『サンセットオーバードライブ』DLC『没落ロボットの台頭』で台頭しかけたロボットを即没落させる

今回も実績を埋めて終わり

 『サンセットオーバードライブ』のマップ拡張DLC(追加コンテンツ)第二弾となる『没落ロボットの台頭』が、2015年4月1日に配信された。今回は、フィジコの工場街で殺人ロボットどもを破壊しまくるという内容である。

SunsetOverDrive_04_01.jpg
殺人ロボットだらけの街でもジョークは相変わらず

 以前も書いたと思うが、このDLCは、マップが拡張されいくつかのクエストや武器などが追加されるくらいの内容だ。無論、どれも新しい内容になっているわけだが、ゲーム全体が大きく変化するわけではない。

SunsetOverDrive_04_02.jpg
ロボット装備(?)で訓練ロボットとタイマン殴り合い勝負

 というわけで、さっさとクリアして実績を埋めて終わりというわけである。今回はロボットたちを相手にすることが多いので、以前のマップ拡張DLC『モーオイルリグの謎』よりは新鮮味があったか。

SunsetOverDrive_04_03.jpg
かわいくて楽しいブーブーも再登場

 特に嬉しいのは、イヌ型ロボット「ブーブー」と再会できたことだろうか。このゲームでは一二を争う妙な武器なうえ、キャラクターとしてもそれなりに目立っている存在だ。かなり唐突な登場の仕方はやや気になるが、そういうのは面倒だからと主人公が切り捨てるゲームなのでいいだろう。

SunsetOverDrive_04_04.jpg
このゲームではだいぶ目新しく感じられたエネルギーボール状態での戦い

 また、エネルギーボールになって跳ね転がって戦えるのも特徴か。マルチプレイではこれを使ったミッションもあり、何個ものボールがどたばた跳ねまわっているのは素直に笑える。

SunsetOverDrive_04_05.jpg
ロボットとの戦いということでやはりデータ上での戦いも

 そして、メタ要素が非常に多いジョークも相変わらず。本作のDLCはこれが最後になるかもしれないとのことだが、DLC単体ではあくまで追加なので、完全版などで本編と同時に遊んだほうが良さそうである。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サンセットオーバードライブ』DLC第一弾「モーオイルリグの謎」はとてもあっさり

さくっと実績を埋めて終わり

 『サンセットオーバードライブ』にDLC(追加コンテンツ)第一弾となる『モーオイルリグの謎』が登場した。このDLCは、新たなマップ「モーオイルリグ」で触手やらミュータントやらを殺しまくるという内容である。

SunsetOverDrive_03_01.jpg
ブリルクリームと共に、彼の妹がいる油田へ

 一口に追加コンテンツといってもいろいろあるわけだが、このゲームに関してはマップが少し拡張されるという感じである。そして、追加武器・衣装・クエストなどがいくつかあるというくらいだ。

SunsetOverDrive_03_02.jpg
「モーオイルリグ」はそこまで広くない

 それにしてもこのDLC、かなり短い。メインクエストは一時間近くで終わったし、実績をすべて埋めても四時間以内には終わった。あまりにもあっけなさすぎるが、正直なところ僕はこのゲームに飽きているので、無駄に長いよりこのくらいのほうがありがたい。

SunsetOverDrive_03_03.jpg
油まみれということもあり、ミュータントには燃え上がるものも

 もともとストーリーに対してあれこれ言うゲームではないし、単なるマップや武器が追加されるコンテンツなため、特に言うことはない。言い方を変えると、あとで出るであろうDLC同梱版を遊ぶ時にまとめて消化して問題ないようなそれである。

SunsetOverDrive_03_04.jpg
名前が最悪な「DL シー モンスター」

 正直に言えば、代わり映えしないので退屈な気もする。戦法も今までと同じで、海上で動きやすくなるアクションは追加されているものの、それだけで変化するわけでもなく。

SunsetOverDrive_03_05.jpg
「殺してスッキリ!」

 ミュータントを気持ちよく殺しまくれる環境にメタ的ジョークで水を差されるのも変わらず。とはいえ、追加コンテンツだけで方向を変えるのも難しいだろうし、悪くないだけでいいのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

皿に残る乾いた米粒を食べるような作業を『サンセットオーバードライブ』で済ませる

SAGYOU

SunsetOverDrive_02_01.jpg
スプレーで落書きしまくる収集品

 『サンセットオーバードライブ』をクリアしたので、収集品集めやサブクエストの消化をはじめた。本当に消化という感じで、ただひたすらに黙々と遊ぶのみ。

SunsetOverDrive_02_02.jpg
双眼鏡で無意味に覗く収集品

 しかしこのゲームを遊んでいると、同じくチャレンジなんかがつまらなかった『セインツロウ3』を思い出す。あれもオープンワールドとしては物足りなかったなァと思いつつ、なんとか作業を終えた。

SunsetOverDrive_02_03.jpg
終わりの見えない単調なマルチプレイ

 あとはマルチプレイのみだが、こちらもかなり問題があった。というのも、軽く遊ぶだけなら良いこのマルチプレイだが、実績が厄介である。「カオス」なる数値が一定数以上になれば実績が解除されるものの、それがあと数パーセントほど足りないという事態に何度もなるのだ。

 何が原因なのかよくわからず、調べてみてもわかったのは運が絡むらしいということだけ。おまけにこのマルチプレイ、出てくるミニゲームがいつも同じになってしまうので弱る。それを何度も繰り返すとなると……。

 暴れまわるアクションは楽しいのになァ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サンセットオーバードライブ』でミュータントを殺しまくるのは最高だぜ! この夢から冷めなければな

メインストーリーをクリアした雑感

SunsetOverDrive_01_01.jpg
Insomniac Games開発『サンセットオーバードライブ』起動画面

 『サンセットオーバードライブ』のミッション(メインストーリー)を終え、ひとまずクリアした。クエストやミッションがまだまだ残っているが、ひとまず話をせねば気が収まらない。

 さて、本作はアクションとしてはかなり見所のある作品だが、オープンワールドとしては物足りないというのがクリアしての心境である。面白いことは間違いないし、文句を言いたいわけでもないが、鼻息を荒くしながら夢中で遊んだというほどでもなかったか。

SunsetOverDrive_01_12.jpg
遊園地ではファンタジーな攻防戦(?)が楽しめる

 確かに「あの気持ち悪いミュータント(それも元人間!)をぶっ殺してやるぜ!」という意気込みで始め、殺しまくるのは楽しめたものの、殺すというよりはゲーム的な理屈で処理している気がしてならないのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

『サンセットオーバードライブ』の世界でミュータントを存分に殺し、臭いスニーカーを集めよう

『サンセットオーバードライブ』購入

SunsetOverDrive_00_01.jpg

 Xbox One独占タイトル『サンセットオーバードライブ』を購入した。本作は、イカれた世界で不気味なミュータント「OD'd」どもを楽しく陽気にブチ殺しまくるオープンワールド・アクションである。

SunsetOverDrive_00_02.jpg
プレイヤーとバケモノの素敵な出会い

 「なんて気味の悪いバケモノ! 怖い!」と思うゲームではなく、「ワオ! ぶち殺すのにためらいのない連中ばかりだぜ! 死ね!」というテンションで遊ぶゲームである。そして、あらゆる場所に存在する電線やレールに乗り、高速移動で戦うのも特徴だ。


 Youtubeが60fpsでの再生に対応した(現在は一部ブラウザのみ)らしいので、さっそくゲームプレイ動画を撮ってみた。このゲームは口で語るよりも、暴れる様を見てもらったほうがいいだろう。

 とにかく、この早い移動で暴れまわるのが楽しい。広い世界を「パルクール」のようにカッコつけて飛び回り、ミュータントやクソ人間を見つけたらその場で撃ち殺す! そこまでうまくなくともそこそこ形になるのもありがたい(とはいえ、アクションが苦手なレベルだと少し高度か)。

SunsetOverDrive_00_04.jpg
収集品の一部は「臭い靴」である

 また、ジョークがとにかく多いゲームである。メタ的なジョークはもちろん、隙さえあれば会話に皮肉が詰め込まれ、ありきたりな操作説明ですら冗談で処理するくらいだ。全力でふざけきっているゲームであり、僕も思う存分に暴れる予定である。
このエントリーをはてなブックマークに追加