地獄刑務所を生き残る7つのスーパー忍術を暴く!

box_escapehellprison.jpg

カーステンのNINJUTSUを徹底解明!

 Xbox360インディーズゲームのアルカトラズ刑務所こと『Escape Hell Prison』。その主人公であるNINJAのカーステンは、実写取り込みのアクロバティックなアニメーションが各方面に話題を呼んだ。

○ Xbox360 IndieGamesで石を拾う 25.5【地獄刑務所は本当に地獄だった! 『Escape Hell Prison』】
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1286.html

 当時は画質のよくないキャプチャーだったため、せっかくの主人公の実写具合がよくわからなかったのだ。だが、HDMI端子つきのキャプチャーボードを手に入れた今、鮮明な彼女(というか女なのかあれは?)を見ることができる! よって、今回は彼女の妙技をじっくりと観察しよう。

 今、HDキャプボの無駄だと思ったヤツは地獄刑務所行きだ。

基本技もといベーシック・ニンジュツ

○ 妙技その1「歩き」
jigokuninja_01.jpg
単なる歩きモーションを侮ることなかれ

 まずは彼女の歩きモーションを見てもらおう。静止画だとなんら不思議のないものだが、実は撮影がうまくいっていないようで、大きさがまちまちなのである。これはおそらく、身体を大きく見せ、相手を威圧するNINJUTSUである。

○ 妙技その2「唐突なカメラ目線」
jigokuninja_02.jpg
カメラ目線を忘れないサービス精神

 続いての技は、移動中にカメラへ目線を配るという技である。一流のNINJAは常に第三者の視線を気にしているのだ。そう、それがたとえ画面の向こうのプレイヤーだとしても。

○ 妙技その3「OJIGI斬り」
jigokuninja_03.jpg
斬り捨て御免!

 続いての妙技は「OJIGI斬り」である。カーステンはこの姿勢のまま硬直し、見えないほどの早さで敵を切り刻むのだ。誰だ、「モーションがうまく動いていないだけ」などとふざけたことをぬかすのは! OJIGI斬りで殺されるぞ。

○ 妙技その4「アクロバティック・ジャンプ」
jigokuninja_04.jpgjigokuninja_06.jpgjigokuninja_05.jpg
ポーズの使い回しを指摘したやつは地獄刑務所行き

 彼女の技は攻撃だけに留まらず、ジャンプ技術もそのひとつだ。見よ、この躍動感のないジャンプを! 彼女はどんな姿勢からでも飛べるので、それが不自然な姿勢、例えばラジオ体操をしているおばあちゃんにすら見えるのだ。

 さて、彼女の基本動作を見ただけですばらしさがわかっただろう。続いては連続攻撃について見てもらおうではないか。

奥義もといスーパー・サツジン・ニンジュツ

○ 妙技その5「一手早い蹴り」
jigokuninja_07.jpg
コンボの始まりは蹴り

 何もNINJAの技は剣やジャンプに限らない。一見すると地味な蹴りだって、相手の姿勢を崩すには十分だ。あまりの早さに足上げ運動をしているようにすら見えるが、これはあまりにも素早く一撃を繰り出す瞬間である。

○ 妙技その6「NINJAコンボ斬り」
jigokuninja_08.jpgjigokuninja_09.jpgjigokuninja_10.jpg
激しい効果音が聞こえてくるような攻撃だ

 そして、蹴りを食らわせたあとは、抜刀からの斬撃コンボ! 赤いモーションと白いモーションがまるで布のようであり、これを食らった相手NINJAはやたらと激しいゴア表現の元に死す! この腰の入らなさこそが素早い行動の理由だ。

○ 妙技その7「NINJA OCHAME」
jigokuninja_11.jpg
別名「NIUNJA YAREYARE」

 最後に紹介するのは、「NINJA OCHAME」! 地獄刑務所で無慈悲に敵を倒しまくる彼女だが、時にはカメラに向かってお茶目なポーズを取ることもある。まるで「やれやれ、相手が雑魚すぎてやってられないよ……」とでも言うようにこちらへアピールするのだ。

 しかし、このポーズとは裏腹に地獄刑務所の難易度は非常に高い。つまり、これはNINJAなりの余裕アピールなのであろう。プレイヤーとしてはイライラするかもしれないが、カーステンにとっては楽勝なのである。まったく、どこまでも恐ろしいNINJAなことよ。

 さて、カーステンの妙技をしっかりを見てもらえただろうか? どれも常人にはできなさそうな姿勢で、超人的な技ばかりを繰り出すだろう。ふたたび彼女の素晴らしさを理解してもらえたはずだ。

敵から知ることのできる衝撃の真実

○ 「おまけ」
omake_teki.jpg
使い回しなどと言った奴は略

 ところで、敵NINJAをよく見てもらいたいのだが、どうだろうか。これはまるでカーステンそっくり……! 驚くべき事実だが、もしや地獄刑務所にいる敵のNINJAたちは彼女のクローンなのだろうか? 自分で自分自身のクローンを打ち倒し、地獄刑務所を脱しようとする彼女……。まさしく現代のダークヒーローにふさわしい、無慈悲で強すぎるNINJAではないか。

 やはりこの地獄刑務所、一筋縄ではいかない場所のようだ。まったくもって恐ろしく、それをひょうひょうと進むNINJAときたら……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント