インディーズゲーム 2013年 6/1~6/30の新作

6/1
IslandAdventureIII_ss.jpg

Island Adventure III 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:INGENIOUSFUN ジャンル:RPG 2013/05/31

 美女アマゾネスと行く謎の島アドベンチャー第三弾。『Island Adventure II : Karma』の続編。

 乳も尻も顔のパーツもでかい美女(?)、そして美女ゾンビも出てくるポイントクリック・アドベンチャーの第三弾。操作の面倒くささ、ニッチすぎる性癖、意味があるのか疑わしい冒険も変化なし。
 とはいえ、もはやついてこられるのは熱心なファンくらいだろうから、第三者の口出しは無用だろう。むしろ完結まできちんと出続けそうだと楽観的に捉えていいくらいなのかもしれず。


CopsNRobbers_ss.jpg

Cops N Robbers 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Aeternus Studios ジャンル:懐かしのゲーム 2013/05/31

 安直&ひねりなしドットイート。

 『パックマン』のようなドットイートで、パトカーから逃げつつ落ちているコインを集めていくルールである。落ちているダイナマイトでパトカーを倒せるほか、$マークでパトカーを無力化できる。
 ひねりのない安直な作りというべきだろう。正確に言うと、ドットイートとしてひねりがないし、とりあえず過去の名作を真似ておけばいいだろうという発想が安直である。


6/5
GetYourCellTogether_ss.jpg

Get Your Cell Together 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:jijaweb ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/04

 細胞がなぜ増えるのか悩ませられるアクション。

 宇宙に漂う細胞を操作し、ウィルスなどの敵を避けながらボタン連打で増殖していくアクションゲーム。時にはボスと戦うこともあり、その際にはシューティングゲームとなる。なお、残機制である。
 レベル5までは子供のお使いなのにレベル7から急激に難易度があがったり、細胞を連打で増やすとクリアという馴染みなくしっくりこないルールによりプレイヤーは悩むことだろう。「なぜ細胞は増えるのか?」という、ある意味で哲学のようにも見えることで。


TheChickening_ss.jpg

The Chickening 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Softwaresoft ジャンル:キャラクター アクション 2013/06/05

 ニワトリが暴れまわるイカれた風の2Dアクション。

 敵を倒しつつゴールを目指す単純なアクションゲームなのだが、異様な雰囲気を作ろうと努力しているらしい。ステージは実写の足や手で形作られており、敵も実写のうさぎ戦車、犬の顔をしたブロンド女性など節操がない。おまけに主人公はニワトリなので、クビが飛んでも生き残ることが。
 全12レベルで、ウルトラショッキングなエンディングもあるそうだが、ステージ構成は四流で「イカれごっこ」も同じくらいに力不足なので、見ていてつらい。笑いを取ろうと、街中で下半身を露出している人のようなゲームだ。


6/6
DoCoNoid_ss.jpg

DoCoNoid 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:eots ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2013/06/05

 だいぶ真っ当なブロック崩し。

 タイトル、スクリーンショットを見てわかるようにブロック崩しである。アイテムがあるほか、バレットタイムというスローモーションを活用できる。
 単なるブロック崩しなのは否定できないが、こだわりはある。背景である空の色は地味ながら移り変わりを見せ、ブロックは琴か鉄琴のような音を鳴らしながら穏やかに消えていく。このおかげで、落ち着いてブロックを破壊できるのだ。


6/8
MountYourFriends_ss.jpg

Mount Your Friends 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Stegersaurus Games ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2013/06/06

 マッチョ野郎どもがひっつきまくる粘着スポーツ! オンライン2人プレイに対応。

 手足4箇所の粘着力が優れている海パン・マッチョ人形を操作し、それらを積み上げていくというゲームである。連中の体はぶらぶらと揺れ、股間も揺れるのでそれで笑えということのようだ。ダッシュ競争やトーナメントモードも存在している。
 僕にとっては何が面白いかさっぱりわからないが、手軽かつ下品で人気のある系統の作品ということで、それなりに笑いが取れそうなゲームである。


ThunderMoon_ss.jpg

Thunder Moon 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Bounding Box Games LLC ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/07

