アリスマッドネスリターンズ 02 今でもアリスは心を病んでいる

アリスの記憶は決して消えない

alice_02_01.jpg
タイトル画面

 さて、前回で『アリスインナイトメア』をクリアしたので、いよいよ『アリスマッドネスリターンズ』の本編に入っていこう。実のところ、前作があまりにも面白くなかったのであまり乗り気ではないのだが、さすがに今になって引き返すわけにもいかないだろう。

 難易度は四段階になっており、とりあえずNormalを選択。正直な話、アクションとしては二流か三流であろうからサクッとクリアしてしまおう。

alice_02_02.jpgalice_02_03.jpg
アリスの悪夢のようだ

 ゲームを開始すると、アリスと誰かの会話が流れ始める。前作でアリスはワンダーランドに平穏を取り戻したはずなのだが、どうも心は未だに荒れているようだ。彼女は相手から過去を忘れろと言われるのだが、吐き気のする記憶は頭にこびりついて離れないとのこと。

alice_02_04.jpgalice_02_05.jpg
赤の女王の記憶もまた忌み嫌うものか

 帽子屋や赤の女王と戦った記憶は、今でもアリスを苦しめている。そしてその元凶、火事となって家族が死んでしまった記憶はどうしても消えないのだ。それも当然のことだろう。彼女はそのことで十年も自失状態だったのだから……。

alice_02_06.jpgalice_02_07.jpg
平穏はやって来ない

 アリスがワンダーランドで白ウサギとお茶をしていると、すぐに異変が起こる。彼女の人形と同じく片目をなくした白ウサギは、いきなり血を吐き狂い始める。

alice_02_08.jpgalice_02_09.jpg
白ウサギ大噴水

 やがて彼の首は吹き飛び、コールタールのような真っ黒い血が吹き出した。それは周囲をも汚し、アリスのワンダーランドは破壊されていく……。いや、新しいワンダーランドが造られていくというのだ。

 一度こそ平穏に戻ったワンダーランド、もとい彼女の精神ではあったが、未だにほころびがある。それが何をもたらすのか。おそらく、とてつもなくロクでもないことだろうが。

治療の進行度はいまひとつ

alice_02_10.jpg
現実のアリスも随分と大きくなったようだ

 そしてアリスは目を覚ます。彼女は精神科のバンビー先生にカウンセリングをしてもらっていたようだ。だが、未だに記憶は忘れられず、気分は優れない。

alice_02_11.jpg
完全に治るということはないのだろう

 バンビー先生は患者たちの記憶を消して楽にさせようとしているようではあるが、アリスに関してはうまくいっていないようだ。彼は、気晴らしに薬局まで薬をもらいに行ってこいという、気休めにしかならないアドバイスをくれた。

alice_02_12.jpg
生意気なクソガキだ

 アリスが部屋を出ようとすると、次の患者である子供が部屋に入って来た。彼は親が自分のせいで殺されたそうで、そのことを忘れさせてもらっているらしい。だが、あまり成果は芳しくないようだ。やれやれ。

alice_02_13.jpgalice_02_14.jpg
どこを見てもクソガキばかり

 ここからアリスの操作が可能となる。院内を歩きまわり、色々と見たり調べたりすることが可能だ。おお、前作からすれば大きな進歩ではないか。しかも、前作ではほとんど描写されなかった現実があることで、歪みようがよくわかる。

alice_02_15.jpg
あまり気分がよくなる場所ではない

 どうやらここは子供たちが入院している精神病院のようだ。しかし、アリスはかなりの年齢(20代か?)になっているはず。未だに大人にはなれず、ここに入り浸っているのだろうか。

薄汚れているのはロンドンか? それともアリス?

alice_02_16.jpg
子供は何を話しているのだ?

 表に出ようとすると、子供たちが何かを話している。だが、その言葉はどうもアリスのことを喋っているようなのだ。彼女には友達がいないだとか、10年間も精神病院にいただとか、まるで悪口を言われているよう。もっとも、人間は精神状態が悪ければなんてことのない言葉も悪口に聞こえるわけで、これが単なる被害妄想だといいのだが……。

alice_02_17.jpg
確かにいい空気ではないが

 それにしても、この世界(おそらく19世紀のロンドン)は薄暗い状況のようだ。アリスは「世界ってずいぶん歪んでしまったのね」と言っているが、それはおそらく、彼女のフィルターも歪んでいるのだと思われる。

alice_02_18.jpgalice_02_19.jpg
過去を忘れるどころか壁に貼る始末だ

 ところで、アリスの部屋には家族の写真やワンダーランドの落書きが貼ってあった。後者はともかく、前者はいったいどうやって手に入れたのかという話だが、なんと匿名の送り主がこれをくれたというのである。どうもきな臭いが、はてさて。

alice_02_20.jpg
働くことが立派でないというのは同意したいところ

 さて、そろそろ表に出よう。おそらくアリスの視界から見ているせいか、この街はどうも薄暗い。街らしい雰囲気はあるし、鉄道線路も工事をしているのだが、人々からは活気というものをまったく感じられない。

alice_02_21.jpgalice_02_22.jpg
普通だったら気分が高揚するところだが

 市場ではさまざまな人が買い物を楽しんでいるはずだし、パンや食料もおいしそうなはず……である。だが、どこか色が薄いし、盛り上がりも感じないし、うまそうにも見えない。

alice_02_23.jpg
路上での売春がまだ多い時代だったか

 それどころか、街中で売春をしている連中のほうが目に付く始末だ。精神状態が悪ければ、ロクでもないものしか見えない。当たり前のことだ。ぼけっとしていたって、散歩をしていたって、気分が晴れることはない。

現実からの乖離

alice_02_24.jpgalice_02_25.jpg
追いかけてどこに行くのかと言えば

 すると、アリスは街中で白い猫を発見して、ついつい追いかけてしまう。ああ、なんだかこのままついていくと、現実から離れていきそうな気がする。いやむしろ、アリスが逃避的に猫を追いかけたがるのか。

○ アリスマッドネスリターンズ 03 おかえり、アリス
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1257.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント