インディーズゲーム 2012年 7/1~7/31の新作

7/1
AvaGlide2_ss.jpg

AvaGlide 2 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:HaikuInteractive ジャンル:レース & フライト 2012/07/01

 アバターのハンググライダー。『AvaGlide』の続編。オフ2人プレイに対応。

 ハンググライダーでのんびりと空を飛ぶゲーム。今回は3つの新しい島、新しいスキルを試すコース、オンラインでのゴースト共有、画面分割といった要素が追加されたようだ。
 どうも前作との差別化ができていないというか、元より続編がうまく機能しにくい性質であり、しかも追加要素もこれといったものでないので、飛ぶ感覚は評価されてもそれ以上は難しいかもしれない。もっとも、デモでは最序盤のチュートリアルしか遊べないので、なんとも言えないと言うべきなのだが……。せめてウリくらいは見せてくれ。


7/5
RotoSchutzen_ss.jpg

RotoSchutzen 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Owen Deery ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/05

 消えゆく運命のゲーム。

 空飛ぶ四角い砲台を操作して先へと進むゲーム。はっきりいってこれといった特徴が一切ない。かといって、つまらないと言うのも憚られるといえばわかってもらえるだろう。
 デモ版では最序盤しか遊べないが、そこでも魅力欠乏状態だ。こういうゲームこそ、話題にも登らずひっそりと消えていくだけなのだろう。


7/6
TheRiseofGaddafish_ss.jpg

The Rise of Gaddafish 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Baller Industries ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/05

 呆れるであろうアドベンチャーゲーム。『Rock Bottom』の続編のようだ。

 主人公であるウィルソン・クーパーがいきなり魚にされ、リビアのカダフィ大佐の元へ飛ばされるという荒唐無稽なアドベンチャーである。ポイントクリック方式でアイテムを見つけて話を読み進めていく。台詞を飛ばそうとすると次の台詞まで飛ばしてしまう問題が目立つか。
 相変わらずふざけきった作風であり、無茶苦茶な流れや意味のない会話が多いようだ。呆れ顔で見るアドベンチャーゲームだろうが、オチはどうなることやら。


SAvatarFightingTournament_ss.jpg

S. Avatar Fighting Tournament 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Buhd ジャンル:格闘 2012/07/05

 第二のアバター格ゲーにはならなさそうだ。オフ2人プレイに対応。

 『Avatar Fighter Online』ではないアバターの格闘ゲームである。フレンドのアバターと対戦したり、空手・ボクシング・テコンドーの三種類の割り振りを選択して技を選んでいく。また、当たり判定など、アバターの詳細なエディットもできる。
 しかし、何を目指しているのかがよくわからない。コマンド表記やエディットはかなり難解なので、格ゲーに慣れた人向けなのかと思うが、そもそも高度な格闘ゲームとアバターの相性は悪そうだし、しかもオフラインプレイのみなのが痛い。アバター格ゲーでありながら、難解な部分だけを抽出しているのではないかと思いたくなる。


AbsoluteWar_ss.jpg

Absolute War 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gnol Wehttam Inc. ジャンル:シューティング 2012/07/06

 やる気減退系タワーディフェンス。

 エイリアン・人間・ロボットの三つ巴で繰り広げるタワーディフェンスだが、見づらいメニューと触りにくいすぎるインターフェイスに難解な操作が加わりこの時点でかなりやる気がなくなる。
 レベルエディタなどもあるそうだが、そこまでたどり着くには親を殺すような苦労が必要そうである。そもそも説明が書かれているメニューすら読む気にならないほどこちらのやる気を削ってくれるので、ある意味ですごい。


SuperAmazingWagonAdventure_ss.jpg

Super Amazing Wagon Adventure 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパーsparsevector ジャンルアクション & アドベンチャー 2012/07/06

 西を目指す馬車のシューティングゲーム。

 時はアメリカ18世紀後半の開拓時代。幌馬車に乗って西を目指す人々は、敵を撃ち殺したりさまざまな障害を乗り越えつつ冒険を繰り広げるのであった。……というレトロ風の横スクロールシューティングである。ただし、たまにツインスティックシューティングになったりする。
 ルート選択や馬車のアンロック、サバイバルモードなどが存在しBGMも耳に残る出来で、ぶっ飛んだ展開もあるらしいとなかなか贅沢である。しかしどうも素直に素晴らしいと言えないのは、味わいの薄いSTGとドット絵であり、しかも開拓史が身近に感じられない立場だからだろうか。


7/7
ObsessiveCollectingDisorder_ss.jpg

Obsessive Collecting Disorder 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Hyped Hamster ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/06