 墜落した惑星でサバイバルをする『Minecraft』クローンの亜種。

 サンダー・ムーンに墜落したロボットとなり、資源を掘りアイテムを作ってサバイバルを試みるゲームである。世界はブロックで構成されており、いわゆる『Minecraft』クローンの亜種、もっと言えば『Xenominer』に近い作品だと思われる。
 本作はチュートリアルがかなり丁寧であるほか、用意されたストーリーを進めていくことも可能なうえに、三人称視点がデフォルトのために実に遊びやすい。そのうえ世界も広く、バケモノどもも気合が入っており、デモを見る限りではかなりの好感触だ。


6/9
AquaKitty_ss.jpg

Aqua Kitty 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tikipod ジャンル:シューティング 2013/06/09

 猫たちが爆発を制しミルクを守るシューティング・ゲーム。オフ2人プレイに対応。

 地下資源である「ミルク」を採掘している猫たちを守るため、潜水艇に乗って敵と戦うシューティング。横スクロールだが画面端でループする形になっており、レトロな形式のSTGである。
 革新には程遠い作品だが、それは皆がわかっていることなのだろう。爆発も効果音もBGMも猫たちにも十分に凝っており、手軽で古臭いシューティング、もしくは気楽に遊ぶ安価なミニゲームとしては、きっちり重要な点を抑えられているだろう。


6/10
ToxicTrash_ss.jpg

Toxic Trash 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Robot Socks ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2013/06/09

 ゴミを揃えて捨てるパズルゲーム。

 コンベアに乗ったゴミを3つ揃えて捨てるパズルゲーム。放射性廃棄物であるゴミを時間内に捨てられないとゲームオーバーになる。
 無難だが特色のわかりづらいパズルゲームといったところだろうか。ところで、パズルゲームは工場が舞台に設定されやすい気がするが(パズルが効率的な作業のそれと似ているのだろう)、うまくやらないと単に作業らしさが強まってしまうので、実はなかなか難しい設定なのではないか。


6/12
PennyArcadesRain-Slick4_ss.jpg

Penny Arcade's Rain-Slick 4 400MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Zeboyd Games ジャンル:RPG 2013/06/11

 「Penny Arcade」のRPG最新作が登場。『Penny Arcade's Rain-slick 3』の続編。

 高品質な古典的RPGである。コマンド選択式の戦闘や、ターンごとに味方のMP回復・敵の攻撃力が上がるシステムなどは変わらず、今回は主人公たちがトレーナーとして、モンスターを育てて戦わせるようになっている。
 そして、「Penny Arcade」というウェブ・コミックが題材で、かつ長く続いた続編で、無論ローカライズはないといったのも当然で、国内ではほとんど話題にならなさそうなのも致し方あるまい。僕にとっても、遊びたいが遊べないタイプのゲームだ。


FannyGrannysGreatEscape_ss.jpg

Fanny Granny's Great Escape 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:jksgames ジャンル:レース & フライト 2013/06/11

 車が老婆になっただけのミニゲーム。

 老人用カートに乗った老婆が、爆走しつつ食料を拾い集めるというレースゲーム。3つのラインを移動したり、ジャンプして車を回避していき、制限時間までにチェック・ポイントを通過していく。
 この手のミニゲームとしては成立しているのはいいのだが、「老婆が危険を顧みず爆走する」という核となるジョークの工夫がほぼ皆無である。これではまるで、それまでは通常の車を走らせていたが、面白くないので見た目だけ差し替えたのでは……と思いそうになるが、実際にそうらしいのだから弱った話である。


AppPack3_ss.jpg

AppPack 3 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:その他 2013/06/12

 RicolaVGのいらない詰め合わせ第三弾。

 『StarWings 3』などRicolaVGが制作した4つの最新ゲームと、『Indiemon: Earth Nation』のガイドなど4つのアプリが入っている。
 新作や脈略のある内容なだけマシと思いたいが、ガイドはただの説明書で、使い勝手の悪すぎるBMI測定アプリがあったり、そもそもデモ版ではゲームをひとつも触れないというファッキン・スタイルだ。もっとも、ゲームができたとしても、その高尚な糞便具合は変わらないことだろう。


MysticCards_ss.jpg

Mystic Cards 240MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Aztecgames ジャンル:テーブル ゲーム 2013/06/12

 虚飾のカードゲーム。システムリンク・オンラインでの4人までのプレイに対応。

 要は『UNO』である。同じ数字・色のカードを場に出し、手札を出し終えた後にスコアが高ければ勝ちというカード・ゲームだ。
 もったいつけて、シンプルなゲームをしょうもなく難解にしただけだろう。メニュー画面からしても必要ないものばかりがたくさん並んでおり、カードもやたら見づらく統一感がなく、虚飾のカードゲームとでも呼ぶべきだ。


Flyby_ss.jpg

Flyby 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ZeroLRS ジャンル:シューティング 2013/06/12

 こんな習作をわざわざ配信して、なんて言って欲しいのだろう?

 シューティング・ゲームなのだが、敵も背景が特定の動きしかしない。開始15秒で飽きるだろう。また、特定条件でキャノンが使えるらしいが、アイテムなどは出現しないようだし、そもそもゲームの説明がない。
 どう考えても「とりあえずSTGを作る練習をしてみました!」というモノであり、一応は形になった段階で発売してしまったものである。「はいはい、よくできまちたね~! すごいでちゅね~!」とあからさまに煽ることを言いたくなってしまうので、世界に配信するのはもう少し、いや、ものすごく作りこんでからにして頂きたい。


6/15
AtomicBlast_ss.jpg

Atomic Blast 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fuzzy Duck Entertainment ジャンル:ファミリー 2013/06/14

 ありがちなパズルの皮を剥いだゲーム。

 原子の取り合いパズルゲーム。プレイヤーはそれぞれ原子を配置するのだが、ひとつの場所に6つの原子を配置すると、それが爆裂して周囲へと飛び散って乗っ取りを行う。それをうまく利用して相手の原子を奪うというパズルゲームなわけだ。
 ……詳しい人ならわかるだろうが、既存のパズルゲームの見た目を変えただけである。そして、独自要素も優れている箇所もなく、僕は口をつぐんだまま蝶になりどこかへ飛んでゆきたい。


6/18
MakeItRain_ss.jpg

Make It Rain 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:24kt_Studios ジャンル:戦略 & シミュレーション 2013/06/17

 一瞬で80MSPを使う惨めさを味わうゲーム。

 ポールダンスを踊る女性にお金を投げまくるゲーム。……と言いたいところだが、実際のところは表示されるボタンを押すだけの内容だ。
 女性の種類も選べるがほぼ色違いのみで、肝心のポールダンスはそもそも見づらいうえにこれといったものでもなく。なんでも「一晩に100万円を使う夢の様な体験」をする作品らしいが、360インディーズゲームのしょぼくれた80MSPのゲームをやっている時の悲しい気持ちにしかならない。いや、考えてみればこの作品はそれだった。


6/19
JimmyVsZombies_ss.jpg

Jimmy Vs Zombies 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:CuchuGames ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/18

 出てくるゾンビを撃ちまくるベルトスクロール・アクション。オフ2人プレイに対応。

 ジミーがギターを取り戻すため、ゾンビたちと戦うベルトスクロール・アクション。正式には“Run & Gun & Granny Tower Defense”だそうで、最初は敵を倒し先へと進んでいくが、ある程度の敵を倒すと防衛戦になる。
 左右からゾンビが来るだけであり、それを倒すという単純な構築はいい。が、大味が過ぎるか。敵の種類がだいぶ少なく、まるでタワー・ディフェンスのタレットのように棒立ちで黙々と敵を討たねばならないように見える。もっとも、ゾンビのゲームとして体裁は取れているので、その評価は受けそうだが。


Rasternauts_ss.jpg

Rasternauts 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Mostly Fictional ジャンル:キャラクター アクション 2013/06/18

 仲間を助けるために科学者が立ち上がる2Dアクション・シューティング。

 科学実験の失敗から、奇妙なネオンのような敵に連れ去られた仲間を助けだす2Dアクション・シューティング。どことなく「ソニック」風味で、タイムを競っていく要素もあるようだ。
 操作において慣性が強いのは作風と言えるが、A・B・Xボタンの3つを同時に操作させたり、ステージ・デザインの甘さなどが目立ち、練られた内容とはあまり言えなさそうだ。もっとも、安価なアクションとして見れば救いはあるだろうか。


AvatarWarfare!_ss.jpg

Avatar Warfare! 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DigitalDNA Games LLC ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/19

 超カジュアル向け対戦FPS。オン16人までのプレイに対応。開発は『Avatar Laser Wars 2』を手がけたDigitalDNA Games LLC。

 のどかな住宅街で戦う対戦FPS(一人称視点シューティング)である。レベル制度や装備を変えるシステムがあり、『Call of Duty:Modern Warfare』シリーズから多大に影響を受けているのは言うまでもなく。
 はっきりいえば『Avatar Laser Wars 2』の雰囲気差し替え版だろう。作品としての進歩はないし、対戦FPSとしての魅力もあまりないが、このデベロッパは宣伝もできるため、また安価でそれなりなゲームを遊ぶプレイヤーを奪っていくことだろう。


6/20
BridgePhysics_ss.jpg

Bridge Physics 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Wolfshine Games ジャンル:戦略 & シミュレーション 2013/06/19

 無骨がすぎる橋作成シミュレーター。

 物理演算を利用した橋作成シミュレーターである。きちんと渡れる強度を持った橋を作るため、素材の選定や構造を考える必要があるわけだ。
 ルールは成立しているが、あからさまにマウス操作が前提の橋作成画面や、どう見ても橋というか棒である貧弱な見た目が足を引っ張るだろう。また、せっかく橋が崩壊して連中が溺死するのに、それをまともに描写しないあたりも、橋を作る甲斐がなさすぎる。


6/21
EnigmaDungeons_ss.jpg

Enigma Dungeons 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Final Boss Productions ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2013/06/20

 スットロいパズルのダンジョン。

 ターン制のパズル・ゲームである。石像を動かしてボタンを押し、敵や罠を避けつつゴールを目指していく。なお、オプションでゲームスピードを設定できる。
 とにかく手触りが悪く、死亡モーションが長かったり、クリア時のセーブが長く、リトライも容易でないと文句を並べれば止まらないだろう。そして、それを一蹴するような要素がないのも言うまでもなく。


6/22
Saturn9_ss.jpg

Saturn 9 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Raoghard1 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/21

 主観視点のSFホラー(エラーコード4つき)。

 通信の途絶えてしまった宇宙船を調査する主観視点のSFホラー。真っ暗な船内でライトを持って周囲を探索し、謎を解いて調査を進めていくようだ。
 しかし、「最初のドアロックを解除する」という超序盤しか遊べないため、判断がつかない。……こんなしょうもないデモを作っている時点で察してしまって良い気がするが。さておき、『White Noise Online』の人気にあやかろうとしたのだろう。


6/23
DoomedZombies_ss.jpg

Doomed Zombies 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ghere Game Studios ジャンル:シューティング 2013/06/22

 ゾンビルFPSは、やはり使いまわしだった。

 ゾンビのいるビルを登っていくFPS(一人称視点シューティング)なのだが、どこかで見たことのあるゲームな気がする。調べてみると、病的なまでの使い回しで有名な『Zombie Hunter』シリーズの流用作だった。
 本作は物語も一応あり、街の探索も一応あり、ゾンビも見た目がかなりマシにはなった。が、手が3Dやら実写やらで統一されていなかったり、出口でゲームオーバーになるとリトライ後にリスキルされたり、そもそもゲーム本編は何も変わっておらず、ダメなところは据置きである。やはり、3年前の駄作を再利用し続けている狂気のエコロジー・ゲームなのだ。


Sector7-4-9er_ss.jpg

Sector 7-4-9er 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Dragon Was Robot ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/22

 資源採掘型・全方位シューティング。

 長そうなゲームなのでデモでは不明瞭な点も多いが、惑星を掘っていってエイリアンの残した遺産を手にし、装備やショットを鍛えて更に掘りまくるという、シューティング型の掘りまくりゲームのようだ。
 一見して理解しづらいフォントやメニュー画面もそうだが、どういうゲームなのかわかりにくいのが痛いだろう。ましてやコツコツと採掘して貯める喜びも表現が明確でないし、本作に眠る財宝があったとしても、眠ったままになりそうである。


6/24
OneFingerDeathPunch_ss.jpg

One Finger Death Punch 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Silver Dollar Games Inc._01 ジャンル:格闘 2013/06/24

 ボタンを押すだけで敵をバカスカ倒せる棒人間のカンフー・バトル。

 左右から迫る敵を倒すカンフー・アクションである。操作はタイミング良くXとBを押すだけと簡単なのだが、さまざまな武器を手にしたり物を破壊したりスローモーションがかかったりと、とにかく気分良く殴ることができる。また、スキルの要素やノーミスを目指すやりこみ要素も。
 Silver Dollar Gamesといえば、一発ネタとでも呼ぶべくゲームを多産していたデベロッパだが、本作はカジュアル向けのアクションとして立派なものとして仕上げている。手軽かつ優しく激しいカンフー・アクションということを、きちんと体現しているだろう。

○ 1本の指で激しくすべての敵を倒す! それがこのカンフーだ! 『One Finger Death Punch』 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1630.html


6/25
VOXSTUDIOSRAID_ss.jpg

VOX STUDIOS: RAID 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Aron Davis ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/24

 □を操作して右から迫り来る□や△を避けて□を獲得する□△□□□△ゲーム。オフ4人までのプレイに対応。

 黒い四角を操作して水色の四角を獲得し、ついでに四角のアイテムや四角のポータルを使ってうまくポイントを稼いでいくルールである。時に三角を避けたりもする。また、音響効果やグラフィックなどを設定でき、印象が変化することもウリらしい。
 ……四角だのばかり言っていて何がなんだかわからないと思うが、それはこちらも同じである。とにかくなんでも図形(あるいはなんのアイテムだかわからないもの)が大半で、気取っているのはわかってもそれに感嘆できず、なんのゲームだかわからず困惑するというのが素直な意見だ。


6/27
UncraftMe_ss.jpg

Uncraft Me ! 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Team Shuriken Studio ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/26

 チーム・シュリケンの安易な萌え萌え『Minecraft』風ミニゲーム!

 どこが『Minecraft』風なのかといえば、とりあえずボクセル調であるということ。あとはいつものように“ミニゲームをクリアすれば、萌えキャラのきわどい絵が見られるよ!”ということでしかない。しかし、この場においてはこれでも高品質だ。
 ただでさえ萌えキャラのヒモとなっているような作品ばかりなのに、今回は『Minecraft』人気にあやかってそれにまで食わせてもらおうとしている。それはなんら悪いことではないが、僕が軽蔑しても悪くないことだろう。


DERPofDUTY_ss.jpg

DERP of DUTY 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Freelance Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2013/06/27

 エロで過激なポイント・クリック・アドベンチャー。開発は『Cherry Poke Prison』などを手がけたFreelance Games。

 星条旗バンダナを身につけた「Derp」が主人公の、ポイント・クリック・アドベンチャー。今回も、全編英語のフルボイスであり、言うまでもなくエロあり過激な表現ありの、いわば下劣アドベンチャーであるのも変わらず。
 そして、デモでは本当に最初しか触れられないのでなんとも言えないのも変わらず。まァ、絵柄(これでもだいぶマイルドになったが)にしても世界観にしても、日本向けでないことはまず間違いないだろう。


6/28
Boss_ss.jpg

Boss 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Nocturnal Studio ジャンル:シューティング 2013/06/26

 鉄砲玉をバカスカと撃ちまくる防衛シューティング。オフ4人までのプレイに対応。

 帝国(といっても小さな小屋だが)を守るため、画面左側から攻めてくる鉄砲玉の連中を排除するシューティング。照準を動かして自身で攻撃するほか、人を雇って防衛を強化できるタワーディフェンス的な要素もある。
 非常にテンポが良く、調整に気を使っていることが見て取れる。進むたびに敵が出すぎな嫌いはあるが、さておき、不快感を覚えさせるゲームにはなっていない。


6/30
cometturn_ss.jpg

comet turn 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:umaoto ジャンル:その他 2013/06/29

 惑星を飛ばして起動に乗せるパチンコ的ゲーム。開発は『DangerRally(DENJARARI)』などを手がけたumaoto。

 太陽系に彗星を発射し、衛星にしたりうまく惑星間を移動させてハイスコアを稼ぐゲームである。弾が循環するパチンコとでも言えばわかりやすいだろうか。
 ゲーム自体の取り留めのなさは味として、そもそも説明文を読んでもまともに意味が伝わらないのがつらい。おまけに、得点となる状況は隠されたものが多いらしく、そもそもほとんどのプレイヤーがスタート地点に立てなさそうなゲームだ。


TheCo-OpZombieGame_ss.jpg

The Co-Op Zombie Game 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Strange Games ジャンル:シューティング 2013/06/29

 1ドルでゾンビFPSが協力プレイできるゲーム。オフ・オン・システムリンクでの4人プレイに対応。

 マップを探索しつつ規定数のゾンビを倒すFPS(一人称視点シューティング)。協力プレイができるほか、一応は対戦もあるようだ。TPSへの変更も可能。なお、かなり売れた『The $1 Zombie Game』の人気にあやかろうとしたのだと思われる。
 BGMや操作にあからさまな不安があるし、ゾンビを倒す快感もかなり弱々しいのだが、とりあえず体裁は取れている。よって、『The $1 Zombie Game』の後塵を拝することだけはできているのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント