Minecraft:Xbox360 Edition レビュー

box_minecraft360.jpg

作れない人でも「世界を作る楽しみ」が味わえるゲーム

 『Minecraft:Xbox360 Edition』は、2012年5月9日にXbox Live Arcadeで配信されたサンドボックスゲーム。掘ったブロックを自分で組み立てて、好きなものを作ることができる。いわばレゴブロックのようなゲームといえばいいか。

 もはやこうして説明するのが不要なほど世界的な人気を博しているPCゲームであり、その移植版が本作となる。バージョンが古いこと、家庭用向けに少し簡略化されていること以外には、今のところほとんど原作に準じている。

 内容の詳細についてはプレイ記録を参照されたし。

○ 『Minecraft:Xbox360 Edition』プレイ記録
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-category-66.html

人気PCゲームがXbox360でも遊べるようになった

minecraft_01_11.jpg
Xbox360版の配信時バージョンはβ1.6とのこと

 数年前から世界的人気を博している本作だが、それが家庭用機でもプレイできるようになったというのがXbox360版の意義として大きい。バージョンが古い上にアップデートが遅く、小回りは効かないものの、手を出しやすい存在になったことが利点と言える。

minecraft_03_09.jpg
もちろん、作ることがメインとなるゲームである

 それでは、そもそも『Minecraft』の面白さは何かと考えてみると、それはタイトルのとおり作ることと掘ることが分けられているということだろう。もしこれがなければ、このゲームの盛り上がりは弱かったはずだ。

 基本的にはやはり“ブロックを使って作る”ということが重要な要素となるわけで、そう考えると“材料を求めて掘ったりして集める”というのは足かせにしかならない。事実、作りたい専門のプレイヤーにとって、この仕様は面倒にしか感じないだろう。逆もそうで、掘ることが楽しいという人物にとって、作るという要素はあまり意味がない。

 一見こそ噛み合わない両者だが、実はこれの相性が抜群なのである。実際のところ、世の中すべての人々が創造性にあふれているわけでないし、黙々と掘ることを嫌がる人もいる。そんな作る力の欠如しているプレイヤーや、逆に作業をする力の欠けているプレイヤーも、作る楽しみを共有できるのが素晴らしい部分だ。

マルチプレイこそが本作の魅力

minecraft_02_07.jpg
掘ることと作ることの違いが楽しい

 建築物を作るには、資源が必要となる。その資源を集めるには、掘る人が必要となる。そのため、掘ることによって作ることの下請けとして参加することができる。これが作れない人も作る楽しみを味わえる理由だ。

 そもそも現実社会を考えてみても、大きな事業には多くの人が参加している。もっとも、作業は細分化されすぎるとそれに参加しているという思いなど湧くわけがない。一方、このゲームは掘らなければ世界を構築する要素に困るわけで、必ずと言っていいほど自分の掘ったものが世界を形作る場面を見ることができるのだ。まさしく、掘ることも世界を構築するのに必要なものだと思い知るだろう。

 当然のように、作る専門の人にとってもこれはありがたい話だ。自分が作業している間に掘ってくれる人がいれば、どれだけモノ作りが捗ることか。まさしく両者が得をするわけである。

 よって、作れない人でも「世界を作る楽しみ」が味わえるゲームが『Minecraft』の魅力と言うべきだろう。まさしくこの協力できる作りこそが、流行を生んだ理由ではないだろうか。そう、他人がいるならば、自分に足りない部分は補ってもらえばいいのだ。人が多ければ多いほど楽しみが増すゲームといえる。

 そんなわけで、分業化とでも言うべき要素を入れたことと、マルチプレイで遊べるようにしたことが見事であろう。ほかにもマルチプレイで、以下のような良い効果を上げる部分が大きいゲームである。
  • お互いの想像力を刺激できる
  • 手間のかかる作業を分担できる
  • それぞれで必要なアイテムの譲渡も可能

作ることを諦めるまで、このゲームは終わらない

minecraft_09_05.jpg
作らねば生きていけないゲームでもある

 とはいえ、やはりこのゲームの目標となるのは“何かを作ること”に集結するのは疑うまでもない。この世界を知っていって、アレを作ろうコレを作ろうと思わねば、あるいはそういう考えを出せる人物がいなければ、息切れしてしまうゲームでもある。

 もっとも、このあたりはもはや何かを作るゲームの宿命であるというべきだろう。しかも、本作は作れない人でも楽しめる要素を取り入れているのだ。もはや、これ以上のことを求めるのはなかなか難しいだろう。

 ひとりで作れる人も、そうでない人も、多くのよき友人を誘って遊ぶと楽しい何十倍も楽しくなるゲームがこの『Minecraft』だ。この広い世界はうまくいけばとてつもなく長くプレイヤーを虜にできるだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント