とびだせ どうぶつの森 09 隣の村は青い

夢見の館でいきなり悪夢を見る

TobiMori_09_01.jpg
カニ食いてえなァ……

 すっかり冷え込んでカニのおいしい季節になってきた今日この頃、いんけん村も冬の気配が近づいている。そろそろ雪が降るころだろうか?

TobiMori_09_02.jpg
空き場所だった部分がこんな素敵なお店に

 しかし、そんな冷え込みにも負けずいんけん村はホットである。前回の記録にも書いたように、「夢見の館」などの新施設が開店しはじめたのだ。

TobiMori_09_03.jpg
貘のゆめみがこれまたぴったりなキャラだ

 この施設は、ほかの村へと行くリラクゼーションの夢を楽しむことができる。しずえに倣ってメタ的に言うと、インターネット経由でほかの村を観光できるというわけだ。ただし、夢なので直接繋がるわけでもないし、現実の村に変化をもたらすわけではない。あくまで夢で暴れることができるだけなのだが、逆にいえば知らない人の村で好き放題できるのだ。

TobiMori_09_04.jpg
見たくもない村を見たので、これについては省略

 そんなわけでさっそくランダムでよその村へ行ったのだが、そこは僕と時空の違う世界だった……。明らかに12月以降の村で、家具の揃い具合もとんでもない。最初から悪夢を見てしまった……。

 しかしこれも致し方あるまい。この夢見の館はある程度の時間が経過していなければ建設できないのだ。となれば、時空転移者どもが跳梁跋扈していてもおかしくないのである。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ニンテンドーむらは一見の価値アリ

TobiMori_09_05.jpg
ニンテンドー村長はどことなくマリオ風味

 気を取り直し、今度はいい夢になるであろう場所へと向かう。それはニンテンドーむらだ。ここは公式が公開している村なので、安心して遊べるというものよ。

TobiMori_09_06.jpg
岩田社長ごっこも楽しめるぞ!

 このニンテンドーむらで特に面白いのは、やはりはめ込み看板であろう。力作揃いであり、これを巡っているだけで楽しいこと間違いなし。

TobiMori_09_07.jpg
家の中は任天堂ミュージアムみたいなことになっている

 また、屋内外もばっちり整備されており、あまりの整然さに驚く人も多いことだろう。もはや森だとか村というよりは、“任天堂ランド『とびだせ どうぶつの森』支店”というような状況である。

TobiMori_09_08.jpg
あまりのも寒いのでニット帽にブーツ装備

 そんなわけで楽しかったことには違いないのだが、いんけん村に戻ってくると、この場所の寂しさが身に染みる。ああ、僕の村にあるのは街灯とベンチくらいなのか……。なんだか冷え込みがより厳しくなった気がする。

いんけん村だって負けてはいられない

TobiMori_09_09.jpg
それにしてもうちの村にはケバい子がよく来る

 まァ、隣の青い芝を見て落ち込んでいる場合ではない。僕の村は僕の村である。ここはここなりに盛り上げていくことが重要なのだ。何より、新しく引っ越してきた隣人に落ち込んでいる姿を見せるわけにはいかない。

TobiMori_09_10.jpg
田舎にあるコンビニの広い駐車場が足りない

 そういえば、いんけん村にはコンビニもできていたのであった。なんだか村にそぐわない雰囲気であるが、便利になったことは喜ぶべきである。

TobiMori_09_11.jpg
フォーチュン・クッキーが2個出てるのがありがたい

 商品の品ぞろえが増えたうえに、タイマーなどの新しい道具を買うことができるようになったのだ。地味な進歩だが、これがありがたい。

TobiMori_09_12.jpg
この日は緑のコスプレで街を練り歩く

 更に翌日は、「SHOE SHANK」というこれまた駄洒落なお店ができていた。名前から見てわかるように、靴に関連したものを販売しているようだ。

TobiMori_09_13.jpg
屁こき野郎のくせにカッコイイ

 販売物は靴やヒール、靴下といったものである。こういう細かいところまで洒落たものを着れるのは……、いや、そんなことよりこのシャンクがなんだか人気を得そうな存在である。せいぜい村の活性化に役立って欲しいが、役場に来たら承知しないぞ。

TobiMori_09_14.jpg
ししょーはハゲちょびんのおっさんのくせにクラブのオーナー

 ……と、これで建設ラッシュは終わるはずだったのだが、更に更に更に、ししょーなる人物が僕の家を訪ねてきた。なんでも署名を集めて「CLUB 444」を作る手伝いをして欲しいというのだ。

 無論、クラブなんて立派なものが商店街にできるのは大歓迎だ。それはいい。金ならいくらでも出そう。ちょうどカブで60万以上儲けたからな。

TobiMori_09_15.jpg
ふつうは村長が頼まれる側なんじゃないのか

 しかしコイツが頼んできたのは、村人への署名を集めるということだった。心の中で「自分でやれよ!」と突っ込むどころか、この後に網でボコボコにしてやったくらいだが、お前は村長をなんだと思っているのだね。なんならこの署名用紙でケツを拭いてやったっていいんだぞ。

TobiMori_09_16.jpg
反対した村人はひとりもいなかったあたり、人徳を感じる

 とはいえ、心の広い僕のことである。しぶしぶながらも署名に協力してやったのだ。なんだかんだで村民は二つ返事で署名してくれたし、さすがは偉大で立派で尊大な村長である。クラブに行けるようになるのが楽しみだ。

 いんけん村もニンテンドーむらとは違った方向で立派にしよう。着実に進歩しているのだから。

夢見の館でいんけん村を楽しめるぞ

TobiMori_09_17.jpg
いんけん村の夢番地はこちら

 ところで、「夢見の館」では自分の村を人に公開することもできる。そんなわけで今回も、記録を読んでくれている読者の方がいんけん村を訪れることができるように、夢番地を掲載しておこう。番号は「2500-0117-7465」である。

 この機会にぜひ、記録にも書かれていないいんけん村もご堪能あれ。

○ とびだせ どうぶつの森 10 収穫祭には七面鳥を食べよう!
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1498.html

コメント

初めまして。夢見の館から村を拝見したのですが、
最初に話しかけた住人(チャック)の口癖が、
「ざけんな」で村に着いた早々笑わせてもらいました。

あと線路付近の果実の木と花の並べ方が綺麗で参考になりました。

わざわざ訪れていただいたうえに、コメントまでありがとうございます。

チャックの口癖は、オレ系ウシ野郎のボルシチにつけたものが感染ったやつですね。かわいらしい顔をしてエゲツないことを言うヤツになってしまいました。

村のほうはまだまだ手を入れてる最中です。区画整理なんかもして綺麗にしているので、また気が向いたら来てください。
非公開コメント