2012年の「毎日ムキムキ」に思いを馳せる

2012年の当サイトにおける総集編

 この「毎日ムキムキ」というサイトは、もともと僕の忘備録として存在する場所である。それは現在でもあまり変わりがないのだが、いささか周囲からの目があり、そうも言っていられなくなった。そして、2012年ではそれが加速したような気がする。

 今しばらくは僕が好き勝手に書く場所であって欲しいところだが、言ったところでどうしようもなく。まァ、流れに身を任せるしかあるまい。

 さて、そんなわけで今年もいろいろなゲームを遊んだものである。簡単にその流れを振り返ってみよう。

1.綺麗なスクリーンショットでプレイ記録をいろいろ書いた

hdmicap_02.jpg
『sin ~Surfing~』も高画質で見られるように

 まず一番大きな変化といえば、高画質のスクリーンショットや動画が撮れるキャプチャーボードを買ったことか。これのおかげで見やすくなり、記事の彩りも鮮やかになった。

 これはサイドバーにつけているAmazon アソシエイトの広告収入で買ったものである。このサイトでは特に広告収入を目的にしているわけではないが、読者の方が利用していただければこういったリターンがあることもあるわけだ。

 おかげでプレイ記録も書きやすく、今年は『The Elder Scrolls V: Skyrim』のDLC、『Minecraft』、『Portal2』などかなりの数の記事を書いてしまった。この手の記録は書く労力の割に見返りがないものの代表なのだが……。さておき、プレイ記録については一覧をご覧あれ。

○ ゲームプレイ記録一覧
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-969.html

2.今年もXbox360インディーズゲームを見続けた

 Xbox360インディーズゲーム(正式にはXbox LIVE Indie Games)のチェックもほとんど欠かさず、今年はデモ版だけで約1130作品の内容をひとつひとつ見ていった。たとえ一作に5~7分かけたにしても、100時間近くはやっているというわけか。ぞっとしない話だ。

maisondemaoh_01.jpg
『メゾン・ド・魔王』が一番好みのゲームだった

 今年も奇妙なゲームは多かったが、更に良い作品の比率が上昇したように見える。中でも『メゾン・ド・魔王』はかなり気に入っている。なんせ面白く感じすぎて、インタビューを申し込んだくらいなのだから。

 ほかにも気になった記事で特集を書いたりしているわけで、こんなことを来年も続けられるのかという話だ。前々から言っているが、ある日に突然終わることを覚悟して欲しい(僕の事情にしても、それ以外の事情にしても)。

○[カテゴリ] インディーズゲームレビュー&特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-category-44.html

○[カテゴリ] インディーズゲーム 雑感記事一覧
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-category-42.html

3.『とびだせ どうぶつの森』については困惑も

TobiMori_20_09.jpg
「しずえへの愛の1%でいいからほかのゲームに分けてあげてください」と言われてしまった

 おそらく世間からの注目としては、『とびだせ どうぶつの森』が最も大きかったに違いない。そもそも、この作品自体がとても大きな人気を持っているわけだ。

TobiMori_18_05.jpg.jpg
僕は取材をして記事を書いただけである

 何よりアイカ村を紹介したことが結構な話題を呼んだようである。これで当サイトもおこぼれの閲覧をいただけたのはいいものの、人が多く来ると面を食らうことが多くて、いや困惑もするのなんの。

○[カテゴリ] 『とびだせ どうぶつの森』プレイ記録
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-category-72.html

 そんなこともあり、なんだかネットの片隅でやっているサイトと思えないこともあった。とにかく気楽にやりたいというわけではないが、自分の忘備録ではないように感じてきて、違和感が大きい。さて面倒なことになったものよ。

 ともあれ、まだしばらくはこの「毎日ムキムキ」も続くだろう。暇があるならば読んで欲しい。

 それでは良いお年を。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント