80年代の海外ゲームセンター経営シム『Arcadecraft』がVer1.1にアップデートされ、追加筐体などがお目見え!

Ver1.1は修正や小さな追加が主な要素

Arcadecraft_101_01.jpg

 80年代におけるアーケードゲーム黄金期、しかも海外のそれを体験できる『Arcadecraft』がVer1.1にアップデートされた。ゲームの詳細については以前の記事を参照されたし。

○ 1980年代の海外ゲームセンターへようこそ、店長! 『Arcadecraft』 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1542.html

 今回のアップデートは、バグ修正や、音楽やジングルの追加、6台の追加筐体(うち4台は完全新規)が主な更新内容のようだ。

Arcadecraft_101_02.jpg

 前のバージョンではエラーコード4がしばしば発生していたものの、今回のアップデートでだいぶ緩和されたようだ。また、メニュー画面で放置しても、怒ったゲーマーが破壊行為をしないように調整されたりもしている。

 また、新しい「Load」というメーカーが追加され、『Dojo Duel』という格闘ゲームが追加されるなどの要素も存在している。これらの詳細についてはFirebase公式サイトを確認して欲しい。

○ Content Update 1 | Firebase Industries
http://firebase.ca/2013/03/05/content-update-1/

Arcadecraft_101_03.jpg

 更に、「Milestones」という実績のようなシステムも追加されたようだ。これは提示された条件をクリアするとチェックがつくので、目的のひとつにしてくれということなのだろう。

 大きなアップデートではないので、飽きたプレイヤーがこれを機に戻ってくるというのは難しいだろうが、バグが減ったのでいくらか遊びやすくはなっただろう。


box_Arcadecraft.jpg

Arcadecraft 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:firebase ジャンル:戦略 & シミュレーション 2013/01/31

 1980年代のゲームセンター経営シミュレーション。
 とはいえ、経営シムとしては簡単なので、当時の懐かしいゲームを懐かしむのがメインか。
 底の浅さはすぐに露呈するものの、見栄えはいいだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント