とびだせ どうぶつの森 12 秋の終わりに冬支度

森でも冬支度をはじめよう

TobiMori_12_01.jpg
銀の釣竿はなかなか使いやすいぞ

 もはや人の村では雪も降っており、本当に秋もおしまいだ。そんな中、僕は手に入れた銀の釣竿で釣りに励んでいる。どうも魚は季節ごとに入れ替わるらしいので、秋のうちに取れるものは手に入れたいのが人情というものよ。

TobiMori_12_02.jpg
海側の滝壺で釣れたぞ

 そんなわけで求め続けたオオイワナを釣り上げた! なんだかこれはレアらしいので、秋のうちに釣れて満足だ。最近はカブ運用ばかりで釣りもしていなかったが、たまにやるといいものである。

TobiMori_12_03.jpg
なんともうまそうなカニすき

 しかし、冬への準備はまだまだ続く。やはりここは家具も冬物にしたいわけで、まずは「どなべ」のリメイクをカイゾーに頼むことにする。この家具は最初にカニすきが入っているのだが、リメイクすると……。

TobiMori_12_04.jpg
ほかにもすき焼きなどにもできるぞ!

 冬場に最高な湯豆腐になるのだ。まったくこのカイゾーという男、家具のリメイクといっておきながら料理もできるとは。あとはコタツと日本酒があれば完璧な冬支度となるのだが、今のところ収穫祭で残っているビネガーくらいしかないのが口惜しい。カイゾーよ、果物を差し出すので酒を造って……、さすがにまずいか。
このエントリーをはてなブックマークに追加


情けは人のためならず……、誤用的な意味で

TobiMori_12_05.jpg
今までは一日にひとつだった鉱石が一気に大量に!

 ところで、以前に手に入れた銀のスコップの効果がようやくわかった。なんとこれを使って岩を叩くと、鉱石が出てくるというものすごい現象が稀に起こるのだ。あまりに急な出来事で驚いたが、それにしてもこの村は相変わらず資源が豊か過ぎる……。

TobiMori_12_06.jpg
カイゾーの技術力が異常すぎる

 金鉱石は3つ集めるとカイゾーに家具を作ってもらえるので頼んでみたところ、金のスクリーンを作ってくれた。おお、この成金趣味すぎて家に飾るのすら憚れるものよ! 博物館の展示室で眠っていたまえ。せっかく冬物を揃えた家には似合わなすぎる。

TobiMori_12_07.jpg
しかも場所が悪くて翌日に設置しなおしに

 ところで、冬といえば暖房器具が欠かせないだろう。よって、村にも暖まれる場所を作ろうと公共事業でキャンプファイアを設置してみた。温かくてさぞいいものだろうと思っていたのだが、ただの飾りなので住人も完全なるスルー。たまに村のことを考えるとこれだ!!

TobiMori_12_08.jpg
ちょうど道を引いた中央に収まった

 仕方がないので、キャンプファイアの隣にはキャンプ場を作っておいた。これさえあれば、ほかの村の住民が遊びに集まり、BBQをしたあとにでもキャンプファイアで盛り上がってくれることに違いないだろう。

TobiMori_12_09.jpg
「ネッ」 じゃあ ねーッ!

 しかしこのキャンプ場、実はそういう施設ではなく、誰かがテントを張って泊まりこむというものなのであった……。あまりにもガッカリ。こんなテントなどキャンプファイアの火が燃え移ってしまえ。畜生。

冬は寒いのだ

TobiMori_12_10.jpg
出来上がるまでずいぶんと時間がかかったものよ

 そんな風に気分が落ち込んだ時は、ようやくできた「CLUB 444」へ行こう。きっと何か楽しい芸を見せてくれるに違いない。

TobiMori_12_11.jpg
それにしてもよくこんな広い施設を買えたなししょー

 しかし、日中(この時はちょうどお昼だった)は清掃中であり、パーティーは午後8時からだというのだ。だが、ししょーに差し入れをすればリアクションを覚えられる芸を見せてくれるそうである。それならばぜひ見せてもらおう。

TobiMori_12_12.jpg
あげた桃1個分にふさわしいショーだった

 もっとも、その芸は予想通りにとてつもなく寒いものであった。それはまさしく凍てつく冬の風。彼があまりにもウケを取れず、仕方なくこうしてオーナー業を始めたことを肌で感じ取れるほど、つらいものだ。

TobiMori_12_13.jpg
そんなわけで「?」と出るリアクションを手に入れた

 どうして僕が暖まろうとすると、世間は冷たくするのだろう? どうして? なぜ? それが冬というものなのか? 寒いよしずえ……。

○ とびだせ どうぶつの森 13 12月の暖かい日
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1501.html

コメント

非公開コメント