 棒人間の即死2Dアクション。

 なぜか『Fallout』や『Portal』のパロディをごった煮にしている2Dアクションゲーム。即死トラップだらけのステージでコインを集め、7レベル×10ステージのテストチャンバーをクリアしていく。
 やはり妙な雰囲気が気にかかるが、この手のアクションゲームとしては及第点といえるだろう。もっとも、ストレスを与えそうな仕掛けはしばしばあるし、手垢がつきまくっている印象も拭えないのだが。


7/10
StellarFortress_ss.jpg

Stellar Fortress 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:We Love Hamsters Software ジャンル:懐かしのゲーム 2012/07/09

 シネマトロニクスの『Star Castle』クローンのようである。

 このデベロッパの例に漏れず、レトロアーケード風のゲームである。シールドに守られた敵機を破壊するという、古いタイプのゲームだ。
 懐古としての価値はあるのだろうが、知らない人には面倒くさくて古臭いゲームにしか感じられないだろう。良い思い出がなければ悪態を付きたくなるのも、またひとつの事実であろう。


Massteroid_ss.jpg

Massteroid 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jasonal ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/09

 「操作するのは隕石のほうだった」というゲーム。

 「また隕石を破壊するゲームか……」と思いきや逆で、隕石となってゴミや小惑星を集めつつ、地球へ突っ込むまでにハイスコアを目指すゲームである。隕石のサイズによって地球への影響も変化する。
 完全なる一発ネタで、これは笑わせてもらった。製品版では更なる要素があるようだが、正直なところ一回だけで気分よく終わったほうがよさそうである。


7/11
SCHARBlueShieldAlliance_ss.jpg

SCHAR: Blue Shield Alliance 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:BA Productions ジャンル:シューティング 2012/07/10

 宇宙大戦全方位シューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 ジェネレーターを守りながら戦うツインスティックシューティング。例のごとくパワーアップシステムやサバイバルモードなどが存在している。会話デモがあったりと随所に丁寧な部分は見られる。
 とはいえ、類似ジャンルにおいて特に目立つ部分があるように見えなかったのも事実である。この手のゲームに詳しくもない僕は、同じようなものにしか見えないという情けない結論にしか至らない。


7/12
LittleNinjas_ss.jpg

Little Ninjas 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Blanc Game Studio ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/11

 NINJAのような黒コケシの対戦ゲーム。オフ4人までのプレイに対応。

 NINJAの対戦アクションゲーム。レベルシステムが存在し、敵を倒すたびにいくつかの呪文を覚えていく。また、ひたすらに雑魚と戦う協力プレイモードも存在している。
 なんとも不安になるゲームとしか言いようがなく、これで対戦が成立するのだろうかと考えてしまう。しかし、そもそもNINJAというより黒いコケシのような危険すぎる姿に人は近づかないのではないかと思い直し、安堵する。


ZandrisRevenge_ss.jpg

Zandri's Revenge 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sixth Floor Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/11

 吸血鬼の女王とその従者となり逆襲を狙う協力プレイ専用ゲーム。オフ2人のみにプレイに対応。

 追放された吸血鬼の女王Zandriと彼女の下僕であるMelarとして、悪の王Orondを倒すというゲーム。人間たちを吸血鬼にして、家を建てるなどの作業に従事させて先へ進むようだ。協力プレイのみしか存在しない。
 もっとも、デモではチュートリアルしか遊べないようで、判断する状況にすら到達しない。それにしても頑張って描いたであろうパッケージが友達を遠ざける気もするので、このゲームを協力プレイで遊べる人は幸福だと思う。


XenoTroid_ss.jpg

XenoTroid 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ipkerq32i ジャンル:懐かしのゲーム 2012/07/11

 久々に出た強烈なアステロイド全方位シューティング。

 アステロイド・シューターだが、危険すぎる。左から来るだけの惑星! 避け続けるモードでは右から来るだけの惑星! かすっただけで被弾する当たり判定! 曲になっているのか疑わしいBGM! そしてゲームオーバー時に購入画面の登場!
 惑星を破壊していないと自我を保てないアステロイドフォビアか、あるいは惑星の凸凹に性的興奮を覚えるアステロイドフィリアが遊ぶべきゲームであり、この手のゲームに飽き飽きした人がやるとアレルギーが発症する危険性があるので、くれぐれも注意されたし。


7/13
SushiCastle_ss.jpg

Sushi Castle 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Milkstone Studios S.L. ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/12

 NINJAの探索全方位シューティング。開発は『Red Invasion: Tower Defense』などのMilkstone Studios。

 NINJAとなり各エリアを探索しつつ、武器やアイテムを集めて敵を倒しまくる和風ツインスティックシューティング。『Smash TV』的な感じだろうか。シューティングなのが意外なところだが、相変わらず整った出来といえる。また、売れれば売れるほど追加要素を入れる予定があるとのこと。
 しかし、これまたMilkstone Studiosらしく、手放し絶賛するというほどの内容でもない。水準点は確実に越えてはいるものの、目立つべき要素もないのである。が、無碍にするのもありえないという、いつもの感じの結論に至りそうなのだ。


7/14
Wushi_ss.jpg

Wushi 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fritz ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/13

 底抜けワンボタンアクション。

 Wushiをジャンプさせてどこまで進めるか競うゲームであるが、ルールがわからない。というのも、壁にぶつかっても先に進めてしまうので、不注意がなければ延々と進めてしまいそうなのだ。
 もっとも、先に進んで落ちやすくなればゲームとして成立するわけだが、デモ版では意味不明なまま。唯一ビジュアルは悪くないのだが、これも変化しなさそうであり、まるで底が抜けているバケツのように見える。


PegSolitaire_ss.jpg

Peg Solitaire 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:iDigitiZ ジャンル:テーブル ゲーム 2012/07/13

 シンプル80ゲイツシリーズ『ザ・習作』。

 習作としてペグソリティアを作っただけである。操作感覚はウンコをこねくり回しているようで、パズルは4つのみと石像より表情が少ない。そもそもペグソリティアなんていくつも出ているんだよッ!! ……と思わず感情的になりそうな気分だ。
 ここは落ち着いてあえて無視をし、次回作以降の活躍を楽しみにするのが正解である。そうだ、無視をするのだ。僕は何も見なかった。習作のペグソリティアなんて見なかった!


AboutToBlowUpPart1_ss

About To Blow Up Part 1 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Facepuncher Worldwide LLC ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/13

 カートゥーン・アニメを見るポイントクリック・アドベンチャー。

 ヒップホップミュージックのマネージャーを目指していた少年が、Mr.Sleezの悪事に気づいてしまい、それを止めることになるという物語である。ジャンルはアドベンチャーではあるが、本題はアニメーションだろう。
 よって、向こうの子供向けアニメを楽しみつつアドベンチャーもやるという感じである。アニメはわかりやすい内容ではあるものの、本当に子供向けというか子供騙しにも受け取れる。が、それを求めるのも酷なのか? 少なくとも、意欲的なジャンルであることは確かなのだし。


7/15
TheLegendofAylesbury_ss.jpg

The Legend of Aylesbury 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sixth Floor Games ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/14

 色鉛筆で描かれた“優しくなれる世界”を堪能する作品。オフ2人プレイのみに対応。

 ゲームとしては語る必要はない。ところで、飛ばせないオープニング映像の一端を見て欲しい。この淡いタッチのイラストが人々の心を掴むだろう。そして、「Play With Girlfriend:」と書かれたパッケージもキュンと胸が切なくなる。
 ……さておき、ゲーム内容は協力プレイで進むジャンプアクションだが、ここまでの説明のとおり成立しているか怪しい感じである。よってこの、怒っている人でもつい表情が緩むイラストを楽しめばいい。


ProBasketballShooter_ss.jpg

Pro Basketball Shooter 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Juan Alberto Munoz ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/07/14

 一人称視点のバスケットボール・ゲーム。オフ2人プレイに対応。

 いや、一人称視点というか、単純にAボタンでゲージを決めて撃つだけのものである。クラシック、チャレンジ、アーケードモードとあるが、デモ版で見られないチャレンジ以外はかなり変哲のないルールであり、グラフィックなどもこれといったものではない。
 そんなわけで、グローバルスコアボードに対応していてもほとんど競争は発生しなさそうだ。「一人称視点のバスケットボール・ゲーム」という言葉が一番輝いているのではないか。


Chronodash_ss.jpg

Chronodash 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Total Commitment Games ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/14

 想像通りの一人称視点アクション。

 あまり面白そうではないなと思っていたら、そのとおりだった一人称視点アクションゲームだ。フレームレートが低いのか違和感ばかりだし、足場渡りと移動床だらけのステージの構成にもセンスを感じないし、そもそも一人称視点にした意味もわからない。
 もっとも、おそろしくつまらないというわけでもないのが救いだろうか。救いとはなんだ?


7/16
Pi_ss.jpg

Pi 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jason Keiderling ジャンル:エデュテイメント 2012/07/16

 円周率(パイ)の3以下を延々と覚え続け、1000桁にまで挑戦する記憶ゲーム。

 まさしく地獄のゲームかと思ったが、意外に実用的で驚いた。ボタン覚えゲームのように、お手本のあと円周率を覚えるモードがあり、これを使えば案外楽しみながら記憶をすることができるのだ。
 もっとも、円周率を覚えて快感を覚えるのはごく一部の人間であるということと、これでは数字を覚えるというよりボタン配置を覚えるゲームになりがち(よって、ゲーム内では覚えられても暗唱できない)なので、恐ろしく役に立たない高尚な趣味を持つ人向けゲームである事実は変わらない。せめてボタン覚えモードの配置がテンキーならば褒めきれたのに。


7/17
NanoDoc_ss.jpg

Nano Doc 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gideon Games Inc. ジャンル:シューティング 2012/07/17

 予告編が楽しそうなシューティングゲーム。

 ナノスケール・ロボットとして病原菌を排除する横スクロールシューティングである。敵を爪で掴んで投げ飛ばす技があるのが特徴で、武器をアップグレードしつつ先のステージへと進んでいく。
 本作のトレーラーがそこそこ魅力的で、射撃が光の帯のようになっている姿はなかなかのものだった。が、実際にゲームをプレイしてみると、かなり強化するまでこの状態にならないようだし、何より単調さが鼻につく。ましてや敵や自機、そして背景のデザインも地味で退屈であった。よって、いい画を切り出すのはうまいのかもしれない。


21BallSnookerLIVE_ss.jpg

21 Ball Snooker LIVE 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/07/17

 オンライン対戦が可能なビリヤード。オフ・オンの4人プレイまでに対応。

 ビリヤードのスヌーカーがオンライン対戦できるというか、手早く言えば同デベロッパの『21 Ball Snooker Champion』のLive対応バージョンである。
 特にコメントがないというか、このビリヤードシリーズも5種類目で特に変化がないので困ったものである。確かにオン対戦はあるべき要素だったが、切り売りと作品間の時間経過が問題か。とはいえ、需要が一切ないなんてことはないだろう。


7/19
ThatWackyFishGame_ss.jpg

That Wacky Fish Game 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Monster Bite Games ジャンル:その他 2012/07/18

 腐った魚だらけのミニゲーム集。

 スクリーンショットやトレーラーを見てもかなり意味がわからないが、内容は5つのミニゲーム集である。一部モードには、ショップにて魚や音楽、生臭いものなど50種類以上のアイテムを購入することができる。
 ミニゲーム集などといえば聞こえはいいが、基本は特定の魚をタッチするだけの腐った雑魚未満の無価値なゲームばかりである。しかも、タッチすると魚が不気味な声で喋るモードもあり、子供騙しゲームとしても成立するか危うい。僕はどうしてもこの腐敗臭に耐えられない。


Avatardownhill_ss.jpg

Avatar downhill 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RIC ジャンル:レース & フライト 2012/07/19

 アバターの自転車レース。オフ2人、オン12人プレイまでに対応。

 だいぶ珍しいタイプのレースゲームではあるが、あまり自転車レースとしての特徴はなく、ふつうのレースゲームだと思っても問題ないだろう。もっとも、妨害アイテムなどはないのだが。
 ダウンヒルというわりにかなり淡白で迫力も薄く、赤くちらつく山肌、三人称視点だと壁に入り込むカメラなど問題は多い。だが、珍しいタイトルであるので支持は得られるかもしれない。が、オン対戦にまで期待するのは無謀かもしれず。


7/20
SuperKillerHornet_ss.jpg

Super Killer Hornet 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Flump Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/19

 外国人の作った日本製っぽい(つまり、パチもの臭漂う)弾幕シューティングゲーム。

 パッケージ画像に日本語でタイトルが書いてあるので親近感を覚えるが、実際に遊んでみるとかなり危険な臭いがしてくる。まず、だいぶクレイジーな「スーパークレイジーキラーホーネット 特別なブラック・レーベル・エディション」という言葉に絶望を感じる。横書きを縦に配置し、更に反転までするあたり、素人ではないことが窺い知れる。
 そして、ゲーム内容も激しい。蜂が敵のはずなのに、敵の名前がGEISYAであったりNINJAであったりと無茶苦茶で、ケツで潰したビスケットのような爆発エフェクトに目眩を覚え、ただの数字がアイテムとして降ってきて、それで計算しなければならない部分で心臓が痛くなる。この異国情緒溢れる日本製風ゲームには、それだけで価値があるのだ。

 尚、本作品は本日の「Xbox360インディーズゲームで石を拾う」で紹介記事を公開する予定である。


Puzzled_ss.jpg

Puzzled 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Resonance Games ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/07/19

 ようやく出てくれた決定版パズルゲーム。

 パネルを移動させて写真を完成させるというものだが、写真も音楽も画面デザインも優秀である。パズル自体も難易度が幅広く表裏のある歯ごたえの強いモードもあり、完成させた写真を見られるギャラリーもあり、音楽も複数が用意されている。おまけに1080p対応と来た。
 ようやく出た“シンプルなパズルゲームの決定版”と言える作品である。今まではショボくれたパズルばかり来ていたこともあって、なんだかものすごく感動的にすら感じる。当然のように、ゲームとして特別というわけではないので話題に上ることは少ないだろうが、それでも優秀なことは事実だ。


PrincessPonysHappyBounce_ss.jpg

Princess Pony's Happy Bounce 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jason Keiderling ジャンル:ファミリー 2012/07/19

 かわいいかわいいポニーの英単語勉強ゲーム。開発は『Pi』など良くも悪くも目立つゲームを制作されるJason Keiderling。

 かわいいポニーをジャンプさせて左右から流れるアルファベットを獲得し、特定の単語を作るという内容である。想像のとおりかなり子供向けである。しかもこのデベロッパだけあって、問題も多く残っている。
 というのも、流れてくるアルファベットがかなりランダムらしく、制限時間いっぱいまで待ってもクリアできないというパターンに遭遇してしまったのだ。しかも、ゲームオーバー画面が『Pi』のものを使い回しており噴き出さずにはいられない。とはいえ、ポニーのお姫様はかわいいと言えるであろうし、かろうじて子供騙しの領域には入っていそうだ。


7/21
WhosGonnaGetTheGirl_ss.jpg

Who's Gonna Get The Girl 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:INGENIOUSFUN ジャンル:RPG 2012/07/20

 19歳には見えないチリ毛のイザベラを口説くアドベンチャーゲーム。 開発は『Kiss Kiss』のINGENIOUSFUN。

 選択肢で行動を選び、ぶっといソーセージのホットドッグをくわえたりするえげつないイザベラを落とすためのゲームである。例のごとく、日本人にとっては感性の違いを実感しそうな女性キャラが特徴のエロいアドベンチャーというわけだ。今回もアナグリフによる立体視に対応している。
 頭の悪い会話や、やたらとエロいシーンを増やそうとしているせいで下品になっているゲームだが、さておきイザベラをひと目見て気に入ったかどうかが評価の分かれ目であろう。が、この19歳に見えないチリ毛を好むのは、少なくとも国内においてはかなりの物好きだけなのではないか。とりあえず僕は、前述のホットドッグをくわえ込むシーンで爆笑した。


TheRelicofHorus_ss.jpg

The Relic of Horus 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Golconda ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/21

 ホルス神の遺跡を探索するアバター・三人称視点シューティング。

 シューターとしてクソな既視感を覚えると思ったら、エイリアンゲーなのにゾンビ並に腐っている『Alien Hideout』のデベロッパであった。基本システムはこれをそのまま流用しており、すなわちこれがピラミッドにおける最大の罠である。
 理解できない銃弾やアバターの挙動、あまりにも稚拙でままごとのようなピラミッドの仕掛け、そのくせ難解さや理不尽さはしっかり忘れていない。とはいえそれらの問題も、使い回しでまた困ったゲームを作ることに比べれば、かわいいものである。


7/22
StarWings_ss.jpg

StarWings 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:シューティング 2012/07/21

 制作者が頑張って声を録音したゲーム。開発は、問題のないゲームをまず作らないRicolaVG。

 本作は横スクロールシューティングだが、やはり危険である。箸で机を叩いているかのような効果音や、あまりにも歪んでおりプレイヤーを笑い殺そうとしているキャラクターの顔などはもちろんのこと、ゲーム内容も論外と言わざるを得ない印象を抱く。最初のチュートリアルしかプレイできないのに、そう言いたくなるのだ。
 しかし、最高の見所はキャラの声をひとりで何役も演じていると思われるところだ。台詞はどうもフルボイスらしいのだが、それすべてを制作者の方がひとりで声を当てているようにしか聞こえない。そのあまりの家庭内制作っぷりに落涙したいシューターはプレイせねばなるまい。

(※追記 ボイスアクターはふたりとのこと。よかった、すべてが自作自演でなくて本当によかった。)


MisterJump_ss.jpg

Mister Jump 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/21

 拙いだけ2Dアクション。

 コメントしがたいジャンプアクションである。特徴もなければBGMもなく、やたらと動きのぎこちないキャラクターを操作しつつ、別に面白くもなんともないステージを超えて行かねばならない。
 いや、クソゲーとはいえなくもないのだが、しかしこれは単純に拙いだけであり、面白みも何もないのが弱る。そうか、これこそが純粋につまらなさを追求した一作なのかもしれない。


7/23
SpaceInvasion_ss.jpg

Space Invasion 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Antigroup ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/22

 楽しいことがひとつもないシューティングゲーム。

 上から降りてくる円盤(たまにうずらの卵)を打ち続けるだけのゲームである。不出来さに突出することはないが、ひたすらに倒すだけであり、これで興奮できるのはよほど温室で育ったプレイヤーのみというか、素直に言うと恐ろしく退屈である。一応はアップグレードシステムもあるそうだが……。
 とりあえず、パッケージ画像のインベーダーはおっさんの心を揺さぶるかもしれない。もっとも、「コイツがまったく出てこないじゃねーか!」と怒りを買うであろう未来も見えるのだが。


Deadsea_ss.jpg

Dead sea 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:BM Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/22

 サメよりも怖いものが見られるホラーゲーム。開発は『Sword and Hammer』などの実写ゲーで著名なBM Games。

 海に投げ出されたシェリーが人食いザメから逃げ続けるという物語である。ゲーム内容としてはほとんどがQTEであり、画面に表示されたボタンを押して危機を越えることになる。また、恐ろしく面倒な海を泳ぐ場面もあるが、本当に面倒くさい。
 それにしてもこのゲーム、リアルな遭難の苦しさを教えるためか、やたらとプレイヤーに苦汁をなめさせるのである。サメはしつこく追ってきてキレそうになるし、サメを追い払うとカメラが毎回切り替わるのでどこへ向かっていたのか忘れるという有様。ましてや恐怖も激しく、泳げないはずのシェリーががっつりクロールをするうえに、彼女はサメまで身軽に避けるのだ。だがそれ以上に、彼女の顔のほうが何倍も恐ろしいではないか。ああ、なんというホラーだ。


GuppyCollects!2_ss.jpg

Guppy: Collects! 2 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ho-Hum Games ジャンル:その他 2012/07/22

 Guppyになんでも集めさせてしまうかわいいミニゲーム。開発は『Super Ninja Warrior Extreme』などを手がけたHo-Hum Games。

 画面に表示されているボタンを押していくだけというルールである。だが、テンポが非常によくすいすいと進んでいく。お供の猫がミスできる回数なので、それがいなくなるまでのハイスコアを競っていく。
 ゲームとしてはかなり底が浅いのだが、キャラクターデザインだけで勝負できる強さがある。Guppyは動きに愛嬌があって、コスプレの種類もやたらとあって、とにかくかわいらしいのだ。満点だとか斬新だとかの言葉とは縁遠い作品ではあるが、「かわいいからいい」と言い切る人がいてもおかしくない。


CatHunterPopoy_ss.jpg

CatHunterPopoy 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:haniwa ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/23

 ひたすらに猫を捕まえるアクションゲーム。開発は『StardustHunterPopoy』などを手がけたhaniwa。

 ポポイシリーズの第二作。今回は金魚を守るため、猫を捕まえまくるアクションゲームである。
 前作よりはかなり据置機向けの内容にはなっているが、それにしてもかったるいゲームだ。だらだらと猫を捕まえるだけ。やたらと緩慢で、まるで仕事を転々と変える彼のようにふわふわしているポポイの動作。このゲームは眠くなるだけである。そこでBackボタンを押すと、問答無用でゲームを終了する機能があるわけだ。速攻でやめられるところは相変わらずいい。


1on1Basketball_ss.jpg

1on1 Basketball 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Connect Media UG ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/07/23

 少しは改善されてきた1on1シリーズ第二弾。オフ2人プレイに対応。

 同デベロッパの『1on1 Soccer』のシステムを流用したゲームである。題材の変化もあってか、だいぶ違和感のない内容にはなっている。
 ただ、今回は大ジャンプができるようになったいせいで、バランスが大味になった嫌いもあるか。また、バスケゲームとして考えるとだいぶ再現ができておらず(あくまで1対1サッカーの亜種なので)、そういう面で今ひとつな評価を得る可能性もある。何より、このゲームでオフライン対戦をするのもなかなか難しそうだ。


NinjaExorcistEpisode1_ss.jpg

Ninja Exorcist Episode 1 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Nebula Game Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/23

 NINJA祈祷師の殺戮ワイヤーアクション。

 スクリーンショットを見てもらえばすぐにわかると思うが、この手の安価なアクションゲームにしては比較的に作りこまれており、アニメーションやキャラクターデザインの品質は高い。内容としては、成長システムのある2Dワイヤーアクションとでもいえばいいか。
 とはいえ、遊んでいてもこれといったものを感じることはなかった。確かに安価なことはいいのだが、「安価なりの高品質」としか褒めようがないようにも感じられる。となると、嫌でもXBLAなり他作品と無意識に比べられてしまい、はっきりしない結論に至りそうなのだ。


7/25
Slick_ss.jpg

Slick 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Halcyon Softworks ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/24

 見た目はきちんとゲームボーイ風になっている2Dアクション。

 いたってふつうのジャンプアクションである。ひとつずつステージをクリアしていき、全100ステージをクリアするのが目的となっている。
 はっきり言って、この手のアクションゲームとして最重要なステージのデザインがかなり厳しい。だんだんと息切れするならともかく、1-2あたりから面白みのないステージなのは痛いうえに、これが100もあるとなると……。実は結構やりたいのだが、遊んだところで文句しか出ないのは目に見えているので我慢する。


7/26
RedTieMinerZombie2_ss

Red Tie Miner Zombie 2 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/25

 ゾンビとお宝にまみれながらツルハシを手に脱出せよアクション。『Red Tie Miner Zombie』の続編。

 掘ってお宝を得て、ゾンビが出まくるというある意味でわかりやすい作品だ。本作はマイナーバージョンアップ版の更なるバージョンアップということで、続編としての立ち位置はやや危ういか。
 相変わらずゾンビが出ることと掘ること以外はパッとしないというか、ゲームの意図がかなり理解しづらい。適当に掘ってゾンビに殺されて……、これは何が面白いのだろうかと悩んでしまう。が、続編でもそうなのだから、宝石を掘ってゾンビに殺し殺されするのが面白いということなのだろうか。


TwentyTwelve_ss.jpg

Twenty Twelve 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:SugarPillStudios ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/26

 マヤ文明の遺跡に残された謎を解くパズルゲーム。

 パズルの内容は、プレイヤーの下にいるロボットをうまく操ってスイッチを押させるというもののようだ。パズルゲームとしての体裁はそれなりに整っているが、速攻で詰む仕掛けが多いのは気になるか。しかし、不出来ではない。また、進んでいくたびにプレイヤーキャラがマヤ文明に馴染んでいくようだ。
 デモ版の範疇では特に目立つ点がない。この手の魅力に乏しいゲームというのは、十把一絡げなものとして扱われてしまいそうだ。「十把一絡げシューティング」、「十把一絡げアクション」、「十把一絡げパズル」……。なんだか悲しくなる言葉だ。


AcidDriftSolar_ss.jpg

Acid Drift: Solar 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Synthoptic ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/26

 掘る・撃つ・買うを地でゆくゲームだが、地味すぎる宇宙トレーダー・ゲーム。

 宇宙を旅し、さまざまな鉱石を掘ったりトレードして金を稼ぎ、自身の宇宙船をアップグレードさせて他の宇宙船を倒しにいくというのが目的のようだ。すべて正方形の集合体で描かれているのが特徴である。
 まずこのゲーム、見た目においてあまりに地味すぎる。スクリーンショットを見ても何がどうなのかよくわからないし、取引も採掘も対戦も恐ろしく地味である。まるで方眼紙を見て宇宙開拓時代を思い浮かべるかのようであり、僕にはそこまでの想像力はない。


MurderforDinner_ss.jpg

Murder for Dinner 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Halcyon Softworks ジャンル:キャラクター アクション 2012/07/24

 一人称視点のアドベンチャーゲームだが、そうしないほうが良かったであろう作品。

 奇妙な噂ばかりを聞くHavisham氏の夕食会で不可思議な事件が発生するので、それを解決するために謎を解くアドベンチャーゲームである。この手のゲームを制作するのであれば、ポイントクリックのものにするなり、カメラワークを固定するなりの方法があるわけだが、本作は一人称視点でどこでも見ることが可能。
 もっとも、一人称視点はどこが不快なのか書きたくないくらいに不快だ。こういう仕様にした意味がなさすぎる。無論、物語の展開如何によっては評価を盛り返す可能性はあるだろうが(もっとも、タイトルの時点である程度の予想はつくが……)、少なくとも一人称視点にしたケチはつき続けそうだ。


7/27
SpacemanAdventure_ss.jpg

Spaceman Adventure 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Lost World Creations ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/26

 特筆するべき点はない子供騙し3点セット。

 Help Zackと彼の犬Scoobyが惑星Pongoを冒険するという名目の、足し算、ジグソーパズル、間違い探しが入ったミニゲーム集である。対象年齢は3歳くらいの子供のようだ。
 どれも特別な点はなく、しかし子供でも遊べるように間違いをしてもペナルティなどがない。もっとも、ゲームで足し算や間違い探しをしたがるガキなんているのかは疑問が残るものの、こんなものではあるのだろう。


RockPaperLazers_ss.jpg

Rock, Paper, Lazers 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Cubegg ジャンル:シューティング 2012/07/27

 どう説明すればいいのかわからない全方位シューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 マルチプレイを基調としたツインスティックシューティングであり、岩となってレーザーを撃って敵を倒していく。1Waveが数十秒で構成されており、ノリのいい音楽を聴きながらサクサクと遊べる内容になっている。
 このテンポの良さは特筆すべき点なのだが、それにしても意味がわからない点が多い。じゃんけんが題材なのもよくわからないし、いつワープするかわからないし、アイテムやシールドの終了時間がわからないなど、困ったことばかりなのだ。よって、いい箇所はなくもないのに扱いにくいのである。


7/28
AvatarTriviaParty2_ss.jpg

Avatar Trivia Party 2 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MikeVentron ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/07/28

 アバター・クイズ・すごろく2。オフ・オンでの4人までのプレイに対応。『Avatar Trivia Party』の続編。

 前作のシステムをそのまま使っただけという印象である。相変わらずテンポは悪いし、クイズのジャンルはバラバラで、遊ぶならもっとマシなパーティーゲームがあるだろうと思ってしまうほどだ。
 そんなわけで続編としての立場もかなり危うい。とりあえず安いだけが取り柄だ。


7/29
IMissMyGirlfriend_ss.jpg

I Miss My Girlfriend 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:thelostone ジャンル:その他 2012/07/28

 制作者が「3000マイル離れたガールフレンドに会いたい!」という一心で作ったカンパの題材。オフ4人までのプレイに対応。

 ゲーム内容は心底くだらないので論外である。重要なのは、ガールフレンドに会えない作者に同情して、カンパするかどうかだ。端からまともなゲームを作ろうとかそういう気はないようである。
 更に感動的なのが、話題性だけで金を集めようとしている部分だ。ゲームとしては論外、同情させるにしてもヌルい、嫉妬させて炎上させるにしてもこれまた微妙と、とりあえず突飛な形式で話題になればというもの。よって、女にも資金集めにも本気なのかと疑わしくなるので、とりあえず恥ずかしいポエムを100KBくらい書いて出直すべき。


7/30
TheUndeadSyndrome_ss.jpg

The Undead Syndrome 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MUKAGOSOFTWARE DEVELOPMENT ジャンル:RPG 2012/07/30

 「Ki」で悪霊を退ける和風ホラーゲーム。開発は『BLASTER AND AMETHYST』などを手がけたMUKAGOSOFTWARE。

 いきなり刺されて死んだはずの主人公が、なぜかバケモノだらけの謎の建物で目を覚ます。そして、ここを脱出するために恐怖の家屋を探索しなければならなくなったのだ。なお、ジャンルはRPGとなっているが、成長要素のあるアドベンチャーゲームといったほうがわかりやすいだろう。
 ゲームバランスがかなり刺々しく、相手をハメ殺すかカメラで見えない位置で攻撃されるか、あるいは攻撃が効かなくて結局死ぬか、もしくはアイテム連打でなんとかするなど危険すぎる。更に、上半身ハダカの男がたくさん出てくるあたりギャグになりつつあるが、主人公の女の顔や演出はそれなりにホラーらしくあり、やりたいことは理解できるだろう。もっとも、恐怖を求めるのは筋違いな気もするが。


7/31
LearntheUSPresidents_ss.jpg

Learn the U.S Presidents 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:phantomgames ジャンル:エデュテイメント 2012/07/30

 アメリカ大統領やファーストレディなどの情報を閲覧できるアプリ。

 恐ろしいほどダメだ。いや、アメリカの大統領や政府周りの情報を学ぶということはいいのだ。だが、それをなぜXbox360でリリースするのだ!? こういうのはせめて、学校のPCとかで嫌々やるものではないのか。
 何がどう気が狂えば、ゲーム機で政府の情報(それもテキストと画像が出るだけ)を見るのだ。しかも、仮にそういうイカれた人たちだらけだとしても、素直にPCや携帯を使えば便利で楽に詳しい情報を得られるのだから、何かの薬でも打たねばこのアプリの出番はないのではないか。


PING_ss.jpg

PING 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Reactor5 ジャンル:懐かしのゲーム 2012/07/30

 またか。オフ2人プレイに対応。

 また『Pong』のクローンである。どうしろというのだ。これで何十作目なのだろうか。本作は『Pong』のクローンの中ではかなりマシなほうだが、結局はピンポンであり誰もやりそうにないのだ。
 もはやこれは「なぜか夜な夜な『Pong』の怨霊が家庭用ゲーム機に登場する」という怪談にしたほうが理解できる。それほど不気味に、『Pong』のクローンが産み落とされているのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

また爆笑させて貰ったので、お礼みたいな?

いつもとても楽しく読ませて貰ってます。
プレッシャーになっちゃうと申し訳無いので具体的には言いませんが、とにかく本当に読んでて楽しいです。
とりあえずStarWingsはDLしときます(笑)

所で、キネクト持ってますか?楽しいですよ。
私は、マインクラフトと同じで、買うまで「絶対に自分には合わない」って思ってましたが。

暖かいコメントのみならず、お気遣いまでありがとうございます。いつまでやれるかはわかりませんが、これからも地道に書いていきます。

Kinectはいずれ買おうと思って金は用意してあるのですが、特にきっかけがなく買わずじまいという感じですね。避けているつもりはないので、興味がそそられるソフトが出たら迷わず買うと思います。
非公開コメント