Black Knight Sword 04 アーケードモード攻略のための簡易メモ

アーケードモードもきっちり終了!

BKS_04_01a.jpg
アーケードモードはほかより楽しかったが、レベルデザインが正直……

 『Black Knight Sword』のアーケードモードを無事にクリアすることができた。確かに難易度は高いのだが、パターンを覚えてしまえばあまり問題はない。とはいえ、それまではなかなかたいへんだろうから、簡単にコツをまとめておこう。

BKS_04_02a.jpg
とにかく基本はしゃがみ溜め斬り

 まずはアーケードモードの基本ルールや、最低限の守っておくべき注意事項について。
  • 心臓の数は限られているのでできるだけ取得していく。そして、HPを無駄に減らさないように。
  • 完全回復アイテムは体力に余裕がある場合、あとで取る。
  • 敵は正面から倒すのではなく、安全策で攻撃できる場合はそうする。
  • 1UPアイテムも確実に取得すべき。だが、道中に意図しない2~3ミスはしてもクリアできる調整にはなっている。
  • 攻撃の基本は溜め攻撃。ただし、溜め攻撃はジャンプ中かしゃがみで使うべし。これらの当たり判定がでかくて正確。
 アーケードモードはHPの回復手段が乏しく、通常回復アイテムもステージクリア時もゲージふたつしか回復しない。そして、店で体力回復をあまり買いたくないので、しっかり食らわないパターンを覚えたい。とはいえ、ノーダメージなんてたいそうなことをしなくとも問題はない程度の難易度だ。

 また、1UPの場所も念の為に記しておく。
  • ステージ1は、三つの木箱がある屋根の上
  • ステージ2は、道中にある扉に入った先
  • ステージ3は、崩落する床のある場面、巨大歯車の左上の扉に入り、敵を突いて進んだ先
  • ステージ4は、スタート直後から左に進んだところ
 これらをすべて取り、死亡が一度もなくステージ5に到達できるのが理想だが、僕はステージ3で2ミスし、1UPをひとつ取りそこねてもクリアできた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

Black Knight Sword 03 この2Dアクションは弾幕STGが難しい

アーケードモードにも慣れてきたような慣れないような

BKS_03_01.jpg
弾幕STGはボスも難しいが、雑魚もきつい

 激ムズと囁かれている『Black Knight Sword』のアーケードモードだが、本作は基本的に初見殺し……、というか、見えない場所からの攻撃や、地形が理解しづらいからこそ死ぬのである。つまり大味なレベルデザインに劇物を混ぜ込んでいるといっても過言ではなく、すなわち慣れさえすれば安定しやすいのだ。……3面のボスは例外で。

 もうこのアーケードモードにおける3面ボスの弾幕STG部分があまりにも無茶苦茶で、いきなり叫びだし窓を開けてコントローラーを遠投したくなるくらいにたまったものではない。


 なんとかクリアできた様子を動画に収めた(なお、動画はボスの途中で死んでいるのでそこをカットしてある)が、この弾幕はいったいなんだと言いたくなるシーンが多い。おそらく回復アイテム(果物)が多数あることから見ても、「食らってもいいから体力がゼロにならない程度に頑張って避けてね」という調整なのだろう。

 そのいい加減な弾幕や頭がおかしいくらいに出てくる敵にまた憤慨しそうになるが、とにかくやるか投げ出すしかないのだ。そういうゲームなのだから……。

クリアできるかどうかは弾幕次第か

BKS_03_02.jpg
こいつが無駄に固すぎてむかつく

 とはいえ、前述のように対処法を覚えれば比較的に安定しやすいゲームなのは間違いなく、最終である5ステージに到達することもできた。とはいえここは慣れていないこともあって難しく、というか左下の部屋がひどい構成でボスにも辿りつけなかった。

BKS_03_03.jpg
もう勘弁して下さい

 おまけに弾幕STGがここでもあるのでゲロを吐きそうである。それにしても、アクションゲームをやって弾幕に悩まされるとは……。本当にこのゲームはなんなのだ。

○ Black Knight Sword 04 アーケードモード攻略のための簡易メモ
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1567.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

Black Knight Sword 02 黒の騎士を理解できる人は少ないらしい

チャレンジモードにイライラしつつ終了

BKS_02_01.jpg
このステージはノーダメージでクリアできるのだろうか?

 なんだかよくわからない2Dアクションの『Black Knight Sword』だが、今回はチャレンジモードに挑戦してみた。これは25ある特別なステージを攻略するというものなのだが、骨が折れた。

 特にステージ25が難関で、というより、見えない場所から攻撃されて殺され、カメラを動かそうとするも溜めと同時に操作(つまり右手でXボタン押し続け右スティックを操作するという人類には難しい行為を)しなければならなず、しかも後半はダメージ覚悟で抜けねばならない箇所もあり、あまりの理不尽さに叫びそうになった。

BKS_02_02.jpg
とりあえずクリアしただけなのに3位

 それでもなんとかクリアできたのだが、ランキングを見ると39人しか登録されていないではないか。……このゲーム、そもそもプレイしている人数がとてつもなく少ないのではないだろうか。

アーケードモードもきちんとやっている人が少ない

BKS_02_03.jpg
ポーズメニューを出すより、電池パックを引っこ抜いたほうが早くポーズできるぞ

 残りはアーケードモードだけである。これは本編の2周目ハードよりも難しくなっており、セーブも当然できないというもの。つまり、アーケードゲームを1コインでクリアするというようなものであり、これこそ本作の本懐なのだと思われる。

