とびだせ どうぶつの森 01 いんけん村でしずえに出逢う

いんけん村でいきなり大歓迎

 仕事などしたくない。遊んで暮らしたい。そんな願いの何が悪いのか。それが実現するならば、それでいいだろう。

TobiMori_01_01.jpg
いんけん村は漢字にすると「陰険村」

 そんなわけで僕はいんけん村にやってきた。どうぶつたちが平和に暮らすこの村は、あまりにも豊かな土壌らしく、一生遊んで暮らせるらしい。だが、「いんけん村」という名前が気にかかって仕方ない。実は恐ろしい場所なのではないか……。

TobiMori_01_02.jpg
なんだか随分と待ってくれていたようだ

 そんな不安を抱きつつ駅のホームを出ると、いきなり村人たちに出迎えられた。いんけん村という名に相応しくないほどの暖かさ。これはいったい?

TobiMori_01_03.jpg
何やらかわいいバナナがいる

 近くにいた黄色いバナナみたいな犬の女性は、僕のことを村長と呼んでいる。しかしそれは間違いだと言うも、彼女は冗談だと返してきて、僕に村長の仕事を押し付けようとしているのか?

TobiMori_01_04.jpg
笑顔もかわいいしずえちゃん

 そんな彼女の名前は「しずえ」というそうである。いやしかし、なんというかその、驚くほどかわいい子ではないか……! まさかこんな子が陰険なわけはあるまい。というより、そう思いたいくらいに見た目も仕草も喋りもかわいい。

 さて、しずえちゃんが言うにはまず村民登録をしなければならないのだが、それには住所が必要なのだそうだ。僕は着の身着のままいんけん村へやってきたので、そんなものはない。
このエントリーをはてなブックマークに追加


あっさりと村長就任

TobiMori_01_05.jpg
ああ懐かしきクソダヌキ

 となると、まずはたぬきハウジングなる店に行き、家を建てねばならないようだ。もっとも、今は金もないわけであり、土地なんてとても買えないのでは……と心配する必要はない。なんせここは豊かな村なのだから。

TobiMori_01_06.jpg
野宿をしないで済むだけありがたいものだ

 たぬきちは無一文の僕を見ても嫌な顔ひとつせず、建設予定地を一緒に決めてくれ、おまけにテントまで貸してくれたのである。……なんだこれは。ここはいんけん村ではないのか。

TobiMori_01_07.jpg
すごいメタなことを平気で言える女、しずえ

 ともあれ、こうして住所も手に入り、村民登録を済ませることができた。それをしずえちゃんに報告すると、今度は記念樹を植えようと提案された。なんでもこれは新村長就任の記念だそうだが、村民がみんな集まっていたりすごいお祝いムードであり、陰険な雰囲気などどこにもない。

TobiMori_01_08.jpg
しかし成り行きとはいえあっさり村長になっていいのか

 実はこの村こそが理想郷だったのか……。面を食らったことは事実だが、悪い話ではないのだろう。

ようやく陰険な一面を見つける

TobiMori_01_09.jpg
商売敵というような間柄ではないらしい

 さて、村長就任後は村の様子を見て回っていこう。まずは手近なリサイクルショップに行くと、まめきちという小さなタヌキ(たぬきちの親戚らしい)と、アルパカのリサが話し合っていた。何やらふたりとも商売仲間らしく、たぬきのほうが店にあるアイテムを買取りをしてもらっている(つまり近くの店同士で転売している)とか。

 そんなことをして儲かるのか不思議だが、とにかくこのリサイクルショップは物を買い取ってくれるらしい。それこそ村中の木になっている桃だとか、魚やら虫を、だ。納得がいかないが、ここが豊かな土地であることを考えれば自然なの……か?

TobiMori_01_10.jpgTobiMori_01_11.jpg
住民たちもやたらと気さくである

 ついでに住民たちにも挨拶をしてみると、かなり軽い感じで、それこそ旧知の間柄のように話しかけてくるではないか。このいんけん村、何がどう陰険なのかさっぱりだ。

TobiMori_01_12.jpg
いちいち言動があざといしずえちゃん

 また、自分のテントにも入ってみると、いきなりしずえちゃんが訪ねてきたではないか。なんというビッチ……! というわけではなく、役場の倉庫にあったランタンを持ってきてくれたとのことである。なんて健気な子なんだ。

TobiMori_01_13.jpg
フォーチュン・クッキーを買うと任天堂関連の家具がもらえるようだ

 ほかにも村の北側には商店街があり、その中の一件では、つぶきち(さっきのまめきちとかいうタヌキの兄弟)が店を構えていて、いろいろなものを売っているようだ。さっそく虫取り網とスコップを購入し、ついでにクジを引いてみる。すると「マリオカート」のカートがもらえたのだが、どうなっているんだこの村の価値観は。

TobiMori_01_14.jpg
ケイトのすごい社交辞令なコメントが気になる

 その店の隣には、ハリネズミの三姉妹が経営している「エイブルシスターズ」という洋服やアクセサリーを販売している店も存在している。さっそくクレイジーな雰囲気が出ているピエロのかめんを購入してみたが、村長らしい威厳はあるだろうか。

TobiMori_01_15.jpg
1万“だけ”ってなんだ

 そして、この商店街にはたぬきハウジングもあるので、ついでに家の話をしようと寄ってみた。するとこのタヌキ野郎、いきなり家の代金を10,000ベルもよこせ(それも頭金だけで)と言い出してきたのである。そうか、あの妙に優しい笑顔はこうして後から金をむしり取るためだったのか……。

何が楽しいってしずえちゃんがかわいい

TobiMori_01_16.jpg
これまたメタいことをかわいくいうしずえ

 やはりこの村における唯一の良心は、僕の秘書であるしずえちゃんだけである。たぬきの陰険さに涙しつつ役場へ行き、彼女に助けを求めるように話しかけると、しずえちゃんはこの村でいかに暮らしていくかのアドバイスをしてくれるのであった。それこそ手紙を出したりといった初歩的なことから、虫取りや魚釣り、貝殻や果物を取って金を稼ぐ方法も。なんて天使なのか。

 では貝殻を取りに行こうとなった時に、彼女、よければ自分の分をひとつ取ってきてくれないかとこれまたかわいらしく頼んでくるのだ。あ、あざとい……!

TobiMori_01_17.jpg
結構色々な場所で行き倒れているジョニー

 さっそく浜辺に行くと、なんだか行き倒れがいたがそんなことはどうでもいい。早くしずえちゃんの喜ぶ顔が見たいんだ。

TobiMori_01_18.jpg
あまりにもあざとすぎて女性に嫌われそうなくらいかわいい

 そして持ち帰ってみれば、このしずえちゃんのかわいらしさと来たら! なんだかもう「『とびだせ どうぶつの森』プレイ記録」ではなく、「しずえちゃんKawaii!! 記録」になりそうなくらいかわいい。

TobiMori_01_19.jpg
こんな平和な村でも不法投棄する人はいるらしい

 ともあれ、こんな形で村長就任の初日は無事に終了した。さすがにテント暮らしは早いところ卒業したいため、当面はお金が必要である。夜釣りをしてこつこつと貯めていこうではないか。

○ とびだせ どうぶつの森 02 村長としての仕事を始める
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1489.html

コメント

非公開コメント