スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アリスマッドネスリターンズ 15 死刑執行人はアリスが大好き

死刑執行人に首を狙われる

 気づけば現実のアリスは牢屋に入っていた。なんでもジャック・スプラッターと口喧嘩をしている際に、気を失ってしまったらしい。現実では完璧な狂人扱いだ。

 仕方なくバンビー先生のもとへ戻ろうとするアリスではあったが、気づけばいつの間にかワンダーランドに来ていた。進んだ先にあったのはクイーンズランド。以前に芋虫から言われたように、赤の女王と会わなければならないようだ。

alice_15_01.jpg
52より多いゾンビカード兵

 ゾンビのように蘇るカード兵たちを斬りまくり土に返していると、いきなり轟音が鳴り響く。何事だ?

alice_15_02.jpg
前作にこんなのいたっけか

 なんと他のカード兵よりも何倍も大きい死刑執行人なるヤツが壁から出てきたのであった。見ての通り凶暴そうで、かなり強い。いや、そもそも攻撃が効かない! にっちもさっちも行かず、数十分も格闘していたが無意味であることを悟った。

alice_15_03.jpg
勝てなければ逃げればいいじゃない

 となれば、あとは「逃げるんだよォー!」というわけで、戦うのを諦め、大きな扉を閉めて万事完了という……。

alice_15_04.jpgalice_15_05.jpg
今までのギミックで一番これが面白かった

 わけにもいかず! 死刑執行人とアリスの追いかけっこが始まるのであった。まったくもって勘弁して欲しい仕掛けだが、9パズルやら横スクロールアクションよりは圧倒的に緊張感があったことは間違いない。

楽しい楽しい追いかけっこ

alice_15_06.jpg
チェシャ猫のアドバイスも「逃げろ」というものであった

 これでようやく死刑執行人から逃れられたわけである。やれやれ、城を探索するついでに何か打開策を見つけなかればならないだろう。

alice_15_07.jpg
また来やがった!

 だが、そうのんびりと探索をしている場合なのではなかった。どうやらこの死刑執行人、やたらとしつこい性格をしているらしく、とにかくアリスを追いかけることだけに全力を傾けているのだ。ぜんまい仕掛けの玩具よりも低能で、しかし機械的に動き続けるプレスマシーンよりも厄介だ

alice_15_08.jpgalice_15_09.jpg
今度は落とされることに

 今回も必死に逃げ続けるものの、追いつめられたアリスは死刑執行人の作った穴に落とされてしまうのであった。どうやらこいつは単純に追いかけっこが好きなようだ。

alice_15_10.jpg
もう追いかけっこは飽きたよ

 その証拠に、地下に降りてからもまたアリスのことを目指して走ってくるのである。脳みその欠けたイヌかお前は。

alice_15_11.jpg
逃げるのもそろそろ終わらせたい

 とりあえず、大きな柵のおかげでヤツを退けることはできたが、それにしてもせわしない城内観光である。

alice_15_12.jpg
しつこすぎるヤツは嫌われるぞ

 などと一瞬でも落ち着こうとすると、まーたヤツは無理矢理にでもこちらを追おうとしてくるのだ。本当に勘弁してくれ。

脂ぎった天丼はゲロを吐く

alice_15_13.jpgalice_15_14.jpg
アリスではお馴染みのチェス

 それでもかろうじて死刑執行人から距離を取ることができたアリスは、チェスパズルに遭遇する。そういえば前作も、チェスの駒となってパズルを解くというものがあったわけだが、なんだか懐かしい。今回はふたつの駒を同時に動かしゴールを目指すという、『バイナリィランド』のような具合であった。

alice_15_15.jpg
そろそろ落ち着いて赤の女王を目指せるか

 今度はチェスパズルをメインに先へ進むわけで、あの死刑執行人もいい加減に出てこないだろう……。

alice_15_16.jpg
何度でもやってくる

 と思っているとまーたヤツが後ろから出てくるのだ。お前は! どこまで! しつこいんだッ!

alice_15_17.jpg
こんな問題なさそうな場所に来ても……

 無論、これを振り切ってからもしつこくやってくるのが死刑執行人である。本当に死刑を執行するまでは歩みを止めないのだろう。そういう意味では熱心な輩だが、その熱心さが仇となって精神でも壊してしまえ。

alice_15_18.jpg
やはり出る上にでかい

 だがしかし、死刑執行人の熱心さは異常すぎ、今度はでかくなってアリスを追い詰める有様である。本当にそろそろ勘弁してくれ。

火事の犯人はやはりアリスではなかった

alice_15_19.jpg
今回は何が見られるのやら

 こんな風にひたすら追いかけられつつ、またチェスパズルなどをこなして先へと進むと、記憶の扉に辿り着いた。そろそろ真犯人が誰かわかる記憶を思い出したいところだ。

alice_15_20.jpgalice_15_21.jpg
誰かが鍵をかけたことを思い出す

 今回の記憶は、現場についての詳細だった。そもそも姉であるリジーは施錠された部屋が嫌いだったし、部屋も火元から遠かった。ましてや、窓から逃げることも可能だった。

 リジーの検死結果は、煙で死んだというものであった。だが、アリスはそんなはずはないことに気づく。それでも確かに、彼女の部屋は施錠されていたし、焼かれることもなくベッドで死んでいたのだ。

alice_15_22.jpg
ただ怯えることしかできなかったアリス

 つまり、誰かがリジーを殺したか、あるいは動けなくして、ドアに鍵をかけてから家を燃やしたのだ。して犯人はといえば、リジーのことを追いかけているストーカーのことが思い浮かぶのは道理である。

alice_15_23.jpg
この顔には見覚えがあるだろう

 はたしてそのストーカーの正体とは? 映像を見る限り、アリスもほとんどを思い出しているようだが……。

○ アリスマッドネスリターンズ 16 現実と戦わなければならないという意思
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1270.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。