インディーズゲーム 2012年 8/1~8/31の新作

8/1
2012AthleticsTournament_ss.jpg

2012 Athletics Tournament 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Funky Ants - V 1.x ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/08/01

 ちんけなオリンピック風スポーツゲーム。オフ4人、オン・システムリンクでの31人プレイまでのプレイに対応。

 デモ版では最初の3つしか遊べないが、競技は次の全6種類のようだ。具体的な内容は、短距離走、ハードル、ニンジャ・ダーツ、走り幅跳び、水泳、スローイング(?)。少なくとも前3つはボタンを連打したりタイミングよく押すだけである。
 オリンピックに関連付けて売り抜けようという考えだろう。当然のようにどれも中身は大したこともなく、オリンピックどころか町内会の運動会といったところだ。しかし、金がなければこういうのに手を出すしかないのだろう。


8BallChampionLIVE_ss.jpg

8 Ball Champion LIVE 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/08/01

 まさしく小出し極まれりビリヤード。オフ・オンでの4人までのプレイに対応。

 同デベロッパの『8 Ball Pool Champion』のオンライン対応版である。しかし、このデベロッパはなんとも妙なことをするものだ。先月には同じくオンラインに対応しただけの『21 Ball Snooker LIVE』を配信しており、もしや『9 Ball Pool Champion』や『27 Ball Funky Pool』のオン対応版も出すのではないか。
 確かにオンライン対応は喜ぶべき点だが、なんだこれは? ただ対応しただけで新作となるかも疑問だし、すべてをまとめることもせずそのまま本数を増やし、ただでさえカタログが煩わしくて困っている現状を更に混乱させている。だいぶふざけた行動にも見えるが、ある意味で“安い”ということはこういうことなのかもしれない……。


8/2
Sunflowerfarm_ss.jpg

Sunflower farm 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tomlin Games ジャンル:レース & フライト 2012/08/01

 農場での労働の苦労を伝えてくれるゲーム。オフ4人までのプレイに対応。

 麦の収穫、羊追い、トラクターレースといった三種類のミニゲームが遊べる。だが、どれもかなりしょうもないものであり、特にカメラの動きに人間の目が追いつかないレースは必見。また、ボクセルスタイルというか、無骨な四角い世界であり、しかもアバターを使っているので台無しである。
 もう少し調整が行き届いていれば子供騙しと言えなくもなかったが、現状ではかなり厳しい。いや、これが農場で働くことのつらさを教えているというのであれば、理解はたやすいのだが。


FallenAngel_ss.jpg

Fallen Angel 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:The Black Bau ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/02

 気が狂った街で延々とお使いをする地獄。

 自分が誰なのかもわからないまま、交通事故・渋滞が発生しまくるクレイジーな街で、どこからともなく自然発生するうえに道路を横断しまくるイカれた住人たちの頼みを聞いていくゲームである。ジャンルとしては、オープンワールドのアドベンチャーと言えばいいのだろう。しかし、デモ版ではストーリーに一切触れることはできず。
 しかし、お使いは死ぬほど単調で、しかもコツさえ掴めば短い場所を往復するだけになる。更に、この街の住人、主人公を含めてヅラな連中が多く、ついでに無表情なので恐怖を感じる。とはいえ、これはオープンワールドのゲームを作ろうとして、街を作ったところで力尽きただけのゲームなのであろう。そうわかっていても、怖いことは怖いのだが。


Edgeland_ss.jpg

Edgeland 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Take Five ジャンル:キャラクター アクション 2012/08/02

 ハイスピード&超即死2Dアクション。

 高速でゴールを目指しながら即死罠を避けるジャンプアクションである。レベルは合計30以上、グローバルハイスコアにも対応している。
 デモ版では最初の3ステージしか遊べないが、そこまでを見る限りではなんとも特徴のない一作でしかない。せっかくなのだから特殊能力くらいは見せてくれてもいいのに。ましてや、デモ版で魅力がわからないゲームでもあるまい。


Blaster_ss.jpg

Blaster 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:CoderSystems ジャンル:キャラクター アクション 2012/08/02

 特に面白みのない2Dアクションシューティング。

 エイリアンだらけの奇妙な惑星でクリスタルとDNAカプセルを探しつつ、ゴールを目指していくアクションゲームである。ステージの不気味さは特筆すべきか。
 とはいえ、なんとも大味なゲームかと思うことも事実である。アイテム集めにも身が入る要素がないし、敵もただ歩いているだけという印象が強い。ステージデザインがもっと良ければと思わずにはいられない。


PacificWings_ss.jpg

Pacific Wings 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/02

 あの有名(らしい)レトロ風STGがXbox360にも登場!

 iOSなどの携帯端末で200万以上インストールされた同名タイトルの移植作品とのこと。デモ版では最初の2ステージしか遊べないが、確かに整っている内容だ。
 同時に、これは携帯端末でやるべきという結論にも落ち着きそうである。何より、携帯端末で十分なほどDLされたのはいいにしても、それをなぜわざわざXbox360に、特に追加要素もなさそうなのに、しかも有料で出すのか? そこが本当にわからない。


8/4
GeoBots_ss.jpg

Geo Bots 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Team Renegade Hamster ジャンル:シューティング 2012/08/03

 全方位シューティング。

 六角形が敷き詰められたリング上で敵と戦い続けるツインスティックシューティングである。やや敵が視認しづらい以外はそこそこの出来だろう。
 そしてここからはいつも書いていることだが、この飽和しきったジャンルで大した特徴もない本作が目立つ要素はない。はたしてこれをあと何回、いや、あとどれくらい長い間書き続けなければならないのだろうか。


QTEChamp_ss.jpg

QTE Champ 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:mseifullah ジャンル:懐かしのゲーム 2012/08/03

 レトロ風QTEトレーニング。

 クイックタイムイベント、つまり画面に表示されたボタンを制限時間以内に押すだけのゲームである。通常のモードのほかに、休憩なしに入力を続けるモードなども存在している。
 ゲームルールはかなり底が浅く、間違いなく速攻で飽きるだろう。だが、この恐ろしくわかりやすくテンポも悪くない作品、気軽すぎる作品を受け入れるこの市場に合っているのだ。となると、人気を得る可能性もありそうである。


DirtTrackRacer_ss.jpg

Dirt Track Racer 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:レース & フライト 2012/08/04

 アスファルトをダートにしただけレースゲーム。開発は『Gentlemen Start Your Engiiines』やしつこいビリヤードでお馴染みMaximinus。

 言うまでもなく『Gentlemen Start Your Engiiines』の見た目など一部を差し替えたバージョンである。しかし、タイトル画面で「Gentlemen Start Your Engines!」と思いきり叫んでしまうし、ダートレースなのに効果音がアスファルトをドリフトしているように聞こえる。
 このデベロッパのことなので、もはや失望することなどはあるまい。差し替えの魔術師とでも呼ぶといいだろう。


ChopperStorm_ss.jpg

Chopper Storm 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Firestorm X ジャンル:シューティング 2012/08/04

 弾幕系全方位シューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 ヘリコプターに乗り込み、激しすぎる弾幕を掻い潜って敵やその基地を破壊していく。こちらの攻撃は自動追尾することが多く、避けることに専念するツインスティックシューティングのようだ。モードはキャンペーンのほか、3種類が存在している。
 キャンペーンモードではヘリや武器を購入する必要があり、撃墜されると機体がなくなる。そのため、序盤で金が足りなくて新しい機体が買えず積みという状況に陥りやすく、バランス調整が尖り過ぎか。もっとも、そういうゲームだからと言われればそのとおりだが、弾幕STGらしく見知らぬ人の立ち入る隙はなさそうだ。


8/6
FaceSlapper_ss.jpg

Face Slapper 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Highbrow Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/05

 頬を撫でるようなビンタにそっくりなゲーム。

 現れる顔を次々にビンタするゲームだが、恐ろしいほど楽しくない。平手打ちをするという緊張と征服感に満ちた体験が「ボタンを押すだけのゲーム」になっており、制作者はきちんと誰かを平手打ちするべきだった。
 こうなれば、グローバルハイスコアやアワードシステムがあっても意味を持つことはあるまい。こんな軟弱な平手打ちなどあってたまるか。


VegaMagnitude_ss.jpg

Vega Magnitude 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Action937 ジャンル:シューティング 2012/08/06

 無視してよいシューティングゲーム。

 4色のショットとシールドを駆使してハイスコアを目指す横スクロールシューティング。国内以外のアカウントでは2009年の段階で配信されていた模様。
 古い作品というこもあるが、今更になっていちいち語る必要もないくらいのゲームである。目立つ点はなく、ゲームプレイにも期待できず。褒め言葉をひり出すとすれば、「頑張って作りましたね」というところだ。


