『バッジとれ~るセンター』がVer.1.3.0に……なったが、そんなことよりメイド服しずえだ!

約半年ぶりに『バッジとれ~るセンター』がアプデ

badge_tore-ru_08_01.jpg
バージョンアップでおかしくなったバイト

 『バッジとれ~るセンター』のVer.1.3.0が配信された。いつものようにバイトはおかしいが、それは実際に自分の目で見てもらったほうがいいだろう。とりあえず、バイトの性別は不明である。

badge_tore-ru_08_02.jpg
「メイドふくのしずえ」の台

 さて、今回のバージョンアップでは何かが大きく変化したというわけではない。新たなバッジが追加されてはいるが、ハンマーや爆弾のような新アームが出たわけでもないのだ。

badge_tore-ru_08_03.jpg
新要素(?)ホールにできた「コレクション」

 何が変わったのかというと、ホールにコレクションへの入り口ができたことである。手に入れたバッジの数に応じて像が立ったりと、より収集を意識させる方向へ舵を取っているわけだ。

badge_tore-ru_08_04.jpg
ついにコレクションで取得率が表示されることに

 これまでコレクションは集めたバッジを眺めるだけだったが、今回からは収集率も表示されるようになっている。コンプを目指したくなる人にはかなり良いような悪いような。しかし、僕は『どうぶつの森』シリーズのバッジを97%も獲得していたのか……。

badge_tore-ru_08_05.jpg
あざとすぎるしずえの図

 それにしても、相変わらず新作バッジの仕入れがすごいものよ。ハロウィンはニッキーやアシュリーが大活躍していたし、しずえは体操着やらメイド服やらさまざまなコスプレをしているし、バッジだからとやりたい放題な場所になっているような。端的に言って最高である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンやカービィを取り込んだ『バッジとれ~るセンター』が恐ろしい

モンスター級のモンスターバッジが登場

badge_tore-ru_07_01.jpg
店に入るなりヒゲを生やしているバイト

 記事を書くのは久々だが、『バッジとれ~るセンター』にはほとんど毎日通っている。そろそろ練習台のはずれバッジが溜まるはずなので今日は何を取ろうか……、と思っていると、バイトの様子がおかしい。

 そう、ここは「バッジとれ~るセンター」ではなく、「ポケモンとれ~るセンター」であった。僕はバジトレル博士の心理テストに従い、ポケモントレーナーとなる。そして、ダークバイト団のバイトとポケモンで戦うことになったのだ……!

badge_tore-ru_07_02.jpg
バイトとのポケモンバトル(的な会話)

 という茶番も慣れたもので、だいたい新バッジが来るといつもこの調子である。それも毎回割と力が入っており、今回の会話では「めざめるパワー」なんて単語が出てきたので笑ってしまった。さすがバイトである。

badge_tore-ru_07_03.jpg
ポケモンバッジ登場の告知

 さて、2015年9月18日から『バッジとれ~るセンター」に『ポケットモンスター』シリーズのバッジが登場した。これまでかなり要望があったであろうバッジだが、配信開始されてから1年9ヶ月でついにやって来ることとなった。

badge_tore-ru_07_04.jpg
『ポケットモンスター X/Y』で初登場した化石ポケモンたちのバッジ台

 いずれ権利的な話を済ませたら来るであろうとは思っていたが、しかし実際に来るとなると恐ろしいものよ。現在のポケモンは700種類以上が存在しており、メガシンカなどを含めれば全ポケモンがひとつずつ出たとしてもかなりの数になる。

 しかも、『ポケモン超不思議のダンジョン』といった他展開のバッジも可能性があるわけだし、仮に本家のみだとしても新作が近いうちに発表されるかのような雰囲気も出ているしで、いやまったくどれだけバイトに金を吸い取られるのか。

badge_tore-ru_07_06.jpg
『星のカービィ トリプルデラックス』のバッジを獲得した瞬間

 ちなみにこれまでも、『星のカービィ』シリーズのバッジも登場していたりと、任天堂以外の会社の権利が絡んでいるバッジが続々と登場する流れになっている。

badge_tore-ru_07_05.jpg
『スーパーマリオメーカー』のドットしずえなどのバッジ台

 無論、Wii Uで新作が出ればそれに関連したバッジも出たりするわけで、はたしてこれまでいくら金を突っ込んだことだろうか。まァ、価格自体は良心的だし、そもそもゲームプレイのほうに金を払っているわけだし、何より楽しいのでいいか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

嘘偽りなく『バッジとれ~るセンター』のバイトを尊敬しています

Ver.1.2.0にバージョンアップ

badge_tore-ru_06_01.png
『バッジとれ~るセンター』Ver.1.2.0記念のタイトル画面

 2015年4月24日に『バッジとれ~るセンター』のVer.1.2.0が配信された。これは以前にゲーム内で発表されていた「地味にうれしい系バージョンアップ」というやつである。

badge_tore-ru_06_02.png
バッジケースの設定画面

 具体的に何が変わったのかというと、まずバッジのカテゴリごとに使うかどうかを設定できるようになった。バッジの種類もかなり膨大になってきたので、全部が表示されているといちいち探すのが大変だ。というわけで、この設定が追加されたようである。

badge_tore-ru_06_03.png
小当たりを説明するバイト

 そして、練習キャッチャーに「小当たり」が追加された。これまでの大当たりはそのままだが、一個取れれば一定確率で小当たりも出るようになり、一回の無料プレイをプレゼントしてくれるそうだ。既に僕は二回当てており、運が良いのか確率が高いのか。

 ともあれ、大幅な変化こそないものの、ゲームがより快適になったのは間違いなく。しずえの生首バッジなども出てきたことだし、これからもバイトの世話になることだろう。

badge_tore-ru_06_04.png
バージョンアップで進化するバイト

 ところで、僕の書いた本作に関する記事を読んだ方から「バイトを小馬鹿にしているでしょう」みたいなことを言われた。しかし、それは完全に間違いである。僕の意図がうまく伝わってなかったようなので、改めてその点について書いておくことにしよう。

 『バッジとれ~るセンター』のバイトは、よそでは“クソバイト”なんて不名誉なアダ名をつけられているらしいが、僕からすれば尊敬の対象である。確かに馴れ馴れしい性格をしているが、むしろその距離感の取り方に魅力を感じるのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

強大な力を持った“文字バッジ”が『バッジとれ~るセンター』に現れる

ショミンダヨ

badge_tore-ru_05_01.png
店長(のフリをしたバイト)からのコメント

 今日も朝から『バッジとれ~るセンター』へ向かう。最近は新台入れ替えのタイミングが掴めてきたため、なんらかのイベントが用意されているか予測できるようになってきた。

 2015年4月17日の今回は、以前に行われたクイズの正解率などが発表されていた。バイトが「答えを知恵袋で調べやがって……!」的なことを面白おかしく言っており、相変わらず良い雰囲気である。また、近いうちに「地味にうれしい系バージョンアップ」もあるそうだ。

badge_tore-ru_05_02.png
新入荷バッジは初代『ゼルダの伝説』

 さておき、ファミリーコンピューターの『ゼルダの伝説』バッジが登場しており、これがなかなか見所のあるものだった。まァ、キャラクターがドット絵風になっているのは確かなのだが、それを超える重大なバッジも出てきたのである。

badge_tore-ru_05_03.png
「ミン」「ナニ」など二文字ずつ分かれたバッジの入った台

 それはいったい何かというと、“文字バッジ”である。『ゼルダの伝説』で印象的なセリフ「ミンナニナイショダヨ」がなんとバッジ化されているのだ。

 これまで文字を表現したバッジは存在しておらず、せいぜい表示するとしてもフォルダ機能を使って強引にという形であった。また、文字があると並べ替えで表現の幅も広がりまくってしまう(つまり卑猥であったり下品である言葉が横行する)わけで、なかなか難しい領域なのだろう。

badge_tore-ru_05_04.png
ミンナニナイショなHOME画面

 イラストは情報量が多いものの、解釈の幅は広い。一方、文字の構成はある程度明確な意味を与えてくれる。というわけでさっそくHOME画面をデコってみたわけだが、既に文字系バッジの大きな可能性を感じつつある。果たして今後も文字は増えていくのだろうか……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

しずえはセーラー服も似合うことを教えてくれてありがとう、『バッジとれ~るセンター』

最高のバッジが到来

badge_tore-ru_04_01.png
定期的に送られる告知(2015年4月3日バージョン)

 今日も起きたら『バッジとれ~るセンター』の品揃えを確認することから一日が始まる。なんでも今回は新学期を記念して学校を題材にした……!? いや待て! そんなことを言っている場合ではない!

badge_tore-ru_04_02.png
尻尾の部分がどうなっているのかじっくり確認したいセーラーしずえ

 なんとあの「しずえ」がセーラー服を着ているではないかッ!! 以前にも「しずえのオリジナルバッジ出ろ」と言ったが、本当に出るのはともかくまさかの学生服というチョイス。これは京都の方角を向いて「スケベな任天堂さんありがとうございます」と礼拝しなければなるまい。

badge_tore-ru_04_03.png
「セーラーふくのしずえ」台

 いち早く新たなしずえを取ろうとしたものの、冷静さを欠いたあまり90円をドブに捨てることになってしまった。セーラー服のしずえで興奮させて搾取しようとは汚い手を……、と思ったが、冷静に教壇を取れば良かったのであった。

 割とシビアな台には違いないだろうが、それでも鬼のように恐ろしいということではなく。最大の敵は自分なのである。

セーラーしずえをデコって遊ぶ

badge_tore-ru_04_04.png
クラスメイトがあまりにも霞むほどしずえが魅力的

 ともあれ、こうして「セーラーふくのしずえ」バッジを手に入れた。ついでなので周囲にいた冴えない仲間たちも取ったわけだが、こうして学園という場にいると、普段は芋っぽいしずえもアイドルのように見えるものよ。

badge_tore-ru_04_05.png
しずえとの学園生活

 取ったあとはさっそく飾ってみるしかない。というわけで、『リズム天国』のアヘ顔アザラシ(僕の代理)と共に設置してみることに。やはりセーラー服は学園が似合うものよ。

badge_tore-ru_04_06.png
しずえとの休日

 しかし、花畑だって捨てたものではない。というか、たとえ地獄のような場所に設置しようと、それはそれでしずえの良さがすべてを掻き消すのではないかと思うくらいに、「セーラーふくのしずえ」は良いものだ。

badge_tore-ru_04_07.png
しずえの妄想

 ありがとう、任天堂。ありがとう、『バッジとれ~るセンター』。そしてありがとう、バイトくん。
このエントリーをはてなブックマークに追加