶ。
 新作が少ないこの市場のことを考えると言いたくないのだが、言ってしまおう。スマートフォンで出したほうがまだいくらかマシなのではないか。いや、出しても十中八九は埋もれるだろうが、それでもだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Xbox 360インディーズゲーム 2015年上半期の新作

2015年1月

1/6
AssaultOpsWarzone_ss.jpg

Assault Ops: Warzone ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Juan Alberto Munoz ジャンル:シューティング 2015/01/04

 棒立ち撃ち合いSTGがFPSに! オンライン・システムリンクでの6人プレイに対応。

 街中に登場する敵兵を倒すFPS(一人称視点シューティング)である。極めてシンプルなシステムで、正面からただ撃ちあうだけだ。8キャラクターと5つの武器、そしてオンライン・プレイもあるらしいのだが……。
 このプレイ感覚、どこかで覚えがあるなと思えば『Assault Ops』というタイトルをFPSにしただけである。そして、シンプルすぎで無味に近いシステムは据え置き。置くな!


1/17
FatCowHotAir_ss1.jpg

Fat Cow ・ Hot Air ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:20 Goto 10 ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2015/01/14

 牛をジェットでゴールに運べパズル。

 ワープボールに入った太った豚のような牛を操作し、ジェットの推進力で移動しつつゴールを目指すゲームである。キャラクターは『Twist Imperfect』から流用したようだ。
 はじめは操作がかなり難しいが、慣れるとまっすぐ進むだけのゲームになるか。そもそも何をさせたいのかよくわからない作品だ。


1/19
MedievalZombies_ss.jpg

Medieval Zombies ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/01/19

 ローポリ・ゾンビ VS 中世ヒューマン。

 ここ最近になって現れた活動的なデベロッパ「Chris Antoni」の新作は、中世でゾンビを倒しまくるアクション・ゲームである。なんと合計で100万のゾンビが登場するというのだから驚きだ。
 驚くわけがなかろう。このデベロッパは、足りない技術をいつも情熱でカバーしてくるが、それは今回も同じだ。ゲームは驚くべきローポリ・ゾンビたちをひたすら倒すだけで、まずは制作者に100万キルを達成して苦しんでいただきたいという所存である。


1/23
T-KaraPuzzles_ss.jpg

T-Kara Puzzles ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Mexond ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2015/01/22

 とりあえず系マッチ4パズル。

 縦・横のラインごと動かし、パネルを4つ揃えて消すパズル・ゲームである。キャンペーンのみならず、タイム・アタックやイラストを完成させるモードなどが存在している。
 「低価格にしては」という聞き飽きた言葉をつければまァ、という感じか。難点はロードが長かったり挙動が不安だったりだが、何よりよくあるパズルでしかないことが問題だ。スマホ版は無料なのもアレか。


1/26
Karsus_ss.jpg

Karsus ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/01/24

 3T Gamesのまたレトロ風どころか風化しているアクション・ゲーム。

 このデベロッパが大好きなレトロ・アーケード風の探索型アクションである。今回は魔法使いが主役になっており、HPを削って魔法を撃つことができる。
 しかしこの「HP=魔法」という設定、無駄に難易度を上げているとしか思えない。いったいどのような意図があるのかと悩んだが、そもそも3T Gamesは特に考えもせずなんとなくゲームを作っているのではないか。


FaceBreaker_ss.jpg

FaceBreaker ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:BigCorporation ジャンル:懐かしのゲーム 2015/01/25

 ステージ制作&共有機能付きブロック崩し。

 一行目だけで説明が終わってしまったが、とにかくステージを作れるブロック崩しである。作ったステージはオンラインで共有できるようだ。
 2015年になっても無骨なブロック崩しを遊びたいあなたに。

2015年2月

2/1
AirWar_ss.jpg

Air War ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/01/30

 枯れてる対戦型3D STG。オンライン・システムリンクでの8人プレイに対応。

 対戦型の3Dシューティングである。シングルでやっても不毛な作業なので、オンライン対戦がメインだろう。
 2015年になってからこの市場を引っ張っているのは、間違いなくこのデベロッパ「Chris Antoni」だ。ただし、山のにぎわいにおける枯れ葉である。


RetroBoyV1_ss.jpg

RetroBoy V1 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG_ ジャンル:懐かしのゲーム 2015/02/01

 RicolaVGのゲームボーイ風ミニゲーム集。

 「スネーク」「ギャラクシー(STG)」「ブロック崩し」「フラッピー」「テニス」「アドベンチャー」といった6種のミニゲームが遊べるタイトルである。
 RicolaVGはかつてしょうもないミニゲーム集を作っていたが、今回はきちんとゲームボーイ風になっていて感心する。同時に、そのミニゲーム集の見た目が変わっただけだとも思う。


2/6
Disastr_Blastr_ss.jpg

Disastr_Blastr ¥514 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Joel B Christiansen ジャンル:シューティング 2015/02/05

 すべてが四角い全方位シューティング。

 ■で構成された世界で■を操作して■を倒す全方位シューティングである。レベルは100ほどあるとのこと。
 カメラが近く、無意味に難易度が高い。そのうえゲームプレイも見た目も単調だ。これは「アブストラクト・ミニマリスト」スタイルのビジュアルだそうだが、四角にしか見えない。


2/10
norTTron84_ss.jpg

norT:Tron 84 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:20 Goto 10 ジャンル:シューティング 2015/02/10

 とりあえず全方位シューティング。オフライン2人プレイに対応。

 過去作からキャラクターを使いまわしているのはいいとしても、なんとなくテキトーに作った感じが見えすぎる全方位シューティングである。
 自機の出現位置はなぜかランダムで、ステージもごちゃごちゃであり、敵の動きも深く考えられたものには見えず。僕の体調が悪かったら「お前は親の愛が足りなかったゲームだ」などと悪態をついているところだった。


2/11
GhoulsNGals_ss.jpg

Ghouls N Gals ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Studio Team Shuriken ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/02/10

 ドット絵と美少女とグールを組み合わせた単なるエロ推しゲー。

 美少女が出るゲーム制作マシーンこと“チーム・シュリケン”の新作である。今回は、美少女としてグールだらけの館を探索するという内容だが、例のごとくボタンを押すだけのテキトーなアドベンチャーだ。
 要はいつものように「美少女が出る」以上でも以下でもなさそうなのだが、背景はドットなのに美少女やグールはふつうの立ち絵だったり、そしてグールとの戦いはQ.T.E.風味でなぜか館にレトロ・アーケード風ゲーム機が置いてあったりと、もはや何がなんだか。まァ、露出度の高い美少女がいるだけで成立する作品なのだが、にしても……。

2015年3月

※Xbox Liveの不調により、2月11日あたりから一ヶ月ほど新着タイトルがDLが不可能だった。

3/13
Pirates!QuestforBooty_ss.jpg

Pirates! Quest for Booty ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Bandana Games ジャンル:RPG 2015/02/13

 テキストだらけでシンプルな海賊アドベンチャー。

 刑務所から脱獄した海賊として、クラウン港を探索するアドベンチャーである。4つのボタンで移動・行動などをするシステムで、仕掛けを解きつつテキストを読むという内容だ。
 話が重要なので最後までプレイしないとなんとも言えないが、優れているとは言えないシステムも過去作からの流用だし、Bandana Gamesの実績を考えると……。いや、憶測はやめておこう。


AvatarFortress_ss.jpg

AvatarFortress ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:rafaro ジャンル:シューティング 2015/02/14

 動かないアバター対戦FPS(一人称視点シューティング)。オンライン12人プレイに対応。

 アバターたちによる対戦FPSで、武器のアンロックやオンライン・ハイスコアなどが用意されているという定番タイトルだ。
 それはいいのだが、僕の環境ではメニュー画面からまともに動作せず。飽和しきったゲームということはともかく、動かないのでは文句を言うことくらいしかできない。


RealEvil_ss.jpg

Real Evil ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/02/15

 いいから家から飛び出せよホラー・ゲーム。

 「開発者の自宅(?)を見られるホラー・ゲーム」で有名なChris Antoniの新作である。今回はゲームから飛び出したロボット(?)が主人公で、また例の家で冒険を繰り広げるという初代『バイオハザード』風の内容だ。
 またお前の家が舞台かと笑えるのはもちろん、開発者らしき男がホッケースティックを持って飛び出してくるところで笑い死ぬ。相変わらず恐ろしいゲームを作るヤツよ。


AvatarHollow_ss.jpg

Avatar Hollow ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:dreamwagon ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/02/16

 闇に囚われすぎたアクションRPG。オンライン8人プレイに対応。

 暗闇におおわれた世界を救うため、アバターを操作してモンスターたちと戦うアクションRPGである。世界は自動生成で、PvPやクエストモードも用意されているとのこと。
 街から外に出た瞬間、こちらを一斉に集団でボコろうとする敵。辛気臭いだけの街。ことごとくやる気を奪ってくれるゲームであるが、この泥沼へ入るのであればせめてフレンドと共に行くべきだろう。


Pillar_ss.jpg

Pillar ¥514 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MichaelArts ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2015/02/16

 幻想的な雪の世界におけるミニゲーム集。

 静かな雪の村で、ステルス・アクションや、数字のパネルを踏んで街頭をつけるパズルなどを遊ぶミニゲーム集である。なお本作は、PS4で海外向けに配信されているようだ。
 価格が高いだけあってビジュアルも音楽も数ランク上といったところ。ゲームプレイは単なるミニゲームで、むやみに意味深長な演出があるだけな気もするが、いずれにせよ今日のラインナップでは注目すべき作品か。


Bacto_ss.jpg

Bacto ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Lindgren Tommy ジャンル:シューティング 2015/02/25

 ただの全方位シューティングではなく、単なるダジャレゲーか?

 白血球としてすべてのバクテリアを食べるゲームである。「Shoot 'Em Up」ならぬ「Eat'Em Up」というダジャレがウリらしい。
 デモ版では1面しかプレイできないが、なんというかそのダジャレがすべてというか、深く考えずに形にしたのではという感じがしっかりと伝わってくる。


ClassicWorksLibrary_ss.jpg

Classic Works Library ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:All Seeing Eye Games ジャンル:その他 2015/03/01

 古典的名著を無駄にしたアプリ。

 『シャーロックホームズ』や『アリス・イン・ワンダーランド』、そして『戦争と平和』といった古典小説が読めるアプリである。
 書籍の中身はともかく、お世辞にも読みやすいとは言いづらい環境だし、そもそもボタン操作からページめくりまで数秒のラグがあるという時点で論外だ。古典小説より古臭いデジタル環境である。


ReallyScary2_ss.jpg

Really Scary 2 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/03/08

 またもやChris Antoniの自宅ゲー。

 「開発者の自宅(?)を見られるホラー・ゲーム」で有名なChris Antoniの新作が連続で登場。今回は『Really Scary』の続編で、家の中を何度もループするホラーになっている。
 そして、ホラーなのにギャグにしかなっていないのも変わらず。しかしこちらは続編ということもあり、見飽きたモンスターが何度も出てきてくだらない謎解きをやらされるだけ。よほどのファン以外にはおすすめできないと言おうと思ったが、そもそもおすすめできた試しがないか。

2015年4月

4/1
ZombieShotgunMassacre3_ss.jpg

Zombie Shotgun Massacre 3 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DUALHAZE ジャンル:RPG 2015/03/31

 あの美少女ショットガン・ゾンビ・アクションが帰ってきた!

 下着姿の美少女「アリス」が、ゾンビを撃ち殺しまくるアクション・ゲームである。なんと2010年に配信された『Zombie Shotgun Massacre 2』の続編であり、約四年半ぶりの新作だ。
 これまでバタ臭かった美少女もかわいくなっていると思いきや、『コミPo!』のキャラクターになっているだけであった。アクションとしても進歩はしているのだろうが、ゾンビのように腐りかけたステージ構成などは変わらず。進歩しているようなしていないような。


4/2
DeckofHeroes_ss.jpg

Deck of Heroes ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gamefarm ジャンル:テーブル ゲーム 2015/04/02

 シンプルな対戦型カード・ゲーム。オフライン・オンライン・システムリンクでの2人プレイに対応。

 ファンタジーな世界観のカードで対戦するゲームである。ルールはかなりわかりやすく、毎ターン溜まるマナでキャラを召喚し、書いてある数値で殴りあうのが基本だ。カードの効果テキストも極めて短い。また、108種類のカードでデッキ作成もできるようだ。
 わざわざ本作で対戦を楽しむ人がいるかは不明だが、むやみにルールが複雑(あるいは説明がド下手)で遊ぶ気が起きないゲームよりは圧倒的に良い。わざわざ本作で対戦を楽しむ人がいるかは不明だが。


4/7
IndiemonVSZombies_ss.jpg

Indiemon VS Zombies ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG_ ジャンル:シューティング 2015/04/07

 『インディーモン』最新作なのにゾンビと戦う全方位シューティング。オフライン2人プレイに対応。

 『ポケットモンスター』のみっともないパクりである『インディーモン』シリーズのスピンオフ作品である。元はRPGであるこのシリーズだが、今回はしょうもない全方位シューティングになっている。
 タイトル画面の段階でインディーモンとゾンビの見た目が違いすぎて笑える。しかしゲームプレイは単調の一言というか、今更になって飽和しきったジャンルに、それも駄作で飛び込むのはいったいなぜだ!? 答えはRicolaVGだからか。


4/13
LootorDie_ss.jpg

Loot or Die ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/04/13

 あのChris Antoniがまともなゲームを創りだした……! オンライン8人プレイに対応。

 「開発者の自宅を見られるホラー・ゲーム」など妙なゲームを手がけるChris Antoniの新作だが、今回はまとも。成長要素があるツインスティック・シューティングで、銃を撃ちまくり敵を倒し、サイドビューのステージを次々と進んでいく。
 メインらしいオンラインでの対人戦や協力プレイは(人が集まりそうにないので)期待できそうにないが、ひとりではかなりまともに遊べる。名作ではないし文句もつけられるうえ地味すぎるが、相手をなぎ倒す楽しさもあり、このデベロッパの作品としてはかなりの品質である。


4/30
3DaysofNurseFanny_ss.jpg

3 Days of Nurse Fanny ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:INGENIOUSFUN ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/04/20

 難解なエロでお馴染みインジーニアスファン、更にホラー(?)を混ぜてぶつけてくるの巻。

 監視カメラをチェックして、自身の病室にやってくるナースを監視するホラー&エロなゲームである。ナースの胸元や尻を見るか、もしくは目を閉じて死を避けるかというジレンマがウリらしい。
 意味がわからないかもしれないが、それはインジーニアスファンの性的嗜好が理解できていないからだろう。そこさえわかれば、エロと恐怖を同時に楽しめるはずだ。わかればの話だが。


SuperJumpChallenge_ss.jpg

Super Jump Challenge ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG_ ジャンル:懐かしのゲーム 2015/04/25

 とりあえずダブル・トリプルにしただけゲー。

 RicolaVGの新作は、障害物回避アクションを1~4つまで同時にプレイするというもの。この手のゲームはXbox 360インディーズゲームでも流行したので、それにアレンジを加えたということなのだろう。
 無論、複数同時にプレイできるゲームではないので、やたら難しいだけの価値を感じられない作品に仕上がっている。これがRicolaVGの常套手段だ。


2015年5月

5/5
EquationFinder_ss.jpg

EquationFinder ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:zachgirod ジャンル:エデュテイメント 2015/05/02

 計算式探しゲーム。

 設置されている数字を一筆書きの要領で選び、特定の答えになる数式を作るゲームである。
 ロードがむやみに長いなどいろいろ言えなくもないが、まァ習作といったところだろう。


5/6
MoreFunWithTwins_ss0.jpg

More Fun With Twins ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DUALHAZE ジャンル:テーブル ゲーム 2015/05/05

 ルールは理解可能、意味は難解かもしれない神経衰弱。

 美女に導かれ神経衰弱を遊ぶゲームである。進めていくと、ナビゲーターであるイリアナの秘密が知れるとかなんとか。
 神経衰弱を遊ぶ意味がまったくわからないものの、美女が出るだけマシなのだろう。たとえ妙なうさ耳をつけている女だとしても。


5/20
OneNightYoureCrazy_ss.jpg

One Night You're Crazy ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Chris Antoni ジャンル:アクション & アドベンチャー 2015/05/19

 他人の家でオオカミとおいかけっこするゲーム。オンライン2人プレイに対応。

 「開発者の自宅を見られるホラー・ゲーム」で有名なChris Antoniの新作は、なんとマルチプレイ・ホラーである。人間は逃げまわり、オオカミはその人を襲うという対戦ゲームになっている。
 人間側はテディベアのパーツをすべて見つければ、オオカミ側は5分間そのパーツ探しを邪魔すれば勝利となる。面白くなりそうにもないし、また自宅ゲーだしといろいろ問題はあるが、ホラー要素がほぼ皆無の“人の家を勝手にあさっているゲーム”になっているのが笑える。


2015年6月

6/29
TheSexyExorcist_ss.jpg

The Sexy Exorcist ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DUALHAZE ジャンル:RPG 2015/06/29

 セクシーな女性との付き合いがなぜか多いエクソシスト・アドベンチャー。

 悪魔に取りつかれた少女を助けるため、悪魔祓いとして島を探索しつつ女性にプレゼントを贈るアドベンチャー・ゲームである。開発はセクシーなゲームが大好き「DUALHAZE」だ。
 エクソシストなのに女にプレゼント攻撃をするのはよくわからないが、エロに繋げたいからという理由に勝るものはないのだろう。なんだか90年代のようなニオイがするゲームであり、おっさん向けとして悪くないのかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロックの世界にゾンビがはびこっており、それ以上は何もないゲーム 『Deadburg』

つまらないというか、面白い要素がない

Deadburg_01.jpg
わらわらと街中にあふれるハゲゾンビ

 Xbox 360のインディーズゲームで配信された『Deadburg』というゲームを遊んだのだが、ここまでハズレを掴んだのも実に久々だ。つまらないというより、面白みがないと言ったほうが正確か。

 『Deadburg』はゾンビ・サバイバルFPS(一人称視点シューティング)で、物資を集めつつゾンビのはびこる街中で生き残りを目指していくゲームだ。3人までのオンライン協力プレイに対応しているほか、『Minecraft』のように世界がブロックで構成されており、そのブロックを好きに配置できるのが特徴である。

 なお、本作の開発はReanimated Gamesで、価格は103円となっている。103円を損したくらいで後悔はしないのだが、一緒に遊んでくれた人たちにもこれを買わせたのが申し訳ないすぎる……。

Deadburg_02.jpg
さまざまな物資をかき集めて生き残りを目指す

 『Deadburg』を別のゲームで例えると、とてもカジュアル向けでマイルドになった『DayZ』である。キャラクターはアバターで、世界はとても明るい色が多い。とてつもなく恐ろしいゾンビ・サバイバルというわけではなく、仲間と協力して気軽に楽しもうというタイトルなわけだ。

 また、難易度も低めだろうか。無論、設定難易度によって違いはあるのだが、昼間のゾンビは索敵範囲が狭く、だいたい無視ができる。ただし日付が変わるにつれてゾンビは強くなっていく。

Deadburg_03.jpg
アバターがきぐるみに見えるほどハゲゾンビが貧弱

 これだけ聞くと、本作がどう面白くないかわからないかもしれない。しかし、ポップな世界とサバイバルは相性が悪く、ゾンビからサバイバルをするという緊張が皆無なのだ。特に、フレンドのアバターがハゲたゾンビと並んでいる様子は、見るだけでがっくりする。

 そして、ゾンビの索敵範囲が狭いために物資集めも容易だ。ブロックを壊せるようになると、更に楽になる。となると、恐怖など皆無の世界で、ゾンビを無視してひたすらに物資を集め……、集めてどうするのだ?

 そう、サバイバルとは生き残る過程の話である。近くに恐ろしい死があるから、食べ物や武器を集める必要が出てくる。しかしこのゲーム、生き残る上での恐怖もなく、物資集めも容易ときた。おまけに協力プレイなので殺し合いも起こりえないし、ブロックでものを作るのも手間がかかるうえ選択肢も狭い。緊張もなければ遊びの幅もなく、何をしろというのだ?

Deadburg_04.jpg
ソフト内でエラーが出るとブルースクリーンが表示される仕様

 また、これは仕方ないというか期待できないことなのだが、Xbox 360インディーズゲームのネットワーク・プレイに対応したタイトルというのは、不具合を抱えていることが多い。

 『Deadburg』もそれは例外でなく、プライベートマッチがまともに成立していなかったり、エラーが多発したり、ラグが強烈だというのも当たり前だ。そもそもゲーム自体がネットワーク上で遊ぶことを前提にしているのか疑問で、仲間と一度はぐれたらまず二度と遭遇できないような作りになっている。

Deadburg_05.jpg
バグでジャンプできなくなり、戻れぬ地上を眺めている様子

 結局、数十分ほどプレイした段階でダメなことに気づき、やめることにした。遊ぶことより時間の損失のほうが明らかに大きいからだ。また、地下を掘り続けていたところ、不具合で二度と上に戻れなくなったのも諦めるのに大きな影響を与えたことだろう。

 とりあえず“ゾンビ・サバイバル系のゲームを『Minecraft』風にしてみた(正確には人気を寄せ集めた)”だけで、その後が何もない。アップデートで実装予定なのかもしれないが、今のところは一応操作できる作りかけの段階という印象だ。


box_Deadburg.jpg

Deadburg ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Reanimated Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/12/25

 『Minecraft』と『DayZ』を組み合わせたまったく新しいほんわかホラー。
 いや、まったく新しくなく、とりあえず組み合わせただけのゲームである。
 やはりサバイバルものは怖くてナンボなので、ほんわかしている時点でまずい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。