8/7
EveryOtherShooter_ss.jpg

Every Other Shooter 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Cannibal Cat Software ジャンル:シューティング 2012/08/06

 理不尽さを越えた先に楽しみがあるのかと思う全方位シューティング。

 ロボットに支配された世界で抵抗を繰り広げるツインスティックシューティングである。虹色に光るデザインが特徴で、かなり難易度が高め。残機制であり、各ステージをクリアしていくというタイプだ。
 敵の弾が速くて小さくて光るうえに、細かい粒子が画面のあちこちに飛ぶゲームなので、とにかく死因がわかりづらすぎる。よって、理不尽ゆえの高難易度になっており、納得がいかないのだ。しかし、これは意図的にやっていそうなので弱ったところ。辛さの先に何かがあると信じたい。


EmpireofTowers_ss.jpg

Empire of Towers 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Zebra Games_0 ジャンル:戦略 & シミュレーション 2012/08/06

 ガラクタと見間違えそうな塔を建てる物理演算パズル。

 切り分けられた塔の一部をうまく組み合わせ、バランスを取りつつ高い塔を目指す物理演算パズル。オンラインワールドでの高さ競争もできるようである。
 ありがちなでやや低品質なゲームである。「何が好きでこんな壊れた塔を積んでいるんだ」と投げ出したくなること請け合い。


8/8
AvatarLaserWars2_ss.jpg

Avatar Laser Wars 2 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DigitalDNA Games LLC ジャンル:シューティング 2012/08/08

 アバターの対戦FPS(一人称視点シューティング)。オン16人プレイまでに対応。『Avatar Laser Wars』の続編。

 ランクシステム、Perk、キルストリーク、武器のアンロックなどを用意した対戦FPSである。だいぶオーソドックスな内容ではあるが、トレーニングでざっと見た感じではそこそこ上質そうである。
 対戦をやりこまねば良し悪しがわからないが、とりあえず安価な対戦FPSとしての立場は取れそうだし、ほかに大きなライバルもいないので時宜を得ることもできそうだ。とはいえ、安いだけが取り柄にもなりそうなので、過剰な期待は禁物。


8/9
The4thWall_ss_.jpg

The 4th Wall 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:GZ Storm ジャンル:その他 2012/08/09

 不気味な世界を味わえ。開発は『Vidiot Game』などでお馴染みGZ Storm。

 ゲームというよりは芸術表現に近く、文字だらけの世界や目玉だらけの不気味な世界を冒険する主観視点の作品である。ここからなんらかの意味を読み取れということなのだろう。
 が、僕がデモで読み取れたのは、不快感と意味深だが無意味な情報だけであった。目玉の世界ではモスキート音のようなものが鳴り響き、とにかく不快でプレイを中断せざるを得なかったし、ほかを見ても無意味に深読みさせるだけにしか思えなかった。


8/10
DarkMatter_ss.jpg

Dark Matter 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Orbonis ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/09

 ダークマターを集める『倉庫番』アレンジ。

 ブロックを押したりスイッチを動かしてゴールを目指すパズルゲームである。いわゆる『倉庫番』的な内容だと思っていいのだろう。
 もっとも、デモ版ではチュートリアルしか遊べないので慎重に判断を保留したいところ。……と言いたいが、デモで見せるものが極端に少ない場合、その先には期待できないと思ってしまうのも、またひとつの事実であろう。


8/11
AntGeneral_ss.jpg

Ant General 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Torito Software ジャンル:戦略 & シミュレーション 2012/08/10

 アリの戦略シミュレーション。

 オーソドックスなターン制シムである。それぞれのユニットにスタミナが存在しているので、むやみに動かしすぎないことも戦略のうちになっている。
 デモ版では時間制限のせいでチュートリアルしか遊べないのが弱ったところ。この手のジャンルは時間をかけて遊ぶゲームなので、核に触れさせろとは言わないものの、面倒くさいともいえる練習だけを触らせるのは避けるべきだろう。もっとも、そうする余裕もなかったのかもしれないが。


8/12
InsaneGame_ss.jpg

Insane Game 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jonathan Gover ジャンル:シューティング 2012/08/11

 対戦型全方位シューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 さまざまなルールやパワーアップのもと、固定画面で敵と戦うツインスティックシューティングである。ルールはいろいろと考えているようで、単純な殺し合いから陣取りなど複数存在しているようだ。
 とはいえ、デモ版におけるだるすぎるチュートリアルに閉口する。ルールやアイテムをひとつ説明するたびに、いちいち試合をさせるのだ。おまけに本作、撃ち合いというより回避合戦になりやすいので、とにかく触りの印象が悪すぎる。この自称キチガイゲーム、薬を飲みたいがために詐病をしているのではないか。


THEMONKEYWANTSBANANAS_ss.jpg

THE MONKEY WANTS BANANAS 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Serious Monkey Games ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/08/11

 「サルはバナナを求める」とはどういう意味なのか考えこむ作品。オフ2人プレイに対応。

 とにかく、タイトルの『THE MONKEY WANTS BANANAS』というものに注目したい。この意味深なタイトルと来たら。
 「サルはバナナを求める」……。確かにサルはバナナが好きだというイメージがある。よって、それを欲しがるのも当然だ。だが、なぜそんな当たり前すぎることをいちいち書くのか? そう気づいた瞬間、このタイトルに秘められた意味を考えさせられるのだ。「This is a pen.」という文章のように、ものや概念を明確化する哲学に踏み込んでいるのかもしれない。

 あ、ゲーム内容は心底しょうもない神経衰弱なので、それはどうでもいい。それにしても、なぜサルはバナナを求めるのか……?


8/13
MazeofApes_ss.jpg

Maze of Apes 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Blanc Game Studio ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/08/13

 没個性パズルゲーム。

 サルを操作してクッキーをすべて入手するパズルゲーム。踏むと滑る氷のフロアや、一度踏むと消えるフロアなどで作られたステージを攻略していく。全50ステージ以上。
 没個性的なゲームだ。本当にいうことがない。サルがクッキーを集めている。いや、そのサルはプレイヤーのことなのか。


8/14
ComedyNight_ss.jpg

Comedy Night 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Neil Jones ジャンル:その他 2012/08/13

 コメディ・ステージ風チャットソフト。オン12人までのプレイに対応。

 アバターとしてステージの上に立つことができ、ボイスチャットでショーをするという内容のようだ。要は、特殊な形のチャットソフトというわけである。単純ながら見せ方は面白いだろう。
 僕が英語に堪能であれば本作を買いたかった。素人の危険すぎるショーを見られるのは、ある意味で貴重だ。逆に言うと、そういう物好き用ソフトか、単なるチャットソフトで終わりそうではある。


StickyBump_ss.jpg

Sticky Bump 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:KeeWeed ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/14

 パイロン集め対戦。オフ2人から4人までのプレイに対応。

 バンパーカーでパイロンを集める対戦ゲームであり、お互いがそれを邪魔したり奪い合ったりするというルールだ。
 やたらとハイテンションな作品で、画面はやたらと光るわ誰かが叫ぶわで賑やかなことこのうえなし。ゲームそのものは特筆すべき点がない状態なので、盛り上げようとしてくれるだけありがたいのだろう。


8/16
OneMillionTaps_ss.jpg

One Million Taps 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Clay Schubiner ジャンル:その他 2012/08/15

 やはりClay Schubinerは奇才だったとわかるゲーム。オフ4人までのプレイに対応。

 なんと開発は『Colaris』などで有名なClay Schubinerだ。それだけあって本作は心底バカで、本当にAボタンを100万回押すだけなのである。製品版にはマルチプレイ対応の早押しモードもあるらしいが、だからなんだ。
 それにしても、19歳(あるいは20歳)の奇才がまたこの市場に帰ってくるとは。まさしく本作はその異臭……ではなく、異彩を放っている作品である。全世界のAボタンを押しまくりたいプレイヤーが人とは思えない叫び声をあげて喜ぶことだろう。だが、残念なことに『Get The Ball』は収録されていないようだ。


8/17
0GravityY3030_ss.jpg

0 Gravity Y3030 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Evolving Software ジャンル:レース & フライト 2012/08/16

 スペース・フォークリフト・シミュレーター

 宇宙のフォークリフト・ドライバーとなり、危険で高賃金な仕事をこなしていくゲームである。具体的には、不安定な機体を乗りこなしコンテナを特定位置に運んでいく内容のようだ。
 このフォークリフトはかなり乗りづらいうえに、カメラもぐりぐり回転するので、かなり難しい。シミュレーターとしてはその理屈が通用するだろうが、この場ではあまり説得力を持たなさそうだ。


2012_ss.jpg

2012 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gliese Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/16

 マヤの予言は本当だったアクションアドベンチャー。

 マヤの暦どおり世界に破滅が訪れ、ゾンビだらけとなってしまった遺跡を探索する2Dアクションアドベンチャー。謎解きとアクションを楽しむ『ゼルダ』風のゲームというわけである。
 デモ版は最序盤しか遊べないのでなんとも。あえて言うのであれば、特別な要素を求めてもいまひとつな結果に終わりそうだということくらいだ。


8/18
BlockWorld_ss.jpg

Block World 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:2.0 Studios ジャンル:RPG 2012/08/17

 360インディーズゲームにおいて9作目の『Minecraft』クローン。

 ほぼ物を作る専用の『Minecraft』クローンのようである。特筆すべき点はテクスチャが綺麗ということと、ゲーム終了時に激しくコントローラーが震え狂うくらいか。ちなみに、現在はシングルプレイヤーのみで、アップデートによってマルチプレイに対応するとのこと。
 もう見飽きたと言えそうなゲームなうえに、立ち入る隙もそこまでないだろう。アップデートが迅速に来ればいいが、今のところはほとんど差別化できていない。あとは宣伝次第といったところか。


Spyleaks_ss.jpg

Spyleaks 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:HeartBit Interactive ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/08/17

 毛色の違いすぎる3つのゲームをこなしていくスパイ・ゲーム。

 スパイとなり、敵地に潜り込む2Dパズルゲーム、シューティング、アドベンチャーの3つをこなしていくゲームのようだ。
 かなりごたまぜのようだが、デモ版ではパズルしか遊べなかった。して内容はといえば、ドット絵などから見ても決して手を抜かれているものではないのだが、視認性が悪かったり、物の抽象的表現が曖昧で結果的に説明不足になっている。ましてやこういう詰め合わせ的な状態からしても、小規模な作品には似合わない(ある程度の規模がないと、どれも中途半端になりがち)という定説に陥りそうなのが気になるところ。


HumanSubject_ss.jpg

Human Subject 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:BryanHendo ジャンル:キャラクター アクション 2012/08/17

 ジャンプすることに疑問を抱きそうなアクションゲーム。

 エイリアンに誘拐され、人間の代表としてテストを受けさせられるジャンプアクション。ジャンプスーツや女性の声によるテストの説明があるというあたり、『Portal』を意識している可能性がなきにしもあらず。
 何が問題かといえば、レベルデザインが寂れたアスレチック場みたいに面白くなくて長いところだ。いや、悪くはないのだが、ただ冗長で仕掛けも特筆すべきものがなく、舞台設定もほとんど生かされておらず、何を描写しているのかわからない。となると、自分がなぜこのゲームを遊んでいるのか、延いてはなぜジャンプをしているのかという疑問で押し潰されてしまいそうなのである。


BoopaZap_ss.jpg

Boopa Zap 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Cooply Apps LTD ジャンル:シューティング 2012/08/17

 「シューティングゲーム退屈度ランキング」上位に食い込みそうな一作。

 横スクロールシューティングなのだが、敵は一直線にやってくるだけなので死ぬほど退屈である。基本的にボタンを連打して、たまに撃ち落とせないのを避けるだけ。そしてボスは硬いだけと、開始30秒で退屈に悩まされる。
 はっきりいって、仰向けでゲロを吐いて窒息死しそうなくらい退屈だ。いや、あまりにも退屈で死にそうな時に遊んでみれば、“ただ単純に退屈であることの幸せ”を教えてくれる一作になるやもしれず。


AvatAAAH!!!_ss.jpg

AvatAAAH!!! 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Milkstone Studios S.L. ジャンル:キャラクター アクション 2012/08/17

 アバターザンロープ。オフ・オン4人までのプレイに対応。開発は『Sushi Castle』などを手がけたMilkstone Studios S.L.。

 アバターをターザンのようにロープでジャンプさせるゲームである。うまく足場の中央に着地できれば高得点となる。オンラインを含めたマルチプレイにも対応している。
 なぜかXBLAの『Tower Blocks Deluxe』を彷彿とさせる一作だ。やはりミニゲームすぎて携帯端末あたりが向いている作品だろうが、タイトル名はなかなか良いし、実績のあるデベロッパなので受けないことはないだろう。無論、やりがいだとか刺激を求めるべきではない。


2DHouseofTerror_ss.jpg

2D House of Terror 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:2D Retroperspectives ジャンル:その他 2012/08/17

 おばけだらけのパーティー・ミニゲーム集。オフ4人までのプレイに対応。

 やたらとかわいらしい少女漫画のような絵柄のキャラたちが登場するミニゲーム集だ。お化け屋敷でミニゲームをこなしつつ先へと進んでいくストーリーモードも存在している。
 ストーリーはどうもすべてを動画で作っているようで、なかなかの苦労が知れる。……が、ミニゲームの退屈さと理解しづらさには閉口せざるを得ない。正直なところ、パーティーゲームの椅子に座れるほどの力がないだろう。


NinjasandPriestess_ss.jpg

Ninjas and Priestess 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Team Shuriken ジャンル:RPG 2012/08/17

 「絵を気に入ったら買うべし」。開発は『Mystic Forest』などを手がけたTeam Shuriken。

 Team Shurikenの萌えアドベンチャーも10作目である。いつものように、物語などどうでもよく、萌えキャラのあらわな姿を見るという作品だ。今回はやや勘違いした日本が舞台なので、当然そういうキャラが登場することに。
 もはや特に言うこともなく。Team Shurikenはふつうのアドベンチャーも作った形跡があるのだが、やはり萌えキャラがなければうまく立ちゆかなかったのだろう。それも当然で、萌えキャラが出る以外はなんら魅力がないのだ。ならばせめて萌えさせ方にも工夫が欲しいところなのだが、どうも期待はできなさそうで……。やはり「絵を気に入ったら買うべし」としか言えないのだ。


8/20
Ambiance_ss.jpg

Ambiance 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Lancetronium ジャンル:その他 2012/08/19

 もはや影も形もなかったスクリーンセーバー。

 カラフルな丸が液体時計のように画面内を跳ねまわるスクリーンセーバーである。
 昔の360インディーズゲームには、こういうスクリーンセーバーのアプリもいろいろとあったものだ(ビールのような尿のようなものだとか)。それがいなくなった理由は言うまでもない……。だからこそ本作は、そんな化石のような価値があるのだ。あるいは「なんだこの石は」と言われる。


8/21
gingasaikutudan_ss.jpg

銀河採掘団 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Balanchu ジャンル:キャラクター アクション 2012/08/21

 銀河を高速で駆け巡る3Dアクション。

 採掘ロボ、ビニョンとなり、宇宙に散らばった鉱石を求めてゴールを目指す3Dジャンプアクション。白い足場においては、自分の立った場所が地面となる特性がある(つまり、白い足場なら下だろうと横だろうとどこにでも立てる)。
 この好きな場所に立てるというのが特徴なのだろうが、デモ版で遊べるステージでは今ひとつ生かされていないというか、理解しがたいだけの要素になっているのが問題だろう。「とにかく壁にぶつかれば先にすすめる理解しやすい3Dジャンプアクション」ということなら、価値がありそうではあるのだが、現状では……。


8/22
BurningRubber_ss.jpg

Burning Rubber 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:studio meow games ジャンル:レース & フライト 2012/08/21

 あまりにも破壊が静かすぎるレースゲーム。オフ2人プレイに対応。

 ミサイルを撃ちあって妨害するトップビューのレースゲームである。全8コースを走り、他車の妨害をしまくりながらトップを目指していく。コースクリア後には車の修理ができ、武器やパーツを購入することも可能。
 かなりの違和感があるゲームだ。いきなり車が長くなったり短くなったり(おそらく、高低差を表現していると思われる)、ミサイルを撃っているのにおそろしく静寂な世界が素晴らしい。まるで自動操縦の車が無意味に争いを起こしているようだ。そうか、この世界はそういうイカれた世界を描写しているのか。


8/23
DrinkardsBeerPong_ss.jpg

Drinkards Beer Pong 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:The Unallied ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2012/08/23

 ビアポン・オンライン。オフ・オンでの4人までのプレイに対応。

 ビールの入ったカップにピンポン玉を投げ入れ、場合によっては酒を飲むことになる「ビアポン」のゲームである。テーブルや部屋を変更する機能や、オンライン対戦がついている。
 何よりの問題は、みんなで集まって酒を飲みつつやるからこそ面白いゲームを、ビデオゲームに落としこんでしまった部分である。オンラインでやったところで、いつもよりビールが苦く感じるだけではないのか。


8/24
JetSetWilly360_ss.jpg

Jet Set Willy 360 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Elite Systems Ltd ジャンル:懐かしのゲーム 2012/08/23

 Matthew Smithの『Jet Set Willy』がXbox360にも登場!

 1984年にZX Spectrumで発売されていた『Jet Set Willy』を移植したもの(厳密には、それをiOS向けに配信したあと、Xbox360版向けにしたもののようだ)。同デベロッパの『Manic Miner 360』と同じ扱いのようである。
 ゲームとしては歴史的な価値、あるいは懐古としての価値があるのだろう。そして、知らない人にはどうでもいいというものでもある。


2JAWSOME_ss.jpg

2 JAWSOME 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/08/23

 あの『JAWSOME』が帰ってきたなんて、まさしくJAWSOME!

 開発は『NewsCopter』などを手がけたARCHOR GAMESだ。今回はハンターとなり、サメを退治する立場となる。
 今までは「車を操作して燃料を集める」だったり「サメとなってエサを集める」だったり「ヘリを操作して写真を集める」ゲームだったが、今回はなんと「船を操作してサメに襲われてる人を集める」ことになっている! ゲームシステムや航空写真取り込みマップの使い回しも健在! エコロジー精神に溢れるデベロッパは、誰にも止められない。


Merger_ss.jpg

Merger 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RuneHawke ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2012/08/24

 くっつけて消すパズル。

 縦・横・斜めに2マス伸びることのできるスライムのような物体をのばし、くっつけてひとつにしていくパズルゲーム。
 なかなか悪くない印象を抱いたものの、どうも『ペグソリティア』という言葉が頭を離れない。このゲームも、ありがちなパズルというジャンルにくっついて消えてしまいそうだ。


8/25
RecordingStudio_ss.jpg

Recording Studio 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:All Seeing Eye Games ジャンル:音楽 2012/08/25

 録音ソフト。オフ4人、オン・システムリンクで8人までのプレイに対応。

 ヘッドセット、Kinect、USBマイクで音声を録音し、それをXbox Liveやシステムリンクで共有できるというものである。つまるところ、安価なレコーディングソフトというわけだ。
 はっきりいって単品としての魅力は皆無だが、安いのでこの場には合っているだろう。機能も少なすぎるほどシンプルで理解しやすい。もっとも、この手のソフトは既にいくつか出ているし、ソフトとしての性能の良し悪しは言うまでもなく。


8/26
RogueAI_ss.jpg

Rogue AI 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Dev-X ジャンル:戦略 & シミュレーション 2012/08/25

 宇宙開拓&防衛シミュレーション。

 ソーラーパネルや採掘装置を設置して資源を回収し、迫り来る敵からタレットで身を守るシミュレーションである。
 僕はこの手のジャンルにおいて門外漢なのでなんとも言い難いところ。とりあえず、ゲームとしての体裁は整っているが、まず初心者が手を取らないであろうゲームであることも違いない。詳細については詳しい人に語ってもらいたいところ。


8/28
DrinkingGames_ss.jpg

Drinking Games 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Utopioneer Games ジャンル:その他 2012/08/28

 酒飲みゲーム用のサポートアプリ。

 King's Cup、Biscuit、Around The World、Dice、Horseraceの計五種類のゲームというか、酒飲みゲームの支援アプリとでも言うべきものが揃っている。
 特異な作品でもなく、これといった仕掛けもないわけで、あまり言うべきことはないだろう。さすがにベタすぎる作品か。


8/30
WarpShooter_ss.jpg

Warp Shooter 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:HoosierGames ジャンル:シューティング 2012/08/29

 アイテムがたくさん出る(らしい)対戦・全方位シューティング。オフ2人から4人のプレイに対応。

 4人で対戦するツインスティックシューティングである。移動は奇妙な線を出してワープするという形で行い、いろいろなアイテムが出るのが特徴のようだ。
 しかし、デモ版ではそのアイテムが使えないようなのでどうしようもない。そして、この手のゲームはいくつも見るうえに、ワープも特別なウリになっていないので困ったものである。しかも、デモ版ではメニュー画面の「Exit」を押しても購入画面が出るだけなので、もしこの手に本作を持てたとしたら遠投するであろう心象風景が見える。Backボタンでゲームを終了すべし。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント