『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』が発売延期

nomore_enki.png

 ええー。買う気満々で待ってたらコレですよ。
 『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』公式ホームページに、ひっそりと延期の話が載っていた。上の画像はそこからのキャプチャである。


 諸般の事情ってなんだろう。海外版は確か普通に発売されたはずだったので、内容的には問題がないと思われる。あるとしたら日本語音声・字幕か。あるいは、発売であるマーベラスのゴタゴタだろうか。まァ推測しても仕方ないので、ただのプレイヤーは心を落ち着け待つほかないのだが……ウムム。

 しかしこれで2月ごとに遊ぶソフトがなくなってしまった。バイオ5のDLCとノーモアで遊ぼうと思っていたのだが、両方ともこれで3月以降。この2つまでは、ソフトを買わないで待とうと決めたあとにコレだ。
 しかも、発売延期先は『オブリビオン』のゲームオブジイヤー版が待っているのが最悪である。オブリはセーブデータ引継ぎがないので、プレイ日記も書きつつドッシリと腰をすえて遊ぼうと思っていた。こうなると、土日が5倍くらいに膨れ上がらないと消化しきれなさそうだ。イースト菌にも無茶な話である。


 まァビデオゲームなんて延期が当たり前だし、むしろここ最近は延期に悩まされなかっただけ幸運なのかもしれない。それに、ハーフライフのファンなんかは、ものすごい忍耐を持っているのだろう。そう考えると、ゲームプレイヤーに最も必要なスキルは忍耐かもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』がちょっと気になる(題には虚偽が含まれます)。

nomoreheros.jpg 来年の2月に発売される『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』がちょっと気になる。もとはWiiで発売されていた同名タイトルが、Xbox360とPS3に移植されるそうだ。

 名前は聞いていたものの、発売当初はWiiを持っていなかったのでほったらかしであった。そして、Wiiを買ったあともすっかり忘れていた。つまり、あんまり興味はなかったのだ。
 ただ、このゲームのジャンルはアクションである。一応、僕の好きなものの範疇には入っているのではある。しかし、ゲーム動画を見てもいまひとつ魅力を感じない。僕はゲームの動画を見るとそれがやりたいかどうかすぐにハッキリわかる人間なので、見ても魅力を感じないというのはあまりやりたくない証拠といえるだろう。


 ……で、そんな人間がなぜ「気になる」などとふざけたことをおっしゃっているんだこの野郎、と読者のみなさんは思わざるを得ない状況に陥っていると思われる。誰だってそう思う、僕だってそう思う。
 そういう風にゲームにあまり魅力を感じなくとも、このゲームのイラストの最前線に出ているバッドガール(下画像)が、ものすごいステキに見えて、どーーにもこのタイトルを遊んでみたくなったのだ。
badgirl.jpg


 このバッドガールというのは、名の通りバッドを振り回すことによる人殺しを生業としているキャラだ。服装を見てもらえばわかるかもしれないが、まァ言動もだいぶアレな感じの人。つまり、あらゆる意味で痛いお方というわけである。

 ああ、こんなに痛々しくて、イカれているかわいい女の子がステキじゃないはずがない! とすっかり興味を持たされてしまったのである。ああかわいいよバッドガールバッドガールかわいいよバッドガール。


 しかもゲーム中の彼女はけっこうバタっぽいブサイクになる。そこがまたステキなのである。むしろ、このイラストではかわいすぎるのである。内面の崩壊が外面に出てきていないのがイラストやパッケージの彼女であって、むしろ内面の狂気が滲みつつもかわいいのがゲーム中の彼女のような気がする。いやまァ、ただ単に海外向けの顔なのかもしれないが。

 長くなったが、要は「バッドガールはいかれキュート」だなァということである。言い換えると、『NO MORE HEROES』が気になってるんじゃなくて、バッドガールが気になるのである。ゲーム的に面白そうなら間違いなく飛びつくんだけどナー。どうなんだろうか。ああバッドガールかわいいよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加