アバターの廉価・対戦FPS『Avatar Laser Wars 2』がVer2.0.1に

bbox_avatarlaserwars2.jpg

廉価対戦ゲームの問題のひとつが取り外されたようだ

 以前に紹介した“超廉価アバター対戦FPS”である『Avatar Laser Wars 2』にアップデートがなされ、バージョンが2.0.1になった。

 おおまかなアップデート内容は以下のようなものである。
  • さまざまなバグフィックスやバランス調整
  • ゲームモード・スイッチ仕様の変更や、TDMの振り分けについての調整
  • 『CastleMiner Z』で使えるプロモコードの表示
 アップデート内容の詳細についてや、本作の詳細解説については、以下の記事を参照されたし。

○ Patch 1 Notes (Version 2.0.1) | Facebook
https://www.facebook.com/notes/avatar-laser-wars/patch-1-notes-version-201/399102760148834

○ 1コインで遊べる対戦FPS 『Avatar Laser Wars 2』 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1418.html

ALW201_01.jpg
『AvatarLaserWars2』がVer 2.0.1に

とりあえず本作の立ち位置は確保できたか

ALW201_02.jpg
問題は解消されたはされたが、安いだけが取り柄なのは変わらず

 とにかくバグが多めだったのが解消されたということに尽きるだろう。今まではプレイ中に不具合ばかりを目にしていたが、アップデートのおかげで廉価対戦ゲームとして十分な形に整ったといえる。

ALW201_03.jpg
キルログは正直なところやかましい

 とはいえ、安いだけが取り柄というのが変わったと思ってはいけない。やはり大人数ではラグで何がなんだかわからないことが多いし、銃弾数などのバランス調整がされたとはいえ、根本は変わっていないだろう。

 しかし、このアップデートによって廉価対戦ゲームとしての立場を脅かされることもなくなったはずである。安いということの意味さえ理解していれば、いいゲームといえるはずだ。


box_avatarlaserwars2.jpg

Avatar Laser Wars 2 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DigitalDNA Games LLC ジャンル:シューティング 2012/08/08

 アバターのオンライン対戦FPS(一人称視点シューティング)。
 最大16人までの対戦が可能なほか、装備のカスタマイズが可能である。
 安価なことだけが取り柄の一作といえよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント