今更でも、殴って血やらうんこが飛び散るのは面白い 『Castle Crashers』

四年前ものゲームで大盛上がり

 2008年にXBLAで配信された『Castle Crashers』を先日のセールで購入した。ジャンルとしてはベルトスクロールアクションだが、協力プレイで敵をボコスカ殴りまくるアクションゲームと言ったほうがわかりやすいか。

CastleCrashers_01.jpg
『Castle Crashers』タイトル画面

 確か配信当初は、ステージの冗長さが気になったのと、Coopする相手がいない(昔からそうなのか……)という理由で敬遠していた。だが、4年経った今、オフラインで甥が来たときに遊ぶため買ったというわけである。

CastleCrashers_02.jpg
とにかくうんこと血が出るゲームである

 これが甥にもなかなか評判がよく、僕も協力プレイなら面白く感じる。やはりステージはやや単調さが気にかかるものの(同じ雑魚を相手にする時間が長い)、それ以外はイベントも自キャラも敵キャラもアイテムもミニゲームもかわいいペットも、そしてうんこと激しい血の描写も豊富と来ている。

 仮に難しく感じても、レベルをあげていけば大抵はなんとかなるという親切仕様である。やや低年齢層向けの臭い(うんこの臭いではなく)はするが、やはり窓口が広い。

CastleCrashers_03.jpg
Coop中はPCをつけるわけでもないので、スクリーンショットはシングル用しかない

 とにかく、仲間とボコスカ殴って騒ぐためにあるゲームといえる。甥がウンコを見て騒いだり笑ったり、あるいは敵との戦いで激しくコントローラーを振っていたりするのを見ていると、本作を買ってよかったと、いやむしろもっと早く買うべきだったかと思う。

 「ゲームを楽しむ人の顔を見て楽しむ」。こんなゲームの楽しみ方もあるというのか。

 願わくば、この作品が彼らのゲーム体験における良い思い出になりますように。


box_castlecrashers.jpg

Castle Crashers 1200MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:The Behemoth ジャンル:アクション & アドベンチャー, RPG 2008/08/27

 協力プレイが魅力のベルトスクロールアクション。
 最大4人での協力プレイで、ウンコや血をまき散らす敵を殴りまくれ!
 収集アイテムやレベルアップ要素でのやり込みもたくさんあるぞ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント