スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

インディーズゲーム 2012年 5/1~5/31の新作

5/1
ArenaofFire_sss.jpg

Arena of Fire 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパーBinaryFreeze ジャンル戦略 & シミュレーション 2012/04/30

 流砂シミュレーター。オフ4人までのプレイに対応。

 流れ落ちる砂を演算するゲーム(?)で、絵を描くかのように砂や水、あるいはオイルなどを配置すると、それらが重力に沿って流れていく。機能としては描くことと消すことができるくらいで、たいへんにしょぼくれている。
 機能が心もとないのもそうだが、適当に描くと見てくれが非常に情けないのが痛い。公園の砂場より情緒がないので、眺めていることすらそこそこ苦痛。


5/2
Chains_ss.jpg

Chains 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Rising Studios LLC ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/05/02

 Hexicとテトリスを混ぜたかのようなパズルゲーム。(以前の起動しなかったものとは別物らしい。)

 ブロックを上下左右どこでも好きに動かし、三つ以上揃えてから任意で消すというもの。制限時間ブロックを下に落として消しつつ、全体の85%以上消せればクリアとなる。少ない手数でまとめる論理的思考が重要となる。
 パズルゲームとしてはそこそこなのだが、チュートリアルが長すぎて判断がつかない。とにかく、構成と掴みが今ひとつということだけはわかるのだが……。


5/3
Dice_ss.jpg

Dice 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:PAWN Interactive ジャンル:その他 2012/05/03

 デジタル・ダイス。

 コイン、4・6・8・10・12・20・100面ダイスを選び、数字を出すことができるソフト。複数選択も可能。
 「しまった! サイコロが必要なのにXbox360しかない!」という状況の際に使われるのだろうが、それは「旧箱を胸ポケットに入れていたら銃弾を弾いてくれた」くらいに珍しいケースだと思われるのだが、言い過ぎだろうか。ともあれ、役立たずというほどでもない。


DotDashepisode1_ss.jpg

Dot Dash: episode 1 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Drop Dead Interactive LLP ジャンル:レース & フライト 2012/05/03

 同じ色のドットを獲得するアクションゲーム。

 落ちている色のついた丸を拾い、それと同じ色のドットを集めてハイスコアを目指すというゲームである。違う色のドットに触れるとゲームオーバー。三つのモードがある。
 単なる味の薄いミニゲームといったところだが、何がどうEp1なのか不明である。もしやこのよくわからないミニゲームがいくつも用意されているというのか。今の時点で既にコメントに困惑させられるというのに。


5/5
CuddleBear_ss.jpg

Cuddle Bear 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MattyMatt ジャンル:シューティング 2012/05/04

 殺人鬼テディベアがすべてをぶち殺す2Dアクションシューティング!

 一人四役に聞こえるほど拙すぎるオープニングアニメーションは必見(Youtube)。ステージ内容も、えげつない落書きの背景に、肉声の効果音やら無茶苦茶なキャラの軌道に頭痛がする。全77レベル。
 しかし、体験版の作り方はかなりまともだ。それぞれの違うワールドからいくつか選んで遊ばせる上に、金をくれるのでショップシステムも体験できる。ましてや、デモ版で遊べるステージは面白くこそないものの、適正といえる長さで、つまらなすぎて死ぬほど崩壊してはいないのだ。まるでデモ版の仕様だけ誰かが監修したかのような具合で、ダメなのかまともなのかさえわからない。


5/6
DiamondCaves_ss.jpg

Diamond Caves 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:diamond productions ジャンル:懐かしのゲーム 2012/05/05

 お宝集めのアクションパズル。オフ2人プレイに対応。

 またもや『バルダーダッシュ』風味のゲームだが、レベル数も多く、アイデアもかなりの種類を用意してあるようで、鍵やらパックマンといった仕掛けが出てくる。
 要素が多すぎるせいかやや冗長な嫌いはあるが、悪くはない……と言いたいところなのだが、この手のゲームはいくらなんでも数が多すぎる。どれもこれも似たようなことをしているせいで、うまく差別化できていないようにしか見えないのだ。せめて見た目にも訴えかける何か要素が欲しい。


LittleMonsters_ss.jpg

Little Monsters 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:WhiteHawk ジャンル:戦略 & シミュレーション 2012/05/05

 モンスター爆破しまくりパズルゲー。

 規定数の爆弾を設置し、物理演算で動くモンスターたちをうまく弾き飛ばすというもの。簡単で遊びやすいが没個性(5・7・5)。
 このゲームに足りないのはあざとさ、もしくはバイオレンス、あるいは要求ハードルの低さである。爆発させるのに戸惑うほどモンスターに愛嬌もなければ、大げさに飛ばして笑えることもなく、ゲームとしてもこれといったものではない。そうだ、貴様らモンスターがかわいくないし、グロく死にもしないからいかんのだ。そんな中途半端なモンスターは爆破してどこかへ行ってしまえ。あれ? もともとそういうゲームではないか。


5/7
MemoryFreak_ss.jpg

Memory Freak 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DTR Logic Software ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/05/06

 記憶力を鍛えるらしいが、何か間違ったものが鍛えられるゲーム。

 神経衰弱、ボタン覚え、数字覚えといったミニゲームを遊べるのだが、無茶苦茶な効果音の鳴らし方、説明のなさ、見てくれの貧弱さ、そもそもしょうもないゲームばかりなど、プレイしている最中のつらさに関しては一級品。
 おそらくこのゲーム、習作に過ぎないのであろう。そういえば、このデベロッパは『Picture Puzzle』というこれまた練習のようなゲームも配信していることを思い出し、嫌な部分の記憶力ばかりを鍛えられていることに気づくのだ。そう、どうしようもないことばかり覚えているということを。


DroppinBallz_ss.jpg

Droppin' Ballz 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:He-3 Software ジャンル:キャラクター アクション 2012/05/06

 スーパー習作ゲーム。

 ボールを落として足場に着地させ、ポイントを稼ぐというありがちなもの。とにかく、スクリーンショットを見たときに習作だとわかるタイトル。製品版にはフィーバーモードなるものがある。
 無理に褒めても仕方ないし、かといって貶す気にもならないという、典型的などうしようもないゲーム。我々にできることは、無関心を決め込むことだけなのだ。では、こうしていちいち遊んで内容について書いている僕はなんなのだ!?


5/9
SNAKESTER_ss.jpg

SNAKESTER 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Eyehook Games LLC ジャンル:懐かしのゲーム 2012/05/08

 フレンドと運命を共にするアレンジ版スネークゲーム。オフ2人プレイに対応。開発は『Cursed Loot』のEyehook Games LLC。

 360度にヘビを移動しまくり、自分の身体にぶつかったりしないように点数を稼ぐという全方位スネークゲームといったところ。運命共同体として、一匹のヘビの頭と尻尾をそれぞれ操作するふたりプレイがメインなのだろう。観賞用モードもあるようだ。
 やや地味ながら、アレンジ・スネークゲームのアイデアとしてはきちんと成立している。ぶつからないようにするのに、相手の動きや呼吸に合わせるという駆け引きが目新しい。もっとも、Xbox360ではこれといって有名にならなさそうな作品だが、凡骨すぎるヘビばかりが多いこの場においては、この奇形とも言える蛇のほうにありがたみを感じるのだ。


5/10
evilshapesandspaceships_ss.jpg

evil shapes and spaceships 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:FULE Studios ジャンル:シューティング 2012/05/10

 なぜそこまでしてこの手のゲームを作るのか不思議に思う全方位シューティング。

 いわゆるツインスティックシューティングであり、特徴はレーザーを3つ切り替えることができるくらいのようだ。もっとも、ロクに操作説明もルール説明もないので、ほかに何かあったとしてもわかりゃしない。
 一番に気合が入っているように見えるのが、クレジットのムービーというのがすごい。こうしてまた“ダメなツインスティックシューティング”がひとつ増え、忘れ去られていくのであった。


5/11
SEALTeam12_ss.jpg

SEAL Team 12 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Social Loner Studios_0 ジャンル:シューティング 2012/05/10

 敵兵をとにかく撃ち殺せ! 的全方位シューティング。オフ2人プレイに対応。

 軍人としてさまざまな銃を使いこなし、敵を殺しまくり任務をこなすツインスティックシューティング。この手のゲームにしては及第点以上と言うべきであり、ゲームシステムやら一見しての抜かりはなさそうだ。
 とはいえ、撃つ爽快感も極端にあるわけでもないし、ゲームバランスなどを見てもこれといって精彩を放つことはなさそうではあるか。ともあれ、それなりなゲームとしては支持を得られそうだ。


5/12
Miasma2_ss.jpg

Miasma 2 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ESP Games ジャンル:戦略 & シミュレーション 2012/05/11

 特殊部隊の一員となり銃撃戦を繰り広げるターン制シミュレーションゲーム。『Miasma』の続編。

 この手のターン制シム、それもすべてを3Dで制作しているというのは360インディーズゲームではなかなかないというのは変わらないのだが、表情筋がないキャラクターたち、やる気のない銃撃戦では人の心は掴めなさそうだというのも変わらず。
 しかも、デモ版ではチュートリアルしか遊べないので全体像が掴めない……というのも前作から変わっていないではないか。いや、無論グラフィックやらシステムやらで進化していることは確かなのだが、あまりよく内容が伝わらないのはまったく変化していないのであった。


Pendulous_ss.jpg

Pendulous 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Strange Attractor ジャンル:キャラクター アクション 2012/05/11

 物理演算・振り子アクション。

 懐中時計をブラブラと振りながら、ジャンプしてアンカーを移動しゴールを目指すというもの。ワイヤーアクションとは違い、一定の長さのロープで左右に揺れてジャンプするだけだが、逆にそれが一定のリズムを作り出せており、リズムに乗る心地良さを表現できているナイスなアクションゲームだ。
 とはいえ、やや見てくれや演出が貧弱か。そのあたりを強化できればこれとないゲームになりそうだが……。ともあれ、可能性がありそうな一作だ。


5/14
TapBlox_ss.jpg

Tap Blox 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:EntwicklerX ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/05/13

 とりあえず移植ゲーム。

 三つ以上隣接したパネルを選択してどんどん消していくスピードパズル。360のインディーズゲームでもいくつかあるタイプのゲームだ。
 実にiOSあたりからの移植らしいタイトルやメニュー画面だと思っていたら、そのまさかだった。別に悪いわけではないどころか受ける印象はそれなりなので、ぼちぼちの支持は受けそうではあるものの……。


5/16
RocketNarwhal_ss.jpg

Rocket Narwhal 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Operator ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/05/16

 壊れた下水管を修理しに向かうかのような横スクロールシューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 一角獣のクジラとなり、倒しきれないほど出てくる敵を打ち続けるだけの内容。敵は壊れた肛門から飛び出すように出まくり、止まることを知らない。バカみたいな数のユニコーンが永遠に出てくるモードまであるのだからたまらない。
 ここまで敵がドバドバ出てくると、まるで大規模な下水管工事に立ち会っているかのようだ。もっとも、すべての漏れ出るものを排除したところで、ゲーム上ではどうやっても元栓は閉まらないのだが。果たしておかしいのはどこだ!


Aron2MysteriousTroubles_ss.jpg

Aron 2: Mysterious Troubles 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Meruvia Game Studio ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/05/16

 亀野郎の奇妙な2Dアクション。『Aron's Journey in Dreamland』の続編。

 いわゆるジャンプアクションだが、今回は探索する要素が追加されている。街のあちこちに人物がいたり、特別な乗り物があったり、分岐があったり、ショップシステムも存在。鍵を探しながらステージを進んでいくようだ。
 しかし相変わらず奇妙なゲームで、ダメージ時の効果音は変わらず「正解音」で、挙動もやたらと早いくせにショットを撃つと足を止める。そして世界がやたら複雑なのにマップがないらしいと困ることしきり。とはいえ、壊滅的に遊べないなんてことはなく、やはり人気も出そうにないのであった。


5/17
BeepBrrpBingBangBosh_ss.jpg

Beep Brrp Bing Bang Bosh 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Pentex ジャンル:音楽 2012/05/16

 音ゲーのようでほとんど関係のない障害物回避ミニゲーム。

 最大5つのボタンを操作して上から迫りくる波形を左右に避けるゲーム。音ゲーのようで音楽に合わせる要素はないようである。
 タイトルは少し面白そうだったのに、内容はただのしょうもないミニゲームだ。がっかりである。いや違う。タイトルが目をひくだけでも十分だと考えよう。おお、ポジティブシンキング。


5/18
Spitfire_ss.jpg

Spitfire 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Utopioneer Games ジャンル:レース & フライト 2012/05/18

 金がなければなんともならないシューティングゲーム。

 ドット絵で描かれた縦スクロールシューティングゲームだが、難易度がかなりシビア。左右移動しかできないのに火力が低く敵の数が多いため、敵の攻撃を避けきれない場面が多数。そんなあなたにショップシステム! いいから金を貯めまくって装備を買えというバランスだ。そのために最初の装備が恐ろしく貧弱なのである。
 せっかくのドット絵も、プレイヤーに作業的金稼ぎを要求するゲームプレイによって台無し。金がなければノスタルジアにも浸れない。


5/20
StorySender_ss.jpg

Story Sender 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:PAWN Interactive ジャンル:その他 2012/05/19

 何が冗談なのか難しい文章閲覧ソフト。

 雑学、引用、ジョークなどの短い文章が閲覧できるというもの。それなりに体裁は整っているが、やはり大したものではない。
 これを80MSPで買うことも一種のジョークなのかもしれず。


Bibz_ss.jpg

Bibz 400MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:SMEWebsites ジャンル:キャラクター アクション 2012/05/19

 寄付をするついでにもらえるしょうもないゲーム。オフ4人までのプレイに対応。

 相手を踏みつぶすジャンプアクション対戦ゲーム。収益は孤児を支援する団体、Beyond The Orphanageに全額が寄付されるとのことで、そのために作られたおまけゲームである。なお、本作のアートを描いたのはエチオピア、オーストラリア、カナダの子供たち。
 アンロック要素が多数でゾンビモードもあるが、そんなことはどうでもいい。要は、子供が盾にされているのであまり厳しいことを言い難くなっているゲームだ。むしろ募金したい人がついでにゲームを貰えば、子供たちの描いた絵まで見られ、自身の善行により充足を感じるであろう。そう、あくまでゲームはほとんど遊ばない付属品なのである。そんな本質ではないゲームを見て、しょうもないなどと言う馬鹿者は誰だ!


LCDDungeonSystem_ss.jpg

LCD Dungeon System 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:We Love Hamsters Software ジャンル:RPG 2012/02/01

 LCDゲーム風ダンジョン探索RPG。国内未配信だったものが日本アカウントにも登場。

 ゲームウォッチのようなLCDゲーム風のグラフィックとシステムで、3Dダンジョン探索RPGを再現したというゲームである。物珍しいシステムでありつつ、しかしオートマッピングがあったりと遊びやすくするシステムも感じられる。
 360インディーズゲームでは奇特な作品なので、話題には上らないながらも小品として愛されるかもしれない。……と思ったが、新着にも出ない状態なので、国内では誰にも気づかれずひっそりと消えて行くことになるだろう。ああ……。


5/22
ZOMBIESStoleMyLiquor!_ss.jpg

ZOMBIES Stole My Liquor! 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Synthoptic ジャンル:シューティング 2012/05/21

 全方位シューティングのフリをしたゾンビから逃げるだけのゲーム。

 『Ninja Stole My Bike』の関連作品かと思いきや、単なるパロのようだ。ゲーム内容は、敵を倒しつつ酒を回収する全方位シューティング(旋回と前移動で動くタイプ)だが、ゾンビの足がかなり早いので、逃げるだけになりがち。
 「とりあえずゾンビだから全方位シューティングにし、更にとりあえず既存のゲームを真似たから逃げるだけになった」というようにしか見えず、頭が痛い。ともあれ、唯一の良い点はゾンビという部分。いや、はたしてこのゲームは、ゾンビなのか、ただ腐敗した存在なのか。


5/23
5MinRPG_ss.jpg

5MinRPG 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Andreil Game ジャンル:RPG 2012/05/22

 5分でプレイできるランダム・ヘキサRPG。オフ4人までのプレイに対応。

 魔術師としてランダムに生成されるマップを冒険し、ボスを倒すことを目的とするアクションRPG。攻撃・魔法・回復といった要素が存在し、使いまくってそれらを鍛えたり、特別なアイテムを拾って強くしていく。
 短時間でプレイできるRPGという考えはいい。もっとも、テンポが悪く感じられる上に、刺激がほとんどないこのRPGでは、それも生かされることはないだろうが。


MiGMadness_ss.jpg

MiG Madness 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Bionic Shark Studios ジャンル:レース & フライト 2012/05/22

 F-86を乗り回す全方位シューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 朝鮮戦争で活躍したF-86を操って敵機を撃墜するというシューティング。操作は左スティックだけで移動をすべて賄うタイプである。いくつかのアイテムが存在し、Waveをくぐり抜けていくというよくあるタイプ。協力プレイも存在している。
 F-86で敵機を撃墜しまくるという部分はそれなりに表現できているが、やはり単調さが拭えないか。よほど無双をするのが好きでないと、素晴らしい戦闘機もポンコツに見えてしまうかもしれず。


AvatarFart!!_ss.jpg

Avatar Fart!! 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Dwarf Biter ジャンル:その他 2012/05/23

 「アバターおなら」。オフ2人プレイに対応。

 小学生のような気分になって、小学生のような気分になって、小学生のような気分になって……。
 ダメだ。僕は今更になって「アバターが屁をこいているだけ」で笑うことなどできない。いや、もう一度やろう。小学生のような気分になって、小学生のような気分になって、小学生のような気分になって……。ああ、無理だ……。


5/25
ChompyChompChomp_ss.jpg

Chompy Chomp Chomp 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Utopian World of Sandwiches ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/05/24

 モンスターのがぶがぶパーティーゲーム。オフ・オンでの4人プレイに対応。

 「自分の足元の色と同じ敵を食べるとポイント」という対戦ゲームなのだが、目的の表示が見づらいのと、かなりの頻度で食べるべき対象が変化して、何がなんだかわからなくなるのは痛い。手軽なゲームなのに導入に不安あり。
 それさえ考えなければ、無難で結構よくできた存在ではある。デザインも丁寧だし、ほかには問題と言うべき点もほぼない。そう、転んでさえいなければの話だ。


HeroesofHat_ss.jpg

Heroes of Hat 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Utah Game Forge ジャンル:キャラクター アクション 2012/05/24

 弓矢を貯めることに苦しむジャンプアクション。オフ4人までのプレイに対応。

 3Dで描かれた2Dジャンプアクション。弓矢を撃って攻撃するほか、溜め攻撃で足場を作って先へと進んでいくのだが、ダメージが大きく難易度が理不尽気味。また、常時溜めが必要なため、かなりテンポが悪い。
 アクションゲームとして成立させる要素以外の部分に、ほとんど力を割いていたのではないかというゲームである。しかもこの作品、同時協力プレイに対応しているというのだからおそろしい。なかなか恐ろしいプレイ内容になりそうではあるが、そもそもこれの協力プレイをする人がほとんどいなさそうなので安心。


Compromised_ss.jpg

Compromised 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Super Soul ジャンル:シューティング 2012/05/24

 Aeroとして侵略軍からSe-Daを防衛する全方位シューティング。

 容量が大きいことからもわかる通り、なかなか規模の大きいステージクリア式のツインスティックシューティング。なんとストーリーやボスを倒した時のムービーまで用意されているほどだ。
 その気合は見事だといえよう。もっとも、シューティングとしては効果音がスカスカなのがつらいか。いや、それなりに遊べることを考えれば喜ばしいのか? とはいえ、やはり倒すこと自体が……。このようになぜか葛藤してしまう空気が蔓延している。製品版で良い方向に振り切れてもらいたいところ。


5/26
BrainJump3_ss.jpg

Brain Jump 3 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Bandana Games ジャンル:エデュテイメント 2012/05/25

 脳を鍛えるのはこのゲームのほうだ。『Brain Jump 2』の続編。

 1のときは様々なミニゲームを遊ばせて脳を鍛えるという内容だったのだが、2では完全にネタ切れ状態に陥ってクイズばかりになっていた。そして3では、完全に3択クイズのみになってしまったようなのだから爆笑。
 しかし、ある意味でプレイヤーに“脳を鍛えねばなるまい”と思わせることはできるだろう。なぜなら、『Brain Jump 3』が衰え切っていて、「鍛えない」ということに恐怖すら感じさせるのだから。


GentlemenStartYourEngiiines_ss.jpg

Gentlemen Start Your Engiiines 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:レース & フライト 2012/05/25

 43台の車で繰り広げる平凡すぎるカーレース。スプリントカップ・シリーズのゲーム化のようだ。

 多くの車で平坦なコースを走り、トップを目指すというもの。簡易なカラーリングシステムなども存在。
 そう、あまりに簡易なのだ。3Dレースゲームとしての体裁は整っているのである。だが、あまりにも迫力がなさすぎる。スプリントカップ・シリーズのことを知らない僕であっても、この43台のカーレースは、クラッシュにもレースにも価値がなく、ただ参加台数が多いだけのレースゲームだとわかる。


GhostsofTarr-Minos_ss.jpg

Ghosts of Tarr-Minos 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:We Love Hamsters Software ジャンル:RPG 2012/05/19

 レトロ風3Dダンジョン探索RPG。国内未配信だったものがDL可能になった。

 ドットがやたらと奇妙に見えるのはいいにしても、アイテムの効果が見た目でわかりにくい、難易度がやたらとピーキー、説明を隅から隅まで読まないとよくわからないほどに煩雑と、問題は多い。
 そして、それらを乗り越える価値があるのかと問われれば、かなり疑わしいと答えるしかあるまい。迷宮も潜る前に下調べする時代だ。


5/27
MonsterKatz_ss.jpg

Monster Katz 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tiny's Fury Studio LLC ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/05/26

 どこかで見たような5ラインのシンプル・タワーディフェンス。

 敵が来る場所が5ラインしかないわかりやすいタワーディフェンスだが、どことなく植物とゾンビの臭いがする。武装を変えたり、金でアイテムを購入することが可能。
 完璧に安いだけが取り柄の劣化版だが、サバイバルモードなどが未実装だったり、ステージもかなり少ないと危険な臭いがすごい。安いことの恐ろしさを知るが、むしろ高いゲームに慣れすぎている自分がいるのかもしれず。

 尚、ゲーム終了時に購入画面が出るので注意されたし。


AvatarFallsDownStairs_ss.jpg

Avatar Falls Down Stairs 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Stegersaurus Games ジャンル:その他 2012/05/26

 アバター突き落とし殺人。

 自分のアバターを突き落として、そのぶざまな姿を笑いたまえ。ああ、アバターよ。今までよくも人の姿を写すなどという卑劣な真似をしていたな。死ね!
 ……と思ってプレイするべきかどうかはさておき、グニョングニョンに落ちるアバターを笑うというものだ。何が面白いのかまったくわからないが、類似品の人気が出たこともあるので、そこそこの支持を得ると思われる。にしても、どのあたりがどう面白いかわからず困惑。いや、考えこむ時点で論外か。


5/30
CollegeLacrosse2012_ss.jpg

College Lacrosse 2012 400MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Carlo Sunseri ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/05/29

 「College Lacrosse」シリーズ最新作。オフ・システムリンクでの4人プレイ、オンでの2人プレイに対応。

 タイトルのとおり、アメリカのカレッジ・ラクロスゲームも2012年版が登場したというわけである。Xbox Liveでの対戦、シーズンモード、チームエディット、トロフィーシステムなどが存在している。
 昨年からのバージョンアップ版であり、品質もそこそこ向上していると言えそうだ。もっとも、これに関してはそれなりに熱心なファンからの声を聞くべきであろう。


1on1Soccer_ss.jpg

1on1 Soccer 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Connect Media UG ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/05/30

 タイマンサッカーのようなエアホッケーのような。オフ2人プレイに対応。

 一対一でどうやってサッカーをするのかといえば、左右移動のみという内容である。抜かれるとほぼ終わり。一応はダッシュゲージというものが存在しているが、あまり意味をなしていない。
 確かにタイマンでサッカーをやると抜かれて終わりというのはわかる。うまく再現できているだろう。だがこれをゲームでやる意味はなんなのだ。なんだか困ったエアホッケーをやっているような気分にしかならんのだが。


RevengeoftheSammich_ss.jpg

Revenge of the Sammich 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jacob's Ladder Entertainment LLC ジャンル:シューティング 2012/05/26

 とっても習作な全方位シューティング! 国内未配信だったものが日本からもDL可能に。

 なぜかニンジンが食パンを殺すツインスティックシューティング。味わい深すぎてゲロを吐きそうなタイトル画面、敵は一種類、そもそもデモ版は30秒もプレイできないと、かなり意味不明な作り。
 もっとも、この作品は「習作」の一言で説明がつくだろう。なぜ日本にも配信した!!


5/31
UniXNACube_ss.jpg

UniXNA : Cube 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:BentoStudio ジャンル:シューティング 2012/05/30

 unity3Dエンジンを使ったuniXNAの技術デモ。

 下から飛び出るブロックと同じ色のボタンを押すゲームだが、デモなのでそれはどうでもいい。
 遊ぶという意味では語るべきことはほとんどない。


RollingHotBalls_ss.jpg

Rolling Hot Balls 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Markus Axelsson ジャンルキャラクター アクション 2012/05/30

 ブレーキだけが頼りなボール転がしアクション。

 ボールを転がしてコインを取得しつつゴールを目指していくというゲーム。ボールの勢いが強いわりに足場が不安定すぎるので、空中でも完全に止まれるブレーキが存在している。
 なんとも無茶な挙動やステージを、無理やりなブレーキで解決したようにしか思えない内容だ。言うまでもなく、アクションゲームとしてはその強引さが鼻につく。いずれ無理をしすぎたブレーキペダルがポッキリと折れることであろう。


Plasmania_ss.jpg

Plasmania 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Da Grasshoppers ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/05/31

 つらい。

 見るだけで胃の調子が悪くなるスクリーンショットのとおりである。チカチカする埃だらけのアルミニウムの円を操作し、青い円を拾って赤い円を避けるというもの。飾り気も何もなさすぎてつらい。
 そして、クソゲーと呼んで指をさして笑う要素もない。ただただ、淡々とつらい。ああ、つらい。


Bureau-ShatteredSlipper_ss.jpg

Bureau - Shattered Slipper 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Twist-EdGames.com ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/05/31

 あまりにもでかすぎる乳が事件を解決するアドベンチャー! 『Bureau - Agent Kendall』の続編。

 美人のFBI捜査官が不可解な事件を捜査していくというもの。ムービーによる銃撃戦(ほぼQTE)や、捜査におけるパズルゲームなどをプレイすることになるが、基本はテキストやムービーを見るアドベンチャーパートが主になるようだ。
 やはりところどころに荒が見える3Dグラフィックで、キャラはやや不気味だし風景はハリボテの臭いがする。とはいえ、この場では珍しい作品であるし、乳はやたらとでかい。ともあれ、英語に堪能な方のシリーズを通したレビューが読みたいところだ。


BuildnBump_ss.jpg

Build 'n Bump 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Roppy Chop ジャンル:キャラクター アクション 2012/05/31

 はたして面白いステージはあるのか不安になる対戦アクション。オフラインでの2から4人プレイに対応。

 タイトルの通り、ステージを作ってから相手を踏み潰す対戦ジャンプアクションを遊ぶゲームである。ステージを構成するブロックは三種類のみのようだ。
 いろいろと作って遊べということなのだが、これはわからないだろう。デモステージもないので、どう作れば面白くなるかがわからない。いや、そもそも面白くなる可能性はあるのか。ステージを作ることをプレイヤーに投げ出したという無責任さの表れなのではないか。そう疑心暗鬼を生ずるのも無理はない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Ninja Stole My BikeはおそらくNigga Stole My Bikeのもじりだと思います
これは前にネット上ではやってたミームのひとつで、パンチアウトでリトルマックがトレーニングしてる時に黒人コーチがバイクで先導してるシーンを
ニガーがバイクを盗んだ!というセリフを付けて笑いをとるものです
http://knowyourmeme.com/memes/nigga-stole-my-bike
Xbox360のインディーゲームはこういったミームをネタにしたゲームが多いようです

>2012/05/22(火) 23:30:15の方
ご指摘ありがとうございます。なるほど、そういう元ネタがあったというわけですね。納得がいきました。
そして、『ZOMBIES Stole My Liquor!』もその近縁であると。ゾンビのほうは、やはりネタの使い方として問題があるような気がしてなりませんが、これも何かにかけているのかもしれませんね。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。