【Games with Gold】2013年9月上旬の無料ゲームは、有名トレーディング・カード・ゲームのビデオゲーム版 『Magic 2013』

今月は名のありすぎるTCGが無料で遊べる

 Xbox LIVEは、2013年7月から12月まで、毎月2本のゲームをゴールドメンバーシップ向けに無料で配信するという「Games with Gold」を始めた。そして、毎月2日と17日が対象作品の変更日である。

 今回はXbox Live Arcadeの『Magic 2013』が対象作品だ。この作品は、トレーディング・カード・ゲームとして有名な『マジック・ザ・ギャザリング』のビデオゲーム版である。

GWG_Magic2013_01.jpg
『Magic 2013』タイトル画面

 トレーディング・カード・ゲームというとカード集めに苦労するという印象があるのだが、本作は最初からデッキが構築済みである。つまり、カードを引いてモンスターを召喚して相手と戦うことの詳しいルールを覚えていけば、簡単に『マジック・ザ・ギャザリング』を楽しめるのだ。

GWG_Magic2013_02.jpg
土地カードを場に出し、モンスターを召喚し、相手のライフを減らしていく

 なお、本作はフル・ローカライズされており、テキストも音声も日本語になっている。おかげでかなり遊びやすい。

 ゲーム内容としては、キャンペーン・モードやオンラインでの最大4人対戦が存在している。また、デッキの入れ替えも制限ありとはいえできるようだ。これで物足りない場合、最新版の『Magic 2014 ― Duels of the Planeswalkers』を買えということだろう。

GWG_Magic2013_03.jpg
ロード画面にはカードの絵柄と思しきアート・ワークが表示される

 余談になるが、僕はいくつかトレーディング・カード・ゲームを経験してきたが、どれもほとんどハマれなかった。その理由はカードを集めることが楽しくないのだと思っていたが、どうも本作を遊んだ限りでは、戦術を考えるほうに適正がないようだ。

 よって、「カードを集めるのは好きだけれども、対戦ばかりをやるのはちょっと……」という人にはあまり向いていないかもしれない。そしてやはり、『マジック・ザ・ギャザリング』における戦闘の味わいを、直接かつ手軽に味わいたいという人に向けた作品なのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント