Trials Evolution 06 トロピカルにバケーション!

今日も楽しくバイクに乗ろう!

 さて、今日も楽しい『Trials Evolution』を楽しもうではないか。なんたってこのゲームには楽しいことがいっぱいなのだから。

trials_evo_06_01.jpgtrials_evo_06_02.jpg
これ以降はランクマッチをやらなさそうだ

 まずはランクマッチで肩慣らし。今回で五勝を達成し、実績まで解除してしまった。いやァ、いきなり嬉しいことがやってくるものだ。

trials_evo_06_03.jpg
いよいよエディターに手をつける

 更に今回は、コースエディタに挑戦してみることにした。まずはライトエディターで簡単なステージを作ってみようではないか。いやまったく、新しい体験で楽しいことばかりだ!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コースエディタを使ってみ……たのか?

trials_evo_06_04.jpg
野球場を走るコースでも作ろう

 このコースエディタは、いくつか用意されているマップの好きな部分に、オブジェクトや走るべきレーンを設置してコースを作るというもののようだ。それぞれのマップは結構広いので、選び方によってはさまざまな種類のコースが作れそうだ。

trials_evo_06_05.jpgtrials_evo_06_06.jpg
よく考えたらコースですら創作なんて無理だよね

 しかし、よくよく考えてみれば僕はこういうモノ作りというのが心底苦手だ。子供のころはレゴブロックがすごく欲しかったが、実際に遊んでみても何も作れなかった。なんというかこう、空回りするだけで具体的なプランが何もないというか……。

 そう、今だってそうだ。コースエディタを起動したところで、僕は作りたいコースなど特にないのだ。とりあえず実績だけもらっておいたが、作るのは性に合わないのである。

他人のコースを遊ぶだけでも満足できるぞ

trials_evo_06_07.jpgtrials_evo_06_08.jpg
バイクのゲームだったはずだが

 そんなわけで、今回は他人の作ったコースを遊ぶことにする。ユーザーメイドコースは数がかなり多くて探すのがたいへんそうなので、とりあえずランキング上位陣だけをいくつかダウンロードしたのだが、落とす速度も速くてたいへんに便利。

 奇妙なゲームとしては、上記スクリーンショットのスネークゲームやらインベーダーゲームがやたらと気になった。『Trials Evolution』でこの手のゲームを作ることは間違いなくすごいのだが、普段からXbox360のインディーズゲームをやっている身としては、いろんな意味でアレルギーが出そうだ。なんだか心臓をかきむしりたくなるので、さっさとやめよう。

trials_evo_06_10.jpg
バカンスらしさ炸裂!

 そんな僕でも気に入ったコースが、この「Tropical Outlook」。タイトルの通り見た目がトロピカルらしいというコースなのだが、こういったコースは公式では滅多になく、さわやかさがたまらないのだ。エメラルドグリーンの海に、綺麗な砂浜、賑やかなヤシの木に、眩しい太陽……。ああ、こんな素敵な場所で乗るバイクは最高だ。

trials_evo_06_09.jpgtrials_evo_06_11.jpg
最高のバカンス体験ができるコースだ

 難易度はそこそこなので、あまりうまくないプレイヤーにも楽しめるのがまたいいところ。黙々と難しすぎるコースをリトライしまくるなんてありえない。気楽なバカンスこそ最高さ! 何もかも忘れられるね!

現実逃避は終わり

trials_evo_06_12.jpg
まだ無理な障害物

 ……読者もいい加減に「おい、前回でクリアできなかったコースはどうなってるんだよ!?」と言いたくなると思うので、現実逃避はやめよう。あれから「The Wreck」を何度もプレイしているが、未だに最後の障害物が越えられない。とにかく越えられない。

 そのため、カスタムコースやらに手を出し、バカンスで現実逃避を楽しんでいたというわけである。だって難しすぎるんだもん! どうしてもあの木箱が超えられないんだもん! と小学生みたいな言い訳をしたところで解決するわけでもなく。また“障害物を乗り越える人”に戻るとするか……。

○ 現在の状況
  • Extremeクリア数 4/7
  • メダル142枚
  • 実績 160/400
○ Trials Evolution 07 「あと数メートル先」という絶望
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1333.html

コメント

非公開コメント