Alan Wake's American Nightmare 07 アーケードモード

アーケードモードはやはりオマケである

AW-AN_07_01a.jpg
マップは5種類×2

 さて、前回で本編は終了したので今回からはアーケードモードをプレイしていこう。これはひたすらに敵を倒すというモードである。

AW-AN_07_02a.jpg
とにかく生き延びればクリアとなる

 ルールはいたって簡単。制限時間である10分を生き残り、より高いスコアを稼いでいくというわけだ。武器はマップごとに落ちている場所が違うので、それも覚える必要がある。

AW-AN_07_03a.jpg
回避が完璧にできないとハイスコアは狙えない

 また、敵を倒したり敵の攻撃を回避すると、スコア倍率が上昇する。もっとも、本気でやり込むのでなければ、攻撃を食らわないようにしてすぐ敵を倒せば十分だ。

AW-AN_07_04a.jpg
クリアすること自体はまあ楽といえば楽

 とりあえず最初のステージである「墓地」をプレイしてみたが、あっさりとクリアすることができた。しかしあまり面白くはなく、フレンドがやりこんでいない理由がよくわかった……。

 このアーケードモード、というか『Alan Wake's American Nightmare』自体が前作に比べてシューター寄りの作品になってはいるが、やはりアクションゲームやシューターとして見ると見劣りする作品なのである。敵の動作はやはり単調だし、戦略らしい戦略もそこまでなく。とはいえ、オマケなので期待するほうがおかしいか。
このエントリーをはてなブックマークに追加


このゲームもようやくおしまいである

AW-AN_07_05.jpg
ナイトメアは武器の配置も変わっているようだ

 とりあえず順番にプレイしていくと、奇妙なマークのついたマップがアンロックされた。これはどうも難易度ナイトメアのマップらしく、敵の出現がかなり激しくなっているようなのだ。

AW-AN_07_06.jpg
残り3分くらいからアランは回避するだけの機械になる

 特に後半はあらゆる場所から敵が出現するので、弾薬を補給している暇すらない。はたして上級プレイヤーはこれをどう捌いているのか不思議でならないほど、あらゆる場所から敵が出まくるのだ。

AW-AN_07_07.jpg
面白くないので解除したらさっさと死んで終わり

 そんなわけでかなりの難易度なのだが、実績に関しては軽く慣れてきたころにアンロックすることができた。とりあえず敵からダメージを受けないようにしておけば、問題なく解除できる程度のレベルである。

AW-AN_07_08.jpg
映写室の前で敵を倒し続けるのが最も効率が良さげ

 しかし手を抜いてアーケードモードを遊んだせいか、累計2000キルの実績が残ってしまった。そのため、しぶしぶクリア直前のステージで無限湧きの敵を倒し続けることになってしまい、なんとも無駄な疲労感が残る。

AW-AN_07_09.jpg
『Alan Wake's American Nightmare』もきちんと全解除

 ともあれ、これで『Alan Wake's American Nightmare』の実績はすべて解除することができ、アラン先生の冒険も一段落といったところだろう。はたして次はあるのか。

○ 『Alan Wake's American Nightmare』を終えて
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1447.html

コメント

非公開コメント