「マンションを経営する」、「世界を征服する」。両方やらなくっちゃあならないってのが“魔王”の楽しいところだな 『メゾン・ド・魔王』 特集

bbox_maisondemaoh.jpg

マンション経営と世界征服をたくらむ魔王になれ!

 「マンション経営をして気楽に生きたい」というのはよくある夢である。不労所得は全ものぐさ人間の憧れであり、実態がどうあれ輝かしく見えるものだ。

 「魔王になって勇者を待つだけの生活をしたい」というのは極稀な夢だが、組織のトップに立ちたいという気持ちはわかるだろう。自分は戦略を考えて部下を動かすだけ! ああ、苦労は知れないが光って見える立場だ。

 そう、経営も戦略も楽しく遊べるゲームがあるのだ。それが本日紹介する『メゾン・ド・魔王』。本作はXbox360インディーズゲームで2012年9月25日に配信された戦略&マンション経営シミュレーションである。開発はプチデポット。価格は240MSP。

maisondemaoh_01.jpg
モンスターを住まわせつつ、迫り来る勇者どもを倒すゲームである
このエントリーをはてなブックマークに追加


経営と戦略の組み合わせにおける基本ルール

maisondemaoh_02.jpg
『メゾン・ド・魔王』タイトル画面

 さて、本作をあえて他のゲームにたとえると、『The Tower』のようなマンション経営シムと、『Plants vs. Zombies』のような素朴なタワーディフェンスが合体したかのようなゲームだ。

maisondemaoh_03.jpg
チュートリアルもかわいらしく親切

 つまり、マンションにモンスターを配置して迫り来る敵を迎撃しつつ、ついでに彼らから家賃を頂くというわけである。なお、本作は日本語のみに対応しているため、普段から英語を敬遠しているプレイヤーも安心してもらいたい。

maisondemaoh_04.jpg
最初はかなりボロい建物なので、弱いモンスターの下宿となる

 まずゲームを開始すると、モンスターたちが勝手にマンションへとやってくる。そして、条件の良い空き部屋があれば入居したいと言い出すので、彼らを入居者として、同時に魔王を守る戦士として受け入れるのである。

maisondemaoh_05.jpg
マンション近くの看板を見ればクエストが受けられる

 ただし、モンスターはむやみやたらに入居させればいいわけではない。クエストを受けたりすると人間たちが魔王に襲いかかってくるので、それをうまく迎撃できるように配置したいわけだ。

 敵は必ず入り口から屋上へまっすぐ進むので単純だが、打撃や魔法など違った攻撃をしかけてくるし、モンスターは近・遠距離攻撃や物理・魔法防御の得意不得意が違う。となると魔王は、バランス良く、うまく戦闘配置につけるような入居方法を模索するのである。同時に、うまいタイミングでモンスターを呼び出すことも重要だ。

maisondemaoh_06.jpg
モンスターが長く住むと子供ができたり、ステータスボーナスがつくようになる

 かといって、戦闘のことばかりを考えても仕方ない。彼らは戦闘員である前に居住者でもあるわけで、部屋の家具が揃っていなかったり家賃が高ければ士気が下がる。そのため、欲しがる家具を買い与えたり、身の丈にあった家賃を要求することになる。

 中には家賃を払えないヤツなんかもいるので、時にはオーナーとして目を光らせるわけだ。戦闘でいくら強くとも、夜逃げしそうな連中は追い出してしまえ。

maisondemaoh_07.jpg
種族は7種類×4ランク×2性別

 また、種族によっては相性が悪いのでそれを考慮しなければならなかったり、魔王の取る行動によって好感度が上下し上昇するほど強いモンスターが出るようになるため、どういう住人を求めるかも決めなければならない。

 経営者としての魔王、そして世界征服のリーダーとしての魔王。両方をするのが楽しくなかなか忙しいのだ。

経営者 兼 侵略者の席は空いているぞ!

 さて、長々と一気に説明したせいで難しいように見えるかもしれないが、本作はチュートリアルも豊富で段階的に教えてくれるので安心して欲しい。また、難易度自体もカジュアルに調整されているし、住人を住まわせるのにコストはかからないし、ゲームオーバーという概念もない。そして、前述のようにふたつの楽しみがあるわけだ。

maisondemaoh_08.jpg
モンスターも人間もそれぞれ特徴があるのだ

 また、ゲームを彩る要素が見事なのも特筆すべき点だろう。モンスターたちは見た目も奇妙だったりかわいかったりするが、それぞれに名前がついており就いている職業も違う。無論、行動もそれぞれだ。

 彼、彼女らは時にジュースを飲んでだらだらしたり、外へ遊びに行ったり、エロ本を読んだり、イチャついたり、妄想にふけったりしており、やたらと愛嬌があるのだ。その姿を眺めるのもオーナーとしての特権のひとつである。(もっとも、家賃を滞納してるヤツが遊びまくっていてイラつくこともあるが。)

maisondemaoh_09.jpg
ゲームが進むたびにマンションも立派になっていくぞ

 また、テキストも本作の見所のひとつだろう。種族・人間の生態を見れば皮肉やパロティに溢れており、思わずクスリとさせられることも。かわいい見た目に反して、意外と世知辛かったりシビアだったり現実的であるところはいいスパイスだ。

 音楽についても語りたいところだが、これは実際に遊んで確認してもらったほうがいいだろう。特にエンディング曲は、このゲームを気に入ったのであればぜひ聴くべきである。

 「マンションを経営する」、「世界を征服する」、“魔王”という存在になってみたいと思えただろうか? それならば、本作は期待に応えてくれることだろう。

○ 経営者と侵略者の楽しみを両立できる場所 『メゾン・ド・魔王』 レビュー
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1458.html

○ 三年間の楽しみと努力と思いが『メゾン・ド・魔王』というゲームとして結実した Xbox LIVE Indie Games制作者インタビュー 「プチデポット」
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-date-20121004.html


box_maisondemaoh.jpg

メゾン・ド・魔王 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:chiclo ジャンル:戦略 & シミュレーション 2012/09/25

 魔王となりアパートの経営をしつつ人間を倒す戦略&経営シミュレーション。
 かわいく愛嬌のあるモンスターたちの面倒を見つつ、人間を打ち倒していく。
 Xbox360インディーズゲームへ久々にやってきた見事な逸品。

コメント

非公開コメント