インディーズゲーム 2011年 11/1~11/30の新作

11/1
uraneko_ss.jpg

うらろじのすてねこ 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:nakfiv ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/10/31

 選択肢によって「にゃん子」を育てていくアドベンチャーゲーム。こびとスタジオの新作。

 裏路地に捨てられていた擬人化猫「にゃん子」を育てるというもの。ゲームブックスタイルのゲームとのこと。フルボイス(ただし声優はひとりの様子)で、サイコロを振って敵と戦う場面もある。マルチエンド。
 ほのぼの路線なのかキャラ萌え路線なのか迷っているところに戦闘が入ってくるので、より迷わせられるのが本作の特徴。話も絵も戦闘も声もどれも特化されておらず、のんびりすればいいのか萌えりゃいいのか血の毛を滾らせればいいかさっぱり。かと思いきや、にゃん子に言葉を教えるシーンなど、“酔って猫の真似をする成人女性”にしか聞こえず寒気がするので、ますますどうすればいいのかわからない。プレイヤーを困惑させるのが目的ならばバッチリだ。


SinsoftheFlesh_ss.jpg

Sins of the Flesh 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Silver Dollar Games ジャンル:シューティング 2011/10/31

 交通事故で死んだ人間が悪魔から身を守る全方位シューティング。毎度お馴染みSilver Dollar Gamesの新作。

 ゲームはおまけであり、ボイスで語られる物語が重要となる。どうも怖い雰囲気のようだ。『Fatal Seduction』とジャンルこそ違えど似たようなシステムである。
 しかし、僕は英語がわからないのでなんとも。それ以外の画面や音響も特筆することはなく、弱ったものだ。しかもSTGをやっているので聞き取りに余計苦労するのなんの。話が面白ければ評価はひっくり返るだろうが、訳のわからない着想をとりあえず形にしたとしか感じられなかった。


11/2
MoonMiner_ss.jpg

Moon Miner 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:SOG Software ジャンル:戦略 & シミュレーション 2011/11/01

 作業用ロボットで地下を掘り宝石を見つけるゲーム。アバター対応。

 空気・燃料・重量に注意しながら宝石を探し、それを売り飛ばしてドリルや各種ゲージをアップグレードさせていくというゲームである。
 またもや穴掘りゲーである。さておき内容だが、起伏に欠けるが、金(数値)を集め目的を達成するという安定した地味な喜びは表現できている。ひたすらに深く穴を掘り、宝石で金を払って給油し、余った金を溜めてアップグレードしていく……。数値を溜めて何かを目指し続ける穴掘りは、ビデオゲームの定説なのかもしれず。


DLCQuest_ss.jpg

DLC Quest 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ シニカル!
デベロッパー:Going Loud Studios ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/02

 ダウンロードコンテンツを揶揄した2Dジャンプアクション。アワードシステムあり。

 単なるアクションゲームなのだが、ゲーム内でコインを集めてDLCを購入していかなければ先に進めない。ジャンプをするのも、ポーズメニューを開くのも、キャラクターアニメーションも、馬の豪華な装備も(しかもクソ高い!)すべて金が必要だ。
 皮肉満載の冗談が心地よく、しかもDLCを買わなければ先に進めないというのがうまく攻略の順序立てになっている。シニカルな笑いと古典的な雰囲気・ジャンルが心地よすぎるゲームだ。これを書いている最中に買った。


EscapeGoat_ss.jpg

Escape Goat 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MagicalTimeBean ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/02

 ヤギがアグヌス刑務所を脱出するために謎を解く固定画面パズルゲーム。レベルエディタあり。

 レトロ風味のアクションパズルといったところで、仲間のサソリを駆使したり、入れ替えやスイッチを利用してゴールである扉を目指していく。ステージも50以上あるようだ。
 このなんともいえない古臭いジャンル! しかし、アニメーションが丁寧なので見た目でも結構惹きつけられるのだからなかなかである。パズルとしても上々でかなり魅力的な一作だろう。残念なことに、一見してでの目立つ要素はほとんどないのだが。


BubBlock_ss.jpg

Bub Block 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Roppy Chop ジャンル:その他 2011/11/02

 バズソーが暴れ回る中、ブロックを配置して敵を閉じ込めつつ倒す対戦アクションゲーム。オフ2人から4人プレイまでに対応。

 バズソーの数・スピード・ダメージ、あるいはブロックの数や回収場所の数などのルールの設定ができる。尚、対戦ゲームなのにひとりでプレイすることも可能(無論、それで遊んでも意味などない)。
 どうしようもない対戦ゲームの典型例である。「ブロックを置いて相手を邪魔するというルールはわかりました。それで何が楽しいのしょうか?」「そこまで考えていません」「ブロックに閉じ込められて飢えろ」という流れがこのゲームに凝縮されている。


11/3
CatSaber_ss.jpg

CatSaber 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Necotokusoft ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/02

 猫が光の剣を振り回して敵を倒し、ハイスコアを狙う固定画面アクションゲーム。

 任意で敵を呼び出し、それを剣で倒して制限時間内にスコアを稼ぎまくるというもの。同じ敵を連続で呼び出す(?)チェインというものや、デモ版では遊べないがマスターモードにスキルというものがある。
 まず効果音が弱くBGMもない上に見た目も地味なので、掴みの印象は悪い。しかし、点数を稼ぐことに楽しみを詰めてあるのだろう。が、それも説明不足で、どうやって点数を稼げばいいのかがわからないのだから弱ったものだ。敵出現やチェインの説明もないし、点数を稼ぐコツが一切わからなかったので、掴みの部分で脱落するプレイヤーが多いはずだ。となると、スコア稼ぎの盛り上がりも弱りそうなわけだ。


StarBeam_ss.jpg

StarBeam 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Lost World Creations ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/02

 2352年、人類を守るためにStarbeam X768-Bに乗り込みエイリアンを倒す任意横スクロールのシューティングゲーム。

 レトロアーケードスタイルのシューティングで、同じ領域をぐるぐると回りながら敵を倒し続ける。いくつかのパワーアップアイテムがあるものの、特筆することはなし。
 懐かしいタイプなのはいいが、とにかく退屈でやっていられない。そんなところまでレトロでどうするのか。エイリアン退治というか、昔遊んだ公園で行うゴミ拾いみたいなものだ。


MoeMekuri25_ss.jpg

Moe Mekuri 2.5 萌めくり2.5 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Kohei ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2011/11/02

 パズルをして美少女キャラの水着姿を拝むゲーム。

 『萌めくり2』のバージョンアップ版である。前作は配信停止されている。変更点は値下げや、パズルの調整といったところか。最重要であるキャラ絵は、デモ版で確認できた限りでは変更がないようだ。
 これも何度書いたか忘れたが、内容がどうとかといった屁理屈はどうでもいい。一言で十分だ。「絵を見て下半身に聞け」


WorldWarsII_ss.jpg

World Wars II 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Swissplayers Game Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/02

 兵士となり第二次世界大戦のミッションをこなしていくトップビューの全方位シューティング。オフ・オン8人プレイまでに対応。

 『World Wars』のマルチプレイヤー対応版である。複数人のキャラを動かしていき、戦車やジープなどを操作しつつミッションをこなしていく。
 前作は複数人をひとりで操作するのがえらい苦労させられたが、なるほど本来はマルチプレイを前提に考えられていたのか。もっとも、操作がやたら複雑で長いブートキャンプをせねばならず、掴みはかなり悪いだろうが。果たして8人の隊を作れるのかどうか。


Devilsong_ss.jpg

Devilsong 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gristmill Studios ジャンル:シューティング 2011/11/02

 対戦型3Dシューティング。システムリンク・オン16人プレイまでに対応。

 ルールは規定数まで殺しあうチームデスマッチのみのようだ。スポーン数やAIの強さなどを設定することが可能。
 いきなり部屋立て画面からはじまり、ルール説明も操作説明もなく宇宙に放り出されるのはスパルタである。グラフィックは見れたものだが、音による戦闘の臨場感は皆無。Y軸反転もないようで困ったものだ。それでも人がいれば遊べるだろうが、この宇宙ではBOTだけが友達な予感がする。


JAWSOME_ss.jpg

JAWSOME 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/03

 サメを操作し、食料を探していく3Dアクションゲーム。

 ゲーム内容はステージ中に落ちている食料を拾っていくだけ。全5ステージ。なぜかサメの種類を選べたりする。
 このゲームは開始時から笑える。「さ、サメが宙に浮いてるー!?」と思ったら実は何も描写がない水中だったり、食料がどう見てもドライのドッグフードであったり、サメの種類が選べることから何かこだわりがあるのかと思いきや連中は一切アニメーションをしないという有様。ゲームはクソみたいな作業で、クリアすると「JAWSOME!」(おそらくawasome)という駄洒落まで見せてくれるのだから、サメの怖さを思い知ることができるであろう。


11/4
StarCatcher_ss.jpg

StarCatcher 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ssnoken ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/04

 ボールを落ちないように操作してすべての星を獲得する2Dアクション。

 宇宙空間なので引力を操作するゲームかと思いきや、意外なアクションゲームであった。できるだけ早くクリアしタイムを競うステージクリア型のもの。
 特にコメントすることはない。数ある星の中にはそういったものもあろう。


11/5
Claustrophobia_ss.jpg

Claustrophobia 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fun Factory Entertainment ジャンル:シューティング 2011/11/04

 ガイコツやクモなどの化け物を殺しまくるトップビューの全方位シューティング。開発はFun Factory Entertainment。

 一定の点数でスキルを取得することが可能の他、いくつかの武器やパワーアップアイテムが存在。タイトルは『閉所恐怖症』なのに、マップはかなり広い。
 なんとも微妙なゲームを多く配信しているFun Factory Entertainmentだが、今回も実に微妙。効果音やキャラの動きこそ悪くないが、大味で見るべき箇所もほとんどないし、なんら特性があるわけでもなく。ああ、日常だ。


PumpkinSmasher_ss.jpg

Pumpkin Smasher 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Developer25 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/04

 角度を決めジャック・オ・ランタンを飛ばして目標を破壊するゲーム。

 流行のゲーム(『Angry Birds』)と時事ネタを合わせたつもりなのだろうが、流行に乗るのも遅いし、ハロウィンまでに配信が間に合わなかったという寒い状況の上に、ゲームにはBGMも効果音もスコアも回数制限もなくステージも10しかないという有様。シンデレラになろうとするも、魔法が切れてからパーティー会場にやってきた浮浪者の如く。
 よし、今からキミも僕もこのゲームに気づかなかったことにしよう。いいか、こんなゲームはなかったんだ。我々は何もしらない。これでいいんだ。わかったな?


3DPixelArtStudio_ss.jpg

3D Pixel Art Studio 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Utopioneer Games ジャンル:ファミリー 2011/11/04

 ブロックを組み上げて3Dの立体物を制作できるソフト。作品の共有が可能。

 『Pixel Animator 3D』とは別の作品で、こちらはアニメーションなどはなく単純に形を作るだけである。ブロックの色や形をある程度変更でき、セーブが可能な程度。
 Xbox360で作る意味がないのは覆せてはいないが、360インディーズゲームに限りこういったブロックでものを作るソフトで目立ったものはないので、悪くはないのかもしれず。単純なのも向いているだろう。もっとも、フレンドと共有するよりスクリーンショットを撮ったほうが手っ取り早いだろうが。


11/6
REGetToScholOnTime_ss.jpg

RE: Get To Schol On Time 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:GHXYK2 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/05

 設定としては学園ものらしい荒唐無稽なミニゲーム集。開発はGHXYK2。

 初っ端から大音量のノイズが炸裂し、意味不明なBGMに導入されて「Get To Schol On Time」と電話で連呼される。そして絵を描かされシュワルツネガーに罵倒され、次に唾を吐いて敵を倒すジャンプアクションになる。
 説明を読んでもよくわからないと思うが、相変わらず荒唐無稽にしか思えない作風でありそれがウリである。カオスだと笑えばいいのだろうが、三度も同じことをやられるとため息をつきたくなる。混沌も見慣れれば平穏だ。


Flowrider_ss.jpg

Flowrider 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fritz ジャンル:レース & フライト 2011/11/05

 トップビューのボートレースゲーム。オフ2人、オン・システムリンクでの4人プレイまでに対応。

 流体シミュレーションがウリのレースゲームである。機体は色々と性能の違いがあるので、そこから好みのものを選ぶことになる。操作は単純で、方向操作とブーストのみとなっている。
 残念なことにグラフィックもこれといったものではないし、レースゲームとしても特殊な要素はなく、おまけにコースの出来も序盤からバラつきが見られるのだから弱ったものだ。単純に、流体シミュよりもっと他にやるべきことがあったということなのだから泣ける話だ。


Zombusters_ss.jpg

Zombusters 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Retrowax Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/05

 クォータービューのゾンビシューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 トップビューでなくクォータービューなのが特徴。BGMにさまざまなインディーズバンドの曲が用意されており、いつでも曲を変えることが可能。
 単なる画としてはむしろいいのだが、ゲームとしてはなぜクォータービューなのかがわからない。全方位に撃ち分けができないし、死角も多くゾンビもひっかかる。トップビューのゾンビシューターが氾濫する理由もわかるのが皮肉すぎるだろう。ゲーム自体も単調で、BGMも残念なものが多いという泣けるオチまでついている。視点が妙なだけで十分だ。


Bobby_ss.jpg

Bobby 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Nooskewl ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/05

 ジェットパックのついたBobbyを操作し、跳ねる泡をワープに導く固定画面アクション。

 磁石やスイッチなどの仕掛けがある中、自分がワープに吸い込まれないように泡を動かす。レベルは70近くあるようだ。BGMがおかしいというか、明らかに曲を書いたことのない人が作ったようなものになっている。
 癖のあるジェットパック操作に慣れれば悪くないだろうが、他には特筆することもなし。とりあえずカスタムサウンドトラックの準備は必須。


11/9
RobotPlatformer2_ss.jpg

Robot Platformer 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:cored.dk ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/08

 ロボットを操作しゴールへ向かうジャンプアクション。オフ2人プレイに対応。

 『Robot Platformer』の続編である。相変わらず序盤の10面近くがチュートリアルに取られていることは変わらず、内容もあまり変化なし。全46ステージ。
 ワーオ、前作と同じすぎて何も語ることがないぜ。だが、見えることはあるといえばある。長すぎるチュートリアルに冴えないステージたち、そして「とりあえず流用で2を作ったよ」というデベロッパの姿勢が透けて見える。ゲーム内容よりも制作過程に大きな問題があるのではないか? なんて疑わせないでくれ。


Snake2_ss.jpg

Snake 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:懐かしのゲーム 2011/11/08

 スネークゲーム。開発は『Finish』シリーズなどでお馴染みRicolaVG。

 『Snake』の続編。操作が変更となった。画面から見た上下左右を操作するのでなく、蛇の頭から見て左右に移動させるという形になっている。それ以外は至極普通のスネークゲーム。
 ワーオ、前作と同じすぎて何も語ることがないぜ。だが、言いたいことはあるといえばある。以前にかなり困った詰め合わせの『AppPack』を配信していたが、その中にもスネークゲームが入っていた。それ以前も習作としか思えない曰くつきのものばかりを配信している。そろそろデベロッパ名を「Study Hard」にでも変えたほうがいいのではないか? なんて皮肉を言わせないでくれ。


DistortionKing_ss.jpg

Distortion King 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jaidens Fury ジャンル:音楽 2011/11/09

 上から降ってくる四角にあわせてピックをはじく音ゲー。ギターコントローラーに対応。

 全五曲のギター風音ゲー。通常のコントローラーでもプレイ可能。
 曲の少なさも切ないが、ミスをするとギター以外の音も消えるという手を抜きに抜きまくった仕様にゲロが出そうだ。無論、80MSPでの限界があったのかもしれないが、こいつを買うのは間違いなく安物買いの銭失いだろう。壊れきったギターを買っても粗大ゴミになるのと同じだ。


CastleMinerZ_ss.jpg

CastleMiner Z 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DigitalDNA3 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/09

 アバターを操作し、ゾンビやガイコツがいるブロックでできた世界を冒険する一人称視点シューティング。オン4人プレイまでに対応。

 『Castle Miner』の続編であり、やはり『Minecraft』のクローンゲーム。ブロックを積み上げるだけだった前作にゾンビなどのモンスターを加え、銃で戦う必要ができた。クラフト要素あり。エンデュランス・サバイバル・フリービルドモードがある。
 『Minecraft』クローンでは一番影の薄かった作品がゾンビを引き連れてきたわけだが、サバイバル要素はかなり薄い。相変わらずフレームレートも安定しないし、見えない壁もあれば追加要素も心もとない。ゾンビファンをしばらく騙すだけのゲームであろう。


11/10
GrowingPains_ss.jpg

Growing Pains 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Smudged Cat Games ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/09

 罠を避け一刻も早くゴールを目指すジャンプアクション。オンラインタイム・リプレイ共有に対応。

 ハリネズミのような物体が成長しながらゴールを目指していくゲーム。めまぐるしく変化する色が特徴。2Dジャンプアクションではあるが、レースゲームのようにタイムを競うことが重要となるようだ。
 アクションゲームとしての出来はそこそこで、ステージ数やギミックもそれなりに存在している。もっとも、単純にクリアするアクションゲームとしても、タイムを競うゲームとしても、これといって目立つ部分はないか。


MastersofInfluence_ss.jpg

Masters of Influence 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:JimmyFo ジャンル:テーブル ゲーム 2011/11/09

 資源を集め領地を拡大するヘクスタイプの戦略ボードゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 塔の場所によって、毎ターン得られるレンガや木、麦といった資源が変化する。建設場所をうまく考え、多くの領域か一定数の資源を獲得すると勝利することができる。
 やや地味で見た目がゴタついてはいるものの、悪くはないだろう。対戦する相手がいればの話ではあるが。


11/11
YoureAllDiseased!_ss.jpg

You're All Diseased! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:PicWin Studios ジャンル:シューティング 2011/11/10

 白血球となりウィルスなどと戦っていく全方位シューティング。

 いつものツインスティックシューティングで、パワーアップがいくらかあるだけだ。ステージ構成がとにかく大味で効果音もない。デモ版は専用ステージのみプレイ可能。
 わかるようでわからないゲームの設定、目隠しして敵を配置したのではないかというステージ、手ごたえのないシューティング……。白血球は常にこんな戦いを繰り広げているのだろうか。


ZombieSlaughterIsFun_ss.jpg

Zombie Slaughter Is Fun 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Frooty Game Studio ジャンル:シューティング 2011/11/10

 ゾンビを殺しまくるトップビューの全方位シューティング。オフ2人プレイに対応。音量注意。

 いつものゾンビツインスティックシューティングで、武器が数種類あるだけで特筆することはなし。
 ゲーム開始時の音量がデカいくらいしか特徴がない。ただ、極端に悪い点があるわけではないので、暇つぶしにゾンビを殺す程度ならば期待に応えられるかもしれず。ゾンビを殺すこと以上の意味を求めないことだ。


11/12
FiringRange_ss.jpg

Firing Range 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Milkstone Studios SL ジャンル:シューティング 2011/11/11

 銃で的を撃ちハイスコアを目指す一人称視点シューティング(FPS)。オンラインハイスコアに対応。

 ピストル・SMG・アサルトライフルが使用可能。溜めた金で銃の色や的のデザインを購入することができる。右スティックだけで狙いをつけるので、他のFPSと比べると違和感があるかもしれない。
 単なる的当てゲームとしてかなり物足りなさを感じるものの、銃のデザインは割とまともだし、FPSに不慣れな人をひきつける作品としては需要があるかもしれない。右スティックと左スティックを同時に動かすというのは思いのほか技量がいるので、初歩の初歩における練習にはなるだろう。なんとも隙間狙いではあるが。


Invasion_ss.jpg

Invasion 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Heart Attack Machine ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/11

 2Dアクションシューティング。開発は『Parasitus: Ninja Zero』のHeart Attack Machine。

 オーソドックスなアクションシューティングで、敵と戦いながら右へと進んでいく。複数種類の武器が存在している。
 前作は効果音がひどかったことしか記憶にないが、今回ではさすがに改善されていた。そして、なかなかのドット絵が見られるのは確かなのだが、演出やステージ構成がとにかく弱いのは相変わらずである。多いジャンルではないが、今でも完全にないタイプのゲームではないので、上等な評価を得るには更なる苦労をしなければならないだろう。


11/14
gemologist_ss.jpg

gemologist 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:n-Dot ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2011/11/13

 制限時間内に同じ色が三つ以上接している宝石を捜し、クリックして消していくパズルゲーム。

 『さめがめ』の亜種であり、制限時間が短いために急いで消していくことが重要となる。パネルは消すたびに追加されていくため、消す順番を考えるよりも反射神経を鍛えるゲームに近いか。
 華やかさや目立つものはないが、そういったものは最初から狙っていないのだろう。地味ながらボチボチと遊べるゲームである。サクマ式ドロップスのハッカ並に地味だが。


11/16
WhostheDaddy_ss.jpg

Who's the Daddy 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Silver Dollar Games ジャンル:その他 2011/11/15

 ケイティの子供の父親を推測する実写動画付きミニゲーム。言うまでもなく開発はSilver Dollar Games。

 酒を飲んでいる実写女性がヒントをいうので、複数の写真の中から条件にあった人がいるものを選択する。やはり実写の女性が出ることが肝なのだろう。
 この女性はどう見ても粗暴な輩であり、おまけにビールまで飲んでいるのだからおよそ妊婦らしく見えない。よって、体外受精がどうのこうのという説明文もジョークなのだろう。こんな女の父親を探すというのだから、なんという下世話ゲーなことか。まァいつものことか。


11/17
RedTieMiner_ss.jpg

Red Tie Miner 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/17

 穴を掘り宝石を獲得しつつ、広大なダンジョンを探索する2Dアクション。

 ツルハシを手に、金を稼ぎながら地下を探検する必要がある。ショップではジェットパック、ミサイル、TNTなどが販売されている。
 この手の穴掘りアクションも流行といえるほどになったか。さておきこの作品だが、ゲームとしての出来は悪くないが、これといった目的が発見できないために、どう楽しめばいいのかさっぱりわからずに弱る。おそらく金を稼ぐのは二の次で、ひたすらに破壊を楽しむのだと思われるが、破壊の喜びを増幅させる仕掛けはあまりない。掘り続けても鉱脈に当たる可能性がないとは言えないが、どうも見込みは薄そうだ。


11/18
3D-struction_ss.jpg

3D-struction 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:The Unallied ジャンル:懐かしのゲーム 2011/11/18

 奥にボールを飛ばしてパドルで弾く3Dブロック崩し。オフ2人プレイに対応。

 画面の奥へボールを飛ばすため、立体視が重要となってくる。立体視は3Dテレビ用・アナグリフ・交差法・Alternate Frames(画面の震えによって立体に見える)などが用意されている。ゲーム自体は単なるボールをはじくだけのもので特筆することはない。
 要は1080pでの立体視が魅力ということなのだろう。必死に立体で見る努力をしたが、結局はボールが跳ねるだけだ。なぜボールを立体で見なければならないのかと自分にイラつきを覚えてきたが、まァ技術デモ的な意味合いが強いのだろう。


HiddeninPlainSight_ss.jpg

Hidden in Plain Sight 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Adam Spragg Games ジャンル:その他 2011/11/18

 多くのキャラがいる中で、隠れながら敵を暗殺したり、相手を見つけたりする対戦ミニゲーム集。オフ2人から4人プレイまでに対応。

 NINJAとなり他のプレイヤーを探して暗殺する「Ninja Party」や、盗賊を見つけてスナイパーで暗殺するもの、そして殺し合いのレースゲームなど5種類の対戦ミニゲームが存在している。勝敗が決まってもこれといったものはなく、延々とミニゲームを続けるのみ。
 他のCPUのような動きをして一般人に混ざらなければならないというのは悪くないだろうが、結局は対戦型なのがネックだ。これを一緒に遊んでくれる友達を探さねばならない。NINJA狂いでゲームの良し悪しなんてどうでもいいと言い切ってくれる友人が必要だ。


PerkunasDragonEpisodeOne_ss.jpg

Perkunas' Dragon: Episode One 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Middle Lands Studios ジャンル:RPG 2011/11/18

 リトアニア神話の神、ペルクナスのドラゴンを題材にしたシューティングゲーム。

 シューティング・RPG・パズルを合体させたまったく新しいゲームとのこと。この時点で嫌な予感しかしないが、その不安は的中し、実際のところは育成要素のあるシューティングといったところか。(パズルがどう絡むのかはデモでは不明。)
 とにかく大味で無茶苦茶である。画面は彩度が高い上にオブジェクトの数も多く見づらい。敵である鳥が回転しながら飛んでくるのはなかなか笑えるが、常識で考えれば笑えないふざけた光景である。おまけに経験値によるスキルのアップグレードもむやみに数が多く、眩暈がしそうだ。トドメに、これにパズルが混じる上に、まだEpisode Oneというのだから、僕は昏倒でもすればいいのだろうか。


11/20
CanyonViaduct_ss.jpg

Canyon Viaduct 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Golconda2 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/19

 ゾンビに襲われている一般人を助けるため、スラブ橋を駆使して戦う固定砲台シューティング。

 固定砲台を撃ち、生存者に襲い掛かる大量のゾンビを倒していく。ゾンビを倒すと金が手に入るので、ショップでスラブ橋を作り、連中の行く手を遮ることも可能ではある。
 しかし実情は、生存者に照準を合わせてトリガーを連打するゲームである。むしろ、操作感覚の悪いこのゲームではこうしたほうがゾンビの動きがまとまるので手っ取り早いのだ。生存者はダメージを食らうとたまにワープするので、「ゾンビを殺してるんだから動くな!」とキレそうになること間違いなし。スラブ橋に生存者の救出? いったいなんのことだ?


11/21
AngryZombieNinjaCats_ss.jpg

Angry Zombie Ninja Cats 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:OnekSoft Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/21

 怒れるZOMBIE NINJA CATを殺していく2Dジャンプアクション。

 タイトルを見た時点で僕のほうが怒りそうだが、さておき内容はオーソドックスなジャンプアクション。ゾンビとなった忍者猫を倒しつつ、宝石をすべて獲得してゴールを目指していく。
 忍者にゾンビに猫という、題材の安直さがナイス。大人気マチガイナシ。ゲーム自体はやや問題があるものの、極端な不快感を与えることはないが、やはり開発者と思しきボイスやしょうもないステージが脱力感に拍車をかける。とにかく、常軌を逸するほど安直な題をつけたのは素直に評価したい。普通は恥ずかしくてまず出来ない。


11/22
Itza_ss.jpg

Itza 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:OnekSoft Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/21

 同じ種類のパネルをふたつ選択して消していくパズルゲーム。オフ4人プレイまでに対応。グローバルスコアモードあり。

 パネルを上下左右に入れ替えつつ、同じ種類のものをふたつ選択して消していく。ステージが進むたびにパワーアップアイテムがアンロックされていくようだ。
 低解像度でプレイすると画面が見切れる以外はあまり特筆することのないパズルゲームである。ちなみに、チチェンイッツアというのはマヤ文明を代表する世界遺跡だそうだが、この作品はそうなるわけでもなさそうだ。もっとも、それが悪いわけではないが。


11/25
StarDefender_ss.jpg

Star Defender 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Andrew French ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/25

 宇宙空間でブラックホールを駆使して敵と戦う全方位シューティング。

 ありがちなツインスティックシューティングで、特定の領域で出現する敵と戦い続けるのみ。ブラックホールを作って敵を吸い込んだり、時間を遅くすることが可能。
 目が痛い色使いや効果音がないことはさておくとしても、敵の動きはどうも特定パターンのようだし、ブラックホールになんらかの意味を感じられるわけでもなく、面白くなるわけがない。もっとも、プレイできないほど極端に不快ではないが、かといって誰が遊ぶのだろうか。


11/26
OoziEarthAdventureEp2_ss.jpg

Oozi: Earth Adventure Ep. 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AwesomeGamesStudio ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/25

 Ooziを操作する2Dジャンプアクション。『Oozi: Earth Adventure Ep. 1』の続編。

 オーソドックスなアクションゲームで、星を集めながらゴールを目指していく。前作と同じく、温かみのあるグラフィックやらアニメーションや音楽なども高品質である。前作の簡単なダイジェストもある。
 しかし、欠点も相変わらずで、やたらと長いステージに視認しづらいステージ構成などでストレスが溜まるのなんの。もっとも、続き物という時点でそのあたりは篩いにかかっているのだろうが。


TempleofDogolrak_ss.jpg

Temple of Dogolrak 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Team Shuriken ジャンル:アクション & アドベンチャー 2011/11/25

 考古学者となり、宇宙寺院に隠されたアーティファクトを探すお色気アドベンチャー。制作はTeam Shuriken。

 例の如く、ほぼ二択のみのアドベンチャーゲーム。ストーリーとしてこれといった部分はなく、作品の魅力は女性キャラのお色気シーンであろう。今回から彼女たちが瞬きするようになったりと、魅力に磨きをかけてはいるようだ。
 作品に対するコメントも例の如くで、“一目見て萌えられれば良し”というだけだ。アドベンチャーゲームとしてはどうでもよく、絵がよいと思えればよい。それだけだ。もはやTeam Shurikenにはこれだけ言っていればいい。


11/27
UltimatePolygon_ss.jpg

Ultimate Polygon 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Polygon Gaming ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/26

 画面右から迫るメールのマークやら四角やらを避けるアクションゲーム。「Xtreme Polygon」シリーズ。

 一応シリーズものなのだが、内容としての繋がりは登場キャラにやる気を感じられないということくらいである。よくわからない物体を上下左右に移動させ、ジャンプやらを駆使して障害物を避け続ける。
 何が困るってステージセレクトがないことである。全体がどれほどの長さかわからないが、最初から最後まで通しで遊ぶ以外の方法がない。いや、そもそも人を惹きつける要素がないので、困ったことにはならないか。


Riseofthemummies_ss.jpg

Rise of the mummies 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Impera Software ジャンル:シューティング 2011/11/26

 マミーなどと戦うトップビューの全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。音量注意。

 複数の武器やデコイ爆弾などが存在しているツインスティックシューティング。背景やライトが変化するなどの仕掛けはあるものの、やはり冗長。なぜあまりにも単調で頭皮を思いっきり爪で書き散らしたくなる部分までワンパターンなのだろうか。
 またもや「別に悪いわけではないが、出してもどうにかなるわけでもないゲー」である。この手のゲームは既に飽和している上に、これといった特徴もないのだからどうしようもない。ひたすらに弾を垂れ流すだけの内容で、プレイヤーはずっと涎を垂れ流し、この手のツインスティックシューティングが360インディーズゲームに垂れ流されまくるというわけだ。


11/28
ADayatGmasHouseinWinter_ss.jpg

A Day at Gma's House in Winter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DualOpAmp ジャンル:ファミリー 2011/11/27

 4つのミニゲームが収録されている作品。『A Day at Grandma's House』の続編。開発はSoft Sell Studio。

 祖母の家へ遊びにいったという設定のもと、素材を貼り付け冬の絵を作るゲーム、主観視点のソリ滑りゲーム、スケートのゲーム、雪の結晶を取るゲームが遊べる。デモ版では一番最初のものしか遊べない。
 しょうもない子供だましミニゲームを作ることで有名なSoft Sell Studioらしい作品か。もっとも、デモ版ではほとんどが遊べないので、素材の使いまわしなど、危険そうな雰囲気を感じ取ることしかできない。


UKRegionsCounties_ss.jpg

UK Regions & Counties 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:JB Marius-Sheridan ジャンル:エデュテイメント 2011/11/27

 グレートブリテン(UK)の国々や地方に関する情報を見られるソフト。

 イギリスの沿岸防衛についての作品や、自身のオリジナルファンタジー世界のソフト、またイギリスのマイナー鉄道についての情報ソフトを出しているJB Marius-Sheridan氏らしい作品。今回は、イギリスやスコットランド、ウェールズと北アイルランドについての地名・人口・広さなどの情報が見られる。また、4問だけのクイズも搭載されている。
 情報は薄いし、作品の内容は「押すボタンに対応して、ポップアップの文章(クイズや答え)が出るだけ」という技術力の低さを見せ付けてくれる仕様なのも相変わらずだ。イギリスのすべてをゲームにしなければならないという深遠……、おっと間違えた、信念をお持ちなのか、JB Marius-Sheridan氏の恐ろしい……、おっと間違えた、恐ろしく偉大な作品作りはまだまだ続きそうである。立ちはだかる問題など、ゲームとしてしょうもないことくらいだ。


ZombiesZombiesEverywhere!_ss.jpg

Zombies, Zombies Everywhere! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Bionic-Thumbs ジャンル:シューティング 2011/11/27

 こちらに迫ってくるゾンビを撃ち殺す一人称視点シューティング。

 かわいいゾンビを撃ち殺すだけの内容。プレイヤーは移動することができず、右スティックで狙いをつける操作しかできない。また、適当に狙いをつけていても当たるほどにAIM補正がついている。
 開発者のものと思しき無茶苦茶なゾンビの声にはキレそうだが、FPSのゾンビゲーとしては無難な内容だろう。面白みなどないが、AIM補正や移動なしなどカジュアル向けの調整はされているし、意外に多くないジャンルな上にゾンビゲーなので、人気は出る可能性がある。面白いかどうかは別の話であるだけだ。


NanoSquad_ss.jpg

NanoSquad 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Indie Saudi ジャンル:シューティング 2011/11/28

 Wolf Packから世界を守るために4人組で戦う横スクロールシューティングゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 4人のキャラを入れ替えたり、協力プレイをしながら敵と戦うSTG。レベル制度や特殊武器などが存在している。整った顔のキャラが登場する他、ステージの前にはやたらと長い会話デモが存在。
 とにかく超大味で、キャラを入れ替えたり(入れ替え中はHPが回復する)、協力プレイでゴリ押ししろという内容である。弾は画面を埋め尽くすほど飛んできて避けられないが、こちらもかなりの技が揃っているので対抗できてしまうというわけだ。なんだかため息が出てくる。キャラクター性が重要なら、もっとやりようはあったろうに。


TurboRocket2_ss.jpg

TurboRocket 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:cored.dk ジャンル:シューティング 2011/11/28

 ロケットを操作し敵を殲滅するシューティングゲーム。オフ4人プレイまでに対応。『TurboRocket』の続編。

 推進力で移動するか、ツインスティックシューティングのように操作するか選択可能。壁にぶつかると死亡するなど、基本的に前者向きの調整なのでチグハグしている。レベルはすべてで8と心もとない。
 今回も奇妙なビジュアルが特徴ではある。ただし、まったく違う操作方法が選択可能な時点でゲームとしてはかなり問題あり。そもそも、唯一の魅力である弾の跳ねる音と気味の悪い世界も、偶然出来ているのではないかと疑いたくなるほど、調整されたような痕跡を見てとれないのが弱る。


11/29
Elfsquad7_ss.jpg

Elfsquad7 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tykocom ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/28

 発狂した玩具製作ロボットが発射したクリスマスプレゼントを回収するアクションゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 上から降ってくるクリスマスプレゼントをパッケージして獲得していくというのが基本的なルール。ショップで能力を買うことも可能。かわいらしいドット絵のキャラクターたちと、その雰囲気に合う音楽も特徴である。
 制限時間内にアイテムを獲得していくだけの単純なゲームで大人がやるとだいぶ退屈だが、クリスマスシーズンに向けて、子供と遊ぶファミリーゲームとして考えればなかなか見事な作品だろう。操作は簡単で話もわかりやすく、4人までの協力プレイもできるし、難易度も調整可能と来ており親切だ。遊べるのは一ヶ月もないくらいだろうが、まァそのあたりは已む無いだろう。


11/30
VolChaos_ss.jpg

VolChaos 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fun Infused Games ジャンル:キャラクター アクション 2011/11/30

 ジェムを回収しながらすばやくゴールを目指す2Dジャンプアクション。アワードシステムあり。

 ゴール自体は簡単だが、ジェムを取りつつ素早くとなると技量が必要となってくる。そのあたりの時間を競ったり、アワードの条件を満たすことがゲームの目的となるのだろう。
 そこそこの内容やプレイヤーを挑発するような冗談が揃っていることは確か。もっとも、どうも手垢がついており、目新しさや極端に人を引きつけることはなさそうなので、盛り上がりにも欠けそうではあるが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント