Hybrid 02 憧れの武器の理想と現実

実績と経験値集めをコツコツと

Hybrid_02_01.jpg
ひとりだけ生き残って勝利する実績も解除

 今回はチームデスマッチではないルールをいろいろと探ってみた。この「戦術」というルールは、特定の陣地に爆弾を設置する(もしくは設置を阻止する)というFPS・TPSにはありがちなものであった。

 とはいえ、このゲームでやるこのルールが悪くないのだ。これはリスポンがないので味方との連携が特に大事で、役割分担をきちんとしないと勝てないのがまたいい。チームデスマッチにありがちな、適当すぎる撃ち合いにならないのが素敵である。

Hybrid_02_02.jpg
相変わらず侵略画面の意味がわからないので、とりあえず経験値を貯める

 ほかには「陣取り」(キング・オブ・ザ・ヒル)や「クレイジーキング」(陣地が移動する陣取り)を遊んでいると、レベル25になり「中間地点」の実績が解除された。このゲームは最大がレベル50だそうで、あっという間にここまで来てしまったという感じだ。

Hybrid_02_03.jpg
すべてのドローンで50キルを達成した

 ここまで来ると、各種ドローンで累計50キルするという実績も解除されはじめた。なんだか適当に対戦しているだけなのに、バシバシ実績が開いていって気分がいい。
このエントリーをはてなブックマークに追加


「R1モデルスワーム」を手に入れたのはいいものの……

Hybrid_02_04.jpg
うわさの特別装備である

 そして、地道にレベルをあげていったおかげで、ようやく「R1モデル スワーム」をアンロックすることができたッ! これはなんだかいい武器らしく、その話をほかの人から聞いていたのだ。

Hybrid_02_05.jpg
範囲攻撃のエネルギー兵器だった

 さっそく実戦で使ってみるのだが、これが微妙であった。このスワームという武器、エネルギーを貯めて発射し、着弾すると上記画像のように範囲攻撃になる。そして、この範囲に入っていると少しずつ体力が減るというもので、当然のように一撃での殺傷力はない。

Hybrid_02_06.jpg
なんとか巻き込んでお互いに死んだパターン

 しかもスワームは近接戦闘がかなり苦手で、近づかれてしまうとあっさりとやられてしまうのである。はたしてこれのどこが強いのだろうか……と疑いながらも、武器を使いこなせていないだけだと思い直して使ってみることに。

スワームの真価を少しだけ知れた気がする

Hybrid_02_07.jpg
スワームを使うか迷ってバルカンを採用するパターンが多かった

 とはいえ、やはりほかの武器、それも「バルカンMG」のほうが圧倒的に使いやすいのだ。これは弾が無限のLMGで、オーバーヒートにさえ気を使えば撃ち放題なのである。これに敵の位置がわかるアビリティの「サテライト」を組み合わせると、敵の背後に回って撃ちまくりという立ち回りができるのだ。

Hybrid_02_08.jpg
このマップは特にスワームが欲しいところ

 しかし、狭いマップでは裏に回れないのでバルカンの魅力が激減する。そこでなんとなくスワームを使ってみたところ、なんだかものすごい勢いでキルを取れるではないか!

Hybrid_02_09.jpg
どんな武器も基本的には使いようというわけか

 相手が不慣れだったのもあるだろうが、21Kill8Deathというものすごい結果になった。しかも注目すべきはアシストの多さ。やはり決定打に欠ける武器なので、仲間との連携か、追い打ちができる状況(今回のようなマップ)が必要なのである。

 やはりこのゲーム、チームプレイや状況判断が重要なゲームだ。なんだか遊んでいる最中はひたすらにEXPを稼いでいる気にもなるが、武器を選び、仲間を見て戦うからこそ時間を忘れて遊べてしまうのだろう。

コメント

非公開コメント