ただの2D『Portal』で終わらない! 『Gateways!』 レビュー

bbox_Gateways!.jpg

博士の研究成果は実に見事だとわかる『Gateways!』

 『Gateways!』は2012年9月13日にXbox Live Indie Gamesで配信された2D探索アクションパズル。開発はSmudged Cat Gamesで、値段は240MSP。

 科学者であるエドは自身の研究所で奇妙な現象にみまわれる。なんとあたりは罠だらけになっており、研究成果もどこかへ行ってしまったのだ。彼は自身の発明品であるポータル装置を作る銃を駆使し、研究所を探索しつつ中枢を目指す。

 ゲーム内容の詳細については特集記事を参照されたし。

○ これはポータル? いえ、質量と時間と重力も操作できます! 『Gateways!』 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1450.html

システムの時点で既に十分立派なゲームだ

Gateways!_08.jpg

 本作をただの2D『Portal』と思うことなかれ! これが結論だ。似た仕掛けやパズルは多いが、それだけに留まっていないのがこの『Gateways!』なのである。

 確かに、基本は“撃った2つの点を繋ぐポータルができる銃”を使いパズルを解くというゲームである。だが、銃はそれだけではない。博士のサイズを変えたり、時間を戻す性質を持っていたり、重力を上下左右に入れ替える性質を持つものもある。

 そしてそれらを掛けあわせて使うようになると、パズルの豊かさは乗算的に跳ね上がるのだ。博士の研究成果は実に見事なものであることがよくわかる。

Gateways!_04.jpg

 また、探索アクションのような形態を取っていることも本作の利点だ。いや、このゲームが探索アクションであることはゲームシステム上ではほとんど不要だが、ゲームを特徴づける要素としては重要である。

 本作はマップ上でのガイドがかなり親切であり、どこへ行けばいいのかというのはすぐにわかるのだ。そのために探索する必要性は薄く、おそらくこのゲームは1マップずつクリアしていくという方式でも表現できただろう。

 しかし、決して不協和音を奏でているわけではない。元より探索アクションはパズルと根が同じなのだ。なぜなら、アイテムを見つけて先へ進むという方式は、パズルという形式そのものなのだから。更に、ジャンルが他作品と同じことでないことで、それらとの差別化にも役立っているというわけだ。

 つまり『Gateways!』は、システムの時点から十分に練られた一品なのである。作品で表現したいであろう意図と、ゲームシステムがきちんと噛み合っているのだ。

細かい部分にも気を使っているが、さすがにストーリーはなし

Gateways!_07.jpg

 そして、ゲーム内容も相応に磨かれた内容となっている。こんな研究所は不便ではないかと思うくらいに広くそれぞれで景色が違っているし、思案するのに適した穏やかなBGM、沸き立つ水の音、蛍光灯から漏れる電気の音、パイプから漏れる水の音など、効果音にも気を使っている。

 このドット絵が嫌いというのでもなければ、この研究所に辟易することはないだろう。もっとも、ややオリジナリティに欠けている世界だという指摘は正しいかもしれない。

Gateways!_10.jpg

 また、パズルが難しければオーブを集めて回答を見ることができるシステムがあるのも親切だ。が、これは一長一短である。そもそもパズルゲームはパズルを解くことが難しく楽しいのであり、正解を見ることは楽しみを放棄することに近い。よって、正解へと導くヒントを与えるべきだったように思える。

 そして、ストーリーにはほとんど期待してはならない。これに関してはあってないようなものだと考えておくのが幸福であろう。それこそ、『Portal』シリーズのようになるとは絶対に思わないこと。

 このあたりさえ理解しておけば、『Gateways!』は良い経験をもたらすに違いないだろう。博士の発明品によって起こったジョークのような惨劇を、悩みつつ楽しみながら味わってほしい。


box_Gateways!.jpg

Gateways! 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Smudged Cat Games ジャンル:キャラクター アクション 2012/09/13

 博士の奇妙な研究所、2D探索アクションパズル。
 博士は自分の創りだした装置、ワープ銃や自分の大きさを変えられる銃、そして時間や重力をも操作する銃を駆使し、奇妙なことになった研究所を進んでいく。
 『Portal』シリーズなどの影響を色濃く受けている作品だが、独自性もバッチリだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント