スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Spelunky 12 椅子から動かないくせに強いヤツ

地獄は誰にとっても地獄

 前回でようやく新エリア「地獄」へとたどり着くことができた髭面のクマ親父。はたして彼はそこでどんな無残な死に方をするのやら。

Spelunky_12_01.jpg
コウモリや吸血鬼という連中が再登場する

 さて、地獄はどんなエリアかというと、実は意外とふつうな感じである。女はいるし、モンスターも今までのエリアに出てきた連中の組み合わせという感じだ。思いのほか、大したことはないのか?

Spelunky_12_02.jpg
変なヤツが追ってくるあたり、まさしく地獄絵図

 しかも店の親父が地獄まで追いかけてくるのだからたまったものではない。まったく、犯罪者を追うというその気力は素晴らしいが、まさか地獄にまでついてくるとは。地獄よりあの太眉ハゲのほうが恐ろしいのではないのか?

Spelunky_12_03.jpg
ふたりの女を持ち帰り可能……、というわけにはいかない

 しかし、次のフロアでなんだか妙なものを見ることができた。なんと女がふたりもいやがるのだ。どういうことかと思っていると、なんだか危なさそうなトゲトゲに当たって片方が消えてしまう。なるほど、あれは偽物ということなのか。いやしかし、偽物を体験する前にそれを知ってしまうとは、なんとも笑える。

Spelunky_12_04.jpg
これまたよく見る罠

 確かトゲトゲボールなる名前だったかと思うこの罠だが、そういえばこれもやたらとほかのアクションゲームで見るだろう。こういうものはどこかが生産しており、悪の組織に売り飛ばしているのだろうか。しかし、これを導入するのは考えものだ。

Spelunky_12_05.jpg
倒して図鑑に登録したいのに死んでいる

 というのも、地獄にいる鬼らしい生き物はすべてこの罠にやられており、僕の出る幕がないのだ。あまりにも惨めで、この地獄の主はもう少し部下に優しくして欲しい。いや、優しくないからこそ地獄なのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加


ものぐさすぎる地獄の王

Spelunky_12_06.jpg
地獄観光もそこそこにさっさと最後へ

 ともあれ、意外とすんなり5-3までクリアしてしまった。初地獄なのに初最終エリアである。このまま初挑戦で初クリアと行きたいところ。

Spelunky_12_07.jpg
視覚的にも理解しやすいラスボス

 そして最終フロアで現れたのは、ヤマ王なる巨大なボスだ。われわれのイメージする閻魔大王にそっくりだが、その手の親戚か別名なのだろうか。

 ともあれ、こいつは両手だけを上下に動かし、骨をふらせて攻撃してくるモノグサ野郎だ。どう見ても強そうではないので、クリアをさせてもらおう。

Spelunky_12_08.jpg
もう一体、牛顔のマッチョも出てくる

 まずはヤツの部下である馬顔のマッチョを爆弾で殺す。すると、こいつらは爆弾箱を落とすではないか。ということはつまり、ヤマ王も爆弾が弱点というわけなのだろう。

Spelunky_12_09.jpg
そういえば、こういう手だけを動かすボスはほかのゲームでも見たな

 近くにある鎖を駆使して登り、ピッチャーグローブでヤツの手めがけて爆弾を投げる! あっという間にヤツの手はなくなり、攻撃手段も終了。ああ、なんてあっけないボスだったのだ。

Spelunky_12_10.jpg
そして顔が取れるというのも何かのゲームで見たはずだが……

 そう油断した瞬間、ヤツは顔だけになってこちらへ向かってきたではないか。なんという執念。というか体を動かせないから顔だけで動くしかないのか。どこまでモノグサなのだ。

次の明確な目的がやっと決まった

Spelunky_12_11.jpg
嫌な予感しかしない気絶

 このままヤツの顔に爆弾をぶつけて楽勝……! と思った瞬間、ヤツは顔だけのくせに上からガイコツを落としてきて、僕を地上へ叩き落とした。しかし、ダメージはない。が、気絶だけで許される気はしない。

Spelunky_12_12.jpg
落下→炎野郎のパンチ→マグマダイブのコンボ

 そして当たり前のように、足元にいる雑魚に投げ飛ばされてしまい、マグマへとダイブしてしまうことになるのであった。ああ、さすがに一発でクリアできるなんて甘い話ではなかったか……。

Spelunky_12_13.jpg
ゲームオーバーはゲームオーバーでも、嬉しいゲームオーバー

 結果としてはクリアできなかったものの、やはりどうしようもなかった今までを考えれば嬉しい進展だ。さて、次回こそあのモノグサ大王をぶっ殺してやろうではないか。

○ Spelunky 13 ヤマ王の首、討ち取ったりィ!
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1403.html

コメント

いすに座ったままプレイヤーと戦う余裕過ぎるボスっていうと、大魔界村のラスボスを思い出しますね

SFCあたりの時代だとこういうボスが結構いたような気がします。『ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2』なんかも似たような感じだったかと。そういう時代のオマージュなのかもしれませんね。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。