長く苦しい“やりこみ要素”を終えた…… 『METAL GEAR SOLID HD EDITION』 04

終わったが残ったのは疲労と実績だけ

MGS_HD_04_01.jpg
残りの実績は3のほうで解除できる

 ようやく『METAL GEAR SOLID 2』の実績をコンプリートした……。長い戦いだった。正確に言うと、長くて苦しくてむしゃくしゃしてキレて人に当たりたくなるような戦いであった。

MGS_HD_04_04.jpg
本編Extremeもボスでつまづいてこんなに時間がかかった

 とりあえず、苦労した要素を順番で並べていくと「VR訓練 > ドッグタグ回収 > 一周目で長いムービーを見る > その他」といったところだろうか。ドッグタグはリスト化すればあっさりできるのだが、高難易度のクリアがこれまた面倒だった。

VR訓練などファックである

MGS_HD_04_02.jpg
腕を上げるどころかため息をつくのが精一杯だった

 しかし、最悪だったのがVR訓練である。同じことを繰り返してこちらのやる気を奪うだけでは飽きたらず、最後になると初見では絶対にクリアできない高難易度となり、もはや人の神経を蝕むことしか考えていないのではと疑心暗鬼を生じるようになってくる。

 これらに関しては、攻略動画を見てやるべきだろう。なお、ものすごいうまい動画はまったく参考にならないので、せいぜい敵の位置や爆弾の位置を覚えるくらいしか役に立たない。また、金的攻撃が使えないと難易度があがるステージがひとつあるので、あとになって長時間それを練習しなければならなかった。つらい。キンタマをいじめるゲームかこれは。

MGS_HD_04_03.jpg
むかつきすぎてホールドアップどころか敵兵を蜂の巣にしてやりたい

 そして、Xbox360のコントローラーは感圧式ボタンではないので、アサルトライフルでの構え(ホールドアップ)は左スティックの押し込みでやらなければならない。これも知らなければクリアできず、ますます怒りが貯まるハメになった。

 なんだかもう、『METAL GEAR SOLID 2』のことを完全に嫌えるくらいにつらい実績コンプであった。ともあれ、いよいよ『METAL GEAR SOLID 3』をプレイできる……わけだが、正直なところもう嫌気が刺しまくっているので、少し休憩を挟むかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント