とびだせ どうぶつの森 35 別れの冬と新しい春

気づけばもはや冬も終わりのころ

TobiMori_35_01.jpg
根元の方にも葉が増えているぞ

 そろそろいんけん村の2月も終わりというころ、シンボルツリーにまた変化が見られるようになってきた。今までは葉がひとつしかなかったのに、新しい葉がつきはじめたのだ。つまりこれは、春の到来を知らせているのだろうか?

TobiMori_35_02.jpg
竹がずいぶんと綺麗な色になった

 よく考えてみれば、木々の色もまた変化し、より鮮やかになったような気がする。僕はまだ雪だるまを作っていたい気分だったのだが、周囲はそうでもないらしい。

TobiMori_35_03.jpg
今までウチ系が3人いたので、越してくれて助かった気もする

 というのも、いんけん村の住民であるちょいも春の訪れを感じてか、引っ越していったのである。彼女ははじめてすれ違い通信でやってきた住民なだけあって思い入れもあるのだが、ここは彼女の意思を尊重して送り出した。よくよく考えてみれば、冬は卒業シーズンであり、春は新たな出会いがある時だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


新しい仲間と新しい家具

TobiMori_35_04.jpg
しかしこれでわたし系が3人になってしまった

 そんなことを考えていると、ちょいが去ってすぐにアリゲッティが越してきた。これが新たな出会い……と言いたいところなのだが、実は彼女、よく遊びに行くフレンドの村にいた住民だった。まァ、それでもいんけん村に新しい風が吹くことに違いないだろう。

TobiMori_35_05.jpg
いつの間に通信でもらえるぞ

 そして、家具にも新鮮なものがやってきた。以前はセブンイレブンとのコラボ家具が配信されていたが、今度はコクヨとのコラボ家具がもらえるようになったのだ。

 上記画像のものは、Campusノートの形をした何だかよくわからないものである。コラボ家具にしても、商品がそのままやってきているので違和感がものすごい。

TobiMori_35_06.jpg
使っていると自分のモーションがおかしくなる

 実はこの家具はクロゼットであり、ノートのくせに収納ができるというすぐれものだ。いや、この世界の家具は葉っぱにできるわけで、それを押し花の要領でしまい込んでいるのだろうか。なるほど、ノートの意外な使い道である。

 今の僕の家には空き部屋があるので、とりあえずしばらくはこの奇妙な家具を飾って置いてみようではないか。これもまた春の導きかもしれず。

新たな部屋で気分も一新

TobiMori_35_07.jpg
見た目はいいが、でかすぎるのが難点

 家といえば、実はこっそり部屋を増やす増築を終えて、外観もモダンな感じに改装してみた。ついにうちも外から見れば最大級となり、村長らしい威厳ある家になったのだ。

TobiMori_35_08.jpg
もう少し子供部屋らしいものを置きたいが、何があるだろうか

 して、増築の目的はといえば、「しずえルーム」や「しずえ風呂」に続き、子供部屋を作ることにあった。これでしずえと末永く暮らすのに最適な家になったといえよう。もう春になるのだから、そろそろしずえがうちに住んでもいいはず……! しずえはまだか!

○ とびだせ どうぶつの森 36 春の訪れは突然に
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1558.html

コメント

すごい面白いですね!

どうもりで起こった事をこんなに面白く書けるなんてすごいですね!

いつぞやの悪夢の村のブログをきっかけに読まさせてもらっています。

できればこれからもブログの更新をしていってください(^_^*)
非公開コメント