アリスマッドネスリターンズ 04 今のところ穏やかなワンダーランド

ワンダーランドで記憶を探して

 ラトレッジ精神病院を退院したアリスではあったが、彼女の病状は思わしくなかった。街中で幻覚を見てナース・ウィットレスをバケモノだと勘違いする始末であり、完治とは言えるものではない。

 しかも、アリスは幻覚のバケモノから逃げるために、再びワンダーランドヘとやってきてしまった。おそらくこれは、彼女がより自分の深みにはまってしまうという、あまり良くない兆候なのだろうが……。

alice_04_01.jpg
綺麗な世界である気はする

 こうしてワンダーランドへとやって来たアリスではあったが、一見するところこの世界はまともそうである。川も自然も綺麗だ。

alice_04_02.jpg
一度は泣き止んだはずなのに

 だが、ここの地名が“涙の谷”であることからわかるように、アリスは心の奥底で泣き続けている。いやしかし、泣いている自分を客観視する時の気分はいかがなものだろうか。

alice_04_03.jpgalice_04_04.jpg
これを集めればアリスの現状がよくわかるようだ

 ところで、今回のアリスは過去の記憶がところどころ欠落しているようだ。そのためか、ステージの途中に「記憶」が落ちており、これを集めると過去を知ることができる。記憶はアリスの家族のものであったり、バンビー先生のものであったり、複数の人間の言葉がこうして転がり落ちているようだ。

楽しいワンダーランドだってある

alice_04_05.jpg
飲めと言われたら飲むだろう

 記憶を回収しながら置くへと進むと、「DRINK ME」と書かれた札がついている瓶を発見した。いやまったくロクでもなさそうだが、これを飲むわけにはいくまい。

alice_04_06.jpg
縮むのがアリスだ

 これを飲んだところ、アリスの身体が縮んでしまった。このまま消えてしまうのかと思いきや、自分の思う通りに小さくなったり大きくなったりできるようになったのだから、いや便利なものである。

alice_04_07.jpgalice_04_08.jpg
このヒントを書いてくれたのは誰なのだろう

 小さくなると、足元にある鍵穴が通れるようになるだけでなく、ゲームのヒントが蛍光ペンで描かれたように表示されるようになる。前作はかなり道順や謎解きがわかりにくかったので、今回はこうしてヒントがあるというわけなのだろう。

alice_04_09.jpgalice_04_10.jpg
ここまでは穏やかだ

 こうして小さくなって鍵穴を通り、大きな滑り台を滑って先へと進んでいく。滑り台はいつか家族と遊びに行った時の記憶にあるものらしく、今のところワンダーランドは楽しげな雰囲気だけが円満している。

やはりアリスはナイフを手にする

alice_04_11.jpg
いきなり血の川だよ

 だが、滑り台から大ジャンプしたところで事態は一変する。なんと川上から血が流れてきており、どうにも気色悪い空気が流れてきたのだ。

alice_04_12.jpgalice_04_13.jpg
この死体はジャバウォックか?

 川上にあったのは、大きな生物の死体と、それに刺さっていたナイフ。チェシャ猫は「こいつは便利だから手にとっておけ」と言うものの、アリスはあまり乗り気ではない。それもそのはずだ。わざわざ喧嘩をするためにここに戻ったわけではないだろう。

alice_04_14.jpg
ちょっとかわいい

 ナイフを眺めていると、インシディアス・ルインというバケモノが登場した。こいつはコールタールの海のような物質から出てきたヤツで、黒いことからどうも悪そうなヤツではある。が、アリスの妄想の世界にいる住人とは似ても似つかない。

alice_04_15.jpg
ロックオンや緊急回避がついてそこそこ奥深くなった戦闘

 さっそく手に入れたナイフを振り回し、この奇妙な連中を殺していく。アリスがナイフを振り回す腕は、未だに衰えていないようだ。もっとも、彼女の精神世界の中では、だが。

豚の 鼻を 味付けろ!

alice_04_16.jpg
公爵夫人は心を入れ替えたようだ

 敵を倒して先を急いでいると、公爵夫人が鍋をかき回していた! 前作ではアリスに胡椒をかけて食おうとしていたヤツだけあって、アリスもどこか警戒気味。だが彼女、たしなめられてからは豚肉しか食べなくなったそうだ。どうもきちんと善人になったようである。

alice_04_17.jpgalice_04_18.jpg
このポスターがまたいい

 その証拠に、公爵夫人は武器としてペッパーミルをくれたのだ。ついでにこれでブタ鼻を味付けしてくれたら礼までするというのである。

alice_04_19.jpgalice_04_20.jpg
これで遠距離武器が手に入ったわけだ

 さっそく手に入れたペッパーミルを使い、害虫やらブタの鼻にパッパと味付け。いやしかし、本当に豚の鼻が飛んでいるとは。何かの比喩だと思っていたのだが、やはりワンダーランドはワンダーなのである。

○ アリスマッドネスリターンズ 05 久々に会った友達がバラバラだった
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1259.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント