スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

とびだせ どうぶつの森 04 弟に南の島に性犯罪者に占い師に

カブを買ってから弟に威嚇

TobiMori_04_01.jpg
ミキサーの横にある金魚がポイント

 いんけん村での生活も4日目。たぬきちに増築を依頼したおかげで、部屋がだいぶ広くなった。これで買ったのに飾れなかった人体模型を置けるというものよ。早いところクレイジーな感じに馴染む部屋にしたい。

TobiMori_04_02.jpg
このババアに会うために早起きする人間が続出

 ところでこの日は日曜日だった。日曜日といえばカブ売りババアことカブリバだ。彼女は野菜のカブを売ってくれるのだが、これは食い物ではなく金儲けのものである。カブは毎日値段が変動するので高い時に売れば儲かるという、要は株とカブをかけた駄洒落なわけだ。

 この日は1カブ92ベルだったので、1,000カブ(92,000ベル)ほど購入してみた。しかし個人の金だからまだいいが、村長が賭け事というのはだいぶイカれている気もする。もし公共事業の金に手をつけられたら、横領すること必須だ。正確に言うと、そういうことをしたいですねということである。

TobiMori_04_04.jpg
この施設を使うには3DSを持ち歩かなければならないが、めんどい

 そういえば、商店街のほうに新しい施設ができていた。なんでもここはハッピーホーム展示場というものだそうで、すれ違い通信で出会った人の家を見ることができるのだとか。

 それはさておき、このケントというヤツ、なんだか見ているとムシャクシャするなァと思っていると、なんと彼はしずえの弟だというのだ! それを知った瞬間、展示場なんて話は頭の中からぶっ飛び、「クソ、しずえに近づくヤツは弟だろうと容赦しないぞ」と心の中でつぶやき、彼を睨んでこの場を後にした。
このエントリーをはてなブックマークに追加


条例を決めて公共事業を開始し、前村長とのご対面

TobiMori_04_05.jpg
秘書がかわいいと仕事が楽しいものよ

 そんなわけで役所へ行き、しずえとお仕事を始める。以前の申請がきちんと通り、これから村づくりの仕事ができるようになったというわけだ。

 まずは村の条例なるものを決める。これは店の営業時間を早くしたり遅くしたりできるようだが、どうもピンと来ない。そのため、僕は村がリッチになるよう、所得を増やしまくる条例を出してやることに。これで村は金が重要になり、より陰険になること間違いなし。

TobiMori_04_06.jpg
橋やら街灯という実用施設なんて後だッ

 次にすべきことは公共事業である。村民たちの希望施設を建てられるとのことで、まずは噴水を作ってみることにする。こういう実利的でないものを先に作ってこそ、虚飾の村が出来上がるというものよ。

TobiMori_04_07.jpg
建設場所は役場の前に決定

 あとは場所を指定して金が集まれば出来上がるわけだが、いかにして資金を調達するのかといえばカンパなのである。なんだかものすごい建設が進まない気がしてきたぞ!

TobiMori_04_08.jpg
実はゲーム開始前にもコイツに会った

 ともあれ、村長の仕事は済んだわけだ。その後は村をぶらぶらしていると、桟橋で前村長のコトブキを見つけてしまった。まったく今日は嫌な顔を見るばかりだなと思っていると、彼はなんと南の島へ招待してくれるというのだ。

 いったいどういう風の吹き回しかと思うが、そういえばコトブキは隠居中でその島にいるらしい。となると、単純に善意で呼んでくれたのか……? まァ、カンパが集まるまでそこで遊んでみてもいいか。もっとも、行けるのは翌日からだそうだが。

南の島は文句なしに楽しい

TobiMori_04_09.jpg
どうやら島に行くたびに違う歌を聞くことになるようだ

 そんなわけで翌日は、朝になってすぐ南の島へと向かう。船頭である河童野郎の変な歌のせいで眉間にシワが寄るものの、バカンスが待っているとなれば我慢のしがいが……、いや、mp3プレイヤーとヘッドホンでも買っておくべきだったか。

TobiMori_04_10.jpg
カッパの一族が経営しており、ベルが使えないほど儲かっているらしい

 こうして辿り着いたのがリゾートアイランド! ここでは特別なツアーで遊ぶことができたり、それで集めたメダルでお土産を買えたりするようである。ちなみに複数人で遊ぶこともできるそうで、それも楽しそうだ。

TobiMori_04_11.jpg
さっそく捕まえまくって博物館へ寄贈しまくり

 だが、まずすべきことは屋外での乱獲だッ! どうもここは常夏の気候らしく、カブトムシに蝶にサメにマンボウにと、まだ見ぬ生き物だらけなのである。あまりに興奮して、この狭い島で走り回ってしまった。朝から血圧が上がりまくりである。

TobiMori_04_12.jpg
海ぶどうを見つけてテンションがあがる

 更にここでは素潜り用のスーツまでレンタルでき、潜ってエビやらシャコを取る体験までさせてもらってしまった。昨日までコトブキを冷たい目で見ていたのが嘘かのように、そして村から飛び出して島の住民になりそうなくらい、この島はホットじゃあないか。おまけにどの生物も高く売れるぞ。

今日はやたらと村にもお客が多い

TobiMori_04_13.jpg
いいヤツらしいが、喋りが危険すぎる

 ……というわけにもいかないので大量のお土産を抱えて村へ戻ると、なんだかかなり危険そうなオッサンがいやがった。「がんばってるコにバッジをあげちゃうバッジのおじちゃん」だそうだが、どう見ても人を誘拐する性犯罪者である。今すぐこの村から出て行け。これは村長命令だ。

 しかし意外なことに、このメロンパンだかペペロンチーノだかパロンチーノは、僕に魚釣りがうまいことを証明するバッジをくれてどこかへ行ってしまった。……どうも性犯罪者ではなかったようだが、ものすごく変な人物であることには違いないだろう。なんせ、バッジを配っているだけなのだから。

TobiMori_04_14.jpg
ケツみたいな口がチャーミングなハッケミィ

 変な奴といえば、村にハッケミィなる占い師も来ていたのであった。どうも今日は来客が多くて困るが、せっかくなので占ってもらうことにした。ここはしずえとの明るい未来……、おっと、村長としての明るい未来を見せてもらおうではないか。

TobiMori_04_15.jpg
やはり何を言っているのかわからない

 しかし、その結果はなんだかよくわからないものであった。タヌキが金を数えているという非常にわかりやすいビジョンが見えたそうだが、だからなんだ。いや確かに、南の島で手に入れた虫やら魚を売って噴水募金もポケットマネーで終わらせたし、増築分のローンも返したので、タヌキ野郎が調子に乗っているのは間違いないのである。ところで、しずえとの未来は……?

 そう言おうとしても、ハッケミィは「おうごんのかっちゅう」がラッキーになるポイントという意味不明なことしか言わなかった。……まァ、しょせんは占いである。ケッハモルタァ、ケッハモヌラタァ。当たるも八卦当たらぬも八卦。未来など力で切り開いてやる。金の力でなァ!

○ とびだせ どうぶつの森 05 バカンスで友情を磨き、それを一瞬で壊す
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1492.html

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。