【Games with Gold】2013年7月下旬の無料ゲームは『Full House Poker』

今月下旬の無料ゲームはポーカー

 Xbox LIVEは、2013年7月から12月まで、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はXbox LIVE Arcadeの『Full House Poker』が対象作品だ。名前のとおり、トランプ・ゲームのポーカー(テキサス・ホールデム)をビデオゲームにしたものである。

GWG_FullHousePoker_01.jpg
『Full House Poker』タイトル画面

 ただこの『Full House Poker』、なんだか無料だとわかってもがっくりする人がいるらしい。「海外では『Assassin’s Creed II』が配信されているのに……」と言う人もいるが、CERO:Zの作品が国内で無料配信されないことは前例があるし、となるとマイクロソフトが発売したXBLAから来るのは必然なわけで……。

 いや、そういう話が問題ではなく、単に国内ではポーカーに馴染みがないから不満が出るのかもしれない。

かわいそうなポーカー・ゲームか

GWG_FullHousePoker_02.jpg
自身のアバターが登場するタイプのゲームでもある

 ゲーム内容はまさしくポーカーである。配られたカードと場にあるカードで役をつくり、チップを賭けて儲けを狙うというルールだ。シングルプレイヤーのみでなく、もちろんオンライン対戦にも対応している。

 とりあえずひとりで遊んでみたが、定番のゲームらしくダラダラと遊ぶには悪くなさそうだ。ゲーム内でのレベル要素などもあるので、それに熱中する人もいくらか出るかもしれない。

GWG_FullHousePoker_03.jpg
チュートリアルも全部英語で字幕もない動画だ

 ……と言いたいところなのだが、本作はローカライズされておらず英語にしか対応していない。また、実績面でも問題があり、日本では配信されていないイベント(しかも時限式)が何度か開催されており、実績を全解除することが不可能なのだ。

 カジュアルなプレイヤーを狙うにしてもローカライズされておらず、コアなプレイヤーを狙うにしても実績が全解除できないうえにそもそもポーカーという題材。これは矢面に立たされた無料ゲームといったところだろうか。もっとも、触ってみれば良くも悪くもポーカーなので、悪くはないはずだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント