『ロックマン』が高いというあなたに、お安い清掃員がいるのだ 『Vintage Hero』レビュー

bbox_VintageHero.jpg

どう語ろうにも『ロックマン』を引き合いに出さずにはいられない作品

 『Vintage Hero』は2013年7月26日にXbox LIVE Indie Gamesで配信された『ロックマン』クローンと言っても良いレトロな2Dアクションである。開発はFrog The Door Games。

 世界を支配せんとするジェネラルに対抗するため、清掃員のフロイドが立ち上がるという導入から始まる。ゲームシステムは、雑魚敵をバスターで撃ち倒して4体のボスも倒し、特殊武器を手に入れて先へ進むという『ロックマン』そのものだが、レベルにより強化できるシステムがある。

 なお、ゲームの詳細については特集記事を参照されたし。

○ ロックマンはもういない! ここにいるのは地道に成長する清掃員のフロイドだ 『Vintage Hero』特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1644.html

『Vintage Hero』はクローンであってそれ以上にはなれていない

VintageHero_06.jpg

 さて、本作の評価を端的に表現すると『ロックマン』の真似は十分にできているが、結局は下位互換でしかないという形になりそうだ。いや、決して駄作などではないし、この手の2Dアクションが好きな僕も気分を害すことはなかった。が、結局は真似に過ぎないのだ。

VintageHero_05.jpg

 『Vintage Hero』の独自要素といえばレベル制度だが、これはゲームプレイの幅を少し増やしているに過ぎない。特に、初心者救済の要素としてはかなり物足りず、そもそも問題は即死の穴や針なのは言うまでもないはずなのに、それに対する対応策は一切ないのである。

 こうなるとカジュアル向けという方向性も怪しくなるし、ではコア向けなのかといえば敵パターンが少なくてゴリ押しが可能な調整にとなっており、なんとも中途半端な立ち位置なのだ。

「安いから良い」という身も蓋もない擁護は本作にも

VintageHero_01.jpg

 とはいえ遊べないゲームなんてことはなく、2Dアクションとして大きな問題はないし、レベルデザインもそこそこ、レトロな雰囲気を出す努力も一応はしている……、など、安価な『ロックマン』クローンと考えればそれなりな出来という、いつもの台詞は言うことができる。

 あくまで『Vintage Hero』は真似に終始しており独自性はほとんどないが、何も期待しなければ暇つぶしにはなることだろう。もっとも、『ロックマン9』や『ロックマン10』という作品が数年前に出ているわけで、その時点でこのゲームが大勝利する可能性はなかったのかもしれない。


box_VintageHero.jpg

Vintage Hero 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Frog The Door Games ジャンル:キャラクター アクション 2013/07/24

 清掃員が左手のバスターですべてをなぎ倒す2Dアクション。
 明け透けに言うと『ロックマン』のクトーンで、レベル制度が導入されている。
 低難易度も用意されているため、カジュアル向け『ロックマン』クローンといったところか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント