Spelunky 08 ようやく『Spelunky』の楽しみ方を理解する

クリアしてもまだまだやるべきことは多い

 なんとか謎のダンジョンをクリアし、気味の悪いお宝を手に入れた髭面のクマ親父だったが……。ゲームとしての充足はないどころか、不満ばかりが募っていた。だが、まだこの世界には行ける場所が多く残っているのだ。

Spelunky_08_01.jpg
ついでに海賊らしき仲間を助けた

 とりあえず、最初のフロアから何度か遊んでみることに。さすがに二百回以上も死んだおかげか、だいぶ慣れてきた印象がある。しかし何よりアイテムの引きが肝心であり、コンパスと登山用グローブはぜひとも欲しいところ。おかげですんなりラスボスまで行けた。

Spelunky_08_02.jpg
理想的であり素晴らしい穴

 更に、今回は大量の爆弾、そしてそれを便利に使うノリを持って最後まで辿りつけたため、かなり効率良くあのアゴ割れブサイクを落とす穴を作り出すことができた。どうも、最終的な道具の必要性も考えて冒険しなければならないようだ。

Spelunky_08_03.jpg
エンディングは前回と同じだが、別エンドもあるらしい

 そんなわけで近道を使わずにクリアでき、「アイアンマン」という実績も解除できた。いやしかし、二回目のクリアがこんなに近いとは思わなかった。

Spelunky_08_04.jpg
なんだか意味深な入り口である

 更に、近道を使わずにクリアしたところ、入り口に金色のマークがふたつついていた。そういえば、近道でクリアした時は左に金のマークがついていたので、これがなんらかの証であることは違いないのだろう。ところで、真ん中にそれらしい穴があるのは、おそらく……。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ウジャトの目が光る時、運の悪さが払拭される

Spelunky_08_05.jpg
ショットガンさえ置いてあれば泥棒は楽勝だが、逃げるのがしんどい

 となれば、その隠し要素を探さなければなるまい。しかし手がかりはまったくないので、とりあえず店で泥棒をしながら探してみる。それにしても、あのハゲ親父を殺すことがこんなに快感だなんて、知らなかった。

Spelunky_08_06.jpg
ようやくあの目が役に立つ日が来た

 泥棒に成功したり、成功したものの次のフロアで追われて殺されたりしていると、ジャングルを移動中にウジャトの目が光りだした。いったい何事かと思ったが、そういえばこれは何か特殊な効果があるらしい。つまり……!

Spelunky_08_07.jpg
キンキンキンと叫びまくる目

 そのあたりを移動してみると、どうやら隠し要素に近づくたび、目の反応は強くなるようだ。そして反応が最高潮となった場所に、爆弾を置いてみる。

Spelunky_08_08.jpg
これは目がないと見つかるはずがない!

 すると、通常のゴールではない入り口を発見できたではないか!! やはりこの目にはこんな効果があったのか。

Spelunky_08_09.jpgSpelunky_08_10.jpg
絶対に行きたい商店街といえる

 中に入ってみると、そこはブラックマーケットだった。ただでさえ出ると嬉しい店がいくつも並んでいるうえに、品揃えも豊富であり、素晴らしいの一言だ! ここにさえ辿り着ければ、引きの悪さがほとんど解消できるではないか。おお、なんて大発見か!

アンクを手に入れた! ……が、なんだこれは?

Spelunky_08_11.jpg
一瞬こそ泥棒しようか迷ったが、逃げられないので諦めた

 しかも、ブラックマーケットにはアンクという珍しい品が売っていた。すっかりほかの店で買い物をしてしまったので買えなかったが、確かこれは実績に絡んだ要素があったはず。次からはこれを買うことを目的としよう。

Spelunky_08_12.jpg
これの値段はなんと20,000だが、それに見合う価値はあり

 ところで、最近になってようやくジェットパックをはじめて手に入れた。これは見ての通り空を飛べる代物であり、値は張るがおそろしく有用な移動手段である。しかし、これを買ったせいでアンクを買えなかったりとマヌケなことをしまくってしまった。

Spelunky_08_13.jpg
アンクは所持アイテムであり、自動で使ってくれるようだ

 ともあれ、何度も挑戦したおかげでようやくアンクを買うことができた! が、なぜか実績は解除されなかったし、特に何も起こらなかった。持っているだけではダメということは、このままクリアしろということなのだろうか。

Spelunky_08_14.jpg
7月4日のマップにはこういう意味があったのか

 そんなわけで先に進んでいたところ、氷の洞窟で謎の入り口を発見した。まさか、ここにも隠し要素があるというのか。いやなんとも、このゲームが楽しくなってきたぞ。ひと通り死んでから、ようやく『Spelunky』の楽しみが始まるのだな。

アンクは一度だけ命をくれる

Spelunky_08_15.jpg
実績解除のタイミングが狂っているのだろうか?

 中へ入ると、なんだかいきなりアンクを手に入れた実績が解除された。どういうことだかわからないが、ともあれこの母艦を進まねばなるまい。

Spelunky_08_16.jpg
何が危ないって未知のエリアなのが危ない

 ここは見てのとおり、エイリアンの母艦である。今までと違い、出口は上のほうにあり、そこに近づくといきなり狙撃されはじめるのだから恐ろしい。とはいえ、こちらは無理やり入った側なので、排除されても文句は言えまい。

 そんなことを考えていると、余所見をした瞬間にこの狙撃を食らってしまった! すると、体力が10もあったというのに即死である! これだから知らない場所は怖いのだ。ああ、せっかくアンクを手に入れたのに……。

Spelunky_08_17.jpg
死ぬとアンクが自動で復活させてくれるが、壊れてしまう

 そう落ち込んでいると、なぜかアンクが光り輝き、入り口へと戻されたのであった。そう、あのアイテムは死んでも一度だけ復活させてくれるというアイテムであるからこそ、あんなに値が張ったのだろう。なんて素晴らしいことか。

 いや、この新しいアイテムには興味をそそられた。おそらく、アンクのような隠しアイテムがまだまだたくさんあるだろう。となると、次からはそれを探すことが目的となるわけだ。

○ Spelunky 09 未知の発見は遠い
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1395.html

コメント

非公開コメント