Minecraft 12 四回目のアップデートでおいしい食事ができる

新しい地形ができたが、堪能できたのはほんのひとにぎり

 Xbox LIVE Arcade版の『Minecraft』にも四度のアップデートがなされた。今回は、PC版のVer. 1.8.1相当にいくつかの要素を加えた内容だそうで、せっかくなので久々に遊んでみることに。

Minecraft_TU5x_01.jpg
甥その1が建てた家の近くにいた

 ゲームをはじめてみると、いきなりエンダーマンに遭遇したではないか。こいつが噂の建造物破壊魔か……! と思って見ていると、一個のブロックを持ってワープをしまくっているだけだった。

 なんというか、意外にかわいいヤツではないか。もっとこう、家の壁という壁をすべて持っていくヤツだと思っていたが。あまりにもかわいかったので、今回から実装されたダッシュを駆使し、ヤツをぶっ殺して「エンダーアイ」というアイテムをもらった。まァ、すてき。

Minecraft_TU5x_02.jpg
せっかくなのでエンダーマンの格好をして探検

 また、今回からは寺院や村など生成されるようになったとのことで、未開の地へ行ってみると見事に新しい地形を発見することができた。この場所は渓谷に繋がる廃坑がある場所で、一粒で二度おいしい場所であった。

Minecraft_TU5x_03.jpg
蜘蛛の巣がものすごく邪魔すぎる

 廃坑はレール集めや毒グモと会うための場所なのだろうか。現バージョンではまだいまひとつ有用性が薄い印象だが、単調な地下探索が変わるだけマシなのかもしれず。

食い物の豊富さこそ世界の豊かさ(というのは言い過ぎか)

Minecraft_TU5x_04.jpg
小麦畑を少し改造してスイカ&カボチャ畑に

 しかし何より僕が気に入っているのは、満腹度という概念ができて食べ物の種類が圧倒的に増えたことだ! 今回は作物にカボチャとスイカが追加されたので、より畑仕事が楽しくなってきたぞ。

Minecraft_TU5x_05.jpg
肉の種類もようやく3種類になった

 肉もようやく牛・豚・鶏と変化がつき、集めるのが楽しくて仕方がない。やはりこういう生活を描写するゲームにおいて、食べ物の存在は大きいものである。しかし、動物の飼育がまだできないあたり気がかりでしょうがないが……。これもいつかは実装されるのだろうか?

Minecraft_TU5x_06.jpg
食い物といえばでかいキノコも追加された

 ここ最近は特に大きな建造物を建てるということはなく、甥の手伝いやらをしている感じである。以前の記事にも書いたが、たまーに甥も一緒に『Minecraft』を遊んでいるわけだが、どうも彼らは僕以上にこのゲームにハマっているようである。

○ Minecraft 11 人の作る世界もまたやる気の原動力に
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1417.html

 彼らは会うたび会うたび「アップデートはまだ!?」としつこく聞いてきたので、この光景を見たらきっと喜ぶことであろう。いや、そういえばエンダーマンの話を聞いてビビっていたので、むしろ嫌がるのか? まァ、実際にやってみれば楽しむのだろうな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント