Minecraft 14 小学生のマイクラ作品展覧会

どちらのピカチュウもかわいいと言え

minecraft_14_01.jpg
誰でも簡単クリーパー

 Xbox LIVE Arcadeの『Minecraft』は売上げもアップデートも順調であり、しばらく記事を書かない間にPC版1.1相当(タイトルアップデート11)までやってきた。僕はすっかり飽きているのだが、甥(小5)と甥(小2)はまだ遊び続けている。(もっとも、弟のほうはこのゲームがあまり性に合わないようだが。)

 そんなわけで、彼らの作品もいくつか溜まってきた。せっかくなのでこの場で紹介しておこう。なお、これらの作品はクリエイティブ・モードで作られている。

minecraft_14_02.jpg
耳やモンスターボールから無計画さが見て取れる

 さて、まずはこのピカチュウだが、これは僕が作ったものである。出来については触れないで欲しいが、とにかく甥(小2)が「ピカチュウを作りたい」と言ったので、手本となるものを作ってみたのだ。

minecraft_14_03.jpg
内部は家になっている

 そして、これが甥(小2)の作ったピカチュウである。僕の立場から踏み入ったコメントをするのはいろいろと難しいが、微笑ましいピカチュウとなっただろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

Minecraft 13 のんびりと新要素を堪能中

動物を育てたり、音楽ディスクを集めたり

minecraft_13_01.jpg
養鶏場で無意味に卵を取りまくる

 『Minecraft』での生活、いかがお過ごしだろうか。僕は以前のバージョンアップからやる気が少し戻ってきており、暇を見ては新要素を嗜んでいる。

minecraft_13_02.jpg
いまのところ音楽ディスクは8種類くらいを手に入れることができた

 中でも一番ハマっているのが、音楽ディスクの生成だ。これはクリーパーがスケルトンの矢で死ぬと出るレアアイテムなのだが、当然のように偶然を待っているだけでは集まらない。

minecraft_13_03.jpg
結局、こういう形にしなくても穴に落としやすければいいだけに

 そんなわけで人の動画を参考にし、こうして罠を作ったわけだが……。ぜんぜんダメだった。何がダメって、この罠はクリーパーを誘導して穴に入れて、奥にいるスケルトンに倒させるというものなのだが、なぜか穴の中でクリーパーが爆発してしまうのだ。

minecraft_13_04.jpg
内部はこんな感じだが、レバーも半ブロックも無意味になっている

 結果、「弓矢でクリーパーを弱らせてここへ誘導し、爆発させる暇を与えずに殺す」という、罠の意味があるか疑わしいローテクなやり方になってしまった。だが、弓の最大溜め1発と、最弱攻撃を4発当てればスケルトンの攻撃で一発だということがようやくわかったので、なんとか音楽ディスクを生成することができたわけである。

 こうして苦労をして聴く音楽の味わいは、何物にも代えがたい。……とはいえ、もう少しスマートなやり方があったような気もするが。まァ、この世界で音楽なんてハイカラなものを楽しむのだから、労力を使ったほうが気分が出るというものよ。

フレンドの巨大ドット絵計画もまた動き出す

minecraft_13_05.jpg
カンタスたちが大集合

 ところで話は変わるが、以前にも紹介した黄泉平坂さんの作った巨大ドット絵に新しい作品が追加されていた。今回は『Gears of War』のローカストたちが集合しているものだ。

○ Minecraft 11 人の作る世界もまたやる気の原動力に
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1417.html

 ちなみに、制作者本人としてはこれがいまひとつな出来に感じているようである。確かに、多くのものを描こうとして境界線が曖昧なように見える。とはいえ、迫力はやはり見事なものよ。

minecraft_13_06.jpg
今回も近くで見ると苦労が知れる

 ちなみに黄泉平坂さん、クリエイティブモードや高度制限が解禁されたことによりやる気を出しており、『Halo 4』の巨大ドット絵も制作予定とのこと。こうしてこまめにアップデートがあると、やはりいい刺激になるものだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Minecraft 12 四回目のアップデートでおいしい食事ができる

新しい地形ができたが、堪能できたのはほんのひとにぎり

 Xbox LIVE Arcade版の『Minecraft』にも四度のアップデートがなされた。今回は、PC版のVer. 1.8.1相当にいくつかの要素を加えた内容だそうで、せっかくなので久々に遊んでみることに。

Minecraft_TU5x_01.jpg
甥その1が建てた家の近くにいた

 ゲームをはじめてみると、いきなりエンダーマンに遭遇したではないか。こいつが噂の建造物破壊魔か……! と思って見ていると、一個のブロックを持ってワープをしまくっているだけだった。

 なんというか、意外にかわいいヤツではないか。もっとこう、家の壁という壁をすべて持っていくヤツだと思っていたが。あまりにもかわいかったので、今回から実装されたダッシュを駆使し、ヤツをぶっ殺して「エンダーアイ」というアイテムをもらった。まァ、すてき。

Minecraft_TU5x_02.jpg
せっかくなのでエンダーマンの格好をして探検

 また、今回からは寺院や村など生成されるようになったとのことで、未開の地へ行ってみると見事に新しい地形を発見することができた。この場所は渓谷に繋がる廃坑がある場所で、一粒で二度おいしい場所であった。

Minecraft_TU5x_03.jpg
蜘蛛の巣がものすごく邪魔すぎる

 廃坑はレール集めや毒グモと会うための場所なのだろうか。現バージョンではまだいまひとつ有用性が薄い印象だが、単調な地下探索が変わるだけマシなのかもしれず。

食い物の豊富さこそ世界の豊かさ(というのは言い過ぎか)

Minecraft_TU5x_04.jpg
小麦畑を少し改造してスイカ&カボチャ畑に

 しかし何より僕が気に入っているのは、満腹度という概念ができて食べ物の種類が圧倒的に増えたことだ! 今回は作物にカボチャとスイカが追加されたので、より畑仕事が楽しくなってきたぞ。

Minecraft_TU5x_05.jpg
肉の種類もようやく3種類になった

 肉もようやく牛・豚・鶏と変化がつき、集めるのが楽しくて仕方がない。やはりこういう生活を描写するゲームにおいて、食べ物の存在は大きいものである。しかし、動物の飼育がまだできないあたり気がかりでしょうがないが……。これもいつかは実装されるのだろうか?

Minecraft_TU5x_06.jpg
食い物といえばでかいキノコも追加された

 ここ最近は特に大きな建造物を建てるということはなく、甥の手伝いやらをしている感じである。以前の記事にも書いたが、たまーに甥も一緒に『Minecraft』を遊んでいるわけだが、どうも彼らは僕以上にこのゲームにハマっているようである。

○ Minecraft 11 人の作る世界もまたやる気の原動力に
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1417.html

 彼らは会うたび会うたび「アップデートはまだ!?」としつこく聞いてきたので、この光景を見たらきっと喜ぶことであろう。いや、そういえばエンダーマンの話を聞いてビビっていたので、むしろ嫌がるのか? まァ、実際にやってみれば楽しむのだろうな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Minecraft 11 人の作る世界もまたやる気の原動力に

黄泉平坂さんの『Gears of War』と『Halo』

 しばらく『Minecraft: Xbox 360 Edition』を遊んでいないうちに、バージョンアップが来ていた。なんでもPC版のβ1.73に相当するもので、具体的にはピストンやハサミといったアイテムや、スキンが追加されたようである。

 僕はそれだけでやる気が出ることはなかったのだが、やはり人と一緒に遊ぶことが切欠で、また『Minecraft』熱とでもいうべきものが燃あがってきたのだ。今回はまず、そのやる気の原動力となった素晴らしい作品を見てもらおう。

minecraft_11_01.jpg
マーカスとドム、そしてクリムゾンオーメン

 この『Gears of War』のイラストを見て欲しい。これは僕のフレンドである黄泉平坂さんという方が制作されたものだ。オリジナルのドット絵を描き、それを『Minecraft』の世界で再現したというのである。

minecraft_11_02.jpg
閲覧用のガラス台も用意されている

 遠くから見ると大きさがよくわかると思うが、高さはそこそこだがかなり幅が広い。一瞬で読み込めないほどの大きさなので、当然のように迫力もある。

minecraft_11_03.jpg
マスターチーフのグラデーションが実に見事

 また、黄泉平坂さんはこのあとに、オリジナル・ドット絵第二弾『Halo』を完成させていたのだ。使える色数がかなり少ないこのゲームで、ここまでのものを描くというのはたやすいことではない。

minecraft_11_04.jpg
よもつさんはこの2作品を仕上げたので、しばらく休むとのこと

 実に立派なオリジナル・ドット絵だったが、やはりたいへんなのはアイデア出しと素材集めのようだ。色が少ないのでうまく使わないと絵として栄えないうえに、それが終わってもさまざまな色のウールを集めるのがとにかく大変だったとのこと。

 だが、その苦労の甲斐あって本人はとても満足そうだった。僕もこんないいものが見れて嬉しい限り。
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

Minecraft 10 想像力のおわり

今日はいつもとはまた違うフレンドの世界へ

 突然だが、『Minecraft』のプレイ記録は一旦ここで終わりを迎えることにする。理由は記事の最後に記すことにしよう。

 さて、今回は自分の世界ではなく、いつもひとりでコツコツと作業をしているフレンドの世界へとお邪魔する。なんでも偶然に間違えて部屋を開放していたそうだが、その制作中のワールドを見せてもらうことができた。

minecraft_10_01.jpg
長いだけならともかく、太い

 世界に入ってすぐ目についたのが、空の上を走るこれまた長すぎる通路! どうやらフレンドの方はここで道をひく作業をしていたようで、とりあえず上にあがってくるようにと言われる。

minecraft_10_02.jpg
いきなり空にデデーンと出てくるので印象も大きい

 彼の指示に従って歩いていると、空中に庭園のようなものが見えてきたではないか。なるほど、先程の道はここから伸びる通路というわけか。

minecraft_10_03.jpg
ガラス張りなので周りの風景を見ることも可能

 あそこへはハシゴで上へと登っていくのだが、これがなかなか長い。はてさて、どんなものが見られるのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む