Spelunky 07 クリアはしたものの、嬉しさが足りない

ラスボスの対処法を発見!

 いよいよ髭面のクマ親父もダンジョンの最深部にたどり着き、ラスボスであるブサイクを発見した。だが、そいつの倒し方がよくわからない。はたしてヤツの(顔の形が悪い以外の)弱点とは。

Spelunky_07_02.jpg
強すぎるが使えない武器の例

 寺院への近道は既に出来ているので、あとはここを潜りまくるだけである。その最中、アヌビスを爆弾でぶっ殺したところ、ヤツは杖を落とした。なんとこれは非常に強く、近くにいる生きた存在のすべてを一撃で倒すのである。……無論、自分も含めて。そんなこんなで死ぬ数が増えまくる。

Spelunky_07_03.jpg
ところで道中にあったこの金の穴はなんだ

 それにしても寺院は難しいのなんの。最終層にたどり着くまで何十回というレベルで死にまくる。なんせここは敵の即死攻撃が多いうえに罠も豊富で、油断したらすぐに死ぬのだ。しかも装備がないため同じ罠に対抗できず死にまくるため、テンションもかなりガタ落ちである。

Spelunky_07_04.jpg
なんと上にはマントやカメラまであったぞ

 こうしてようやくあのブサイクの元へ到着した。とりあえずこのフロアの上へ行ってみると、なんだか宝石やらアイテムやらがあるではないか。これを駆使して倒せということなのだろうが、出るアイテムはランダムなので、確実性はなさそうだ。

Spelunky_07_05.jpg
つまるところ『マリオ3』的な方法だ

 とりあえずカメラは効かなかったので今度は下の方へ進んでみると、マグマがあることを確認した。つまり、ヤツがドシンと地面を削る習性を利用し、ここへ落としてやれということなのだろう。

Spelunky_07_06.jpg
二度目の敗北

 しかし、そう簡単に落とせるはずもなく……。あの頬がたるんでいるブサイクを誘導している最中にすり潰されてしまった。どうもヤツを誘導するのは危険なので、爆弾がたくさんあればいいのだが、近道をするとそうもいかないのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ようやくあのてかった顔を見なくて済む

 それにしても、この寺院は本当につらい。いままでのフロアとは違い、死ぬ量が半端ないのだ。新しいフロアに降りた瞬間、左右にマミーがいてどうしようもなかったり、ただただ潜って運悪く死ぬだけ。

 無論、爆弾をたくさん持っていればそれを解決できるのだが、近道で降りると4つしか持っていないので苦労するのなんの。正直なところ、ストレスばかりで楽しいと感じることはなかった。

Spelunky_07_07.jpg
爆弾さえあればなんとかなるはず!

 そんなわけで疲れつつあったが、次の挑戦でチャンスが見えてきた。ラスボス戦で上に行ったところ、爆弾が20個近く手に入ったのである。こうなればあとは穴を掘るだけだ。

Spelunky_07_08.jpg
まさしくクリア目前のスクリーンショット

 爆弾さえあればガンガン掘れるというわけで、あっという間にマグマのそばへとやってくることができた。あとは醜く顎が割れているブサイクの足元を壊すだけ!

Spelunky_07_09.jpg
倒すことは倒せたのだが……!

 しかし、現実は非情であった。ヤツを倒すことはできたものの、こちらの足場まで壊してしまい、一緒にマグマへ入浴するハメになってしまったのだッ! あまりの情けなさに叫び声をあげそうになったが、しかしそもそも考えてみると、上へあがる手段を持っていない(ロープがもうない)ので、ここで死ぬしかなかったのである。なんてことだ。

Spelunky_07_10.jpg
爆弾とロープの理想的な配分

 このあと、また数十回死につつ、デコの宝石が致命的に似合っていないブサイクの元へ。今度は爆弾もロープも十分にあったので、クリアは問題ないだろう。さすがにそろそろ疲れてきたというか、寺院での即死回数が半端無く、嫌になってきた。

Spelunky_07_11.jpg
足場をなくさないように気をつけなければならない

 さすがにこれで決めたいので、慎重にロープを張りながら爆弾を落としていく。しかしノリがないので、爆弾を思う場所に置けないのが辛い。とはいえ、無い物ねだりをしても仕方がないので、慎重に穴を開けていくと、ヤツがようやく落ちてくれた!

Spelunky_07_12.jpg
ようやく終わったッ!!

 こうして鼻の穴がでかすぎるブサイクを倒すことに成功し、『Spelunky』もクリアとなるのだろう。ああ、正直なところ、嬉しいというより疲れた……。とにかく寺院で即死しまくったので、疲労感のほうが大きいのである。

疲労感の残るエンディング

Spelunky_07_13.jpg
ライオン親父と実績も解除された

 こうして感動のエンディングだ。結局、このダンジョンに隠されているものとはなんだったのだろう。

Spelunky_07_14.jpg
あまりにも場違いすぎる宝箱である

 そこにあったのは、なんだか妙にでかい宝箱である。果たして中身はなんぞや。

Spelunky_07_15.jpg
てっきり踏み潰されて死ぬのかと思った

 そう思っていると、いきなりでかい金のガイコツが飛び出してきた。まったく、開ける手間を省いてくれるなんて親切な宝もあったものである。

Spelunky_07_16.jpgSpelunky_07_17.jpg
何はともあれ、最大級のお宝は手に入れたらしい

 その後、足元が噴火しはじめてこのダンジョンから強引に押し出されてしまった。あんなにも苦労して潜ったというのに、出る時は一瞬なのか。どうも入る場所を間違えたのではないだろうか?

Spelunky_07_18.jpg
ほかのプレイヤーはだいたい何回目でクリアするのだろうか

 これで『Spelunky』を一応はクリアしたというわけだ。累計死亡回数は290回で、291回目にようやくクリアとなった。

 ここまでやっておいてなんだが、このゲームが面白いのかはよくわからなかった。寺院を進んでいる時はストレスを感じてばかりだったのは確かなのだが、何がどう面白いのか(つまらないかも)よくわからない。とりあえず、まだまだ隠し要素はあるようなので、遊び続けることは続けるのだが……。正直なところ、否定的な気分になったのは否めない。

○ Spelunky 08 ようやく『Spelunky』の楽しみ方を理解する
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1394.html

コメント

非公開コメント