Avatar Fighter Online レビュー

box_afo.jpg

Avatar Fighter Online

 『Avatar Fighter Online』は360インディーズゲームで2011年9月21日に配信された2D格闘ゲーム。開発はBwoot Games。

 ボタン数の少ないシンプルな点と、自身のアバターを使って対戦できることが特徴。オンライン対戦やトレーニングモードが存在している。

 ゲーム内容の詳細については特集記事を参照されたし。

○ Avatar Fighter Online 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1138.html

アバターゲーの利点を見事に生かした一作

avfo_10.jpg
言い方を換えれば、アバターが戦うだけである

 この作品はとにかく簡素だ。2011年の今に主流である『SUPER STREET FIGHTER IV』などとは大違いで、ボタン数も少なければ技も少ない。ステージも一種類のみだし、豪勢なロビーシステムもないし、リプレイもなければ、特殊なマッチングシステムもないし、それどころか探せばゲームバランスのほうに穴があるだろう。対戦するのみで底も深くない。

 そのため、普通の格闘ゲームに慣れているプレイヤーからすれば玩具のようなものである。こんなもので対戦などしていられない。練習すれば常識外れに近い大ダメージコンボも出せるようだ。ヌルすぎるといいたくなるだろう。そう、このゲームはそういう人向けなのだ。

 格闘ゲームというものはやはり難しい。覚えることが多いし、入力も複雑だ。そんなジャンルであれば、ひどくシンプルで質素すぎる格ゲーというのはむしろ利点となるだろう。本当に初心者向けの機能が少ないものでいい。言ってしまえば、老人にスマートフォンを持たせる必要がないようなものである。

 そして、本作はアバターという題材も見事である。以前の記事でアバターが主役のゲームというものはなかなか難しいと書いたが、この程度簡素でストーリーも複雑なものもなければ、きちんとアバターが主役となれる。しかも、アバターのゲームを遊ぶプレイヤー層は、多くがカジュアルなものを遊びたがる人々だ。

○ プレイヤーがアバターとしてゲームの中に入りこむという苦悩と活路
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1128.html

 シンプルすぎる格闘ゲーム、アバターのゲームであるということ、そしてそれを遊びたがる人。この三つをきちんと揃えているのだ。簡素な格闘ゲームでも、それを遊びたがる人がいて、しかもその人たちに訴求できるような要素を入れられていればこれはしっかりとしていると言えるだろう。更に、遊びやすいようにオンラインにも対応しており、通信もあまりラグを感じさせない。おかげで対戦相手探しに苦労しない程度はマッチングする。

 昇竜拳すらまともに出せない僕としても、ありがたい一作だ。

格ゲーに不慣れな人向けだけれども、別にそういう人を助ける措置もなく

 ただし、残念なことにオンラインプレイに慣れていないプレイヤーがかなり多いのである。そもそもガードや基本的な必殺技を出すことが出来ないレベルもゴロゴロいるのだ。そんな人たちと戦っても面白くはない。とはいえ、下手なのは仕方がないことだろう。だが、パブリックで当たると負けそうになったら途中で切断するプレイヤーが多かったりもするのだから困った話だ。

 レートによるマッチング分けもないので、うまい人が来れば初心者を狩りまくることもできる。かなり長いコンボもあるわけで、これをやられたら最悪だろう。これまた初心者のやる気を殺ぐような行為なわけで、たまったものではない。

 やはり、格闘ゲームやオンライン対戦に慣れていない人が集まるからこそ起こる問題や、対戦ゲームそのものが持つ問題を抱えている。そして、この作品はその対応をしていないのだ。よって、完璧に初心者に向けられた格闘ゲームといえるわけでもないのだから弱った話である。せっかく集まった初心者もそのうち逃げ出すことだろう。結局、長期的に遊べそうなゲームでもないのだ。

 ともあれ、技を出すことですら喜びになるシンプルな格闘ゲームという考え方は悪くないわけだ。この忘れ去られそうな視点は再認識するべきではないだろうか。

 この作品を遊ぶと、なんだか初めて友達と格ゲーをプレイした時の、よくわかっていないながらも楽しい感覚を思い出せた。よって、何もわかっていないフレンド同士で遊ぶべし。あるいは、うまい人が初心者を狩りまくるという悪趣味な楽しみ方をするべし。うまくそうできれば機能するのだ。


box_afo.jpg

Avatar Fighter Online 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Bwoot Games ジャンル:格闘 2011/09/21

 『Avatar Fighter』にオンラインシステムがついた続編。
 内容としてはシンプルな2D格闘ゲームである。使うボタン数も少ない。
 無論、自身のアバターを使うことができることもウリだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント