“無難でエロ推しで卑怯なゲーム”を作ることが素晴らしい事実になることもある! 『Sexy Island Adventure』

bbox_SexyIslandAdventure.jpg

今回は成長したデベロッパ(たぶん)のお話

 Xbox360インディーズゲームもかなり長く続いており、ベータのころから数えると5年近くになる(国内では4年ほど)。それだけ時間があれば、市場は大きく変化するわけだ。

 最初は下らない一発芸やエロにかこつけた作品が多かったが、今では『Minecraft』のクローン作品などが人気を博しており、開発を続けているデベロッパにも変化が起こっている。無論、続けているデベロッパはゲーム開発の腕が上昇していることも多いのだ。

 今回はその一例を紹介しよう。もっとも、この『Sexy Island Adventure』は単なるエロ(萌え)推しのアドベンチャーなのだが……。さておき、開発はFusion Gamingで、価格は80MSP。2013年7月27日に配信された。

SexyIslandAdventure_01.jpg
ようこそセクシー・アイランドへ!
このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲームシステムは確かにアドベンチャーだが

SexyIslandAdventure_02.jpg
『Sexy Island Adventure』タイトル画面

 このタイトル画面を見てもらった時点で察しは付くだろうが、とにかく本作は美女のあられもない姿を見られるという身も蓋もなく、かつXbox360インディーズゲームでは手薄な人気ジャンルである。

 この手の作品はTeam Shurikenなどが得意としているが、それでもまだ需要は大きく、それなりの品質であれば客が釣れる穴場なのだ。Xbox.com詳細ページでもこういうスクリーンショットしかないので、鼻の下を伸ばしたプレイヤーが集まることだろう。

SexyIslandAdventure_03.jpg
まるでレトロ風のゲームである

 そして、いざゲームをはじめるとこの画面である。なんだこれは。まさかエロに釣られてしょうもないアドベンチャー・ゲームを買わされてしまったのではないか。そんな思いを抱いても無理はなかろう。

 さておき、これが本作の主要な部分だ。プレイヤーはこのセクシー・アイランドを探索し、美女を見つけねばならない。しかし行く手には障害が多く、体力などにも気を使いつつ進まねばならないのだ。

SexyIslandAdventure_04.jpg
最初はとにかく足を早くするアップグレードを買おう

 とはいえ、やることは単純だ。ちまちまとお金を集め、ショップで必要なものを買っていけばいい。アドベンチャーといえども、広大なマップを歩くのがやや手間なだけで、最後のひとりの美女以外は謎らしい謎はない。

SexyIslandAdventure_05.jpg
5ガールが一番最初に出会うことのできる女性だろう

 とにかく、顔に数字の書かれたありがたみのない美女を見つければ、ご褒美タイムだ。この記事の最初に貼られていたような一枚絵を拝めるわけである。

見たのはエロいゲームではなく、成長

SexyIslandAdventure_06.jpg
主人公はあくまで島にいる美少女を撮影するだけである

 それにしても、本作はゲームプレイと一枚絵が乖離しているように見えるだろう。それもそのはずで、このイラストを描いたのはAyaNyuという方で、Fusion Gamingは外注を依頼しただけなのだ。そしておそらくFusion Gamingのほうはグラフィックの技術がほとんどないため、こういう乖離が起こる。

 そのため、本作は「エロで釣って無関係なアドベンチャーを長々とやらせる卑怯なゲームとも取れるが、しかしきわどい一枚絵は見られるのでエロ推しとしては無難なゲーム」と評価されることだろう。期待を裏切るゲームなのはともかく、エロ推しのゲームはXbox360インディーズゲームでは定番だし、イラストの質も(この場では)比較的に高品質である。

SexyIslandAdventure_07.jpg
「助けたほうがもっとオイシイ思いができるのでは……」と思っても写真を撮るのみ

 そのため、僕からすれば「またエロで釣るだけのゲームで、そのエロにも大して工夫がない」と思えてしまうわけだが、今回はそうならない。なぜなら、このゲームを制作したのがFusion Gamingだからだ。

 さて、Fusion Gamingはクレイ・シュバイナーという人物の別名義な可能性がある。これは憶測でしかないが、クレイ氏は名義を変えることを好むようで、Fusion Gamingはクレイ氏の作るような作品とほとんど似た作品ばかりを作るのだ(クレイ氏についての詳細は下記記事を参照されたし)。

○ あのメイサク・クリエイター、Clay Schubinerが帰ってきた 【Xbox360 IndieGamesで石を拾う 30】
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-1424.html

SexyIslandAdventure_08.jpg
それにしても、スチルとゲーム画面の違いがものすごい

 このクレイ・シュバイナーという方、最初期は「画面いっぱいに原色の赤・青・黄が点滅するポケモンショックを発生させる作品」などという問題外のものばかりを作りだしており、本当に困った存在としか言いようがなかったし、本当にしょうもない作品ばかりを何年も制作されていた。

○ Xbox360 IndieGamesで石を拾う 05 【Colaris】
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-781.html

 しかし、そんな困ったクレイ・シュバイナーが、2013年になった今、“無難でエロ推しで卑怯なゲーム”とはいえ、きちんと需要に沿った作品を、それも絵を外注したりスクリーンショット詐欺などという技法を使って作り上げたのだ! これを進歩と言わず、なんと言うのか。僕はエロ推しのゲームを見たのではなく、あるデベロッパの成長を本作に見たのである。

 ああ、実に素晴らしいことだ! 人は誰しも成長するものであり、変化を遂げる。あの原色が眩しく光っていた画面が、今度は美女の水着姿を映し出すようになったのだ。感動で視界が歪んでもおかしくない。……誰だ「足し算ができなかった子が電卓を使うことを覚えたようなものだ」などと言ったのは。

 しかしこう書いたのはいいが、これでFusion Gamingがクレイ・シュバイナーでなかった場合、とてつもなく困ったことになるではないか。まァ、その場合はその場合で笑っていただきたいので、読者の方はそれを心がけておいてほしい。


box_SexyIslandAdventure.jpg

Sexy Island Adventure 80MSP Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fusion Gaming ジャンル:RPG 2013/07/26

 美女の写真を撮るための壮大なアドベンチャー。
 スクリーンショットを見ると美女の水着姿を見るだけの作品と思えるが、実はファミコンのようなアドベンチャー。
 島のどこかにいる10人の美女を探し、こっそりと写真を撮ってしまおう。

コメント

非公開コメント