【GwG】2015年7月下旬のXbox One無料ゲームは、アクション・パズル『So Many Me』

gwgtitle.jpg

かわいすぎるキャラクターのアクション・パズル

 Xbox LIVEでは、2013年7月からゴールドメンバーシップ向けに特定タイトルを無料で配信する企画「Games with Gold」(GwG)が行われている。

 今回、Xbox Oneでは『So Many Me』が対象作品だ。なお、このXbox Oneタイトルの無料期間は2015年8月15日までとなっている。

GWG_1507b_01.jpg
『So Many Me』起動画面

 『So Many Me』は、Xbox@IDタイトルとして2015年7月16日に配信されたアクション・パズル・ゲームである。タイトルのとおり主人公「Filo」のクローンが大量に現れるので、その特性をうまく使ってゴールを目指していくという内容だ。

GWG_1507b_02.jpg
「Filo」のクローンがどんどん出てくる

 本作はローカライズされておらず、会話シーンなどはすべて英語である。とはいえ、ゲームプレイにものすごく大きな影響を与えるというわけでもないので、マシなほうではあろう。

GWG_1507b_03.jpg
設置されているアイテムを拾うにはパズルを解かねばならない

 「Filo」たちは石となって足場を作れる性質を持っており、基本はこれを使ったパズルになってくる。石になってタレットのミサイルを防いだり、時にはスイッチを押したり。そして、ステージが進むたびにいろいろと仕掛けが増えていくようだ。

GWG_1507b_04.jpg
着ぐるみ(?)に変身する様子もあざとい

 また、キャラクターがかわいすぎるのも特徴か。良いデザインだとは思うのだが、正直なところ見た目があざとすぎて(特に耳が生えているのはやりすぎな気がする)なんだかネットで虐殺されていそうなキャラクターだなァと思ってしまった。

 なおこのほかにも、Xbox One『Halo: Spartan Assault』と、Xbox 360『Shadowrun』が7月31日まで無料になっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【GwG】2015年6月のXbox One無料ゲームは、ターン制SLG『MASSIVE CHALICE』

gwgtitle.jpg

Xbox Oneの無料ゲームは久々の新作

 Xbox LIVEでは、2013年7月からゴールドメンバーシップ向けに特定タイトルを無料で配信するという「Games with Gold」(GwG)が行われている。

 今回、Xbox Oneでは『MASSIVE CHALICE』が対象作品だ。なお、このXbox Oneタイトルの無料期間は今月いっぱいまでとなっている。

GWG_1506_01.jpg
『MASSIVE CHALICE』タイトル画面

 『MASSIVE CHALICE』は2015年6月1日に配信された新作で、さまざまな武器を持ったヒーローを操作しモンスターと戦うターン制シミュレーション・ゲームとなっている。なんでも血統の要素もあるそうで、『ファイアーエムブレム』あたりに影響を受けているのだろうか。

GWG_1506_02.jpg
『MASSIVE CHALICE』チュートリアルの様子

 それはいいのだが、ローカライズされておらず音声も字幕も英語である。以前のように配信済みタイトルが来るよりは良いような、しかしローカライズされていないタイトルが来るのも困るような。

Xbox 360の無料タイトルはまたもや「ジャスコ2」


 そして、Xbox 360ではゲームオンデマンドの『Just Cause 2』が無料タイトルの対象だ。なお、本作は6月15日まで配信(下旬は他タイトルに変更)される。

 本作は、軍事国家パナウをグラップリングフックで縦横無尽に駆け巡り、破壊の限りを尽くすオープンワールド・アクションである。いや、それはいいのだが、2014年1月上旬にも無料で配信されていたのが困ったところだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【GwG】2015年5月のXbox One無料ゲームはまたかよ『Max』!

gwgtitle.jpg

Xbox Oneの無料ゲームはまたあいつ

 Xbox LIVEでは、2013年7月からゴールドメンバーシップ向けに特定タイトルを無料で配信するという「Games with Gold」(GwG)が行われている。


 今回、Xbox Oneでは『Max: The Curse of Brotherhood』が対象作品だ。……この作品、これまでにも二度ほど無料タイトルの対象になっており、いろいろな意味でつらさを感じる。まァ、仕方ないのだろうが。

 なお海外では、ビリヤード・ゲーム『Pool Nation FX』と、タワー・ディフェンス『CastleStorm - Definitive Edition』の2本が無料配信になっている。

Xbox 360の無料タイトルはなんだか古い感じのものが

/screenlg2.jpg
『Mutant Storm Empire』Xbox.comより

 そしてXbox 360では、Xbox Live アーケードの『Mutant Storm Empire』が無料タイトルの対象だ。なお、本作は5月15日まで配信(下旬は他タイトルに変更)される。

 なんとも古い印象を受けるように、これは2009年に配信されたタイトルである。ふたりでのマルチプレイに対応しているし、一応は無料向きではあるのか? ともあれ、このラインナップからは担当者も苦労しているであろうことがうかがい知れる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【GwG】2015年4月のXbox One無料ゲームは『チャイルド オブ ライト』

gwgtitle.jpg

Xbox Oneの無料ゲームはJRPGを意識したらしい作品

 Xbox LIVEは2013年7月から、ゴールドメンバーシップ向けに特定タイトルを無料で配信するという「Games with Gold」(GwG)を始めた。

 今回、Xbox Oneでは『チャイルド オブ ライト』が対象作品だ。なお、このXbox Oneタイトルの無料期間は今月いっぱいまでとなっている。

GWG_1504_00.jpg
『チャイルド オブ ライト』起動画面

 『チャイルド オブ ライト』は、少女「オーロラ」の成長が描かれるRPGである。彼女は1895年のオーストリアで死んだはずが、いつの間にやら不思議の国“レムリア”におり、我が家へ戻るため冒険を繰り広げるといった内容になっている。

GWG_1504_02.jpg
ややテンポが気になる戦闘場面

 僕は以前に本作を買おうか迷い、結局のところデモ版での印象がいまひとつなのでやめてしまった。しかしながら、アートワークもなかなか良い(しかしオーロラは思ったよりかわいくない気がする)ので遊んでみようかと思っている。

 また海外では、ビリヤード・ゲーム『Pool Nation FX』も無料対象となっており、2本同時配信というわけだが……。こちらは日本未配信なので、『チャイルド オブ ライト』のみの無料配信というわけである。

Xbox 360の無料タイトルは「ハロワ」がまたもや

/GWG_HaloWars_03.jpg
『Halo Wars』ゲームプレイ画面

 そして、Xbox 360ではゲームオンデマンドの『Halo Wars』が無料タイトルの対象だ。なお、本作は4月15日まで配信(下旬は他タイトルに変更)される。

 本作は『Halo』シリーズを題材にしたRTS(リアルタイム・ストラテジー)で、作品については問題があるわけではない。しかし本作、2013年12月上旬にも無料で配信されていたため、既に手に入れている人も多そうである。

 ましてや海外では、『テラリア』と『Gears of War: Judgment』のふたつが対象タイトルとなっているのだから、それを知っていれば落差を感じるのも無理はあるまい。下旬のほうも微妙な代替タイトルが来そうである。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【GwG】2015年3月の無料ゲームは……、360はともかくXbox Oneは復活枠

gwgtitle.jpg

Xbox Oneの無料ゲームは「またか」

 Xbox LIVEは2013年7月から、ゴールドメンバーシップ向けに特定タイトルを無料で配信するという「Games with Gold」(GwG)を始めた。


 今回、Xbox Oneでは『#IDARB』、そして『Max: curse of the brotherhood』が対象作品だ。なお、このXbox Oneタイトルの無料期間は今月いっぱいまでとなっている。

 ……ちなみに、『#IDARB』は2015年2月から引き続き無料対象で、『Max: curse of the brotherhood』は2014年12月の無料タイトルであった。海外は『レイマン レジェンド』が無料になっているらしいのだが、どうも国内は無料にするタイトルがないらしい。

Xbox 360の無料タイトルは「皿洗いVS」

screenlg1.jpg.jpg
『The Dishwasher: VS』のXbox.comページより

 そして、Xbox 360ではXbox Live アーケードの『The Dishwasher: VS』』が無料タイトルの対象だ。なお、Xbox 360の無料タイトルは2日と17日に変更される。

 本作は血まみれでブラックな2Dアクション・ゲームである。以前にGwGで配信された『Charlie Murder』より古いタイトルになるのでこれまた苦しい気もするが、まァ無料でSka Studiosのゲームに興味を持った人にはいいだろう。

Bs-inf_01_09.jpg
豊富な知識と鍵開けの技術、そして投擲技術がウリのエリザベス

※追記
2015年3月下旬のXbox 360は、『バイオショック インフィニット』が対象作品になっている。これはなかなか良いゲームだが、できれば前作『バイオショック』からプレイしたほうがいいだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加