BKS_02_04.jpg
ロクに遊んでいない人が大半なモードのようだ

 このモードはかなり難しく、僕の初挑戦は2ステージのボスで終わってしまった。そしてランキングを見てみると、登録者数が226名で、僕ですら23位……。

 前回の記事で『Black Knight Sword』がかなり難解に見えると書いたが、どうやら僕が思っている以上に本作は世間の人にとって理解しがたいゲームらしい。Xbox LIVE Arcadeで配信されていて、しかも名の知れたデベロッパの作品だというのに。

○ Black Knight Sword 03 この2Dアクションは弾幕STGが難しい
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1564.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

Black Knight Sword 01 ダークファンタジーかつ現代的かつ古典的アクションかつ弾幕STGかつファンシー?

bbox_BlackKnightSword.jpg

珍しくGHMのゲームを遊ぶ

 2013年1月10日にXbox LIVE Arcadeで配信された2Dアクションゲーム『Black Knight Sword』を購入した。これは僕にとっては非常に珍しい選択である。2Dアクションゲームということ以外は。

 本作の開発はグラスホッパー・マニファクチュアで、須田51の関わっているゲームといえば知っている人には話が早いか。しかし僕はここのゲームをほとんど遊んだことがなく、趣味とも程遠いのである。

 とりあえず2Dアクションであるということで手を出してみたものの、なかなか雲行きが怪しい感じだ。素直に言えば面白くない。つまらないというほどではないものの、琴線に触れるものがないというか。

BKS_01_01a.jpg
ダークファンタジーで現代的かつ古典的な2Dアクション

 さておき、本作は劇場のような演出やアートワークを楽しむアーケードにあったかのようなアクションゲームである。つまり、古典的な難易度の高いアクションゲームを現代の据置機向けにアレンジしたと考えればいいだろう。

よくわからないゲームなので、用心なされ

BKS_01_02a.jpg
『Black Knight Sword』タイトル画面

 本作はタイトルからわかるように、かなり薄暗い雰囲気の作品だ。血は飛びちり敵は無残に死ぬし、ショップで使う通貨は敵が落とす心臓だし、そもそもゲームは首吊り死体を操作するところから始まるのだから。

BKS_01_03a.jpg
「用心なされ」と声でボスを教えてくれたりする

 主人公は剣の精霊に導かれて黒の騎士となり、傍若無人な姫を倒すためさまざまな敵を倒すことになる。おそろしく渋い声のナレーション、紙人形のような質感の不気味で薄暗い世界を楽しみつつ、5ステージを攻略していくことになる。

 基本はかなり難しいアクションで、難易度を「やさしい」にしなければクリアすらおぼつかないという人がいてもおかしくないくらいだ。この世界を見せるためか、カメラがやたら近かったり、アクションゲームとして犠牲にしている部分があるため、理不尽に思うこともしばしば。

BKS_01_04a.jpg
本作はなぜか猫モチーフのものが多いのだが、アートデザイナーの趣味だろうか

 しかし、猫頭草(ねこずそう)なる収集品があったり、特定の条件下で目標を達成するチャレンジモードがあったりと、昨今の家庭用据置機に向けた調整も存在しているわけだ。

 どうもこのあたりがちぐはぐな印象で、グロテスクなようなかわいいような、そもそも中世ファンタジーかと思いきや舞台は現代で明るい場面も多いし、古典的なアーケードライクのアクションゲームかと思いきいや部分的には現代的だったり、かなり難解に見えてしまう。

実績全解除まで頑張ろう 頑張ろう……

BKS_01_05a.jpg
確かにアクションゲームでもシューティングに近いステージはあったりするが……

 とはいえ、『Black Knight Sword』骨子はやはりやり込むアクションなのだが、それとしては問題が多いか。前述のカメラワークなど、演出や画面を魅せるためにアクションが犠牲になっているだけでなく、そもそもステージの構成が洗練されていなかったり、当たり判定が明確でなかったり、用意された特殊攻撃の意味が薄かったりする。

 中でも最高に困るのは、3面のボスが弾幕シューティングになっていることだろう。単なる合間のミニゲームならまだしも、ボスでこれをやらされるとは……(しかも後に再戦があったりする)。おまけにこれの出来もあまり良くないうえに、難易度も高い。

 また、本作は残機制で、ゲームオーバーになりコンティニューするとショップで購入したパワーアップがなくなる。しかし、任意の場所でセーブすることにより好きなチェックポイントからやり直すことができる。なのでコンティニューの意味がなく、やられたらロードしてやり直せばいいのだが、メニュー画面がまごつく作りでロードするのがかなり手間であったりして、もうどう遊ばせたいのかもわからない。

BKS_01_06a.jpg
スクリーンショットを見るだけなら本当に魅力的なのだけれども

 そんな混沌とした作品であり、しかも僕はこのアートワークに惚れ込んだというわけでもないので、困ったとしか言いようがないだろう。

 というわけでストーリーモードを2周をクリアして真エンドを見たのでオワリ、としたいところなのだが、本作はアーケードモードというかなり難関なモードがあり、それをクリアしないと実績が手に入らないのだ。作中でナレーションからはやめろと言われているというのに、僕はこの黒の騎士の物語に踏み込もうとしているわけか……。

○ Black Knight Sword 02 黒の騎士を理解できる人は少ないらしい
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1563.html



box_BlackKnightSword.jpg

Black Knight Sword 800MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Grasshopper Manufacture ジャンル:アクション & アドベンチャー, キャラクター アクション 2013/01/10

 グラスホッパー・マニファクチュア開発の2Dアクションゲーム。
 ブラックナイトがダークファンタジーな、しかし現代やらかわいい猫が出てくる世界で戦う。
 骨子は古典的なアクションゲームだが、現代風の要素もちりばめられている。
このエントリーをはてなブックマークに追加