自身の妻を主役にした感動NINJAアクション・ゲーム、一年四ヶ月をかけついにエンディングまで完成!

bbox_hellprison.jpg

愛のNINJAゲーム

 2012年3月10日、Xbox360インディーズゲームで『Escape Hell Prison』という作品が配信された。これは地獄刑務所に落とされたNINJA“カーステン”が脱獄をするというゲームなのだが、彼女の脱獄はうまくいかなかった。

 というのも、最初期の本作はエラーが発生してエンディングを見られなかったのだ。その後にアップデートもされたのだが、またもやエンディングでエラーが発生して強制終了である。もともと出来の良い作品ではなかったため、その無様さを嘲笑されるばかりであった(詳細は下記記事を参照されたし)。

 しかし、制作者であるGuillaumesoftは改善の努力を続けた。大して売れているはずもないのに、なぜか? それはおそらく、主人公のカーステンが奥さんだからこそだろう。

○ Xbox360 IndieGamesで石を拾う 25.75 【『Escape Hell Prison』にまさかのアップデート!】
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1346.html

EscapeHellPrison_end_01.jpg
鋭い眼光のカーステン

 この女性こそ、本作の主役であるカーステンだ。おそらく、登場キャラが実写取り込みでなく適当に描いた絵であったのならば、ここまで完成させられなかっただろう。すなわち本作、愛によって完成した感動のNINJAアクション・ゲームなのだ。

進化したゲームプレイと、ようやく拝むことのできたエンディング

EscapeHellPrison_end_02.jpg
とにかく画面が広くなって見やすくなったぞ

 ところで、今回はエンディングが見られるようになっただけでなく、大幅な調整も行われている。具体的には以下のとおりである。
  • カメラが引き気味になり、全体を見渡しやすくなった。
  • ストーリーがより簡易なものに。
  • ステージ構成を大幅に変更(かなりの数が削除されている)。
  • 一度目のアップデートで追加されたバグの修正。
 このゲームは「ステージのどこかにある☆マジカル・ドラゴン☆を見つけて日本人形に触れるとブッダのご加護でクリア」となるもので、ステージ探索が重要となる。

 今まではカメラが近かったので難易度が高かったが、全体を見渡しやすくなり遊びやすくなった。ただし、無敵アイテムをなぜかドクロにしてプレイヤーを敬遠させたりと、絶妙な調整も忘れていない。

EscapeHellPrison_end_03.jpg
ステージは一応すべてをリニューアルしているらしい

 こうしてかなり真っ当なゲームになったのは確かなのだが、カメラが引いたせいでカーステンの無茶苦茶な動きを見ることが難しくなり、あまり笑えなくなってしまった。このあたりは至極残念だが、素直な進化として喜ぶべきでもあろう。

 さておき、素晴らしいエンディングを見ることができるようになったのだ。一年と四ヶ月もかけて作り上げ、今まではエラーに阻まれて見られることのできなかったエンディング……! その素晴らしさ、とくと目に焼き付けて欲しい。

EscapeHellPrison_end_04.jpg
『Escape Hell Prison』エンディング画面

 なんというシンプルかつ味わい深いエンディングなことか。これを見れば全人類感涙必至。いやむしろ、これを見て泣かないヤツは人間などではない。

 更にこの素晴らしさを長く味わってもらうため、全ステージをクリアするまでの動画も用意しておいた。皆もこの愛のNINJAゲームを遊ぶべきである。



box_escapehellprison.jpg

Escape Hell Prison 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Guillaumesoft ジャンル:アクション & アドベンチャー 2012/03/10

 カーステンを操作して地獄刑務所から脱出する2Dアクションゲーム。
 モーションが狂う。難易度は狂う。実写キャラたちは既に狂っている。
 地獄刑務所の恐ろしさを知ることができるとしか言いようがない。これは恐怖だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント