Biohazard 6 06 「マーセナリーズ」はスキルでやや様相が変化したかも

安定に要素を足したマーセナリーズ

bio6_06_01.jpg
マーセナリーズは既に完成したモードなのだろう

 無論、『Biohazard 6』にもおまけモードである「マーセナリーズ」が存在している。制限時間内にできるだけ多くの敵を倒してスコアを稼ぐというモードだが、こちらは恒例なだけあって安定しているだろう。

 マップごとにアイテムや制限時間増加アイテムの場所が違い、キャラクターごとに装備が違うわけで、必然的に戦略も変化してくるのである。

bio6_06_02.jpg
本編のスキルとは大半が別物なうえに、値段はどれも高め

 今回は武器成長システムではなくスキル装備システムなので、マーセナリーズの戦略にも幅が広がっている。キャンペーンとは違い戦闘中のスキル付け替えはできないものの、腕によって違った戦略を決めることはできるだろう。

bio6_06_06.jpg
カウンター強化のスキルが優秀なのかもしれない

 また、今回はカウンターで敵を倒すと10秒追加なので、通常の体術の倍も時間を稼げるのである。おそらく、最上級者向けとしてはこれが当たり前のテクニックとなるのだろう。

みんなResident Evil.netに登録しよう

bio6_06_04.jpg
50万近くオンラインプレイヤーがいても登録者が4万程度しかいないRE.net

 忘れてはならないのがResident Evil.netのおまけ要素である。この連動WEBサイトでポイントを集めると、マーセナリーズのEX2キャラクターを獲得することができる。どうもピンと来なかったが、バイオもこういうことをやるくらいには大きいタイトルなのか。

bio6_06_05.jpg
ラクーンシティの衣装を無理やり着ているらしいが、ピンクなのがひどい

 さておき、登録してポイントを使うと、シェリーのこんなあらわな姿を見ることができるぞ! ……なぜ絶妙に嬉しくないポイントをきっちり突いてくるのか。

bio6_06_03.jpg
とりあえずSランク狙いのためにマップを覚えている最中

 僕は前作のマーセナリーズをだいぶやりこんだが(全キャラ・全マップでSSランクを出したような)、今回はカウンターが難しいこともあってあまりやる気にならなさそうだ。もっとも、実績解除のためにはやらねばならないようなので、なんだかんだでちまちまやりそうだが。

 さて、これで『Biohazard 6』をひと通り見ることはできただろう。ここでいったんレビューを書いておくことにする。

○ 「バイオ6」にはプレイヤーを黙らせる新要素はなかった 『Biohazard 6』 レビュー
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1473.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント