NINJAが不思議のお城で変装しつつ大暴れ! 『Sushi Castle』 特集

bbox_SushiCastle.jpg

有名デベロッパの「不思議のお城・NINJAシューティング」

 Xbox Live Indie Gamesで継続的に良質な作品を配信し続けているMilkstone Studiosが、またもや新作を配信してくれた。勢いが弱くなっているこの場において非常に喜ばしい話だ。

 ましてや、その作品にNINJAが登場するというのであるから、それだけで喜ぶ人もいるであろう。根強い人気を誇るNINJAは、ゲームに登場するだけで価値を生み出すことすらある。まさしくそれこそ忍術か。もっとも、その術はゾンビも使えたりするのだが。

 そんなわけで今回紹介するのは、2012年7月12日に配信された『Sushi Castle』である。開発は前述のようにMilkstone Studios S.L.。値段は80MSP。

SushiCastle_02.jpg
NINJAが筒を抱えて城を進む!

 このゲームを簡単に言い表すのであれば、「不思議のお城・NINJAシューティング」だろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加


NINJAが生き残るために守るべき掟

SushiCastle_01.jpg
『Sushi Castle』タイトル画面

 本作は特に物語はないのだが、主人公のNINJAが敵の城を攻めて宝を奪取するというものだと思ってもらうとわかりやすいだろう。もっとも、宝なんてまったく出てこないのだが。

SushiCastle_03.jpg
虚無僧なんかも当然のように出てくる

 本作のゲームジャンルは二本のスティックで遊ぶツインスティックシューティングであり、マップにいる敵を倒して先へと進んでいくというものである。だが、マップは自動生成であり、どういう構造ができるのかはわからないのだ。つまるところ、不思議のダンジョンのように毎回違う城に挑むわけで、「不思議のお城・NINJAシューティング」となるわけである。

SushiCastle_04.jpg
NINJAだからTofuという安易さがウリの武器

 また、ダンジョンの中に登場するアイテムもランダムだ。まずは武器も種類がいくつかあり、特性もそれぞれ違っている。

SushiCastle_05.jpg
確かに国内では注目されているが、なぜにパンダ

 中にはパンダのようなふざけきったものもあるが、実はこいつが意外と強かったりするのだから侮れない。

SushiCastle_06.jpgSushiCastle_07.jpg
パロディアイテムも山ほどあるようだ

 ほかにもアイテムは複数存在している。プレイヤーの手助けをしてくれるペットのような存在から、見た目を変えるだけの単なるジョークアイテム、ステータスを上下させるSUSHIなどの食べ物に、特殊な武器アイテム、更に爆弾や、封鎖された扉を進めるようになるハサミなど盛りだくさん。

 ただし、食べ物や装備アイテムは使っても必ず良い方向に進むわけではない。太ったり痩せたりしてしまうだけでなく、ヘタをすればステータスを下げることになり、ゲームの進行がかなり辛くなるのだ。もっとも、食べ物や装備の効果は実際に使ってみなければわからないものばかりなのだが。

SushiCastle_08.jpg
ショップや闘技場といった施設もあるぞ

 ましてやこのゲーム、一度死んでしまうと全8ステージを最初からやり直さなければならない。そういった死に関するシビアさまでもが「不思議のお城」的であり、NINJAの厳しさを表現している。命乞いや敵前逃亡は滅殺! それこそNINJAの掟である。

 しかし、死んでも知識は残るわけで、それでなんとかこの城をやり過ごせということなのだろう。もっとも、知識だけで勝てるかと言われれば、やや疑問の残る出来なのだが……。

SushiCastle_09b.jpg
こういった場面でもNINJAの状態が表示される

 さておき、城のどこかにいるボスを倒して、お宝を得なければなるまい。さまざまな装備やアイテムを手に入れ、自分のNINJAをカッコよくマッチョにしたり、あるいは実利的にデブにしてみたりしてこの城を攻略するのだ。そういったNINJAの変化も豊かで笑えるゲームといえる。

SushiCastle_10.jpg
ボスの種類も複数あり、ランダムで登場する

 探索をすぐに済ませて速攻でボスに挑むか、あるいはしっかりと周囲を調べてアイテムを揃えてから戦うか。このあたりの駆け引きも考える必要があるだろう。

売れ行き次第で追加コンテンツがあるかも?

SushiCastle_11.jpg
DLCと名はついているが、一度買えば無料でアップデートを受けられるはずだ

 ちなみに本作は、売れた本数が一定数以上を超えた場合、DLCと称したアップデートが来るようだ。内容はアイテム・敵・システムの追加などである。正直なところ、根本から改善してもらいたくはあるのだが……、ともあれこのゲームが気に入ったのであれば、追加要素は嬉しいことだろう。

 NINJAとて、金がなければ生きていけないのだ。そもそも雇用主(つまりMilkstone Studios)が潤わなければ、失職して傘張りでもするしかない。それもまたNINJAの掟なのだ。

○ 『Sushi Castle』 レビュー
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1397.html


box_SushiCastle.jpg

Sushi Castle 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Milkstone Studios S.L. ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/07/12

 NINJAが城に忍び込み、アイテムを集めながら敵の頭をANSATSUするツインスティックシューティング。
 城の構造は入るたびに変わるうえに、難易度は高めで死亡すると最初からやり直しになる。
 だが、腕を鍛え知識を鍛え、運を味方につければ、攻略可能となるわけだ。

コメント

なんかPCゲームのThe Binding of Issacを思い出しました
初代ゼルダの伝説とローグライクを組み合わせたゲームデザインや、たくさんの弾を撃ち合うところや、たくさんの種類のアイテムがあって主人公の見た目が変わるところとか、中ボスルームやショップがあるところとかが特に似ています

ああ、『The Binding of Issac』もこの手のジャンルでしたか。というより、むしろ本作のほうがその影響を多大に受けているのでしょうね。
Milkstone Studiosはあえてそういうことをしているフシがあるようですし。
非公開コメント