バトルブロック・シアター 02 レベルのデザインが誰にでもできるはずもなく

終わりにもひとつ問題があった

BBT_02_01.jpg
エンディングも当然のように見どころなのだが……

 先日からプレイを始めた『バトルブロック・シアター』だが、とりあえずシングルはエンディングまで到達した。ステージ数は(基本11ステージ+アンコール3ステージ)×8レベルの112ステージほどである。これを難易度・マルチ別に見ると4倍になるので、約450ステージになるようだ。

 最後まで息切れせずに遊べたし、エンディングには奇妙なジョーク・ソングまで用意されており、立派には違いない。が、その終わりの冗談がよく理解できず調べてみると、どうもパロディのようなのだ(下記サイトはくれぐれもクリア後に見るように)。

○ Buckle Your Pants (Warning: Contains Spoilers) - General Discussion - The Behemoth Community
http://forums.thebehemoth.com/index.php?/topic/14677-buckle-your-pants-warning-contains-spoilers/

 ナレーションの件は以前にも書いたが、本作においては笑いに対する文化の溝を感じることが多い。本来ならばローカライズでそこを埋めるのだろうが、それを要求するのも……。さておき、残念ながら、日本では長所がうまく生かしきれない作品のようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ステージ作成モードは……、ああ、その……

BBT_02_02.jpg
何はともあれクリーパー

 さて、クリアしたので続いてはレベル・エディタ(ステージ作成モード)を体験してみよう。しかしこれ、エディタ自体は割と使いやすいのだが、作るのは非常に、いや面白いステージを作るのは恐ろしく難解だ。

 当たり前だが、アクションゲームの命はステージの作りだ。ステージがつまらなければどうしようもなく、だからこそレベル・デザイナーなんて人がいるわけで、それを素人がやろうとするだなんて全身に油を塗ってキャンプファイヤーに突っ込むようなものだ。

BBT_02_03.jpg
とりあえずフューチャーをやればいいだろう

 実際、オンライン上に共有されているステージを見ても、ザ・ベヒーモスが制作したであろうものが強く目立っている状態で、数もあまり多くない。何より、質についても言うまでもなく。

BBT_02_04.jpg
一応これは悪魔城の再現らしい

 面白いステージができないのであれば、せいぜい「既存のアクションゲームのステージ再現」をしたり、「ドット絵の要領で何かを表現」したりするのが関の山であり、それは仕方のないことだろう。

BBT_02_05.jpg
なお、ユーザー作成ステージでは宝石でなくイチゴを集める

 なお、念の為(あるいは実績のため)人気下位のステージもいくつか見てみたが、やはりなんというか、スタートとゴールが隣り合っているようなものや、チェックポイントをなくしてプレイヤーを絞め殺そうとしているものが多い。

 ついつい失望の言葉を並べたくなるものの、これに関しては長い目で見たほうが良さそうだ。

そういえば、オンライン対戦はそもそも当たらなかったよ……

BBT_02_06.jpg
このステージは制限時間が恐ろしく短かくてつらかった……

 やはり、既に用意されているステージを遊ぶのが安全だろう。ましてや一度そのレベルをクリアするとアンコールなるものが解除されるのだから、それを先に遊ぶべきだ。これらも無論、他ステージと差別化されており、練られているので楽しい。……ただし、レベル8のアンコールは除いて。

BBT_02_07.jpg
まさしく砲台地獄

 このレベル8アンコールは最終ステージだけあって、本当にもう叫びたくなるほどに難しかった。今まではここまで追い詰められることはないくらいに気軽なゲームだったのに、ここに来て突然鬼畜になったではないか。

 こんな状況なのに、この後にはチェックポイントのないクレイジーという難易度があるとは、いや本当にどうなることやら。クリアというこの地点にきてようやく、ベヒーモスが牙を剥くようだ。

○ バトルブロック・シアター 03 難易度クレイジーより対戦のほうで発狂しかねない
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1598.html

コメント

非公開コメント