2011年6月のゲーム購入予定

2011年6月

 この記事は国内の360で発売されるものだけ、それも僕が注目しているしている作品のみを取り上げているというのに、それでも2011年6月で見るべきソフトは多い。載せていないものだと、「GTA4」のコンプリート版や、延期になっていた『Brink』なんかも発売される始末で、いやまったく嬉しい悲鳴が出そうだ。

 名作・傑作・良作のプラチナコレクションも色々と出るようなので、これまた手をつける絶好の機会である。梅雨で思う存分に出かけられない日もあるだろうから、今月もまたコントローラーを手に取ろう。

box_dancecentral.jpg

2011年6月に発売されるゲーム

○ 2011/06/2
 2日に発売されるのはKinect専用タイトルの『Dance Central』。北米ではローンチソフトとして発売されかなりの人気を得たようで、今更ながら日本にもやってきたようだ。内容は題の通り、実際に体を動かしてダンスを楽しむゲームである。

 しかしこの作品、発売するのが今更な上に宣伝の仕方がどうも今ひとつのような。CMや体験会をやってはいるようだが、前者は海外版のを適当に引っ張ってきただけにしか見えないし、後者は特に盛り上がっているという話を聞かず。……いや、こうして出てくれるだけ嬉しいと思うべきなのだろう。

box_RedFactionArmageddon.jpg○ 2011/06/9
 続いての9日には『レッドファクション:アルマゲドン』が発売される。『レッドファクション:ゲリラ』の続編で、建造物を破壊しながら戦うシューターである。そこそこの人気があったようで、こうして今作もまた日本で出ることとなった。

 こういったシューティングゲームにおいて舞台破壊というのは大切だ。いくら爆発を起こしても変化がなければ違和感ばかりが大きくなるわけで、こういう方向の進化が望まれるのは当然の行き先なのだろう。また、今回は壊したものの修復機能もあるそうで、それがどうゲームに絡んでくるのかが気になる。そして、オープンワールドのゲームから一本道のTPSになったようだが、これがどう出ることやら。デモをやった限りでは正直……。

 また、同日には『ライオットアクト2』、『スプリンターセル コンヴィクション』などのプラチナコレクションも発売される。廉価版とはいえ見逃せないだろう。

box_hiyokurenri.jpg○ 2011/06/16
 16日には恋愛アドベンチャーの『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』が登場。前作である『STEINS;GATE』はタイムリープを繰り返して仲間を救うというシリアスな話だったようだが、今作は恋愛要素を押し出していくようだ。

 ギャルゲーはどうあがいてもオタクの性欲を満足させるための存在でしかないため、こうしてキャッキャウフフな話ばかりを盛り込んだものが出るのだろう。やはりギャルゲーは美少女キャラの魅力におんぶ抱っこなのか。……と書いたのはいいものの、こういうのは中身をきちんと見てから書いたほうがいいだろう。

 そして、同じ日に前作『STEINS;GATE』の廉価版も発売されるようだ。そんなわけで僕はこれに手を出してみようかと考えている。また、両方とも収録された「ダブルパック」なるものも発売されるとのこと。

box_sup4.jpgbox_powersmash4.jpg○ 2011/06/30
 後半である30日には『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』がいよいよ発売される。その名の通り、格闘ゲームとして人気沸騰中の「スト4」に要素が追加されたアーケード版の移植ソフトである。

 既に流行も遠い昔になった格ゲーだが、この作品によって盛り返してきたといえるだろう。尚、「スト4」を持っているプレイヤーは追加ダウンロードコンテンツとして購入することもできるようで、それは6月7日に配信が開始されるようだ。

 更に、同じ日には『Power Smash 4』も登場する。アーケードで展開されていたテニスゲームの最新作で、実在のプロテニス選手が多数登場するところが特徴である。

 4にはKinectに対応したモードが出てくることで、これがどう転ぶか気になるところだ。まァ、PS Moveにも対応しているらしいので、これは単純に売り文句を一つ追加するだけのオマケに近いところがあるのかもしれないが……。しかし、本格テニスゲームがKinectでどういう遊びをさせるのかは注目に値すべきだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント