Hybrid 05 武器博覧会・上

サブマシンガンは近~中距離用の中途半端な武器

 さて、今回は『Hybrid』に登場する武器の私見を述べていこう。このゲームにはプライベートマッチというものがないので、使用感覚についてはあくまで僕の皮膚感覚でしかないことは留意していただきたい。

 まずはサブマシンガンから見ていこう。サブマシンガンは基本的に近距離用だが、パッとしない印象である。

Hybrid_05_01.jpg
トライポッドバーストSMG

 トライポッドバーストSMGは、4点バーストなのが最大の特徴である。威力はそれなりだが、バーストのために近距離での早打ちは苦手で、しかも射程距離も長く精度がいいために中距離用の武器として運用しやすい。まるでアサルトライフルだ。

 ただし、アビリティのハイインパクトラウンド(威力UP)かサイホン(HP吸収)があれば、近距離でも戦えなくはない。近距離戦闘もこなしたくて味方の援護もしたいという状況が似合う。

Hybrid_05_02.jpg
MP84 PDW

 MP84 PDWは装弾数こそ少ないものの、威力が高いところが魅力だ。敵に近づいてできる限り外さないように撃ちたいところ。ただし、ショットガンには撃ち負けやすいのが難点だろう。

Hybrid_05_03.jpg
N4モデル SMG

 N4モデル SMGは、MP84 PDWより威力が低いが、装弾数と発射速度が早いという銃。どちらを選ぶかは好みか。同じく、近距離用の武器なのにショットガンには勝ち辛いのがやはり使いづらい原因であるが、これはSMG自体の問題だろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ショットガンは近距離用の花形で種類も豊富

 続いてのショットガンは、言うまでもなく近距離用で、弱点を克服するアビリティも多いのでよく目立つ。カバー越しに撃ちあうマップではぜひとも使いたい。

Hybrid_05_04.jpg
S10オートアサルト

 初期装備であるS10オートアサルトは、ショットガンの中で最も威力が低いものの、発射速度が速く使い勝手も抜群だ。これはレベル50まで使えるだろう。

 ただし、ほかのショットガンと撃ちあうと負けやすいので、アビリティのMETAシールド(数秒だけ防御UP)を併用したいところ。これさえあれば、相手もMETAシールド使いでない限りは撃ち負けないはず。

Hybrid_05_05.jpg
S21 二連式

 ショットガンの中でも最高の威力を誇るのがS21 二連式である。装弾数はたったふたつだが、近くにいるヤツならばあっという間に殺せるうえに、一撃で殺せる距離もほかのショットガンより長い。

 弾数が少ないのが弱点なので、アビリティの無限の弾薬と組み合わせるのが定番だろう。あるいは、確実に当てる自信があるならMETAシールドで、近寄るものにはすべて撃ち勝つことも可能である。

Hybrid_05_06.jpg
N12モデル 12ケージ

 唯一のポンプアクション・ショットガンがN12モデル 12ケージ。これはS10オートアサルト以上、S21 二連式以下の威力であり、前者以下後者以上の使い勝手が魅力という、中間にいるような存在だ。

 やはり運用方法もそのとおりになりがちで、つまり敵にS10オートアサルト使いがいて勝ちにくかったら使うという感じである。近接戦闘は一瞬の無駄が死に繋がるので、ポンプアクションはだいぶ使いにくいというのが僕の印象である。

Hybrid_05_07.jpg
N6モデル セミオート

 最後はN6モデル セミオート。これは発射速度がS10オートアサルトには劣るものの、精度では勝っているというなんともコメントしがたいものだ。

 いや、当然のように使えなくはないのだが、どう語ればいいのだ。いくらか使ってみたものの、あまり取り柄が見えてこない……。

使えないだろうと割りきってはいけない重ピストル

 今回の最後となる重ピストルは、かなりネタ臭が漂う武器ではある。が、決して使えないなんてことはない。

Hybrid_05_08.jpg
ピットブル.50口径

 ピットブル.50口径は遠近両用の重ピストルだ。射程距離・威力・精度と高めでまとまっているので、確実に当てていけばアサルトにも引けをとらない。

 また、無限の弾薬を使って近接用に使ってしまうこともできなくもない。当然のように撃ち勝ちやすいわけではないが、意外とアサルト連中を倒すことができる。

Hybrid_05_09.jpg
Mk.VIギャンブラー

 これはほとんどネタ要員かと思いきや、遠距離武器としてイケるのがMk.VIギャンブラーである。装弾数は一発で、当たれば即死するにはする。……が、たまに暴発して自分が死ぬのが最高に笑える。

 無限の弾薬を使うと暴発して即死するのがオチなので、中距離なり遠距離でスナイパーのように狙うべきだろうか。また、METAシールドを使っている相手でも倒せるらしいので、ハイリスク・ハイリターンを覚悟すれば使えるはず。自爆については笑って許してもらうしかない。

Hybrid_05_10.jpg
N2モデル マグナム

 N2モデル マグナムはピットブル.50口径より威力が高くて精度が悪いという、いわば近距離戦闘に向いた重ピストルである。

 ただ、差はそこまで大きくないので、運用次第といったところか。近接よりに使うならN2モデル マグナム、狙い撃つ立ち回りにするならピットブル.50口径にすればいいだろう。もっとも、ショットガンやアサルトに取って代わられやすい立場でもあるのだが。

次回へと続く

 さて、前半はこんなところである。残りの武器については、次に公開される「Hybrid 06 武器博覧会・下」を見ていただこう。

Hybrid_05_11.jpg
そろそろランキング100位圏内も見えてきた

 ちなみに現在の僕は、エリートランク1のレベル26に到達したところだ。やはり低レベルはあがりやすくて気分がいい。好きな武器であるバルカンMGはアンロックできたので、思った以上に戦闘の支障はなさげだ。

○ Hybrid 06 武器博覧会・下
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1433.html

コメント

非公開コメント