Black Knight Sword 03 この2Dアクションは弾幕STGが難しい

アーケードモードにも慣れてきたような慣れないような

BKS_03_01.jpg
弾幕STGはボスも難しいが、雑魚もきつい

 激ムズと囁かれている『Black Knight Sword』のアーケードモードだが、本作は基本的に初見殺し……、というか、見えない場所からの攻撃や、地形が理解しづらいからこそ死ぬのである。つまり大味なレベルデザインに劇物を混ぜ込んでいるといっても過言ではなく、すなわち慣れさえすれば安定しやすいのだ。……3面のボスは例外で。

 もうこのアーケードモードにおける3面ボスの弾幕STG部分があまりにも無茶苦茶で、いきなり叫びだし窓を開けてコントローラーを遠投したくなるくらいにたまったものではない。


 なんとかクリアできた様子を動画に収めた(なお、動画はボスの途中で死んでいるのでそこをカットしてある)が、この弾幕はいったいなんだと言いたくなるシーンが多い。おそらく回復アイテム(果物)が多数あることから見ても、「食らってもいいから体力がゼロにならない程度に頑張って避けてね」という調整なのだろう。

 そのいい加減な弾幕や頭がおかしいくらいに出てくる敵にまた憤慨しそうになるが、とにかくやるか投げ出すしかないのだ。そういうゲームなのだから……。

クリアできるかどうかは弾幕次第か

BKS_03_02.jpg
こいつが無駄に固すぎてむかつく

 とはいえ、前述のように対処法を覚えれば比較的に安定しやすいゲームなのは間違いなく、最終である5ステージに到達することもできた。とはいえここは慣れていないこともあって難しく、というか左下の部屋がひどい構成でボスにも辿りつけなかった。

BKS_03_03.jpg
もう勘弁して下さい

 おまけに弾幕STGがここでもあるのでゲロを吐きそうである。それにしても、アクションゲームをやって弾幕に悩まされるとは……。本当にこのゲームはなんなのだ。

○ Black Knight Sword 04 アーケードモード攻略のための簡易メモ
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1567.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント